ベルギー観光でラグジュアリーな滞在ができるホテルおすすめ10選

189

views

0

ベルギーはEU本部やNATO本部が置かれている国としても知られ、中世の面影を残す街やルネサンス建築が有名です。首都はBrussel(ブリュッセル)で、世界遺産が多く残る魅力的な街。そんなベルギーでも人気のあるラグジュアリーホテル10軒を、選りすぐりでお届けします。

ベルギーのラグジュアリーホテル①

B&B リビング・イン・ブリュッセル・アーバン B&B(B&B Living in Brusel, Urban B&B)

出典: www.agoda.com

ベルギーは西ヨーロッパに位置し、中世時代の面影を残す町並みが特徴の美しい国です。日本の九州ほどの面積を有し使用されている公用語は、北部のオランダ語をはじめ南部のフランス語、そして東部地方のドイツ語の3つ。世界遺産も多くある魅力的な国の一つで、首都はBrussel(ブリュッセル)です。

ブリュッセルには世界で最も美しい広場と讃嘆されるGrand-Place(グラン・プラス)をはじめ多くの観光スポットが集まる他、古くから美食の街としても知られ、チョコレートやワッフル、ベルギービールなどのおいしいグルメもあります。そんなブリュッセルでおすすめのラグジュアリーホテルの一つが「B&B リビング・イン・ブリュッセル・アーバン B&B(B&B Living in Brusel, Urban B&B)」です。

出典: www.agoda.com

ホテルはブリュッセル市街にも近く、Parc du Cinquantenaire(サンカントネール公園)に隣接した静寂なエリアにあります。1880年に独立50周年を記念して造られた広大な公園には、3つのアーチが特徴の凱旋門やミュージアムもありちょっとした散策にもぴったり。1泊120ユーロで朝食付き(二人分)、公共交通機関の乗り放題(二人分、1日のみ)が特典としてついてきます。

ホテルそのものは1913年に建てられましたが、2013年には改築されブリュッセルの美しい街並みに合った設計デザインとなっています。清潔感のある客室は広々とし、ビジネスはもちろん観光での利用にもおすすめ。都会の雑踏を忘れるような静かな館内でゆったりと、優雅なひとときを過ごすことができます。

B&B リビング・イン・ブリュッセル・アーバン B&B(B&B Living in Brusel, Urban B&B)
住所:
Avenue de la Chasse 132 Jachtlaan, 1040 Brussels
電話番号:
+32-497-572427
チェックイン:
15:30
チェックアウト:
10:30

ベルギーのラグジュアリーホテル②

ロッコ・フォルテ・ホテル・アミーゴ(Rocco Forte Hotel Amigo)

出典: www.agoda.com

「ロッコ・フォルテ・ホテル・アミーゴ(Rocco Forte Hotel Amigo)」は、ブリュッセルの観光地として名高いグラン・プラスの角に位置する有名なラグジュアリーホテルです。グラン・プラスは1998年に世界遺産に登録され、周辺はカフェやレストラン・お土産店などが軒を連ね、日本でも有名なチョコレート店GODIVA(ゴディバ)の旗艦店がここグラン・プラスにはあります。

ゴディバはその時に一番おいしいカカオを選定するため、特定農家との契約はしないのだとか。アフリカ、南アメリカ、東南アジア等から仕入れた最上級のカカオを使用しチョコレートを作るのですが、味にバラつきがあるといけないので現在でもベルギーの工場1か所のみで作り、そこから世界約80か国へと送り出しているとは、さすがチョコレートブランドとしてのこだわりぶりだと思いませんか?

出典: www.agoda.com

ホテル客室は全部で9タイプ・154部屋、設計デザインはイギリスのホテル経営者兼インテリアデザイナーでもあるOlga Polizzi(オルガ・ポリツィ)氏によって手掛けられ、彼女ならではの繊細なインテリアや色彩、デザイナー要素が詰まったホテルとなっています。またスイートルームは伝統とモダンの要素が兼ね合い、スタイリッシュで高揚感のある色調が特徴。

併設されたレストラン「Ristorante Bocconi(リストランテ・ボッコーニ)」は最高級イタリアンのお店で、数々の受賞歴もあります。地元ベルギーの食材を使用し、厳選されたイタリアンワインと味わうメニューはどれも格別。バーラウンジには、これまで宿泊した著名人の肖像画と共にサインの入った色紙が飾られています。

ロッコ・フォルテ・ホテル・アミーゴ(Rocco Forte Hotel Amigo)
住所:
Rue de l'Amigo, Brussels
電話番号:
+32-254-74747
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

ベルギーのラグジュアリーホテル③

ソフィテル・ブリュッセル・ヨーロッパ(Sofitel Brussels Europe)

出典: www.agoda.com

Place Jourdan(ジョルダン広場)に位置する「ソフィテル・ブリュッセル・ヨーロッパ(Sofitel Brussels Europe)」は、ブリュッセルの美しい街並みを眺望できるホテルとして知られています。ジョルダン広場は日曜日になるとマルシェ(市場)が開かれることでも知られ、新鮮な野菜や果物の他、お惣菜、焼き立てのパンやデザート、チーズ、ハム、生活雑貨などバランスよく様々なアイテムがそろっているのが大きな特徴。旬の食材などは近くのスーパーで購入するよりも新鮮で安い、との評判もあります。

こちらのマルシェで一番のおすすめは、フリッツ専門の「Maison Antoine(メゾン・アントワーヌ)」。FRITES(フリッツ)は日本でいうフライドポテトのことで、発祥はベルギーだというのをご存知ですか?植物油とラードを合わせた油で、ジャガイモを二度揚げするのがポイント、外はカリカリと香ばしく中はホクっとしたおいしさに仕上がります。行列が嫌いな地元ブリュッセルっ子も好むアントワーヌのフリッツは、米ニューヨークタイムズでも紹介されたほど大人気のおやつです。

出典: www.agoda.com

白やベージュを基調とした明るく広々とした客室は全部で6タイプ・149部屋、ジョルダン広場の美しい光景を眺望できる造りとなっています。スタイリッシュな客室には、コーヒーマシンをはじめとした各種設備、また豪華バスルームには有名ブランドのアメニティ付きなど特典もいっぱい。さらに館内に併設されたトルコ式のスパ施設でのマッサージが好評で、フィットネスセンターでは存分にリフレッシュもできます。

さらにレストランは2019年3月には改装工事も終了し、新しく生まれ変わったカフェやバーラウンジで思い思いのひとときを過ごすのもおすすめ。地元ベルギーならではの豪華郷土料理や、おいしいコーヒーを味わいながら窓の外に広がる美しいブリュッセルの街並みに酔いしれるのもいいでしょう。

ソフィテル・ブリュッセル・ヨーロッパ(Sofitel Brussels Europe)
住所:
1 Place Jourdan 1040 Bruxelles, Belgique
電話番号:
+32-223ー55100
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

ベルギーのラグジュアリーホテル④

タングラ・ホテル・ブリュッセル(Tangla Hotel Brussels)

出典: www.agoda.com

「タングラ・ホテル・ブリュッセル(Tangla Hotel Brussels)」はオリエンタルな内装が特徴のホテルで、2016年には「ベスト・インテリア・デザイン賞」を受賞。ホテルそのものはTanggula Mountains(タングラ山脈)をモチーフとし、受賞歴もある設計デザインでは有名なHBA(Hirsch Bedner Associates社)が手掛けています。細部にわたり手の込んだオリジナルアートや豪華大理石、雲の動きをイメージしたというカスタムメイドのシャンデリアは贅沢の極み。

ホテルに宿泊するだけでなく週末等には各種公開イベントも開催され、カクテルパーティやブランチ、テイスティング、コンサートなど、心と体が楽しむ企画が満載です。さすがラグジュアリーホテルと言わんばかりのサービスも豊富で、利用者からも高評価を得ている一軒です。

出典: www.agoda.com

ホテル館内の客室はアジア文化、とりわけ中国美術にこだわった内装が印象的。暖色系をメインに統一された室内はとても広々とし、くつろぎやすい空間が広がっています。宿泊する事前に要望などがある場合には、ホテルへ連絡すると、ある程度までは自分好みのインテリアで整えてくれるというサービス精神旺盛なホテルです。

併設されたレストランLe Cinq(ル・サンク)では、新鮮食材を使用したメニューをビュッフェスタイルやアラカルトでも味わうことができます。さらに中国らしいインテリアが引き立つ「唐王朝」では本格的な中華料理を、little BASKET(リトル・バスケット)ではお土産にもぴったりな高級ワインもあるので宿泊者にはとても便利なホテルです。

タングラ・ホテル・ブリュッセル(Tangla Hotel Brussels)
住所:
Avenue E. Mounier 5 , Woluwé St Lambert 1200 Brussels , Belgium
電話番号:
+32-2-345-6789
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

ベルギーのラグジュアリーホテル⑤

シュタイゲンベルガー・ウィルチャーズ(Steigenberger Wiltcher's)

出典: www.agoda.com

「シュタイゲンベルガー・ウィルチャーズ(Steigenberger Wiltcher's)」は、Avenue Louise(ルイーズ地区)に位置する豪華ラグジュアリーホテルです。ルイーズ地区は近年注目されるショッピングエリアとしても有名で、高級ブランドから隠れた名品までさまざまなショップが軒を連ね、ウィンドウショッピングなど散策するだけでも楽しいスポット。

ブリュッセルには他にもショッピングを楽しむエリアとして、旧市街地に近いRue Neuve(ヌーヴ通り)などもあります。ヌーヴ通りにはロンドンで人気を誇るファストファッションブランドのPRIMARK(プライマーク)や、FOREVER21などお手軽ブランドがズラリ。日本の都市に例えるなら、ヌーヴ通りは渋谷や原宿、そしてルイーズ地区は代官山や表参道といったイメージのようです。

出典: www.agoda.com

ホテル客室はお部屋のタイプ別に合わせてインテリアや色彩などを整え、広々とした室内はとても快適という高評価のホテルです。バスルームは、バスタブとシャワーが分かれたセパレートタイプで、くつろぎのひとときは優雅そのもの。清潔感あふれヨーロッパらしい建物の外観とムードは、他のどのホテルにも負けない人気の一軒です。

併設されたレストラン「CAFÉ WILTCHER'S(カフェ・ウィルチャーズ)」では、豊富なメニューを朝からビュッフェスタイルで味わえる、ホテル自慢のレストランです。白とパープルで整えられた店内はラグジュアリー感たっぷりで、それぞれの時間をゆったりと過ごすことができます。

シュタイゲンベルガー・ウィルチャーズ(Steigenberger Wiltcher's)
住所:
Louizalaan 71 1050 Brussels, Belgium
電話番号:
+32-2-542-04242
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

ベルギーのラグジュアリーホテル⑥

ホテル・マノス・プルミエール(Hotel Manos Premier)

出典: www.agoda.com

「ホテル・マノス・プルミエール(Hotel Manos Premier)」は、ルイーズ地区から徒歩圏内にあるラグジュアリーホテルです。ホテル外観は美しく大きなファザードが特徴で、高級ホテルならではの様相。館内は大理石や象牙、装飾などはそれぞれのインテリアに合わせたデザイン設計で、シンプルなルイ16世スタイルを採用しています。

館内には緑豊かな美しい庭園や、アラビアン・ナイトを彷彿させるかのような豪華ラグジュアリースパも併設され、ただ単にくつろぐホテルではなく心も体も芯から安らぐ時間が持てるホテルとして注目されています。

出典: www.agoda.com

館内の客室には豪華家具が備わり、上品でシックな雰囲気が漂っています。全てのバスルームはインド北西部Rajasthan(ラージャスターン州)産の高級大理石で出来ており、バスアメニティには、ギリシャの有名ナチュラルコスメブランド「APIVITA(アピヴィータ)」が採用されているこだわりぶり。客室からはブリュッセルの街並みや、館内の庭園を望む部屋など、都会にありながら喧騒を忘れる優雅なひと時を過ごすことができます。

併設されたレストランLe Kolya(ル・コリヤ)には噴水付きの広いテラスがあり、古代の木々が生い茂るような光景を想像しては、美しい庭園に心ときめきながら食事をすることができます。ル・コリヤでは伝統的なベルギー料理をはじめフランス料理を、ラウンジバーではお気に入りのカクテルを片手にシックな大人の世界を堪能できます。

ホテル・マノス・プルミエール(Hotel Manos Premier)
住所:
02 Chaussée de Charleroi, 1060 Brussels
電話番号:
+32-2-533-1830
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

ベルギーのラグジュアリーホテル⑦

ワーウィック・ブリュッセル・グラン・プラス(Warwick Brussels - Grand Place)

出典: www.agoda.com

「ワーウィック・ブリュッセル・グラン・プラス(Warwick Brussels - Grand Place)」はブリュッセル中心部に位置し、観光やビジネスのどちらにも便利な豪華ホテル。ユネスコ世界遺産にも登録されたグランプラスも目と鼻の先にあり、ゴシック様式をはじめ豪華なバロック様式、ネオクラシック様式、そしてネオゴシック様式の素晴らしい建物がひしめく広場は一番の見どころ。彫刻が美しい市庁舎は、最もすぐれた建築物として市民に親しまれています。

また近くには「小便小僧」の名で親しまれる青銅色の像があり、1619年に作られた噴水彫刻。その場所を実際に訪れてみるとあまりの小ささから「世界三大がっかりの一つ」等と言われることもあるようですが、そういったことも含めてブリュッセル市内ではとても有名。ユニークなポーズはベルギーのお土産品としてもデザインされ、ユーモアあふれる国民性を表しているのかもしれませんね。

出典: www.agoda.com

ホテル館内には267室のゲストルームと16室のスイートルームがあり、優雅でクラシックな中にもモダンで快適さを感じられるような設計デザインとなっています。ベルベットや高級木製、大理石など豪華素材が用いられた客室は、個々のアイテムがそれぞれ調和しているため落ち着きがあり、ゆったりと過ごせるのが大きな特徴。

また館内には種類豊富なレストラン、カフェ、バーラウンジがそろい、気分や体調に合わせて利用することができます。Salon Grand Place(サロン・グラン・プレイス)では、フレッシュフルーツをはじめ焼き立てのパンや手作りジャム、温製料理などをビュッフェスタイルで、また同じメニューを希望があればルームサービスとしても味わえる贅沢なサービスまであります。

ワーウィック・ブリュッセル・グラン・プラス(Warwick Brussels - Grand Place)
住所:
5 Rue Duquesnoy 1000 Brussels, Belgium
電話番号:
+32-2-505-5555
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

ベルギーのラグジュアリーホテル⑧

ソフィテル・ブリュッセル・ル・ルイーズ(Sofitel Brussels Le Louise)

出典: www.agoda.com

「ソフィテル・ブリュッセル・ル・ルイーズ(Sofitel Brussels Le Louise)」はAvenue Louise(ルイーズ大通り)からも近く、周辺はデザイナーズブティックやアールデコ調の邸宅が並ぶ静かな通りに囲まれています。ホテルはブリュッセルの歴史的美しさと、フランスの芸術品を融合させたとてもスタイリッシュなホテル。建設に当っては、有名なポルトガル人建築家兼デザイナーのAntoine Pinto(アントワーヌ・ピント)氏が手掛け、ルビーピンクのクリスタルシャンデリアや、ラベンダー色の照明が特徴となっています。

ホテルはPlace du Grand Sablon(グラン・サブロン広場)にも近く、この広場は古美術や骨董商が多いことでも知られています。週末になると高級アンティークマーケットが開催され、広場に面して有名なチョコレート店GODIVA(ゴディバ)や半球型のチョコレートでお馴染み、フランス生まれの「Patrick Roger(パトリック・ロジェ)」などのショコラトリーもあります。

出典: www.agoda.com

ホテル客室はとても広々としていて、デザイナーズホテルらしく客室にはこだわりのリネンや照明などスタイリッシュに仕上げられています。ホテル館内の照明同様に、インテリアのアクセントとしてラベンダー色が使用されメリハリのある室内となっています。

併設されたレストランでは、豊富なメニューがそろった朝食をビュッフェスタイルで味わえ、ランチやディナータイムには各国料理やカクテルなども楽しめます。もちろん、ホテル周辺にはおしゃれなカフェやレストランもたくさんあり、長期滞在者には便利なホテルと言えそうです。

ソフィテル・ブリュッセル・ル・ルイーズ(Sofitel Brussels Le Louise)
住所:
Avenue de la Toison d'Or 40, 1050 Bruxelles
電話番号:
+32-2-514-2200
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

ベルギーのラグジュアリーホテル⑨

ホテル・ル・プラザ・ブリュッセル(Hotel Le Plaza Brussels)

出典: www.agoda.com

「ホテル・ル・プラザ・ブリュッセル(Hotel Le Plaza Brussels)」は、パリのシャンゼリゼ大通り近くにあるフランス最高級ホテル「Four Seasons Hotel George V, Paris(フォー・シーズンズ・ホテル・ジョルジュ・サンク・パリ)」をモデルに建てられたホテルです。設計デザインを担当したのはスイス人の建築家で、アールデコ様式の宮殿のような造りをなし、豪華さ・贅沢さ・そして洗練された造りは他のどのホテルにも見られない驚きの連続です。

1931年にオープンを迎えたホテルですが、長い歴史の中で数々の戦争や占領に巻き込まれ、ホテルとして生まれ変わったのは1996年のこと。フランス風の外観や高い天井、そして豪華タペストリーのあるロビーはとても華やかでゴージャスです。またホテルが面したRue Neuve(ヌーヴ通り)は、ブリュッセルでも人気のショッピングストリートとなっています。

出典: www.agoda.com

ホテル館内には172室のゲストルームをはじめ、14室のスイートルーム、そして1部屋はVIP対応のプレジデンシャルスイートとなっています。宿泊に際しては家族や恋人同士、また記念日などにも応じたプランも豊富で、観光客だけでなくビジネスなどの利用にもとても便利。ベルギー王室御用達のホテルのため、宿泊者が利用できるサービスもワールドクラスレベルです。

館内に併設されたレストランやバーもとても豪華で、ガラスのシャンデリアや大理石の調度品が飾られた店内では、豪華グルメ料理を味わうことができ全てが感動のひとこと。洗練された雰囲気となおかつ居心地のよい大人ムードで、ゴージャスなひとときを過ごすことができます。

ホテル・ル・プラザ・ブリュッセル(Hotel Le Plaza Brussels)
住所:
Bld Adolphe Max 118-126 1000 Bruxelles, Belgique
電話番号:
+32-2-278-0100
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

ベルギーのラグジュアリーホテル⑩

ユーロスターズ・モンゴメリー・ホテル(Eurostars Montgomery Hotel)

出典: www.agoda.com

「ユーロスターズ・モンゴメリー・ホテル(Eurostars Montgomery Hotel)」は、ビジネス地区に位置する古典的なビクトリア朝様式のホテルです。外観は石壁が特徴の堂々とした佇まいが特徴で、周辺には美術館や博物館などがあるおしゃれなエリア。

館内にはサウナ、フィットネスセンター、革張りのアームチェアのあるバーラウンジ、24時間対応のフロントデスクにライブラリまで備えた豪華さです。ホテル正面には地下鉄モンゴメリー駅もあり、アクセス良好です。

出典: www.agoda.com

ホテル客室はアジア、ロマンティック、マリンの3つのテーマからなる異なるインテリアで統一され、客室は全部で63室、全室に高級家具と大理石のバスルームも備わっています。「マリン」をテーマにした客室ではクラシック家具がブルーで装飾され、「ロマンティック」をテーマとした客室は緑の壁が特徴。「アジア」風の客室は、オリエンタルな青と白で装飾されるなど、ユニークさが光る一軒です。

併設されたレストランLa Duchesse(ラ・デュシェ)は、ゆったりできる豪華革張りのソファを備えた英国風の装飾が特徴。店内では各国の料理をはじめ伝統的なベルギー料理やスペイン産のチーズも豊富に取りそろえられているので、ゆったりと味わうことができます。

ユーロスターズ・モンゴメリー・ホテル(Eurostars Montgomery Hotel)
住所:
Avenue de Tervueren, 134,Brussels, Belgium, 1150
電話番号:
+32-2-741-8511
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

おわりに

お城のような豪華ラグジュアリーホテルの多い、ベルギー・ブリュッセル。世界遺産や有名観光スポットの中に佇むホテルは、豪華そのものの美しさです。歴史と伝統、そして現代美を伴いながら、訪れる人の心をつかんで離さない魅力がベルギーの首都ブリュッセルにはたくさんあります。贅沢な旅のはじまりは、ラグジュアリーホテルの予約からですね。

my4208lp

国内外を問わず、旅行が大好きです。海外を知り尽くしてこそ日本の魅力が高まると思うので、そんな記事をお届けできたらな、、、と思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【ベルギー】スーパーで買える人気のバラマキお土産♪

    現地の人々の生活に欠かせないスーパーマーケットは旅先の生活習慣が垣間見える楽しいスポット♪品ぞろえが豊富で、商品価格もお手頃!!バラマキお土産を見つけるのに絶好の場!!そんなスーパーマーケットで買える、人気のベルギー土産をご紹介します。

  • ベルギー馬車の町ブルージュで観光するべき見どころ&おすす...

    美しきブルージュの町とおすすめお土産ショッピングスポットをご紹介。美しい運河をのんびりと泳ぐ白鳥。ゆっくりと観光客を乗せて進む馬車。中世の姿のまま残る建築物。ベルギー・ブルージュでは、まるで絵本の中にいるような美しい風景と出会うことができます。

  • 【ビール大国ベルギー】飲み歩きが楽しい!ベルギービールお...

    ビールフェスや世界のビールを取り扱うお店が増え、ベルギービールがフューチャーされることも多くなってきましたよね。125カ所もビール醸造所があるベルギーでは、1000種類を超えるビールが作られているんです。すごくないですか?!いつか全種類制覇したい…!筆者がブリュッセル近郊で飲み歩いたベルギービールたちをご紹介します!

  • 【ベルギー・ブルージュ】お土産を探すならここ!おススメシ...

    まるでおとぎの世界、ブルージュ。そんな素敵な街へ訪れる際にはぜひとも立ち寄りたい!!お勧めのショッピングスポット4選です♪

  • ベルギー街歩きで見つけたおいしいベルギースイーツまとめ!...

    街をお散歩しているだけでメルヘンな可愛い世界に入り込んでしまったようなベルギーの街並み。 おしゃれで可愛くて、いたるところにワッフル屋さん、チョコレート屋さんから甘い香りが!もう、女子好みすぎるじゃないか!そんなお散歩中に出会ったベルギースイーツをご紹介します。

  • ベルギー・ブリュッセル観光で必ず行くべき人気スポットおす...

    ベルギーのブリュッセルと言えばワッフルや小便小僧、ベルギービールを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?ベルギーの魅力はそれだけではありません。世界一美しいと言われている広場を中心に街中に世界遺産が溢れています。街中がキラキラしていてカラフルで、まさにおとぎの国にいるような気分になりますよ。そんなベルギーで必ず訪れるべき観光スポットをご紹介します。

このエリアの新着記事
  • ベルギー馬車の町ブルージュで観光するべき見どころ&おすす...

    美しきブルージュの町とおすすめお土産ショッピングスポットをご紹介。美しい運河をのんびりと泳ぐ白鳥。ゆっくりと観光客を乗せて進む馬車。中世の姿のまま残る建築物。ベルギー・ブルージュでは、まるで絵本の中にいるような美しい風景と出会うことができます。

  • ベルギー・ブリュッセル観光で必ず行くべき人気スポットおす...

    ベルギーのブリュッセルと言えばワッフルや小便小僧、ベルギービールを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?ベルギーの魅力はそれだけではありません。世界一美しいと言われている広場を中心に街中に世界遺産が溢れています。街中がキラキラしていてカラフルで、まさにおとぎの国にいるような気分になりますよ。そんなベルギーで必ず訪れるべき観光スポットをご紹介します。

  • ベルギー基本情報 【言語・お役立ち会話編】国の中に言語境界...

    オランダ・ドイツ・フランス・ルクセンブルグの4つの国に囲まれたベルギー。実はその国の成り立ちから複雑な言語事情を抱えています。今回は、そんなベルギーの公用語や旅行に役立つ簡単なフレーズをまとめてみました。

  • ブリュッセルのお土産探しならここへ!グランプラスにある至...

    フランスの文豪、ヴィクトル・ユーゴーが「世界で最も美しい広場」と称賛した、ブリュッセルのグランプラス。壮麗な建物に四方を囲まれたこの広場は、多くの人々を魅了し続けています。ここでは、そんなグランプラスでお土産探しにぜひ訪れたい至極の名店を紹介します。

  • ベルギー基本情報 【Wi-Fi編】

    海外旅行中、インターネットを使いたいという場面に度々出くわしますよね。そんなときは上手にWi-Fiを利用すれば、海外でも安い料金でインターネットに接続が可能です。ここでは、ベルギーで無料Wi-Fiが使用できる場所や、格安で借りられるWi-Fiルーターなど、ベルギーのWi-Fiにまつわる情報をお届けします!

  • ベルギー基本情報 【トイレ編】

    海外に行くと、トイレがどこにあるのかわからなかったり、日本とトイレの使い方が違ったりして、慌ててしまうことも少なくないでしょう。ここでは、ベルギーへ行かれる前にぜひ把握しておきたい、ベルギーのトイレ事情について紹介します!

  • ベルギー基本情報 【お金編】

    絵本のような街並みが広がり、ビールを片手に美味しいグルメが堪能できる国ベルギー。ここでは、そんなベルギーの通貨や為替レート、両替、チップなど、ベルギーのお金に関する基本情報を紹介します。ベルギーに行かれる前には、ぜひご一読くださいね!

  • ベルギー基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    日本の約12分の1という小さな国土の中に、たくさんの見どころが集約されたベルギー。祝日にはお休みになってしまう施設も多くあります。ベルギー観光の前に、ここで紹介するベルギーの祝祭日やビジネスアワーをチェックしておいてくださいね!

  • ベルギー基本情報 【治安・情勢編】

    世界一美しい広場と称されるグランプラスがあるベルギー。首都ブリュッセルは美食の街としても有名であり、政治的にも欧州連合(EU)の主要機関が集まるほか、北大西洋条約機構(NATO)の本部も存在するなど、ヨーロッパでも有数の世界都市です。そんなベルギーですが、国外からの移民も多く、決して安全な国と言い難いのも事実。ここでは、ベルギーを安全に楽しく旅行するためには不可欠な、ベルギーの治安や情勢の情報、安全に過ごすための対策などを紹介。ご旅行前にぜひご一読ください!

  • ブリュッセルの世界遺産グランプラスの人気観光スポット&お...

    「グランプラス」とはベルギーの首都ブリュッセルの中心部にある、中世の歴史的建造物に囲まれた大広場です。豪華絢爛な装飾が施された建物が並ぶ広場は「世界一美しい広場」として有名で、1998年に世界遺産に登録されました。 今回はブリュッセルで最もにぎわうグランプラスと、周辺の歴史的建造物をご紹介します!

このエリアの人気記事
新着記事