ベルギー馬車の町ブルージュで観光するべき見どころ&おすすめレストラン7選

13,262

views

0

美しきブルージュの町とおすすめお土産ショッピングスポットをご紹介。美しい運河をのんびりと泳ぐ白鳥。ゆっくりと観光客を乗せて進む馬車。中世の姿のまま残る建築物。ベルギー・ブルージュでは、まるで絵本の中にいるような美しい風景と出会うことができます。

ブルージュって?

ベルギー西フランダース州にあるブルージュは「屋根のない美術館」「北のヴェネツィア」などと称される美しい町。このブルージュの歴史地区は全て「ブルージュ歴史地区」として世界遺産に登録されています。

運河が張り巡らされたブルージを小さなボートで進んだり、のんびりと散策したり。どちらも素敵ですが、今回は馬車で巡るブルージュの旅をご紹介。石畳の上に響くパカパカという馬の足音があまりにも似合うブルージュ。日本ではなかなかできない経験をしてみるのも素敵です。

スタートはマルクト広場(Grote Markt)

馬車で巡るブルージュの旅はマルクト広場からスタート!ブルージュの中心であるマルクト広場には、独特の形をしたギルドハウスやひときわ目立つ鐘楼があります。この鐘楼は「ベルギーとフランスの鐘楼群」としても登録されています。鐘楼には登ることができ、ブルージュの美しい街並みを一望できるのでおすすめ!

このマルクト広場に馬車が止まっているので、そこから乗ることができます。9時から日没まで営業しており、価格はだいたい36ユーロ。5人まで乗ることが可能となっており、予約は不要です。およそ30分の観光時間となります。

マルクト広場の鐘楼(Belfort)
住所:
Markt 7, Bruges
営業時間:
9:30~17:00
料金:
8ユーロ
休業日:
1/1、12/25

ブルージュのシンボル 聖母教会(Onze-Lieve-Vrouwekerk)

ブルージュのどこからでも見えるのが聖母教会です。ここはミケランジェロが手掛けた聖母子像があることでも知られています。

また、絶世の美女と言われたブルゴーニュ公女マリーと勇猛王と称えられた父シャルルの霊廟もあり、マリーはゴシック様式、シャルルはルネサンス様式の棺が納められています。馬車では途中下車ができないので通過しますが、のちほど訪れてみてはいかが?

聖母教会(Onze-Lieve-Vrouwekerk)
住所:
Mariastraat, 8000 Brugge
営業時間:
月~土 9:30~17:00 日 13:30~17:00
電話番号:
(050)448711
休業日:
1/1.12/25
料金:
大人6.00ユーロ 子供5.00ユーロ(12歳未満無料)
アクセス:
ブリュージュ(BRUGGE)駅より徒歩 25分 又は バス(2-4,13番) 10分 マルクト(MARKT)停留所下車すぐ近く

ベギン会修道院(The Monastery Of The Vineyard)で休憩して

馬車が一度休憩する折り返し地点がベギン会修道院。修道院といっても尼僧が生活していたわけではなく、自立を目指す女性たちが生活していた場です。現在はベネディクト派の修道院となっており、修道女が生活をしています。

敷地内には博物館であるベギン会修道院の家もあり、当時の生活を垣間見ることができます。なお、この修道院は「フランドル地方のベギン修道院群」として世界遺産に登録されています。

ベギン会修道院(The Monastery Of The Vineyard)
住所:
Begijnhof 24-30, Brugge
営業時間:
10:00~17:00(7・8月は10:00~18:00)
電話番号:
(050)330011
休業日:
12/25
料金:
大人2.00ユーロ
アクセス:
ブリュージュ(BRUGES)駅より徒歩 12分

愛の湖公園(Minnewater Park)で白鳥を眺めてみて

さて、再び馬車に乗ってブルージュの町を見学です。すると見えてきたのは白鳥が泳ぐ、愛の湖公園!美しい公園の風景はブルージュの人々の憩いの場。のんびりした時間を過ごすことができます。

ちなみにこの白鳥、愛の化身として公園に放たれているわけではありません。聖母教会に祀られているマリーの夫、皇帝マクシミリアンにちなんだ由来があります。

マクシミリアンはマリーの死後、皇帝となりますが神聖ローマ帝国に踏み込もうとしたことで市民の怒りを買い、一度マルクト広場にあるクラーネンブルクという館に幽閉されます。その際、部下の処刑を見るように言われ、その中には彼が大切にしていた部下ピエール・ランシェルが!のちに皇帝の座に復活したマクシミリアンはブルージュの市民にこの処刑を忘れさせないため、ピエールの家の家紋であった白鳥を湖に放ったと言われています。

愛の湖公園(Minnewater Park)
住所:
Minnewater, 8000 Brugge
営業時間:
随時

デン・ディヴェル(Den Dyver)でビールと食事を楽しんで

楽しい馬車の旅が終わったら、おなかを満たしてみましょう!おすすめはデン・ディヴェルというベルギー料理の店。ビールと相性の良い食事を出すことにこだわっており、この食事にはこのビールが合いますよ、と教えてくれるのでビール好きの方は要チェックです。

デン・ディヴェル(Den Dyver)
住所:
Dijver 5, Bruges 8000, Belgium
営業時間:
土・火~金 12:00~14:30、18:00~22:00
定休日:
日・月
電話番号:
(050)336069
アクセス:
聖母教会周辺

疲れたら老舗のカフェ・フリッシング(Café Vlissinghe)で休憩を

ぶらぶら町を散策したら甘いものが食べたくなるもの。そんなときはカフェ・フリッシングに立ち寄って!ここはブルージュで最も古いカフェ。16世紀から営業しており、中世の時代に客がビール代を保管しておくために用いた棚なども残っています。カフェですが、もちろん今もベルギーらしくビールが飲めます。

カフェ・フリッシング(Café Vlissinghe)
住所:
Blekersstraat 2, 8000 Brugge
営業時間:
土 11:00~22:00、日 11:00~19:00 水・木 11:00~22:00
定休日:
月・火
電話番号:
(050)343737
その他:
クレジットカード不可

レース・センター(Kantcentrum)でレース編みをゲット

お土産を探したい方はブルージュの伝統工芸であるレース編みがおすすめ。ここは手作りのレース編みアイテムを手ごろな価格で買うことができます。注目したいのはレース編みの実演。レース編みの学校としての一面も持つため、短期のスクールなども行っています。

レース・センター(Kantcentrum)
住所:
Peperstraat 3A
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
(050) 330072
定休日:
日曜
料金:
大人2.50ユーロ、学生と65歳以上、7~12歳の子供は1.50ユーロ

ばら撒きお土産はツー・ビー(2be)で

レース編みよりばら撒き系お土産がほしい!という方はツー・ビーに立ち寄って!お菓子やベルギービールなどすべてベルギー産にこだわったお土産が揃っています。注目したいのはやはりビール。AからZまで頭文字順にずらっと並んだ棚は圧巻です。

ツー・ビー(2be)
住所:
Wollestraat 53
電話番号:
(050)611222
営業時間:
月~金 10:00~19:00 土・日10:30~19:30
休業日:
1/1、12/25、1月のうち3週間

ブルージュで贅沢な時間を過ごしてみて

いかがでしたか?馬車で旅をするという贅沢なひとときを過ごせるブルージュの町。美味しい食事やかわいいお土産もそろっているので、ぜひ1日たっぷり時間を使ってブルージュの町を巡ってみてくださいね。

mi-7

海外旅行と絶景が大好きな1児のママです!特にヨーロッパや南国が大好きで、ただただ風景を見つめたりその地の歴史に思いを馳せる時間が最高の幸せです。素敵な景色や貴重な体験が楽しめる旅行先をご紹介していきますね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【ベルギー】スーパーで買える人気のバラマキお土産♪

    現地の人々の生活に欠かせないスーパーマーケットは旅先の生活習慣が垣間見える楽しいスポット♪品ぞろえが豊富で、商品価格もお手頃!!バラマキお土産を見つけるのに絶好の場!!そんなスーパーマーケットで買える、人気のベルギー土産をご紹介します。

  • 【ビール大国ベルギー】飲み歩きが楽しい!ベルギービールお...

    ビールフェスや世界のビールを取り扱うお店が増え、ベルギービールがフューチャーされることも多くなってきましたよね。125カ所もビール醸造所があるベルギーでは、1000種類を超えるビールが作られているんです。すごくないですか?!いつか全種類制覇したい…!筆者がブリュッセル近郊で飲み歩いたベルギービールたちをご紹介します!

  • ベルギー街歩きで見つけたおいしいベルギースイーツまとめ!...

    街をお散歩しているだけでメルヘンな可愛い世界に入り込んでしまったようなベルギーの街並み。 おしゃれで可愛くて、いたるところにワッフル屋さん、チョコレート屋さんから甘い香りが!もう、女子好みすぎるじゃないか!そんなお散歩中に出会ったベルギースイーツをご紹介します。

  • 【ベルギー・ブルージュ】お土産を探すならここ!おススメシ...

    まるでおとぎの世界、ブルージュ。そんな素敵な街へ訪れる際にはぜひとも立ち寄りたい!!お勧めのショッピングスポット4選です♪

  • ベルギー・ブリュッセル観光で必ず行くべき人気スポットおす...

    ベルギーのブリュッセルと言えばワッフルや小便小僧、ベルギービールを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?ベルギーの魅力はそれだけではありません。世界一美しいと言われている広場を中心に街中に世界遺産が溢れています。街中がキラキラしていてカラフルで、まさにおとぎの国にいるような気分になりますよ。そんなベルギーで必ず訪れるべき観光スポットをご紹介します。

  • ブリュッセルのお土産探しならここへ!グランプラスにある至...

    フランスの文豪、ヴィクトル・ユーゴーが「世界で最も美しい広場」と称賛した、ブリュッセルのグランプラス。壮麗な建物に四方を囲まれたこの広場は、多くの人々を魅了し続けています。ここでは、そんなグランプラスでお土産探しにぜひ訪れたい至極の名店を紹介します。

このエリアの新着記事
  • ブリュッセルのお土産探しならここへ!グランプラスにある至...

    フランスの文豪、ヴィクトル・ユーゴーが「世界で最も美しい広場」と称賛した、ブリュッセルのグランプラス。壮麗な建物に四方を囲まれたこの広場は、多くの人々を魅了し続けています。ここでは、そんなグランプラスでお土産探しにぜひ訪れたい至極の名店を紹介します。

  • ベルギー・ブリュッセル観光で必ず行くべき人気スポットおす...

    ベルギーのブリュッセルと言えばワッフルや小便小僧、ベルギービールを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?ベルギーの魅力はそれだけではありません。世界一美しいと言われている広場を中心に街中に世界遺産が溢れています。街中がキラキラしていてカラフルで、まさにおとぎの国にいるような気分になりますよ。そんなベルギーで必ず訪れるべき観光スポットをご紹介します。

  • ベルギー基本情報 【お水事情編】

    旅行をするときに気になるのが、現地のお水事情。ベルギーといえばビールですが、お水は安心・安全なのでしょうか?今回はベルギー旅行のときに必要なお水の情報を集めました!

  • 【ベルギー・ブルージュ】お土産を探すならここ!おススメシ...

    まるでおとぎの世界、ブルージュ。そんな素敵な街へ訪れる際にはぜひとも立ち寄りたい!!お勧めのショッピングスポット4選です♪

  • ブリュッセル国際空港(BRU)を徹底解剖!空港での過ごし方やWi...

    ブリュッセル国際空港を紹介します。くつろげるラウンジや、おすすめのショップといった空港内での過ごし方をはじめ、市内までのアクセス情報やWi-Fiのつなぎ方、シャワー、喫煙所などの空港内施設について解説。便利なホテル情報やグルメスポットなどブリュッセル国際空港を徹底解剖します。

  • ベルギー観光でラグジュアリーな滞在ができるホテルおすすめ10選

    ベルギーはEU本部やNATO本部が置かれている国としても知られ、中世の面影を残す街やルネサンス建築が有名です。首都はBrussel(ブリュッセル)で、世界遺産が多く残る魅力的な街。そんなベルギーでも人気のあるラグジュアリーホテル10軒を、選りすぐりでお届けします。

  • ベルギー基本情報 【言語・お役立ち会話編】国の中に言語境界...

    オランダ・ドイツ・フランス・ルクセンブルグの4つの国に囲まれたベルギー。実はその国の成り立ちから複雑な言語事情を抱えています。今回は、そんなベルギーの公用語や旅行に役立つ簡単なフレーズをまとめてみました。

  • ベルギー基本情報 【Wi-Fi編】

    海外旅行中、インターネットを使いたいという場面に度々出くわしますよね。そんなときは上手にWi-Fiを利用すれば、海外でも安い料金でインターネットに接続が可能です。ここでは、ベルギーで無料Wi-Fiが使用できる場所や、格安で借りられるWi-Fiルーターなど、ベルギーのWi-Fiにまつわる情報をお届けします!

  • ベルギー基本情報 【トイレ編】

    海外に行くと、トイレがどこにあるのかわからなかったり、日本とトイレの使い方が違ったりして、慌ててしまうことも少なくないでしょう。ここでは、ベルギーへ行かれる前にぜひ把握しておきたい、ベルギーのトイレ事情について紹介します!

  • ベルギー基本情報 【お金編】

    絵本のような街並みが広がり、ビールを片手に美味しいグルメが堪能できる国ベルギー。ここでは、そんなベルギーの通貨や為替レート、両替、チップなど、ベルギーのお金に関する基本情報を紹介します。ベルギーに行かれる前には、ぜひご一読くださいね!

このエリアの人気記事
新着記事