ベルギー・ブリュッセル観光で必ず行くべき人気スポットおすすめ11選!世界遺産の宝庫へ

5,817

views

0

ベルギーのブリュッセルと言えばワッフルや小便小僧、ベルギービールを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?ベルギーの魅力はそれだけではありません。世界一美しいと言われている広場を中心に街中に世界遺産が溢れています。街中がキラキラしていてカラフルで、まさにおとぎの国にいるような気分になりますよ。そんなベルギーで必ず訪れるべき観光スポットをご紹介します。

ベルギーの首都であるブリュッセルは世界有数の美食の都。ベルギーチョコレートの美味しさは格別ですよね。また、小便小僧の像があることでも有名!そんなブリュッセルで訪れてほしい観光スポットをご紹介していきます。

グラン・プラス

ブリュッセルで、というよりヨーロッパの中で必ず訪れるべき観光地といっていいのがこのグラン・プラスという広場です。

お城のような建物に囲まれた広場は、昼だけでなく照明を浴びた夜も美しいので1日中その景色を楽しむことが出来ます。

常に観光客で溢れていて、この広場を中心に繁華街が広がっています。

出典: www.xpats.com

また、2年に1度、8月に3日間開催されるフラワーカーペットは、別格の美しさです。
広場一面に敷かれた花で出来たカーペットが広がります。

一生に一度は見てみたいですね。

グランプラス広場(Grand-Place)
住所:
La Grand-Place, Brussels
アクセス:
ブリュッセルセントラル駅より徒歩15分ほど
料金:
無料
おススメの時期:
2016/8/13~8/15

小便小僧

がっかりも納得の小便小僧

世界三大がっかりとしても有名の小便小僧。
確かにうっかりしてると通りすぎてしまうかもしれないくらい小さい…

本物の小僧よりも遥かに小さい…
彼はジュリアンくんという名前の小僧で、よくお着替えをしていることでも有名。

出典: gigazine.net

職業コスプレだけでなく、世界各国の民族衣装を着ていることもあります。

出典: gigazine.net

運が良ければ和装のジュリアンくんに会えることもあるかもしれません。

小便小僧 (Manneken Pis)
住所:
Rue de l'Etuve 46 1000, Brussels
アクセス:
Brussels Parlemenet駅から徒歩2分

まさかの小便少女も

また、実はブリュッセルには小便少女もいます。

レストラン街の路地裏みたいなとこにこっそりあるので、がんばって見つけてみましょう。

小便少女 (Jeanneke Pis)
住所:
Impasse de la Fidélité 10-12 1000 Bruxelles ベルギー
アクセス:
Arenberg駅より徒歩2分

セルクラースの像

グラン・プラスからすぐの路地沿いの壁にあるこの像は、さわった人に幸運をもたらしてくれるという事で有名です。

セルクラースの像 (Everard t'Serclaes)
住所:
Grand-Place, 1000 Bruxelles, ベルギー
アクセス:
グランプラスから徒歩ですぐのシャルル・ビュル通り沿い

特格食事が美味しい

ベルギーといえば、美食の国。
本当に美味しい食べ物が多いです。

私は1週間ほど滞在したのですが、毎日ワッフルとフレンチフライを食べていました。

甘党でジャンキーな味が好きな人なら必ずハマると思います。

チョコレート
ワッフル
ビール
フレンチフライ
ムール貝

などがベルギーで有名ですよね。

日本では味わえない美味しさです。

サン・ミッシェル大聖堂

ブリュッセルを代表する大聖堂がここです。
正面からでも美しいですが、聖堂内の美しさは圧巻です。

キャンドルの光だけで聖堂内が美しく照らされるようにつくられているようです。

もちろん世界遺産にも登録されいてる、ブリュッセル観光では欠かせないスポットの一つです。

サン ミッシェル大聖堂 (Cathedrale St. Michel)
住所:
Place Sainte-Gudule, Bruxelles, Belgique
営業時間:
7:30~18:00 (土・日 8:30~)
アクセス:
ブリュッセル中央駅から1ブロック
電話番号:
+32 2 217 83 45
定休日:
なし
料金:
無料

ノートルダム・ド・ラ・シャペル教会 

ブリュッセルで一番古い教会として知られるのがこのノートルダム・ド・ラ・シャペル教会。この壮大な教会はさまざまな変遷をたどっていて、ロマネスク様式とゴシック様式が混在した造りになっています。長い時間をかけ修繕を繰り返し、鐘楼はバロック様式でつくられています。多くの歴史を感じる複雑なつくりが魅力的です。

中は荘厳な感じですが、華美ではなく、質素な雰囲気さえあります。

ステンドグラスはキレイで見ごたえがあります。聖母マリアの像もあります。

ノートルダム・ド・ラ・シャペル教会 (L'Eglise Notre-Dame de la Chapelle)
住所:
Kapellemarkt, 1000 Brussel, ベルギー
営業時間:
09:00~18:30
アクセス:
グランサブロン広場すぐ
営業時間:
平日9:00-18:30 土日10:00-18:30
定休日:
なし

楽器博物館 

外観から美しい楽器の博物館です。1877年に建築された、流れるような曲線美が特徴的なアール ヌーヴォー建築です。

ヨーロッパの伝統的な楽器や世界の楽器1500点が展示されています。入場料にオーディオセットも含まれていて、楽器の展示の前でオーディオからその楽器の音色が流れてくるというシステム。楽器の音色を聞きながら見学できるなんてうれしいですよね。

中にはコンサートホールもあり、年130回もイベントが開催されています。スケジュールが合えば、イベントもチェックしてみてください。毎週水曜日はお昼にコンサートが行われていますよ。

建物10階には展望の良いカフェレストランが入っています。テラス席もあるので、天気の良い日はテラスでゆったり過ごすこともできます。

楽器博物館(Musee des Instruments de Musique)
住所:
Hofbergstraat 2, 1000 Brussel, ベルギー
電話番号:
+32 2 545 01 30
アクセス:
「中央駅」徒歩200m トラム92番・94番「Royale」下車 ブリュッセル王立美術館そば
営業時間:
平日9:30-17:00 土日10:00-17:00
定休日:
月曜日
入場料:
大人8ユーロ

ブリュッセルがその昔(14世紀ころ)、直径3キロほど城壁で囲われていた歴史を物語っているのが、このアル門。門というよりはお城のような見た目です。

緑に囲まれてアル門は建っています。中はミュージアムになっていて、当時のよろいや剣などを見ることができます。アル門が城壁の一部であったことがわかる資料もあります。

らせん状の階段を上ると門の上部に出ることができ、街並みを眺めることができます。緑に囲まれていて、街並みも見渡せるので、とっても景色がよく、がんばってのぼってみることをおススメします。

アル門(Porte de Hal)
住所:
Porte de Hal, Boulevard du Midi 150, 1060 Sint-Gillis, ベルギー
電話番号:
+32 2 534 15 18
アクセス:
ブリュッセル南駅から徒歩10分 地下鉄ポルデゥアル駅下車すぐ
営業時間:
平日9:30-17:00 土日10:00-17:00
定休日:
月曜日
入場料:
5ユーロ

カンティヨン醸造所 

古くから伝わる製法を守り続けているビール醸造所です。ランラック・ビールというとても酸味の強い特徴的なベルギービールをつくっています。

ベルギーにきたら、ビールを飲まずには帰れません。ここでしか味わえない味を堪能していってください。発酵している匂いにつつまれています。試飲もできて、入場料7ユーロです。

カンティヨン醸造所 (Brasserie Cantillon)
住所:
Gheudestraat 56, 1070 Anderlecht, ベルギー
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
+32 2 521 49 28
アクセス:
ブリュッセル・ミディ駅徒歩5分
営業時間:
平日9:30-17:00 土日10:00-17:00
定休日:
水曜日・日曜日
入場料:
7ユーロ

マグリット美術館&王立美術館

マグリット美術館にはベルギーの現代美術を代表とする芸術家、ルネ・マグリットの作品が展示してあります。
初期のものから後世のものまで、彼の人生を知ることができますよ。
マグリットと交流のあった人たちやスケッチも展示してあります。
オーディオガイドもあり、美術の教科書に載っていたような絵もあるので、美術に詳しくない方も楽しめるはず!

王立美術館へは館内で繋がっていますので、ぜひそのまま訪れてください!
とても広く静かで3時間程度では物足りないかも…。
中世やルネサンスのイタリア絵画、ルーベンスやブリューゲルの作品が豊富に展示してあります。
画家ごとにコーナーが分けてあり、至近距離で見ることが可能です。
吹き抜けの2階建てで、疲れたときに座れるイスも置いてありますよ!

マグリット美術館と王立美術館とのセットチケットもあります。
マグリット美術館は撮影禁止なので注意してくださいね。
どちらも入場する際に手荷物検査があります。

マグリット美術館&王立美術館(Musee Magritte&Musee Royale des Beaux-arts de Belgique)
住所:
1 Place Royale, Brussels, Belgium
電話番号:
32-2-508-3211
営業時間:
10:00~17:00
     土日11:
00~18:00
アクセス:
ブリュッセル公園から徒歩8分
定休日:
月曜日、1月1日、1月の第二木曜日、5月1日、11月1日、11月11日、12月25日
料金:
€8(第一水曜の午後は無料)マグリット美術館と王立美術館のセットは€13
おススメの時期:
通年

王宮

王立美術館の近くにあり、国賓を迎えたり公式行事をする場所。
普段は中を見ることはできませんが、夏(7月末~9月初旬)だけ一般公開されます。
ですので、来られるなら夏がおススメですよ!!
王宮の屋根に国旗が掲揚されていたら、国王がベルギーにいるというサインです。

昔、ブラバン公爵の館があったところで、その館のひとつをレオポルド2世が作り変えました。
館内はイギリス、フランス、スペイン王室の影響を受けています。
演奏会や舞踏会の際に利用される帝王の間のシャンデリアと壁の金箔は、見るとため息が出ますよ。
少し変わったところでは昆虫の展示もあります!

王宮 (Palais Royal)
住所:
Place des Palais, 1000 Bruxelles
営業時間:
10:30~16:30
電話番号:
32-2-551-2020
アクセス:
トラム92番94番Royal駅下車すぐ
定休日:
月曜日
料金:
無料

ベルギー漫画センター

漫画をテーマにした博物館。1989年に開館し、年間25万人が訪れます。
実は、ベルギーはタンタンやスマーフといった漫画を生み出した国でもあり、漫画はひとつのアートとされているんです!
3万冊もの漫画を所蔵し、4500点を超える原画が展示されています。

博物館自体がアールヌーボ建築の建物なので、クラシカルな雰囲気を味わってみてください。
曲がりくねった大理石の階段があったり、天井がとっても高いんですよ!

タンタンの展示コーナーには実寸サイズのタンタンのフィギュアや、タンタンのグッズがあります!
日本のドラゴンボールの孫悟空や、紅の豚の人形も置いてあります。
世界各国の漫画が読める図書室もあるので、利用してみてくださいね。

ベルギー漫画センター(Centre Belge de la Bande Dessinee)
住所:
Rue des Sables 20, Brussels
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
32-2-219-1980
アクセス:
サン・ミッシェル大聖堂から徒歩5分
定休日:
月曜日
料金:
€10
おススメの時期:
通年

街の景観や建物も美しく、食べ物も最高に美味しいベルギー。

ロマンチックな雰囲気に包まれるおとぎの国は女子旅やカップル旅にぴったりですよ♡

Romi

東京都港区在住の26歳。
国内外問わず旅行が大好き。1人で5ヶ月かけて25都市とまわる世界旅行にでた経験も。
実際に自分が行った場所で体験した内容を、自分の写真を使いつつ記事にしていきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【ベルギー】スーパーで買える人気のバラマキお土産♪

    現地の人々の生活に欠かせないスーパーマーケットは旅先の生活習慣が垣間見える楽しいスポット♪品ぞろえが豊富で、商品価格もお手頃!!バラマキお土産を見つけるのに絶好の場!!そんなスーパーマーケットで買える、人気のベルギー土産をご紹介します。

  • ベルギー馬車の町ブルージュで観光するべき見どころ&おすす...

    美しきブルージュの町とおすすめお土産ショッピングスポットをご紹介。美しい運河をのんびりと泳ぐ白鳥。ゆっくりと観光客を乗せて進む馬車。中世の姿のまま残る建築物。ベルギー・ブルージュでは、まるで絵本の中にいるような美しい風景と出会うことができます。

  • 【ビール大国ベルギー】飲み歩きが楽しい!ベルギービールお...

    ビールフェスや世界のビールを取り扱うお店が増え、ベルギービールがフューチャーされることも多くなってきましたよね。125カ所もビール醸造所があるベルギーでは、1000種類を超えるビールが作られているんです。すごくないですか?!いつか全種類制覇したい…!筆者がブリュッセル近郊で飲み歩いたベルギービールたちをご紹介します!

  • 【ベルギー・ブルージュ】お土産を探すならここ!おススメシ...

    まるでおとぎの世界、ブルージュ。そんな素敵な街へ訪れる際にはぜひとも立ち寄りたい!!お勧めのショッピングスポット4選です♪

  • ベルギー街歩きで見つけたおいしいベルギースイーツまとめ!...

    街をお散歩しているだけでメルヘンな可愛い世界に入り込んでしまったようなベルギーの街並み。 おしゃれで可愛くて、いたるところにワッフル屋さん、チョコレート屋さんから甘い香りが!もう、女子好みすぎるじゃないか!そんなお散歩中に出会ったベルギースイーツをご紹介します。

  • ブリュッセルのお土産探しならここへ!グランプラスにある至...

    フランスの文豪、ヴィクトル・ユーゴーが「世界で最も美しい広場」と称賛した、ブリュッセルのグランプラス。壮麗な建物に四方を囲まれたこの広場は、多くの人々を魅了し続けています。ここでは、そんなグランプラスでお土産探しにぜひ訪れたい至極の名店を紹介します。

このエリアの新着記事
  • ベルギー馬車の町ブルージュで観光するべき見どころ&おすす...

    美しきブルージュの町とおすすめお土産ショッピングスポットをご紹介。美しい運河をのんびりと泳ぐ白鳥。ゆっくりと観光客を乗せて進む馬車。中世の姿のまま残る建築物。ベルギー・ブルージュでは、まるで絵本の中にいるような美しい風景と出会うことができます。

  • ベルギー観光でラグジュアリーな滞在ができるホテルおすすめ10選

    ベルギーはEU本部やNATO本部が置かれている国としても知られ、中世の面影を残す街やルネサンス建築が有名です。首都はBrussel(ブリュッセル)で、世界遺産が多く残る魅力的な街。そんなベルギーでも人気のあるラグジュアリーホテル10軒を、選りすぐりでお届けします。

  • ベルギー基本情報 【言語・お役立ち会話編】国の中に言語境界...

    オランダ・ドイツ・フランス・ルクセンブルグの4つの国に囲まれたベルギー。実はその国の成り立ちから複雑な言語事情を抱えています。今回は、そんなベルギーの公用語や旅行に役立つ簡単なフレーズをまとめてみました。

  • ブリュッセルのお土産探しならここへ!グランプラスにある至...

    フランスの文豪、ヴィクトル・ユーゴーが「世界で最も美しい広場」と称賛した、ブリュッセルのグランプラス。壮麗な建物に四方を囲まれたこの広場は、多くの人々を魅了し続けています。ここでは、そんなグランプラスでお土産探しにぜひ訪れたい至極の名店を紹介します。

  • ベルギー基本情報 【Wi-Fi編】

    海外旅行中、インターネットを使いたいという場面に度々出くわしますよね。そんなときは上手にWi-Fiを利用すれば、海外でも安い料金でインターネットに接続が可能です。ここでは、ベルギーで無料Wi-Fiが使用できる場所や、格安で借りられるWi-Fiルーターなど、ベルギーのWi-Fiにまつわる情報をお届けします!

  • ベルギー基本情報 【トイレ編】

    海外に行くと、トイレがどこにあるのかわからなかったり、日本とトイレの使い方が違ったりして、慌ててしまうことも少なくないでしょう。ここでは、ベルギーへ行かれる前にぜひ把握しておきたい、ベルギーのトイレ事情について紹介します!

  • ベルギー基本情報 【お金編】

    絵本のような街並みが広がり、ビールを片手に美味しいグルメが堪能できる国ベルギー。ここでは、そんなベルギーの通貨や為替レート、両替、チップなど、ベルギーのお金に関する基本情報を紹介します。ベルギーに行かれる前には、ぜひご一読くださいね!

  • ベルギー基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    日本の約12分の1という小さな国土の中に、たくさんの見どころが集約されたベルギー。祝日にはお休みになってしまう施設も多くあります。ベルギー観光の前に、ここで紹介するベルギーの祝祭日やビジネスアワーをチェックしておいてくださいね!

  • ベルギー基本情報 【治安・情勢編】

    世界一美しい広場と称されるグランプラスがあるベルギー。首都ブリュッセルは美食の街としても有名であり、政治的にも欧州連合(EU)の主要機関が集まるほか、北大西洋条約機構(NATO)の本部も存在するなど、ヨーロッパでも有数の世界都市です。そんなベルギーですが、国外からの移民も多く、決して安全な国と言い難いのも事実。ここでは、ベルギーを安全に楽しく旅行するためには不可欠な、ベルギーの治安や情勢の情報、安全に過ごすための対策などを紹介。ご旅行前にぜひご一読ください!

  • ブリュッセルの世界遺産グランプラスの人気観光スポット&お...

    「グランプラス」とはベルギーの首都ブリュッセルの中心部にある、中世の歴史的建造物に囲まれた大広場です。豪華絢爛な装飾が施された建物が並ぶ広場は「世界一美しい広場」として有名で、1998年に世界遺産に登録されました。 今回はブリュッセルで最もにぎわうグランプラスと、周辺の歴史的建造物をご紹介します!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事