宮崎でおすすめの人気お土産37選!お茶菓子や御摘みを中心にご紹介

212

views

0

色の三原色があるように、人が知覚できる味にも5原味や4原味が存在し、人によっては大きく違うこともあります。よって今回宮崎のお土産を紹介するに当たって、お茶やお酒に合う塩気や甘味の強い物を中心にデータを集めました。個包装されている等、食事環境に配慮できるような物もあるので、是非参考にしてください。

飲み物の魅力を際立たせる宮崎のお土産とは?

皆さんは普段どういった飲み物を飲みますか?もしお茶かお酒を良く飲む方は、宮崎のお土産が最適かもしれません。宮崎にはティータイムや晩酌に合う味付けの物が非常に多いので、お土産を渡す相手が普段何を飲むかで渡す物を決めることをおすすめします。ただし飲み物にあまり特徴が現れていない方は、調味料やお茶のお土産を贈ってあげましょう。今回はそれらの判断材料になるデータを37個に分けてリストアップするので、是非貴方や友人の好きな飲み物に合うお土産を探してみてください。

絶対に買いたいお土産1:お菓子の日進堂の「青島せんべい」

サンド型の焼き菓子は、クリームが柔らかすぎると食べている途中で反対側からクリームがはみ出てくる欠点があります。その欠点をお菓子の日進堂の「青島せんべい」は、固形に近いクリームにすることで解決しています。また硬さだけでなく、量も調整されているため、クリームがはみ出て手を汚す心配も無く、煎餅自体の大きさも一口大になっています。反対に煎餅の焼き加減は唇や舌だけで割れる程柔らかく、価格も1080円と買いやすい宮崎のお土産として有名です。

みやざき物産館KONNE
住所:
宮崎県宮崎市宮田町1-6 宮崎県庁8号館1階
電話番号:
0985-22-7389
営業時間:
09:00~18:30
アクセス:
宮崎駅より車で7分
定休日:
無し

絶対に買いたいお土産2:お菓子の日高の「なんじゃこら大福」

チーズティーの味が好みの方には、お菓子の日高の「なんじゃこら大福」が宮崎のお土産に最適かもしれません。お饅頭の中にはイチゴと栗に加えてクリームチーズが入っており、緑茶と一緒に食べることで疑似的にチーズティーの味が体感できます。またお菓子の日高の「なんじゃこら大福」の場合は、あんこでさらに甘さを強くしており、チーズの酸味もあるため、極限まで甘さを高めた宮崎のお土産として有名です。パッケージは2個単位の物があり、一番高い10個入りでも4520円で購入できます。

お菓子の日高本店
住所:
宮崎県宮崎市橘通西2丁目7-25
電話番号:
0985-25-5300
営業時間:
09:00〜21:00
アクセス:
宮崎駅より車で7分
定休日:
無し

絶対に買いたいお土産3:宮交ショップアンドレストランの「宮崎マンゴーラングドシャ」

宮崎県産のマンゴーは4月~7月が収穫期なので、購入時期が限定されてしまいます。しかし宮交ショップアンドレストランの「宮崎マンゴーラングドシャ」ならば、年中甘味の強いマンゴースイーツが食べられます。加えて、マンゴーをジャムにしているので、通常のマンゴーよりも鼻孔を埋め尽くす程の甘さが体感できます。また、価格も10個入り788円と購入しやすく、最大で50枚入りの物もあるため、大勢へのお土産にも適しています。

AOSHIMAYA
住所:
宮崎県宮崎市青島2丁目12-11
電話番号:
0985-65-1121
営業時間:
09:00~17:00
アクセス:
青島駅より徒歩3分
定休日:
無し

絶対に買いたいお土産4:株式会社デイリーマームの「ゴボチ」

株式会社デイリーマームの「ゴボチ」はゴボウを揚げて、衣が若干付いているため、パリパリとした食感が特徴的です。また、ガーリックや塩等で味付けをしており、味覚によってはポテトチップスの味を体感する人もいます。食物繊維豊富でポテトチップスよりもヘルシーなので、美意識の高い女性にも喜ばれることでしょう。もちろん、ビールにもピッタリなのでお酒が好きな方にももってこいです。価格も389円と大袋のポテトチップスと同程度なので、宮崎のお土産に購入しやすい一品と言えます。

デイリーマーム 野菜あられ本舗
住所:
宮崎県宮崎市花ケ島町観音免890−1
電話番号:
0985-65-6655
営業時間:
09:00~17:00
アクセス:
蓮ヶ池駅より車で5分
定休日:
日曜日

絶対に買いたいお土産5:味のくらやの「からいも団子」

宮崎のお土産屋さんで、常備できるお菓子を探している方には、真空パックに入った味のくらやの「からいも団子」をおすすめします。賞味期限が90日なことに加えて、価格も840円と安く、あん無しとあん有りが選べるので、渡す人の好みに合わせたお土産選びができます。一方大勢の方に味のくらやの「からいも団子」を贈る時には、あん有りとあん無しがセットになった物をおすすめします。

味のくらや宮崎空港店
住所:
宮崎県宮崎市大字赤江 宮崎空港内 宮崎空港ビル2F
電話番号:
0985-51-5111
営業時間:
06:30~20:10
アクセス:
宮崎空港駅より車で5分
定休日:
不定休
※営業時間や定休日は変更になることもございますのでサイトや店舗にご確認下さい。

絶対に買いたいお土産6:お茶の白玄堂の「茶葉ロア」

宮崎県民が旅行者へおすすめするお土産の中で最も有名な品が、お茶の白玄堂の「茶葉ロア」です。ババロアの上に抹茶ソースが乗っているので、苦味と甘みのバランスが良いという評判が多くあります。また、上に乗せられている抹茶ソースは、抹茶好きの手に掛かればババロアよりも先に食べられてしまいます。さらに価格も1個540円と安いので、お土産を渡す人に抹茶好きが一人でもいる場合は多めに買っておきたいお土産の一つ。

お茶の白玄堂宮崎空港店
住所:
宮崎県宮崎市大字赤江 宮崎空港内 宮崎空港ビル2F
電話番号:
0985-51-5111
営業時間:
06:30~20:10
アクセス:
宮崎空港駅より車で5分
定休日:
不定休
※営業時間や定休日は変更になることもございますのでサイトや店舗にご確認下さい。

絶対に買いたいお土産7:マロンハウス甲斐果樹園の「栗きんとん栗九里」

栗きんとんの中でもマロンハウス甲斐果樹園の「栗きんとん栗九里」は高千穂産の物を使っているため、甘さを兼ね備えた大粒の栗が入っています。また甘さ成分を栗と砂糖のみに限定しており、添加物も使っていないため、食による健康状態に気を使っている人へ宮崎のお土産に購入しておきましょう。価格は一本650円と若干高めですが、羊羹の中は5割近くが栗で支配されているので、お土産としてのコストパフォーマンスを重視した一品です。

甲斐果樹園
住所:
宮崎県西臼杵郡日之影町大字岩井川642
電話番号:
0982-72-7422
営業時間:
08:00~17:00
アクセス:
高森駅より車で51分
定休日:
無し

絶対に買いたいお土産8:三松宇いろう本店の「青島ういろう」

三松宇いろう本店の「青島ういろう」は、粒子の細かい上白糖を使っているので、滑らかなうるち米の食感のみを楽しめる宮崎のお土産です。また加熱処理した上で真空パックに入れた物が販売されていることから、安全性も高く評価されています。ただし495円の真空パックの中には、個包装されていないういろうがそのまま入っているため、賞味期限7日を必ず守ってください。それさえ守れば、真空パックを開けると蒸しパンの様な香りを楽しませてくれる宮崎のお土産です。

三松宇いろう本店 宮崎
住所:
宮崎県宮崎市東大淀2丁目1番35号
電話番号:
0985-53-5681
営業時間:
09:00~19:00
アクセス:
南宮崎駅より徒歩3分
定休日:
無し

絶対に買いたいお土産9:ミルククラブ中西の「甘乳蘇」

チーズが苦手な人には、甘味の強いミルククラブ中西の「甘乳蘇」がおすすめ。宮崎の中でも蘇と呼ばれる珍しい古代食品を使っているお土産で、製作工程はチーズとほぼ同じですが、香りがマイルドになっている分食べやすくなっています。また、100g作るのに50kgの牛乳を使っており、価格も1080円なので、栄養摂取の観点からも優れた食品として、授乳中や妊婦の方からの評価も獲得しています。

蔵元 綾 酒泉の杜 内 中西牧場 売店
住所:
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣1800−19
電話番号:
0985-77-2222
営業時間:
09:00~18:00
アクセス:
蓮ヶ池駅より車で35分
定休日:
第四木曜日
※営業時間や定休日は変更になることもございますのでサイトや店舗にご確認下さい。

絶対に買いたいお土産10:お菓子の香菊の「チーズまんじゅう」

チーズたい焼きやチーズドッグが好きな方には、お菓子の香菊の「チーズまんじゅう」をおすすめします。ほぼ同じ材料と制作工程ですが、こちらはお饅頭状にしており、大きさも小さく値段も108円で、手軽に食べられるメリットがあります。また、チーズの中に入っているブドウは、ワインとチーズが合うように有名な料理の組み合わせなので、お酒の御摘みを探している方にも最適な宮崎のお土産です。

お菓子の香菊
住所:
宮崎県えびの市大字原田3374−15
電話番号:
0984-33-3856
営業時間:
月曜日~土曜日08:30~19:00
     日曜日08:
30~18:00
アクセス:
えびの上江駅より車で5分
定休日:
無し
※営業時間や定休日は変更になることもございますのでサイトや店舗にご確認下さい。

オススメお菓子1:ケーキファクトリー ヤマウチの「ぽてっち~」

ケーキファクトリー ヤマウチの「ぽてっち~」は、南九州産のさつま芋を使っているため、さつまいもの風味を強く感じられる宮崎のお土産です。18個入のパッケージでも3300円と安く、個包装されているため、配り易くもなっています。味はさつまいものミルク煮に近く、チーズが入っている分さつまいもの甘さと、マッシュされたことによる食物繊維の柔らかさを感じられるお菓子です。

ケーキファクトリーヤマウチ
住所:
宮崎県宮崎市島之内2263-2
電話番号:
0985-39-4021
営業時間:
09:00~19:30
アクセス:
日向住吉駅より徒歩3分
定休日:
不定休
※営業時間や定休日は変更になることもございますのでサイトや店舗にご確認下さい。

オススメお菓子2:パティスリーひろやの「チータル」

ダイエット志向の方には、可愛いパッケージとミニタルト型が女性からの人気を獲得している、パティスリーひろやの「チータル」を宮崎のお土産におすすめします。特に箱に描かれたわーらったという表現は、絵本等でも度々使われている言葉なので、お子さんに購入していくと喜んでくれます。また賞味期限も1か月と長く、1000円と安いため、ご兄弟がいる場合は、人数分の購入も検討してみましょう。味付けはチーズを使っているため酸味が若干強いですが、日向夏みかんのエキスが入っているため、全体的にマイルドな味付けになっています。

パティスリー ヒロヤ
住所:
宮崎県宮崎市松橋2丁目9−24
電話番号:
0120-048-168
営業時間:
09:00~20:00
アクセス:
宮崎駅より車で11分
定休日:
無し

オススメお菓子3:パティスリー・ハラの「ぼうちーず」

パティスリー・ハラの「ぼうちーず」を受け取った多くの人が、とある10円の棒型のお菓子を連想します。しかしこちらは焼き菓子部分にサブレを使っている上に、味付けがチーズなので、ミルキーな味わいを強く感じられます。また値段も1個189円と高級な棒型お菓子を食べているような感覚になれるため、冗談半分で宮崎のお土産にプレゼントしてみてください。

パティスリー・ハラ
住所:
宮崎県小林市細野133-20
電話番号:
0984-22-8314
営業時間:
月曜日〜土曜日10:00〜19:00
     日曜日・祝日10:
00〜17:00
アクセス:
小林駅より車で5分
定休日:
第2木曜日

オススメお菓子4:壽康庵の「カフェもっち」

空腹時の間食を探している方には、壽康庵の「カフェもっち」をおすすめします。切り餅二個分程のお餅を使っているため、お餅だけで言えばご飯一杯分のカロリーに相当します。加えてプリンやコーヒー餡等も含まれていることから、126円の物を1個食べるだけで心地よい満足感を得られる宮崎のお土産です。なお、大勢に配る時には、複数のフレーバーが入ったセットが2000円程で売られているため、参考にしてください。

壽康庵松橋本店
住所:
宮崎県宮崎市松橋2丁目1-30
電話番号:
0985-27-1500
営業時間:
09:00~20:00
アクセス:
宮崎駅より車で9分
定休日:
元旦のみ

オススメお菓子5:蜂兵衛館 西澤養蜂場の「はちみつボーロ」

食生活でアルカリ性食品が不足している方には、蜂兵衛館 西澤養蜂場の「はちみつボーロ」をおすすめします。使われている蜂蜜は天然性なので、サプリメントでないと摂取が難しいパントテン酸や、子供の成長に不可欠な珪素を効率的に摂取できます。またそれらを740円の低価格にしているため、宮崎のお土産に購入しやすい利点があります。なお、甘い食べ物なので肌荒れを心配する声がありますが、複数種のビタミンBが配合されているため、美肌効果も期待できます。

西澤養蜂場
住所:
宮崎県宮崎市高岡町浦之名 3224-8
電話番号:
0985-89-3283
営業時間:
4月~9月 9:00~17:30
     10月~3月 9:
00~17:00
アクセス:
田野駅より車で25分
定休日:
元旦のみ

オススメお菓子6:金城堂の「つきいれ餅」

金城堂の「つきいれ餅」はお餅を中心とした柔らかい食材を多く使っているので、ご年配の方がいる実家に贈る宮崎のお土産としておすすめします。小さな生春巻きのような形状をしていますが、中にはあんこが入っており、一口で食べられる大きさになっています。価格も1188円で二つのフレーバーが6個ずつ入っている物を購入でき、賞味期限も28日あるため、お茶菓子として常備を検討できる宮崎のお土産といえます。

株式会社 金城堂
住所:
宮崎県宮崎市橘通東2丁目2番1号
電話番号:
0985-24-4305
営業時間:
09:00~19:00
アクセス:
宮崎駅より車で7分
定休日:
日曜日
※営業時間や定休日は変更になることもございますのでサイトや店舗にご確認下さい。

オススメお菓子7:味のくらやの「日向夏ようかん・黄娘」

味のくらやの「日向夏ようかん・黄娘」は外観に実際の蜜柑の皮を使っているため、果実としての再現度が非常に高い特徴があります。また、あんこの部分にも実際の果汁を使っているため、羊羹が完璧な蜜柑を演じ切っている宮崎のお土産です。特に白あんと寒天を使って表現した果肉の繊維部分は、実際の蜜柑よりも弾力があり、柑橘系が好きな方からも高く評価されています。さらに価格も1個864円で個包装されているため、人数分用意しやい特徴があります。

味のくらや宮崎空港店
住所:
宮崎県宮崎市大字赤江 宮崎空港内 宮崎空港ビル2F
電話番号:
0985-51-5111
営業時間:
06:30~20:10
アクセス:
宮崎空港駅より車で5分
定休日:
不定休
※営業時間や定休日は変更になることもございますのでサイトや店舗にご確認下さい。

オススメお菓子8:えびの市農業協同組合の「きんかん餅・宮崎たまたま」

受付嬢や接客の多い現場で働いている方には、えびの市農業協同組合の「きんかん餅・宮崎たまたま」がおすすめ。きんかんが含まれているため、喉の粘膜を保護する成分が多く含まれており、普段からよく発声する人への労いにもなります。また、大きなのど飴のような形状をしており、味も柑橘系だけでなくあんこの味も強く現れているため、のど飴を常備している人に贈れば味変の切っ掛けにもなります。価格も561円と安いので、大量購入にも適した宮崎のお土産です。

みやざき物産館KONNE
住所:
宮崎県宮崎市宮田町1-6 宮崎県庁8号館1階
電話番号:
0985-22-7389
営業時間:
09:00~18:30
アクセス:
宮崎駅より車で7分
定休日:
無し

オススメお菓子9:お菓子の田園の「どら焼き」

お菓子の田園の「どら焼き」は、あんこ好きに向けた嬉しい量の暴力を体現している宮崎のお土産。生地の1.3倍近くの量のあんこを詰め込まれたどら焼きは、食べ応え満点!また北海道産の小豆を使うことで、風味も甘さを強く感じられるようにしており、甘党の方へ積極的な購入を検討してみましょう。その際には、1個90円の安さを活かして、大人買いをおすすめします。

お菓子の田園
住所:
宮崎県宮崎市下原町214−9
電話番号:
0985-23-2858
営業時間:
月曜日~土曜日08:30~20:00
     日曜日08:
30~19:00
アクセス:
宮崎駅より車で4分
定休日:
無し

オススメお菓子10:金城堂の「運だめし」

金城堂の「運だめし」の発祥元の地域は、縁結びや安産のご利益がある宮崎の有名スポットなので、カップルや妊娠中の方に贈ることをおすすめします。特に、何個かに一個運気を上げるおまけが入っていることが有名で、中々出ないため、540円のパッケージを複数個宮崎のお土産に購入する事例が多数あります。中身は芋あんを使っていますが、練乳が入っており、口溶けも滑らかなので、優しい食感や味付けが好みの人にも贈ってみましょう。

株式会社 金城堂
住所:
宮崎県宮崎市橘通東2丁目2番1号
電話番号:
0985-24-4305
営業時間:
09:00~19:00
アクセス:
宮崎駅より車で7分
定休日:
日曜日
※営業時間や定休日は変更になることもございますのでサイトや店舗にご確認下さい。

オススメお菓子11:宮交ショップアンドレストランの「みやざきてげなポテトチップス」

宮交ショップアンドレストランの「みやざきてげなポテトチップス」は、多種類のスパイスが入っている影響からか、七味唐辛子とブラックペッパーを混ぜたような味がします。それでいて辛さを強くせずにポテトチップスとして、ジャガイモの主張を強くしているため、日本酒と一緒に楽しむ方が多くいるようです。価格は486円とポテトチップスの中では高額ですが、濃い味付けなので一袋でも満足できます。また、袋の大きさが30センチ程あるため、宮崎のお土産に複数個購入していく時には注意が必要です。

AOSHIMAYA
住所:
宮崎県宮崎市青島2丁目12-11
電話番号:
0985-65-1121
営業時間:
09:00~17:00
アクセス:
青島駅より車で3分
定休日:
無し

オススメお菓子12:長饅頭の「長饅頭」

コンクリートの杭のような形状からは想像できない程に、長饅頭の「長饅頭」には弾力性のあるお餅が使われています。また、外観には粉砂糖、中には大量のあんこが個包装されていない状態で5本も入っています。よって、ゆっくりと食べられる環境で配る事を想定した上で、550円の物をいくつ購入するか検討してください。どうしても職場等で宮崎のお土産を配る時は、自身で小袋に分ける等したほうが職場を汚さずに食べられるかもしれません。

長饅頭
住所:
宮崎県宮崎市高岡町高浜2674-1
電話番号:
0985-82-3366
営業時間:
07:30~売切れ次第終了
アクセス:
宮崎神宮駅より車で22分
定休日:
不定休

オススメお菓子13:ぽっくる農園の「いもっコロ」

ぽっくる農園の「いもっコロ」はサイコロチーズのような形状をしています。サイコロチーズと徹底的に違うところは、スナック菓子である点と、サイコロの中に皮付きさつまいもが入っている点です。よってさつまいもの風味が非常に強く、纏めて口の中に入れると、さつまいもチップの様な食感が体験できます。フレーバーは様々な物がありますが、塩とさつまいもを中心とした馴染みやすい味が多く、価格も324円と安いため、宮崎のお土産に複数個購することをおすすめします。

ぽっくる農園
住所:
宮崎県宮崎市大字塩路564
電話番号:
0985-78-6111
営業時間:
09:00~18:00
アクセス:
蓮ヶ池駅より車で9分
定休日:
無し

名物グルメ1:スモーク・エースの「みやざき地頭鶏炭火焼」

柔らかいスルメイカのような食感をしているため、スモーク・エースの「みやざき地頭鶏炭火焼」はお酒の御共に購入されることの多い宮崎のお土産です。また材料に使われているみやざき地頭鶏は、肉汁の美味しさが話題になることも多く、ガムの様に噛んで味を楽しむか、飲み込んで満腹欲を満たすかを選べるメリットがあります。ただし御摘みの中では1000円と若干高額なので、取引先の飲み仲間にプレゼントする等、贈る人との人間関係を考慮したプレゼントをおすすめします。

スモーク・エース直営店(宮崎空港店)
住所:
宮崎市大字赤江宮崎空港内宮崎空港ビル2Fひむか屋売店
電話番号:
0985-56-8865
営業時間:
06:00~20:15
アクセス:
宮崎空港駅より車で5分
定休日:
無し

名物グルメ2:雲海物産株式会社の「鶏のささみくんせい」

袋から出すとほとんど人参と同じ形なので、雲海物産株式会社の「鶏のささみくんせい」は、肉食派と草食派双方からよく話題にされる宮崎のお土産です。中身は勿論鶏肉の燻製ですが、添加剤を使っていないので、純粋な鶏肉の香りが楽しめます。味付けは塩が中心なので、ガーリックの唐揚げが好きな人には馴染み深い味かもしれません。試してみたい人が複数いる場合は、1296円の八本入りがおすすめですが、より多くの人に配る場合は、3024円の16本入りの購入も検討してみましょう。

千穂の家(高千穂峡)
住所:
宮崎県西臼杵郡高千穂町向山62-1
電話番号:
0982-72-2115
営業時間:
09:00~17:00
アクセス:
高森駅より車で49分
定休日:
無し
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 宮崎県のご当地麺「辛麺」おすすめ店5選

    宮崎県のご当地グルメに「辛麺」というのがあるのはご存知ですか?特徴は書いて字のごとく、ニンニクと唐辛子から生み出される旨味のある辛さ!そしてもう一つはこんにゃく麺。しかし、こんにゃくを使っているわけではなく、小麦粉とそば粉で作られていますが、食感がこんにゃくに似ているためそう呼ばれています。専門店もたくさんあり、今回は中でもオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • 宮崎でマンゴーを食べ尽くせ!おいしいマンゴーパフェが食べ...

    宮崎県といえば、真っ先に思いつくのがマンゴー!マンゴーを使用したものはたくさんありますが、その中でもより満足感が得られるのはマンゴーパフェだと思います。宮崎県でマンゴーパフェが食べられるお店を5店舗ご紹介したいと思います。

  • 宮崎観光の人気スポット15選!ハズレなしのオススメ厳選まとめ

    宮崎県といえばやはり綺麗な海岸線!海はきらめき、南国情緒たっぷりです。その昔は、新婚旅行のメッカだった宮崎には魅力的なスポットが満載!今回は、おすすめの観光スポット15選をご紹介します。

  • 宮崎旅行で行くべきパワースポット5選!神社にモアイに天然...

    マンゴーの一大名産地として有名になった宮崎県。そんな宮崎には神秘と謎に包まれた場所が多くあることをご存知でしたか?古くは神話の時代から伝わる地から宮崎の絶景を眺められるスポットまで、絶対に行ってほしい宮崎をまとめました。

  • 宮崎でランチが安いお店TOP22!宮崎市内でお得に食べられるお...

    グルメ大国日本の中で、今回は「宮崎県」のランチに注目して紹介します。宮崎県と言えば、宮崎県地鶏炭火焼や、冷や汁など宮崎の名物グルメがいっぱいあります!他にも旅行の合間に、気軽に安いランチを探している人が多いのでは?迷ったときにぜひ、こちらのページをチェックしてくださいね。

  • 宮崎県のパワースポット「願いが叶うクルスの海」とは?浮か...

    願いを叶えてくれるという事で宮崎県随一を誇るパワースポット、クルスの海。美しい海と豊かな自然に囲まれたこの地は心と身体をリフレッシュするのにもピッタリ!今回はそんなクルスの海の魅力をたっぷりとご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 宮崎でランチが安いお店TOP22!宮崎市内でお得に食べられるお...

    グルメ大国日本の中で、今回は「宮崎県」のランチに注目して紹介します。宮崎県と言えば、宮崎県地鶏炭火焼や、冷や汁など宮崎の名物グルメがいっぱいあります!他にも旅行の合間に、気軽に安いランチを探している人が多いのでは?迷ったときにぜひ、こちらのページをチェックしてくださいね。

  • 神々しい光に包まれるパワースポット「真名井の滝」が美しすぎる

    天然記念物に指定された高千穂峡にある「真名井の滝」。国内でも大変人気のある観光地ですが、実はここ、最強のパワースポットとしても名高いのです!とっても神秘的で美しい滝を一目見てみれば、そのパワーを感じざるを得なくなることでしょう。神話と密接な関係にある真名井の滝の魅力に迫ります!

  • 宮崎でマンゴーを食べ尽くせ!おいしいマンゴーパフェが食べ...

    宮崎県といえば、真っ先に思いつくのがマンゴー!マンゴーを使用したものはたくさんありますが、その中でもより満足感が得られるのはマンゴーパフェだと思います。宮崎県でマンゴーパフェが食べられるお店を5店舗ご紹介したいと思います。

  • 宮崎県のご当地麺「辛麺」おすすめ店5選

    宮崎県のご当地グルメに「辛麺」というのがあるのはご存知ですか?特徴は書いて字のごとく、ニンニクと唐辛子から生み出される旨味のある辛さ!そしてもう一つはこんにゃく麺。しかし、こんにゃくを使っているわけではなく、小麦粉とそば粉で作られていますが、食感がこんにゃくに似ているためそう呼ばれています。専門店もたくさんあり、今回は中でもオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • 宮崎で絶対ゲットしたい人気お土産15選!おすすめお菓子をご...

    宮崎マンゴーや宮崎牛など、宮崎のお土産にはおいしいものがたくさんあります。そこで、宮崎に行ったら絶対に買って帰りたい人気の宮崎のお土産を厳選して15品ご紹介します!

  • 宮崎観光の人気スポット15選!ハズレなしのオススメ厳選まとめ

    宮崎県といえばやはり綺麗な海岸線!海はきらめき、南国情緒たっぷりです。その昔は、新婚旅行のメッカだった宮崎には魅力的なスポットが満載!今回は、おすすめの観光スポット15選をご紹介します。

  • 宮崎の絶景観光スポット馬ヶ背断崖 でパワーをもらう旅!願い...

    宮崎県には、まるで中国の水墨画に出てくるような断崖絶壁を見ることができる場所があります。 その場所の名は『 馬ヶ背断崖 』。 まるで山を真っ二つに割ったかのような、その断崖は自然の力強さを見るものに感じさせます。 今回は、そんな宮崎の隠れた観光名所である馬ヶ背断崖をピックアップさせて頂きます!

  • 宮崎のリゾート特急「海幸山幸」が素敵!日南おすすめ観光ス...

    個性あふれるデザインやユニークな仕掛けで人気を博しているJRの観光列車。その中のひとつ、宮崎駅と南郷駅を結ぶ日南線のリゾート特急列車「海幸山幸」で、その名の通り海に山に、日南の魅力をたっぷり楽しんでみましょう!

  • 宮崎旅行で行くべきパワースポット5選!神社にモアイに天然...

    マンゴーの一大名産地として有名になった宮崎県。そんな宮崎には神秘と謎に包まれた場所が多くあることをご存知でしたか?古くは神話の時代から伝わる地から宮崎の絶景を眺められるスポットまで、絶対に行ってほしい宮崎をまとめました。

  • 九州・宮崎旅行人気観光ハイライト「鬼の洗濯板」と青島特集...

    宮崎県日南海岸国立公園の青島を囲む「鬼の洗濯板」ってご存知ですか?海岸にできた波状岩で、まるで洗濯板のようにそれは見事に並んでいます。「鬼の洗濯板」の不思議な光景と青島についてご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事