宇都宮でおすすめの人気お土産34選!名店の餃子から絶品スイーツ、お洒落雑貨まで

500

views

0

東京から新幹線で1時間弱と実はとっても近い宇都宮!宇都宮と言えば有名なのが餃子ですが、実はそれ以外にも魅力的な食べ物や、思わず手に取りたくなる伝統工芸品等魅力的なお土産にあふれています!今回はそんな中からおすすめ34選をご紹介致します♪

餃子だけじゃない!宇都宮で出会える美味しい&楽しいお土産たち

栃木県の県庁所在地宇都宮。餃子がとっても有名なこの街には、たくさんの老舗和菓子店や、県内の人気観光地日光や那須発祥の魅力的な商品が集結しています。
贈る相手の年代や好み等に合わせて素敵なお土産選びのお手伝いができるよう、おすすめのお土産34選をピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください♪

絶対に買いたいお土産1:髙林堂の「宮のかりまん」

宇都宮のお土産1つ目は髙林堂の「宮のかりまん」。髙林堂は明治18年創業の宇都宮の老舗和菓子店でその看板メニューが通称「かりまん」、かりんとう饅頭です。
かりんとうのようなこんがり焼けた皮の部分は、揚げたては特にカリカリ!翌日以降もオーブントースターで温めなおすと特徴的な食感を再現して楽しむことができます。1つ1つ個包装で、ノーマルのかりまんの他に味噌味や抹茶味もあるので、気になるものを組み合わせてお土産にするのも良いですね♪
素材は栃木県産小麦粉、那須御用卵、沖縄県産黒糖とこだわりが詰まっています!
価格は1個120円(抜)(2020年7月時点)です。

髙林堂 本店
住所:
栃木県宇都宮市馬場通り3-4-7 宇都宮ピークス1F
営業時間:
09:30~18:00
電話番号:
028-633-4946
定休日:
水曜日、元日
アクセス:
宇都宮駅西口から徒歩約13分

絶対に買いたいお土産2:下野菓子処 宇都宮うさぎやの「チャット」

宇都宮のお土産2つ目は下野菓子処 宇都宮うさぎやの「チャット」。大正四年創業とこちらも老舗の和菓子店です。宇都宮うさぎやの看板商品が「チャット」。名付け親はなんとあの詩人書家の相田みつをさんなのだそうです。
ほろほろ食感の生地の中にはふんわりとバターの香りが広がる白あんが入っており、お子様からお年寄りまで、老若男女にとって食べやすい和菓子です♪
ポップな鳥のキャラクターが可愛らしい袋に入った個包装で、1個から購入が可能!
価格は1個130円(税10円)(2020年7月時点)で、20日間と比較的日持ちするのも安心です。

下野菓子処 宇都宮うさぎや
住所:
栃木県宇都宮市伝馬町4-5
営業時間:
08:30~18:00
電話番号:
028-634-6810
定休日:
水曜日
アクセス:
宇都宮駅西口より車で約9分

絶対に買いたいお土産3:池田屋の「宮乃餅」

宇都宮のお土産3つ目は池田屋の「宮乃餅」。明治4年創業の老舗、池田屋で明治42年に創製されたのがこの「宮乃餅」です。明治天皇に献上したという由緒正しい歴史を持つお菓子でもあります!
一口サイズの小さなお餅は栃木県産のもち米・水飴などを原料に作られており、うっすらと優しいパステルカラーをしています。昔ながらの優しい味わいがお茶請けにもぴったりです。
価格は、中がお餅4つで1つの個包装になっている箱入り8個入りが756円、12個入りが1,188円、自宅用にぴったりの袋に直にお餅が入ったものが500g594円です(税込・2020年2月更新の情報)。

池田屋
住所:
宇都宮市大通り5-1-15
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
028-622-6552
営業時間補足:
土曜日は09:00~14:00
定休日:
日曜日、祝日、年末年始
アクセス:
宇都宮駅から徒歩約9分

絶対に買いたいお土産4:お菓子処雅洞の「みかも山」

宇都宮のお土産4つ目はお菓子処雅洞の「みかも山」。創業から約30年、現在では伊勢丹や三越にも出品のある人気の和菓子店です。
代表的な銘菓がこの「みかも山」というどら焼きで、創業者の想いも詰まったこだわりの逸品だそうです。素材は生地に沖縄産黒糖と地元栃木の卵と小麦粉を使用、自家製のつぶし餡には刻んだ熊本産の和栗が入っています。
甘さが強すぎず、大人の方でもくどく感じることなく美味しく頂けるのではないでしょうか?
価格は1個173円(税込・2020年1月更新の情報)で個包装です。

お菓子処 雅洞
住所:
栃木県宇都宮市高砂町5-9
営業時間:
08:30~19:00
電話番号:
028-653-5350
定休日:
無休
アクセス:
JR雀宮駅より徒歩約18分

絶対に買いたいお土産5:チーズガーデンの「御用邸チーズケーキ」

宇都宮のお土産5つ目はチーズガーデンの「御用邸チーズケーキ」。チーズガーデンは那須に本店を構える人気店で、チーズにまつわるスイーツや食品を幅広く扱っていますが、その中でも代表的なのがこちらの「御用邸チーズケーキ」です。
厳選した数種類のクリームチーズを使用し、職人が丁寧に焼き上げた、シンプルながらこだわりの詰まった濃厚なベイクドチーズケーキに仕上がっています。
価格は1ホール1350円(2020年7月時点)で、御用邸と大きく書かれた箱入り、日持ちは7日程です。若い方やチーズ好きの女性には特におススメできる商品です♪

チーズガーデン とちぎグランマルシェ店
住所:
栃木県宇都宮市川向町1-23 宇都宮パセオ とちぎグランマルシェ内
営業時間:
08:00~21:00
電話番号:
0286-27-8439
営業時間補足:
宇都宮パセオの営業時間に準じる
定休日:
宇都宮パセオの営業時間に準じる
アクセス:
宇都宮駅直結

絶対に買いたいお土産6:揚もち処 こまばやの「チーズ揚」

宇都宮のお土産6つ目は揚もち処 こまばやの「チーズ揚」。1949年に創業した揚げもち専門店のこちらのお店、数ある揚げもちの中から今回ご紹介するのが「チーズ揚」です。こちらの商品は第26回全国菓子大博覧会で観光庁長官賞も受賞しています。国産もち米と米油100%で、さくさくとした軽い食感とチーズの風味につい手が止まらなくなる逸品です!
価格は小袋162円(税込)大袋378円(税込)(2018年2月更新の情報)で、3袋まとめて買うと更にお得になるようです。甘いものが苦手な方へのお土産にもオススメです♪

揚もち処 こまばや
住所:
栃木県宇都宮市住吉町2-11
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
028-633-5602
定休日:
日曜日・祝日
アクセス:
宇都宮駅西口より車で約9分

絶対に買いたいお土産7:御菓子司 桝金の「餃子像もなか」

宇都宮のお土産7つ目は御菓子司 桝金の「餃子像もなか」。明治5年に宇都宮で創業した老舗の和菓子店で、数多くの人気商品がありますが、その中でも今回は見た目にも楽しい「餃子像もなか」をご紹介致します!餃子像というのはJR宇都宮駅西口にある大谷石製の高さ約2メートルの像で、ビーナスが餃子の皮に包まれているというなんともユニークな形状です。こちらを3Dプリンターを用い、そのままそっくりもなかにしてしまったのです♪
形もさることながら、中のあんこも北海道十勝産の小豆を3日間練り上げたというこだわりの逸品。
価格は1個150円(税込・2020年7月時点)で個包装です。くすっと笑える楽しいお土産はお友達やご家族への贈り物にもぴったりですよ!

御菓子司 桝金 宇都宮パセオ店
住所:
宇都宮市川向町1-23 宇都宮パセオ1F
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
028-627-8425
営業時間補足:
宇都宮パセオに準ずる
定休日:
宇都宮パセオに準ずる
アクセス:
宇都宮駅直結

絶対に買いたいお土産8:たまきの「黄ぶなっこ最中」

宇都宮のお土産8つ目はたまきの「黄ぶなっこ最中」。こちらの最中は宇都宮の郷土玩具である「黄ぶな」の形を模しています。ころんと丸い形状がとっても可愛らしいですよね♪無病息災を願った縁起物でもあります。
国内製造の氷砂糖・小豆・和三盆糖を使用し、上品な粒あんの入った最中は老若男女問わず食べやすい仕上がりです。
価格は1個120円(税込・2020年7月時点)で個包装、5個入りだと1個だけ色が違うものが入り、そちらも可愛らしいのでオススメ♪賞味期限は1週間ほどだそうです。

たまき
住所:
宇都宮市南大通り4-7-20
営業時間:
10:00~17:30
電話番号:
028-908-1300
定休日:
水曜日、日曜日不定休
アクセス:
宇都宮駅西口より徒歩約6分

絶対に買いたいお土産9:御菓子司 濵田屋本店の「懐中汁粉」

宇都宮のお土産9つ目は御菓子司 濵田屋本店の「懐中汁粉」。濵田屋本店は明治後期創業、100年以上続く和菓子店で四季折々のお菓子に出会うことができます。「懐中汁粉」はお湯を注ぐだけで即席で本格的なお汁粉が愉しめる逸品。最中の表面には可愛らしい絵柄もあしらわれ、見た目にも華やかです♪皮の香ばしい香りと上品な餡の味わいが、大人の方へのお土産にオススメですよ。冬はもちろん、冷房の効いた室内で夏場に頂くのも良いかもしれません。
価格は個包装で1個260円(税別)、箱入りは1500円〜(税別・2020年7月時点)です。

御菓子司 濵田屋本店
住所:
栃木県宇都宮市塙田2-5-23
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
028-622-4377
定休日:
日曜日(祝日は不定休)、正月休、夏休暇
アクセス:
宇都宮駅西口より車で約9分

絶対に買いたいお土産10:NASUのラスク屋さんの「こげパンだ」

宇都宮のお土産10個目はNASUのラスク屋さんの「こげパンだ」。その名の通り本店は那須にあり、ラスク専用バゲットから作り上げたこだわりのラスクを販売しています。その中でも今回ご紹介する「こげパンだ」は、第25回全国菓子大博覧会で金賞受賞もしたお店で人気NO.1のお土産なのです!
コロコロとした一口サイズのラスクは見た目にも可愛らしく、カリカリの食感と焦がしバターの香ばしさに思わず手が止まらなくなります。お子様や女性へのお土産にもオススメです♪
価格は1袋500円(税抜・2020年7月時点)で、日持ちは製造から90日と余裕があります。

NASUのラスク屋さん とちぎグランマルシェ店
住所:
栃木県宇都宮市川向町1-23 宇都宮パセオ2F
営業時間:
08:00~21:00
電話番号:
028-627-8580
営業時間補足:
宇都宮パセオに準ずる
定休日:
宇都宮パセオに準ずる
アクセス:
宇都宮駅直結

オススメお菓子1:梅月堂の「餃子パイ」

宇都宮のお土産11個目は梅月堂の「餃子パイ」。昭和18年創業のお菓子屋さんで、こちらの「餃子パイ」で宇都宮市民にも有名なお店です。
宇都宮のシンボルともいえる餃子の形を模した可愛らしいパイの中には、白あんをベースに、マロングラッセが練りこまれ風味豊かに仕上がり、大人の方にも好まれるお味です。
価格は3個入り\550(2020年7月時点)で、個包装になっています。その他にお土産にぴったりな箱入りは5個入り~24個入りがあります。添加物不使用ですが日持ちは3週間ほどするのも嬉しいポイントですよ♪

梅月堂
住所:
栃木県県宇都宮市池上町2-8
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
028-633-5288
定休日:
火曜日※定休日が祝日の場合は営業
アクセス:
宇都宮駅西口から車で約8分

オススメお菓子2:金谷ホテルベーカリーの「クッキース」

宇都宮のお土産12個目は金谷ホテルベーカリーの「クッキース」。栃木県は日光に明治から歴史を重ねる老舗の金谷ホテルの、定番お菓子がこちらです。
金谷ホテルのお茶菓子として長年愛されてきたクッキーを家庭でも愉しめるこちらのクッキー詰め合わせは、さっくりとした歯ざわりで、老若男女問わず親しみやすいお味です。
クッキースの中のクッキーの組み合わせ内容はいくつか種類があり、例えばバニラ・ココア・抹茶味がそれぞれ10枚ずつ、計30枚入りのものは2900円 (税込・2020年7月時点)です。日持ちも常温で60日間と余裕があります♪

金谷ホテルベーカリー 東武宇都宮店
住所:
宇都宮市宮園町5-4 東武宇都宮百貨店1F
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
028-638-1723
定休日:
不定休
アクセス:
東武宇都宮駅すぐ

オススメお菓子3:La Maison de MASAKOの「パート・ド・フリュイ」

宇都宮のお土産13個目はLa Maison de MASAKOの「パート・ド・フリュイ」。創業120年の老舗の硝子店「玉屋硝子店」の4代目が始めた、フランスの伝統的なゼリー菓子「パート・ド・フリュイ」の専門店です。
1辺約2センチの立方形のゼリーは、弾力があり、色とりどりの宝石のようにキラキラしています。特に女性へのお土産にはピッタリです!これだけ鮮やかな色をしていますが着色料は不使用、使用するフルーツごとにフレッシュな香りも存分に楽しむことができますが香料も不使用と、正に素材を生かし切ったスイーツなのです。
2個入り(389円)から48個入り(4104円)(2020年7月時点)まで幅広く用意があり、シーンに合わせて選ぶことができますよ!日持ちは半月ほどです。

La Maison de MASAKO
住所:
栃木県宇都宮市大寛1-1-8
営業時間:
09:30~18:30
電話番号:
028-633-4847
定休日:
土曜日・日曜日・祝日
アクセス:
宇都宮駅より車で約8分

オススメお菓子4:ステーキ宮の「ポテトチップス宮のたれ風」

宇都宮のお土産14個目はステーキ宮の「ポテトチップス宮のたれ風」。宇都宮市民に大人気のローカルステーキ店「ステーキ宮」の代名詞ともいえる「宮のたれ」の味をポテトチップスで表現したこちらの商品は、お友達などへの手軽なお土産にぴったりです。
ギザギザのポテトチップスにはしっかりにんにくの風味がきき、程よい酸味と醤油味でついつい手が止まらなくなります!
価格は1袋150円(税別・販売店によって若干異なります)です。

ステーキ宮 宇都宮店
住所:
栃木県宇都宮市上戸祭町519-15
営業時間:
11:00~22:30
電話番号:
028-627-0888
営業時間補足:
(L.O 22:00)/
【金土日祝】11:
00~23:00(L.O 22:30)
定休日:
年中無休
アクセス:
宇都宮駅西口より車で約17分

オススメお菓子5:いちごの里の「畑のいちごバウム」

宇都宮のお土産15個目はいちごの里の「畑のいちごバウム」。栃木県と言えば餃子と並んでイチゴを思い浮かべる方も多いかと思います。こちらのバームクーヘンは栃木県産のブランド卵「山麓卵」や栃木県産小麦を使用し、可愛らしいピンク色といちごの爽やかな味わいが楽しめる人気のお土産です。
職人がその日の気候に合わせて一本一本丁寧に焼き上げた本格派で、生地はしっとり、周りのシャリシャリとした砂糖のコーティング部分もたまりません!
価格は直径14センチで1430円(税込・2020年7月時点)、日持ちは製造から28日間です。

いちごの里 JR宇都宮店
住所:
栃木県宇都宮市川向町1-23 JR宇都宮駅ビルパセオ2F とちぎグランマルシェ内
営業時間:
08:00~21:00
電話番号:
028-650-7675
定休日:
宇都宮パセオに準ずる
アクセス:
宇都宮駅直結

オススメお菓子6:もめん弥 「ぼくポチシリーズ」

宇都宮のお土産16個目はもめん弥 「ぼくポチシリーズ」。こちらのなんとも可愛らしい犬をモチーフにしたお菓子は、黄身餡入りの焼菓子です。
ポチの表情は基本的に5種類(泣き虫・おすまし・にっこり・ウインク・おやすみ)あり、更に1000匹に1匹の幸運のポチ「まゆげポチ」にも出会えるかもしれないというお愉しみ付きです!
優しい黄身餡の味わいとキュートな見た目で、お子様からお年寄りまでほっこりとできるお土産ではないでしょうか。
価格は¥195(税込・2020年7月時点)で個包装、日持ちは製造から18日です。

もめん弥 東武宇都宮百貨店
住所:
栃木県宇都宮市宮園町5-4 東武宇都宮百貨店1F
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
028-632-7172
定休日:
東武宇都宮百貨店に準ずる
アクセス:
東武宇都宮駅すぐ

オススメお菓子7:欧風菓子グリンデルベルグの「メイプルバウムクーヘン」

宇都宮のお土産17個目は欧風菓子グリンデルベルグの「メイプルバウムクーヘン」。味の決め手となるのはカナダ産のメイプルシュガーで、王道の味わいが老若男女問わずお土産にぴったりです。
シェフが丁寧に焼き上げしっとりとした食感とくどくない甘さに仕上がっており、たくさん食べられてしまいそうですよ♪
サイズは直径約145mm、高さ52mmで価格は1950円(税込・2020年7月時点)。日持ちは20日~1ヶ月です。

欧風菓子グリンデルベルグ 済生会北店
住所:
栃木県宇都宮市岩曽町743-1
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
028-678-2551
定休日:
不定休
アクセス:
宇都宮駅西口より車で約13分

オススメお菓子8:那須トラピスト修道院の「那須トラピストガレット」

宇都宮のお土産18個目は那須トラピスト修道院の「那須トラピストガレット」。修道院で約50年にわたり手仕事として作り始めたトラピストガレットは、見た目はワッフルのようで食べるとサクサクとした食感が特徴のお菓子です。
原材料は小麦粉、グラニュー糖、卵、バター、マーガリンで添加物は使わずに素材の良さを引き出した自然な甘さで、お子様にも安心して与えることができます。
トラピストガレットが2個入った個包装が1袋92円(税込・2020年7月時点)で、日持ちは購入日から約3ヵ月、大人数へのお土産にも選びやすいですね♪

とちびより
住所:
宇都宮市川向町1-23 パセオ2Fグランマルシェ内
営業時間:
08:00~21:00
電話番号:
028-627-8420
定休日:
年中無休
アクセス:
宇都宮駅直結

オススメお菓子9:朝日屋本店の「きんとんまんじゅう」

宇都宮のお土産19個目は朝日屋本店の「きんとんまんじゅう」。創業 明治30年の老舗和菓子店で大正10年の発売から長く愛されているお菓子です。原料の極上質の白いんげん豆は手作業で選別し、豆きんとんあん特有の風味を愉しむことができます。ご年配の方へのお土産にもぴったりの伝統ある贈り物ですね!
価格は1個87円(税込・2020年7月時点)、10個入りから箱入りもあります。日持ちは5月~9月が5日、10月~4月が6日です。

とちびより
住所:
宇都宮市川向町1-23 パセオ2Fグランマルシェ内
営業時間:
08:00~21:00
電話番号:
028-627-8420
定休日:
年中無休
アクセス:
宇都宮駅直結

オススメお菓子10:若山商店の「ほんの気持ち」

宇都宮のお土産20個目は若山商店の「ほんの気持ち」。昭和21年に創業の和菓子店で「若山といえば栗」と言われる程、特に栗を使用したお菓子にこだわりと定評のあるお店です。
「ほんの気持ち」は、原料は厳選した栗と砂糖と寒天のみというシンプルな構成の純栗練り羊羹。なめらかな栗餡にごろごろほくほくと食べ応えのある栗が入り、正に栗尽くし!ご年配の方へのお土産にもオススメです。
価格は個包装の1切れが183円(税込・2020年7月時点)で日持ちは360日間とたっぷり余裕があります。

若山商店
住所:
栃木県宇都宮市中戸祭1-13-23
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
028-622-3855
定休日:
日曜日・祝日
アクセス:
宇都宮駅西口より車で約20分

名物グルメ1:ユーユーワールドの「ご飯にかけるギョーザ」

宇都宮のお土産21個目はユーユーワールドの「ご飯にかけるギョーザ」。宇都宮の代名詞、餃子をダイレクトにご飯のお供へと変身させたこちらの商品は、楽天調味料ランキングで1位を獲得したこともある大人気商品です。
味はスタンダードとうま辛の2種類があり、じっくりと煮込んだおから、ピーナッツとにんにくと玉ねぎにごま油とラー油で餃子を表現しています。
価格はスタンダードが1瓶454円(税込、2019年更新の情報)。男性へのお土産にもオススメです♪

とちびより
住所:
宇都宮市川向町1-23 パセオ2Fグランマルシェ内
営業時間:
08:00~21:00
電話番号:
028-627-8420
定休日:
年中無休
アクセス:
宇都宮駅直結

名物グルメ2:永井園の「いちごのカレー」

宇都宮のお土産22個目は永井園の「いちごのカレー」。インパクト抜群のこちらの商品、栃木県名産の「とちおとめ」を使用し、甘酸っぱさを感じられるカレーに仕上がっています。
パッケージのイチゴ感に圧倒されますが、実際にはルーにイチゴピューレが溶け込んでいる状態なので、見た目もお味もしっかりカレーで、ほのかに酸味を感じる程度のようです。
お土産を渡すときにちょっとしたサプライズになり、会話も弾むかもしれませんね!
価格は¥500(税抜・2020年7月時点)です。

とちびより
住所:
宇都宮市川向町1-23 パセオ2Fグランマルシェ内
営業時間:
08:00~21:00
電話番号:
028-627-8420
定休日:
年中無休
アクセス:
宇都宮駅直結

名物グルメ3:日光ゆばの「日光ゆば」

宇都宮のお土産23個目は日光ゆばの「日光ゆば」。栃木県の人気観光地の名物日光ゆばを、宇都宮でも購入することができます。
ゆばと言えば京都も有名ですが、日光ゆばの特徴は二枚仕上げで、間に豆乳が残されていることです。
生ゆばは、わさびや醤油やポン酢と相性抜群、またお味噌汁等料理にも使いやすいですよ。また、味付けゆば等ゆばの加工食品もあるので、組み合わせてみても喜ばれるかもしれません。
ヘルシーかつ栄養満点で、女性や年配の方へのお土産にオススメです♪
価格は商品によって異なりますが、1000円程から購入が可能です。

日光ゆば製造本社工場直売店
住所:
栃木県宇都宮市下荒針町3485
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
028-648-2311
定休日:
公式HP営業カレンダー参照
アクセス:
宇都宮駅西口より車で約20分

名物グルメ4:カフェマリオの「手加減なしのジンジャーシロップ」

宇都宮のお土産24個目はカフェマリオの「手加減なしのジンジャーシロップ」。宇都宮市で人気の古民家カフェが販売しているこちらの商品は、スライスした生姜を三温糖、スパイス、レモンなどと煮込んで仕上げた逸品です。
1瓶に生姜130gを使用し、体の芯からぽかぽかに温めてくれます。オススメの愉しみ方はソーダ割でジンジャーエール!お子様から冷え性の女性の方にも喜ばれるお土産ではないでしょうか。
価格は1瓶780円(2013年更新の情報)です。

Cafemario ~休みの国~
住所:
栃木県宇都宮市昭和2-9-20
営業時間:
11:30~22:00
電話番号:
028-622-5666
営業時間補足:
LO 21:00
定休日:
火曜日※定休日が祝日の場合は営業※祝日営業の場合は翌日休み
アクセス:
宇都宮駅西口より車で約10分

名物グルメ5:ステーキ宮の「宮のたれ」

宇都宮のお土産25個目はステーキ宮の「宮のたれ」。宇都宮の人気ローカルステーキ店「ステーキ宮」の代名詞的なたれで、最近では全国ネットのTV等で取り上げられていることもあります。
材料は原材料は、タマネギ・ニンニク・醤油・酢のみとシンプルで、約3週間じっくりと熟成させた味わいが唯一無二です!
お肉好きの方へのお土産にオススメですよ♪
価格は150円/90g、300円/200g、680円/500g(税抜・2018年更新の情報)です。

ステーキ宮 宇都宮店
住所:
栃木県宇都宮市上戸祭町519-15
営業時間:
11:00~22:30
電話番号:
028-627-0888
営業時間補足:
(L.O 22:00)/
【金土日祝】11:
00~23:00(L.O 22:30)
定休日:
年中無休
アクセス:
宇都宮駅西口より車で約17分
この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 宇都宮定番グルメ餃子と焼きそばがおいしいお店7選に行って...

    宇都宮の代名詞ともいえる二大ソウルフード「ギョーザ」と「焼きそば」。街にあふれる 名店の数々の中でも特にオススメのハシゴして食べたいお店をご紹介!

  • 餃子だけじゃない!宇都宮のご当地グルメ「宇都宮やきそば」...

    宇都宮で焼きそばが盛り上がっています。誰もが好きな焼きそばを宇都宮流に楽しんでみてはいかがでしょうか? 厳選3店をご紹介します。

  • 栃木県宇都宮市北部「宇都宮動物園」特集!動物とレトロな乗...

    栃木県宇都宮市の北部にある私営の「宇都宮動物園」。自然と動物との触れ合いをテーマに、動物へのエサやり体験などが楽しめる人気の動物園。園内には愛嬌たっぷりのレトロなキャラクターや乗り物がいっぱい!動物とレトロな雰囲気に癒される動物園の魅力をお届けします。

  • 栃木県宇都宮ご当地グルメ!老舗焼き餃子が味わえるおすすめ...

    宇都宮といったらやっぱり餃子!餃子の名店は市内あちこちにありますが、宇都宮の餃子を初めて食べるなら老舗の味からデビューするのがおすすめです。地元民にも長年愛されている餃子の老舗を5店舗ご紹介しますので、ぜひ足を運んでみてください!

  • 異次元への誘い…「大谷資料館」へ採石の歴史に触れる旅

    都心からもほど近い、栃木県宇都宮市。美味しい餃子も食べられる、小旅行にはぴったりの場所ですね。そんな宇都宮の特産品のひとつ、大谷石。大谷町では、古くから大谷石の採掘が盛んで、蔵や塀の石材として利用されていました。大谷石の岩壁に彫られた平和観音等、多くの観光名所がありますが、その中でも採石の歴史について学べる「大谷資料館」は大人も子供も楽しめるスポットなんです。

  • 餃子の街!栃木・宇都宮で泊まりたいおすすめホテル5選

    宇都宮に餃子を食べに旅行に行く人も多いのではないでしょうか? 行ったことがない場所のホテル選びは意外に苦労しますよね。 今回は宇都宮でおすすめのホテルを紹介していきます。

  • 宇都宮焼きそばの定番「石田屋やきそば店」特集!餃子に次ぐ...

    餃子に次ぐ宇都宮のご当地グルメとして人気の「宇都宮やきそば」。市内には専門店が多く、地元の人々に愛されています。今回は、宇都宮の焼きそば専門店の中でも大人気の店「石田屋やきそば店」をご紹介します。

  • 栃木県宇都宮の大人気観光スポット「大谷資料館」!幻想的な...

    栃木県宇都宮市大谷町に巨大な地下空間があるのをご存知ですか?その名も「大谷資料館」。名前だけではいまいちピンとこない方もいるかもしれませんが、ここはかつて大谷石の地下採掘場だった場所です。地下深くを人工的に掘削したこの場所は、現在では神秘的すぎる巨大地下空間として知る人ぞ知る観光スポット。一度見れば行きたくなること間違いなし!まだ行ったことのない方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 栃木・宇都宮の人気観光スポット「大谷石地下採掘場跡」特集...

    ここはローマ?いいえ、日本です。栃木県宇都宮市の大谷資料館の地下には、約70年の歳月をかけて採掘された巨大な地下空間が広がっています。その大きさはなんと、野球場ひとつ分にもなるとか!テレビでも紹介されるなど話題のスポットを特集します。 長い歴史の中でその使われ方は変化しており、現在では、美術展や劇場、コンサート会場、そして写真や映画の撮影場所というようにアーティスティックな場として注目されています。 さぁ!魅惑の地下都市に迷い込んでみましょう♪

  • ”地元の人に愛され続ける” 宇都宮餃子の人気店「正嗣」の魅力...

    言わずと知れた、餃子の街「宇都宮」。宇都宮駅を出ると、多くの餃子店が軒を連ね、どの店に入ればいいか迷ってしまいます。そんな迷えるあなたに、ぎょうざ専門店「正嗣(まさし)」をご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事