沖縄のハイウェイ食堂おすすめメニュー10選!那覇の人気店をたっぷりご紹介

271

views

0

沖縄通であれば知らない人はいないと言っても過言ではないのが、那覇市にある24時間営業の「ハイウェイ食堂」。圧倒的な安さと大満足のボリューム、そして24時間営業でいつでも食べることができるという気軽さから親しまれています。約80種類ある「ハイウェイ食堂」メニューの中からおすすめの10品をご紹介します。

沖縄のハイウェイ食堂は地元の人にも大人気のレストラン

羽田空港から約3時間で訪れることができる沖縄。空港から宿泊場所までの移動には、バスやタクシーを使って移動をすることが多いでしょう。しかし、沖縄旅行を計画している方であれば、絶対に外せないのが有名な観光スポットの「国際通り」です。国際通りに行くということは那覇市内に足を運ぶということにもなります。せっかく沖縄に訪れるのだから、地元の人たちが普段食べているような料理やレストランで食事をしたいと思うはず。沖縄旅行の中心地となる那覇市内の前島エリアには、今回ご紹介する24時間営業の「ハイウェイ食堂」があります。

何が人々を魅了するのか。それには、24時間営業であるということや約80種類の豊富なメニューが理由に挙げられるでしょう。観光客だけではなく、仕事終わりや早朝のお散歩途中に朝食を食べるために立ち寄った方など、実際に店内に入ると様々な客層の方がいることがわかると思います。店内に入って最初に行うのは、豊富なメニューから気になるメニューを選び食券でチケットを購入すること。「ハイウェイ食堂」で食事をする前に、人気のメニューをご紹介するので参考にしてみてくださいね。

※記事内で紹介している各メニューの金額は、実際に訪れた際に価格変更が発生している場合があります。

沖縄のハイウェイ食堂のおすすめメニュー:1 名護そば

人気の一品。沖縄の地域ごとに具材や麺に特徴があるそばには、提供する店舗ごとに異なる味を楽しむことができます。「ハイウェイ食堂」の”名護そば”は、比較的あっさりとしたスープでクセがないのが特徴。名護そばと言われているものは、平麺であることが多いため見極めるときのポイントの一つとして覚えておくと良いかもしれません。麺の上にトッピングされている三枚肉は、しっかりと味がついていて麺とスープと絡み合うと旨味がゆっくりと口の中で広がります。600円という安さでお腹いっぱいにさせてくれる沖縄の味をお楽しみください。

少しだけ味変をしたいなというときには、紅生姜と麺を一緒にすするだけでちょっとした変化を楽しむことができます。さらに、沖縄らしさを感じることができる調味料のコーレーグースを数滴垂らしてみてください。これは、島唐辛子を泡盛で漬け込んだもので、麺料理が提供されている店舗ではテーブルの上に置かれていることが多いです。じわじわと泡盛と島唐辛子の辛さが伝わってきますが、慣れてしまうとハマってしまうはず。さらっと食べることができる名護そばを味わってみてはいかがですか?

沖縄のハイウェイ食堂のおすすめメニュー:2 Aランチ

沖縄の至る所にあるレストランでは、”ランチ”と書かれているメニューを度々目にすると思います。沖縄中部のコザエリアにある「ニューヨークレストラン」がランチの提供を開始し、徐々に全域に広がっていき定着しました。終戦後の沖縄が食に豊かであることを表し、独自のランクによってAランチ・Bランチ・Cランチと名付けられました。三種類のランチの中でも、最も豪華な料理が盛り付けられているのが「Aランチ」です。豪華なAランチは、他のB・Cよりも少しお高めの880円。

「ハイウェイ食堂」のAランチには、エビフライ・ハンバーグ・ベーコン・ポテトサラダ・アジフライなどボリューム満点の料理が1枚のプレートに乗せられています。幼少時代にお腹いっぱい食べることができたらいいな、と思ったことが一度はあるような料理が並びます。24時間営業ということもあり、朝食としてAランチを選ぶ方もいれば、お酒を飲んだ後についAランチを頼んでお腹いっぱいになりながらも完食したという方もいます。いずれにしても、老若男女が一度は食べてみたいと思えるような一皿がAランチなのです。

沖縄のハイウェイ食堂のおすすめメニュー:3 Bランチ

昼夜問わずにランチを注文することができるのが沖縄。Aランチに引き続き、次に注文が多いのが”Bランチ”となっています。Aランチよりも100円ほど安い780円となっていますが、さすが沖縄の定食屋さん。ランクに関係なくボリューム満点でお腹が空いているときには、きっと胃袋をあっという間に満たしてくれるはず。メニューは、揚げ物、豚カツ、ベーコン、卵、そして天ぷら。こちらもAランチ同様に、1枚のプレートの上に溢れんばかりのおかずが乗せられているのが特徴です。もちろん、キャベツの千切りやマカロニサラダもついてきます。

揚げ物はエビフライのときもあれば、アジフライのときもあるようです。たっぷりとお皿に乗せられているタルタルソースは、揚げ物との相性が抜群。思う存分つけることができるので、タルタルソース好きであればうれしい一皿になると思います。大人版のお子様ランチと言っても過言ではないほど、みんなが大好きなメニューが盛り合わせられています。

沖縄のハイウェイ食堂のおすすめメニュー:4 ステーキ

24時間営業だからこそ、いつでも好きなときにステーキが食べられるのが「ハイウェイ食堂」の魅力かもしれません。がっつりとお肉を食べたいというときや、お酒を飲んだ後にシメでお肉を食べたいなど、様々なニーズに応えてくれるのがうれしいポイント。熱々の鉄板の上に乗せられて提供されるステーキには、たっぷりのニンニクや酸味がアクセントのレモンバターがトッピングされています。ライス、サラダ、スープがついたセットとなっており、200g、250gなどお好みのグラム数で注文することができます。

他のメニューと比較しても、1,000以上の価格帯であることから少し高いのでは?と錯覚してしまうかも。しかし、200gで1,200円や250gで1,380円など量と金額を比較すると、実はそこまで高いメニューではないと思うはずです。定期的に食べたくなるという方も多い「ハイウェイ食堂」のステーキは、一二を争う人気メニューとなっているので、ぜひ食べてみてくださいね。

沖縄のハイウェイ食堂のおすすめメニュー:5 ゴーヤチャンプル定食

定番の沖縄料理を食べるのであれば、沖縄そばやタコライスに並んで思い浮かぶのが”ゴーヤチャンプルー”ではないでしょうか。沖縄で栽培されているゴーヤは、不思議と本土で食べるものよりも深みのある苦味を感じることができます。基本の食材は、ゴーヤ、豆腐、もやし、にんじん。それぞれにしっかりと味が染み渡っているので、どんどん箸が進んでしまうことでしょう。コスパ良しのこちらの定食は、なんと630円。

チャンプルー系料理も複数あり、島豆腐チャンプルー・フーチーバー(ヨモギ)チャンプルーなどは580円と安いメニューとなっています。食べごたえ抜群のゴーヤチャンプル定食には、テーブルに備え付けられているコーレーグースを数滴垂らして味変するのがおすすめ。沖縄そば同様に、泡盛のほのかな香りと島唐辛子の辛さがアクセントになりますよ。

沖縄のハイウェイ食堂のおすすめメニュー:6 ヤギ汁

本土で生活をしていると、なかなか耳にすることが少ない”ヤギ汁”。ヤギは沖縄の方言でヒージャーといいます。沖縄では郷土料理として、お祝い事や特別な日に食べられることも多い料理です。沖縄旅行中にタクシーやレンタカーで山道などを走っていると、”山羊汁”という看板を見たことがあるという方も少なくないのではないでしょうか。このヤギ汁は、好きで何度も食べたいと思う人もいれば、一度きりでもう食べることはないと思う人もおり、好き嫌いがはっきり分かれている料理の一つです。独特な香りがすることからも、苦手という方も多いようです。

「ハイウェイ食堂」で提供されるヤギ汁には、独特な香りのヤギの肉の臭みを消してくれるフーチーバー(よもぎ)がたくさんトッピングされています。噛みごたえのしっかりとしたヤギ肉で、野性味溢れる香りが癖になる方も多いです。他のメニューよりも少し金額は高めで、1,110円。沖縄の味を試してみたいという方こそ、ぜひヤギ汁を食べてみてくださいね。

沖縄のハイウェイ食堂のおすすめメニュー:7 ポーク玉子

昔懐かしさを感じるようなシンプルで朝食にも選びやすい”ポーク玉子”。このポークとは、スパムのこと。近年では、本土でもスパムおにぎりやスパムを使ったメニューが紹介されるなどして、徐々に定着しつつあります。真っ白のお皿に乗せられているのは、玉子焼き、スパム、マカロニサラダ、キャベツの千切り。これらには、ご飯とお味噌汁がついてきます。ほんのりと塩味の効いたスパムは、ご飯との相性は抜群。あまり量は食べることはできないけれど、とりあえず何か食べたいと思っていた人もあっという間に食べ終えてしまうはず。

沖縄の定食で定番でもあり、価格も550円とお手頃であることからも選びやすいメニューの一つとなっています。ホテルから空港に向かう前に朝食だけは沖縄でしっかりと食べていきたい、という方にはぴったりです。もちろん、朝食としてだけでなくお酒を飲んだ後にもおすすめですよ。スパムおにぎりではなく、ぜひポーク玉子としてスパムを味わってみてください。

沖縄のハイウェイ食堂のおすすめメニュー:8 みそ汁定食

お味噌汁であれば完食することができるかもしれない...と思って注文をすると、運ばれてきた料理を見て驚く方が圧倒的に多い一品。一般的なお味噌汁といえば、定食のメイン料理とご飯、そしてお味噌汁というように小さなお椀に入れられて提供されています。しかし、沖縄でお味噌汁を注文するとメイン料理として提供されてくるのです。小松菜、島豆腐、玉子、お肉などが入った具だくさんのお味噌汁は、丼ぶりサイズの大きなお椀です。たっぷりの野菜と島豆腐は、二日酔いの方や汁物をとにかく食べたいという方におすすめ。

しかし、みそ汁だけではないのが「ハイウェイ食堂」の定食。しっかりとお茶碗に入れられたご飯も一緒に提供されます。650円で食べることができる”みそ汁定食”は、昼夜問わず注文している方を見かけることができます。飽きのこないしっかりとした出汁であるため、最後の一滴まで飲み干すことができます。お味噌汁とご飯で満足感はもちろん十分得ることができるはず。沖縄の食文化では欠かすことができないお味噌汁も、ぜひ味わってみてください。

沖縄のハイウェイ食堂のおすすめメニュー:9 ちゃんぽん

豚骨スープにたっぷりの野菜をトッピングした麺料理、長崎ちゃんぽんをイメージした方は多いのではないでしょうか。しかし、ここは沖縄。沖縄で食べることができる”ちゃんぽん”とは、みなさんがイメージしているような汁ありの麺料理ではないのです。まず、この料理名である”ちゃんぽん”とは、沖縄の方言で”チャンプルー”のことを指しています。チャンプルーとは、混ぜるという意味です。一番イメージをしやすいのは、おそらくゴーヤチャンプルーではないでしょうか。「ハイウェイ食堂」で食べることができる”ちゃんぽん”は、まさに具材が混ぜ合わされているご飯料理になります。

ご飯の上にたっぷりの野菜炒めを乗せて、卵でしっかりととじているのが沖縄のちゃんぽん。スープは一切なく、丼ぶりご飯になります。これは、「ハイウェイ食堂」限定のメニューではなく、沖縄全域で食べることができる地元グルメとして長年親しまれている一品です。ボリューム満点のちゃんぽんは、一品580円。お店ごとに異なるちゃんぽんの味は、食べ比べをしてみる価値のある料理です。

沖縄のハイウェイ食堂のおすすめメニュー:10 カツカレー

隠れた名品のカレーは、別名”黄色いカレー”とも呼ばれる独特な見た目が印象的な一品。ゴロゴロとした食べごたえのあるサイズにカットされた野菜は、サラリとしたルウとの相性が抜群です。もちろん、「ハイウェイ食堂」が提供するカレーなので、あっという間に食べ終わってしまいそうな小さなサイズのお皿ではありません。ピリッとした胡椒の辛さが適度な刺激となり、カレーにアクセントを与えてくれています。

カツカレーは大皿ながらも580円という破格の安さ。ご飯の上に乗せられたカツは少々小ぶりに感じるかもしれませんが、ご飯の量も多いので満足するはず。そして、一口食べてみると昔懐かしい気分になるかもしれません。その理由は、カレー粉と小麦粉を使って作られているからです。カツなしのカレーも注文することはできますが、せっかくだからとこのカツカレーを注文する方も多いようです。辛口が苦手な方でも食べやすいカレーですよ。

那覇に来たらハイウェイ食堂にぜひ立ち寄ってみて!

那覇市内の観光やホテル滞在を予定している方であれば、ぜひそのうちの1食を「ハイウェイ食堂」で食べてみてはいかがですか?お手頃価格でありながらも大満足できる量や、地元の方達にも愛され続けている24時間営業の食堂の居心地の良さを体験してみてくださいね。名護そば、Aランチ、ステーキ...など、何度か足を運んで自分自身のNo.1メニューを見つけてみては?

ハイウェイ食堂
住所:
沖縄県那覇市前島2丁目3−6
電話番号:
098-863-2277
営業時間:
24時間
アクセス:
ゆいレール 美栄橋駅より徒歩約4分
定休日:
なし
stella

芸術作品に囲まれながら音楽を聴いて過ごすのが至福の時。海外旅行で現地の文化に触れるうちに多言語習得が趣味の一つに仲間入り。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 沖縄・国際通りの超人気店「ゆうなんぎい」まとめ!ランチタ...

    ガイドブックにもよく掲載される、那覇の超人気店といえば、沖縄郷土料理の老舗「ゆうなんぎい」。ショートステイで沖縄を訪れた際、手っ取り早く様々な沖縄のおふくろの味を、この店1軒でまとめて満喫できるのがウレシイですね! 味もピカイチ。初めて沖縄料理にトライする方は、名前を見ただけではどんな料理か分からなくても、元気いっぱいのアンマー(お母さん)が優しく説明してくれるから安心してください。

  • 鮨処もといは芸能人も通う本格江戸前寿司!沖縄で銀座レベル...

    沖縄で寿司ってあまり有名ではないですね。しかし、那覇で本格派の江戸前寿司を提供する”鮨処もとい”は違うんです!!銀座で修行を積んだ大将が新鮮なネタで楽しませてくれます。

  • 沖縄の居酒屋「小桜」は、うちなんちゅに愛され続けるディー...

    沖縄を旅して様々なスポットを訪れ、最後の夜はどこへ行こうか迷っていませんか?そんな最終日、国際通りでお土産を買ったついでに「小桜」へ訪れてみては?初めて訪れたのに、思わず「ただいま~」と言ってしまいそうな懐かしい雰囲気と気さくな笑顔で出迎えてくれる、アットホームな居酒屋です。

  • 那覇空港でおすすめの暇つぶしスポット15選!こんな時に便利...

    空港での待ち時間や思ったより時間が余った時、皆さんはどのように過ごされていますか?余った時間をただカフェで過ごしたり、待合室でスマホをいじったり。せっかく沖縄観光に来ているのにもったいない。 那覇空港から車で30分圏内のおすすめスポットをご紹介します。待ち時間を有意義な時間に変えて出発ギリギリまで沖縄を目いっぱい満喫しましょう!

  • 那覇観光で必ず食べるべき!あぐー豚のおススメのお店3選

    南国リゾートの沖縄には、沖縄そばやサーターアンダギー、海ぶどうなど、美味しいものがこれでもかというほどあります。その中でも個人的にオススメなのが、旨みと甘みに定評があるあぐー豚。今回は那覇でおススメのあぐー豚のお店を3つご紹介します。

  • 国際通り近くのディープで愉快な店「さかえ」で絶品やぎ料理...

    観光客でごった返す沖縄本島の国際通り。ですが、通りを一本入るとそこにはディープなお店が待ち受けている、ということがよくあります。今回はそんなディープなお店の中で、沖縄名物の山羊料理を扱うとっても愉快なお店をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 那覇空港でおすすめの暇つぶしスポット15選!こんな時に便利...

    空港での待ち時間や思ったより時間が余った時、皆さんはどのように過ごされていますか?余った時間をただカフェで過ごしたり、待合室でスマホをいじったり。せっかく沖縄観光に来ているのにもったいない。 那覇空港から車で30分圏内のおすすめスポットをご紹介します。待ち時間を有意義な時間に変えて出発ギリギリまで沖縄を目いっぱい満喫しましょう!

  • 鮨処もといは芸能人も通う本格江戸前寿司!沖縄で銀座レベル...

    沖縄で寿司ってあまり有名ではないですね。しかし、那覇で本格派の江戸前寿司を提供する”鮨処もとい”は違うんです!!銀座で修行を積んだ大将が新鮮なネタで楽しませてくれます。

  • 沖縄の居酒屋「小桜」は、うちなんちゅに愛され続けるディー...

    沖縄を旅して様々なスポットを訪れ、最後の夜はどこへ行こうか迷っていませんか?そんな最終日、国際通りでお土産を買ったついでに「小桜」へ訪れてみては?初めて訪れたのに、思わず「ただいま~」と言ってしまいそうな懐かしい雰囲気と気さくな笑顔で出迎えてくれる、アットホームな居酒屋です。

  • 沖縄・国際通りで立ち寄る!お酒のおいしい厳選飲み屋さんまとめ

    沖縄県で最も有名な通りといえば那覇市の国際通り。観光客で賑わうこの通りには、お土産屋さんやお食事処をはじめ、様々な店舗がひしめき合っています。そんな国際通りですが、実はおいしい飲み屋さんがたくさんあるのを知っていましたか?すぐ近くには商店街もあり、昔ながらのお店から新しいお店まで、たくさんの居酒屋があるんですよ。という事で、今回はお酒のおいしい飲み屋さんを厳選してご紹介いたしましょう!

  • 沖縄・那覇市の定番観光スポット3選!沖縄の魅力を独り占めし...

    1年中、暖かな気候で南国ムードたっぷりの沖縄県。国内旅行で訪れたい土地として常に上位を占めているほど人気の旅行先です。通年を通してたくさんの人が訪れ、県内には首里城をはじめ、たくさんの観光スポットが存在します。今回は沖縄の県庁所在地那覇市にあるおすすめの観光スポットをご紹介します。

  • 沖縄・那覇の人気観光スポット瀬長島大特集!那覇空港に一番...

    那覇空港より車で約15分、新しい観光スポットが誕生しました。 沖縄に行ったらぜひとも訪れたい「瀬長島」。絶景の天然温泉(日帰り入浴も可能)! 地中海のような街並み!大迫力の飛行機!その魅力あふれたスポットをご紹介します。

  • 那覇でおすすめの人気のお土産TOP30 南国リゾート地のお土産...

    沖縄・那覇のおすすめのお土産を紹介します。独自の文化と南国リゾートがある沖縄最大の町那覇には、空港や国際通りなど各地で個性的なお土産がそろっています。そんな沖縄のいろんなお土産のおすすめを30アイテム厳選しました。わかりやすいランキング形式で案内します。

  • 沖縄のシンボル!首里城のみどころ大解剖

    今回ご紹介するのは日本にあり世界遺産のひとつ“首里城跡”!!沖縄のシンボルともいえる首里城跡(首里城公園)の歴史的かつ神秘的な魅力をとことん大解剖しちゃいます。

  • 初沖縄観光におすすめ!国際通りおすすめ沖縄料理店5選

    沖縄を初めて訪れたら、まずは有名な国際通りに行ってみる人が多いと思います。沖縄に来たらあれも食べたいし、これも食べたいし、どのお店に行けばいいのか分からない!なんて人もいるのではないでしょうか?そこで今回は沖縄初心者の人にオススメのお店を5つご紹介します。

  • 沖縄・那覇の人気隠れ家カフェひばり屋の秘密に迫る!晴れの...

    夏といえば沖縄!沢山のおしゃれなカフェがある沖縄ですが、その中でもユニークな隠れ家風カフェ「ひばり屋」が今、とっても熱いんです。筆者のお気に入りカフェ「ひばり屋」を紹介します。

このエリアの人気記事