沖縄の居酒屋「小桜」は、うちなんちゅに愛され続けるディープな老舗の名店

6,793

views

1

沖縄を旅して様々なスポットを訪れ、最後の夜はどこへ行こうか迷っていませんか?そんな最終日、国際通りでお土産を買ったついでに「小桜」へ訪れてみては?初めて訪れたのに、思わず「ただいま~」と言ってしまいそうな懐かしい雰囲気と気さくな笑顔で出迎えてくれる、アットホームな居酒屋です。

竜宮通りの老舗居酒屋「小桜」

ゆいレール牧志駅から2~3分、国際通りからすぐの路地を曲がると、まるで昭和の初期を感じさせるレトロな飲み屋街のゲートが現れます。それをくぐり抜けると居酒屋「小桜」が小粋な赤い提灯を揺らしています。古民家風の建物に個性的なメニューの看板がライトアップされているので、初めて訪れる方でもすぐに分かります。

1955年創業。家族で小さな割烹料理屋から始めた小桜は、那覇で一番の老舗です。
1階はカウンター席だけの、割とこぢんまりとした落ち着いたスペース。一人旅や少人数でふらっと気ままに訪れるには丁度良い雰囲気。2階席には16名まで利用できる座敷席もあります。

いろいろなこだわりあるんです!

びっしりと貼られたお客様との思い出ショット。笑顔、笑顔、笑顔!!

お店に入ってすぐ目に飛び込んでくるのが、壁や天井に所狭しとびっしり貼られたお客様たちとの思い出のポラ・ショットの数々!! むむっ、一見ディープなものを感じ、思わず度肝を抜かされます! しかしながら、これは人情味溢れる店主とお店を訪れたお客様一人ひとりとの出会いを大切にするという、温かなこだわりを感じます♪

お店の奥には最新のPCが設置されていて、主に60~80年代の歌謡曲がBGMで流されています。カウンターで知らないお客様同士が、当時の流行りの曲の思い出を話したりして気軽に盛り上がったり、マスターが不意に三線を奏でてくれたりと……さすが竜宮通り社交街だけあって、大人の飲みの場を満喫できますね!

カウンター越しに伝わる店主の温もり

このようにローカルな(失礼!)小桜が、先々代から60年以上もお店を経営し続けることができたのは、ひとえに地元を愛する店主の温かさとしっかりとした家族経営がベースにあったからかもしれません。今は3代目の息子さんがカウンターに立つことが多く、お店の中心となって切り盛りしているのだそうです。
美味しい料理と泡盛、楽しい会話も途切れることがなく、ついつい長居をしてしまいそうですね♪

受け継がれてきた泡盛に合う料理の味

出典: tabelog.com

料理のメニューはそれほど多くはありませんが、泡盛との相性を考え、先々代から受け継がれた料理の味はどれも見事!
そしてもう一つ、料理のほとんどはハーフサイズでも注文ができますので女性には嬉しいですね!

出典: tabelog.com

人気メニューのひとつ「すくがらす豆腐」は、すくがらす(アイゴの稚魚)の古酒漬けをトッピングした島豆腐の冷奴のような一品。すくがらすの塩分が割ときつめなので、レモンを絞ってサッパリといただきます。注文したらササッと出てくる、ビールには最高のアテです!

小桜人気メニューランキング

Best1 「ソーメンチャンプルー」 ¥550

出典: tabelog.com

小桜一番人気はなんといっても「ソーメンチャンプルー」!
ご存知、沖縄定番郷土料理。このお店のソーメンチャンプルーはニンニクが効いていて、具は青のりのみ。非常にシンプルで塩味も薄めですが侮るなかれ、驚くほど箸が進むんです!かなりボリュームがあるように見えるのですが、女性でも一皿ペロリといけちゃいます!ぜひお召し上がりください!

Best2 「みそピー」¥550

出典: yakitan.info

宮古島産の落花生を油で揚げ、奄美産の味噌とザラメで和えたもの。
ピーナッツが大粒で甘さは控えめ。甘いおつまみですが、なぜかグイグイと泡盛が進む!不思議なほど後を引く一品です。お土産としてお店で購入することができます!

Best3 「スーチカ」¥550

出典: tabelog.com

肉好き女子にはたまらない!「スーチカ」。豚の三枚肉を塩漬けにして湯がいた沖縄の伝統料理のひとつです。
その昔、冷蔵庫が無い時代に豚肉の保存食として広まったのだそうです。
お肉がしっとりとジューシーで、見た目よりも脂っこさがなく塩加減が絶妙!シークァーサーを絞ってレタスを巻いても美味しいですね!これまた泡盛に合う一品。

リーズナブルな値段で泡盛の飲み比べも!

小桜では県内産43種類の泡盛が、ショット(50ml)¥300、半合(90ml)¥400、一合(180ml)¥800というリーズナブルな値段で、飲み比べ(スタンプラリー)を楽しむことができます!

カウンターには泡盛の一升瓶とマイ・グラスが

そして、全種類コンプリートした方には、なんとお店オリジナルのマイ・グラスをいただけちゃうのです! アルコールに自信のある方はチャレンジしてみては?

小料理 小桜
住所:
沖縄県那覇市牧志3-12-21
営業時間:
18:00~23:00
電話:
098-866-3695
定休日:
水曜日・日曜日
ラストオーダー:
22:30
交通:
ゆいレール牧志駅下車、1番出口を出たら国際通り沿いにオリオン通り方面へ徒歩3分、カワバタビルの角の路地を左に曲がって「竜宮通り 社交街」入口すぐ。

いかがでしたか?一見、この店が60年以上続く老舗の居酒屋とは思えないほど、アットホームで懐かしい雰囲気・・・。しかし、一度訪れたら誰でもリピートしたくなるほどハマってしまう魅力が小桜にはあります!那覇を訪れた最後の夜に、ふらっと訪れてみてはいかがでしょうか。

沖縄のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 【沖縄】芸能人も通う本格江戸前寿司「鮨処もとい」で銀座レ...

    沖縄で寿司ってあまり有名ではないですね。しかし、那覇で本格派の江戸前寿司を提供する”鮨処もとい”は違うんです!!銀座で修行を積んだ大将が新鮮なネタで楽しませてくれます。

  • 沖縄・国際通りで立ち寄る!お酒のおいしい厳選飲み屋さんまとめ

    沖縄県で最も有名な通りといえば那覇市の国際通り。観光客で賑わうこの通りには、お土産屋さんやお食事処をはじめ、様々な店舗がひしめき合っています。そんな国際通りですが、実はおいしい飲み屋さんがたくさんあるのを知っていましたか?すぐ近くには商店街もあり、昔ながらのお店から新しいお店まで、たくさんの居酒屋があるんですよ。という事で、今回はお酒のおいしい飲み屋さんを厳選してご紹介いたしましょう!

  • 沖縄・那覇市の定番観光スポット3選!沖縄の魅力を独り占めし...

    1年中、暖かな気候で南国ムードたっぷりの沖縄県。国内旅行で訪れたい土地として常に上位を占めているほど人気の旅行先です。通年を通してたくさんの人が訪れ、県内には首里城をはじめ、たくさんの観光スポットが存在します。今回は沖縄の県庁所在地那覇市にあるおすすめの観光スポットをご紹介します。

  • 沖縄・那覇の人気観光スポット瀬長島大特集!那覇空港に一番...

    那覇空港より車で約15分、新しい観光スポットが誕生しました。 沖縄に行ったらぜひとも訪れたい「瀬長島」。絶景の天然温泉(日帰り入浴も可能)! 地中海のような街並み!大迫力の飛行機!その魅力あふれたスポットをご紹介します。

  • 那覇でおすすめの人気のお土産TOP30 南国リゾート地のお土産...

    沖縄・那覇のおすすめのお土産を紹介します。独自の文化と南国リゾートがある沖縄最大の町那覇には、空港や国際通りなど各地で個性的なお土産がそろっています。そんな沖縄のいろんなお土産のおすすめを30アイテム厳選しました。わかりやすいランキング形式で案内します。

  • 沖縄のシンボル!首里城のみどころ大解剖

    今回ご紹介するのは日本にあり世界遺産のひとつ“首里城跡”!!沖縄のシンボルともいえる首里城跡(首里城公園)の歴史的かつ神秘的な魅力をとことん大解剖しちゃいます。

  • 初沖縄観光におすすめ!国際通りおすすめ沖縄料理店5選

    沖縄を初めて訪れたら、まずは有名な国際通りに行ってみる人が多いと思います。沖縄に来たらあれも食べたいし、これも食べたいし、どのお店に行けばいいのか分からない!なんて人もいるのではないでしょうか?そこで今回は沖縄初心者の人にオススメのお店を5つご紹介します。

  • 沖縄・那覇の人気隠れ家カフェひばり屋の秘密に迫る!晴れの...

    夏といえば沖縄!沢山のおしゃれなカフェがある沖縄ですが、その中でもユニークな隠れ家風カフェ「ひばり屋」が今、とっても熱いんです。筆者のお気に入りカフェ「ひばり屋」を紹介します。

  • 那覇に行ったらここに泊まりたい!おすすめの人気ホテル15選

    沖縄の県庁所在地で、政治・経済・文化の中心地である那覇。沖縄は独特の文化が根付き、世界中から絶えず観光客が訪れる場所ですね。今回は、そんな那覇でオススメのホテルをご紹介していきます。旅の参考にしてみてくださいね。

  • 国際通り近くのディープで愉快な店「さかえ」で絶品やぎ料理...

    観光客でごった返す沖縄本島の国際通り。ですが、通りを一本入るとそこにはディープなお店が待ち受けている、ということがよくあります。今回はそんなディープなお店の中で、沖縄名物の山羊料理を扱うとっても愉快なお店をご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事