沖縄・国際通りの超人気店「ゆうなんぎい」まとめ!ランチタイムからオープンの沖縄郷土料理老舗名店

10,034

views

0

ガイドブックにもよく掲載される、那覇の超人気店といえば、沖縄郷土料理の老舗「ゆうなんぎい」。ショートステイで沖縄を訪れた際、手っ取り早く様々な沖縄のおふくろの味を、この店1軒でまとめて満喫できるのがウレシイですね! 味もピカイチ。初めて沖縄料理にトライする方は、名前を見ただけではどんな料理か分からなくても、元気いっぱいのアンマー(お母さん)が優しく説明してくれるから安心してください。

老舗の名店はランチタイムから大繁盛!

大きな提灯が目印

出典: tabelog.com

ゆいレール「県庁前駅」から徒歩10分。国際通りの路地を少し入ったところに、大きな提灯が目印になるので、初めて訪れる観光客でも見つけやすいので安心です。歴史を重ねて少し寂れた感じがいかにも老舗の印象を与えます。

1997年から創業しているというこの郷土料理居酒屋は、当初より、地元の女性たちのみで店を切り盛りしているとか。居酒屋では珍しくランチタイム(12:00~15:00)から営業しているので、ランチ利用にも◎。
国際通りからのアクセスも良いため、昼時は地元のビジネスマンや観光客で混み合います。行列覚悟で出かけるか、繁忙時間帯をずらした方が得策。

様々な沖縄料理メニュー

料理のメニューは沖縄そば、ぞうすい、セット定食、一品料理、汁もの、小鉢と、なんと50種類以上から選べます! 一品料理の値段は少々お高めですが、ひと皿のボリュームが多めなので2~3人でシェアするのもよいですね。
もちろん、昼からもビールや泡盛を飲めちゃうので、料理を肴に昼飲みを決め込むのもオツ!

鳴き声以外はすべて食べます! 琉球伝統の「豚肉料理」

てびち(豚足)の煮付け

豚足を泡盛や鰹・昆布出汁、醤油などで3時間かけてじっくり煮込みます。想像以上に手間と時間をかけています。コラーゲンたっぷりなので、女性にウレシイ!

ソーキ(豚のあばら肉)骨の煮付け

ソーキ骨とは、豚の骨付あばら肉のこと。脂肪と肉がほどよく交ざり合っている部位は、とてもジューシーで美味しいです。泡盛、砂糖、醤油などで1時間以上煮込み、ソーキそばの具にもなります。肉が骨からホロッと外れて食べやすいですよ~!

ラフテー(豚の角煮)

うちなー料理の代表ともいうべきラフテーとは、豚の三枚肉を、泡盛、砂糖、醤油で煮込んだ角煮のこと。豚の皮のとろける食感がまた絶妙です!
ゆうなんぎいでは醤油の代わりに味噌で煮込んでいます。一度食べたら病みつきになる美味しさ! ココへ来たらぜひ試してみて。

いなむるち(とん汁)

白味噌仕立てのとん汁です。
イナ(猪)ムドゥチ(もどき)「猪もどき」という方言が訛って「イナムルチ」になりました。昔は猪の肉を使っていたそうです。法事や祝い事に欠かせない郷土料理だそうです。

中味の吸いもの(豚の内臓お吸い物)

豚の内臓を、シマ独自の伝統的な方法で丁寧に下処理した後、鰹出汁やマース(塩)、干しシイタケなどで煮込みます。意外にも臭みや脂っこさがなく、澄み切ったそのスープは絶品。

地元産泡盛や焼酎もあります!

出典: tabelog.com

地元酒造所産の泡盛(25度~)や古酒(25度~60度)と、各種銘柄を取り揃えています。1合¥650~。泡盛が沖縄の酒器「カラカラ」に入れられ、氷も別に運ばれてくるので(氷の料金は泡盛に含まれています)、沖縄料理を肴にじっくりと飲めちゃいますね。

飲んだ後のおススメは・・・

イカスミジューシー

出典: tabelog.com

イカスミジューシー(¥1,140)は、イカスミの雑炊です。想像どおり見事に真っ黒なので、一瞬引いてしまいますが、一口食べると、濃厚なイカスミと出汁が見事に調和したその美味しさに驚きます。薬草が入っているので、飲んだ後の胃腸に優しいそうですよ~。

ソーキそば

ソーキそば(¥670)はソーキ(豚の骨付きあばら肉)がトッピングされた沖縄そば。
スープは豚と鰹の出汁をベースに、泡盛と醤油などで味付け。昼食や軽食などで、今では最もポピュラーな島人のソウルフードですね。

那覇国際通り ゆうなんぎい
住所:
沖縄県那覇市久茂地3-3-3
営業時間:
12:00~22:30
TEL:
098-867-3765
定休日:
日曜・祝日
交通:
ゆいレール「県庁前駅」徒歩10分、
   国際通りから少し入った路地 県庁前駅から233m
※15:
00~17:30は準備中
※大変人気店につき、お昼時は大変込み合います。
※ランチタイムの予約不可

以上、沖縄郷土料理は琉球の時代から今日まで、伝統を引き継がれ、島人に親しまれてきました。ぜひこのアンマーの味を沖縄の空の下、「ゆうなんぎい」でお楽しみください!

沖縄のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 那覇観光で必ず食べるべき!あぐー豚のおススメのお店3選

    南国リゾートの沖縄には、沖縄そばやサーターアンダギー、海ぶどうなど、美味しいものがこれでもかというほどあります。その中でも個人的にオススメなのが、旨みと甘みに定評があるあぐー豚。今回は那覇でおススメのあぐー豚のお店を3つご紹介します。

  • 沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット15選!南国でリ...

    南国ムードが漂い、開放的な雰囲気たっぷりの沖縄。国内の訪れたい観光地で常に上位を占めている沖縄には年間を通して大勢の観光客が訪れます。今回は、一人でのんびりと旅をしてみたいという方のために、沖縄の一人旅におすすめの観光スポットとグルメスポットをまとめました。ぜひ一人旅プランの参考に役立ててくださいね。

  • 那覇で訪れたいおすすめ観光スポット15選!人気スポットから...

    沖縄は青い海と白いビーチが待つ日本でも有数の観光地です。沖縄の中心である那覇には観光スポットが多く、とても楽しい場所。ここではそんな那覇の人気スポットを紹介しましょう!

  • おきなわワールドでエイサーなど琉球文化を体験しよう!割引...

    沖縄には多くの観光スポットがありますが、中でも自然・文化・歴史など全ての魅力が詰まった場所と言えば「おきなわワールド」です。今回はおきなわワールドに関するあらゆる情報をもとに、おきなわワールドの見どころやグルメ情報、さらにアクセス方法など「おきなわワールド」について一挙にお届けします。

このエリアの新着記事
  • おきなわワールドでエイサーなど琉球文化を体験しよう!割引...

    沖縄には多くの観光スポットがありますが、中でも自然・文化・歴史など全ての魅力が詰まった場所と言えば「おきなわワールド」です。今回はおきなわワールドに関するあらゆる情報をもとに、おきなわワールドの見どころやグルメ情報、さらにアクセス方法など「おきなわワールド」について一挙にお届けします。

  • 沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット15選!南国でリ...

    南国ムードが漂い、開放的な雰囲気たっぷりの沖縄。国内の訪れたい観光地で常に上位を占めている沖縄には年間を通して大勢の観光客が訪れます。今回は、一人でのんびりと旅をしてみたいという方のために、沖縄の一人旅におすすめの観光スポットとグルメスポットをまとめました。ぜひ一人旅プランの参考に役立ててくださいね。

  • 那覇で訪れたいおすすめ観光スポット15選!人気スポットから...

    沖縄は青い海と白いビーチが待つ日本でも有数の観光地です。沖縄の中心である那覇には観光スポットが多く、とても楽しい場所。ここではそんな那覇の人気スポットを紹介しましょう!

  • 那覇観光で必ず食べるべき!あぐー豚のおススメのお店3選

    南国リゾートの沖縄には、沖縄そばやサーターアンダギー、海ぶどうなど、美味しいものがこれでもかというほどあります。その中でも個人的にオススメなのが、旨みと甘みに定評があるあぐー豚。今回は那覇でおススメのあぐー豚のお店を3つご紹介します。

この記事のキーワード