フィンランド実力派ジンを生み出す若きキュロ蒸留所特集!2017年に初お目見えのウイスキーにもご注目を

5,171

views

0

2014年にフィンランドで創立された若き蒸留所キュロディスティラリー。1年未満でIWSCのジン&トニック部門最高賞のトロフィーを受賞しました。どんなジンをつくったのでしょうか。キュロ蒸留所は見学会も予約制で実施されています。見学に行けば、快挙の秘密が分かるかも。

キュロ蒸留所

出典:youtube

キュロディスティラリーカンパニーのイメージ動画がありますので、まずはこちらをご覧ください。

IWSC のジン&トニック部門最高賞トロフィー受賞

出典: ginobility.de

IWSC(International Wine and SpiritsCompetition)2015のワールドジン&トニック部門で、部門賞最高であるトロフィーを受賞しました。

IWSCは、1969年に設立された最も権威のあるコンベンションで、90カ国のワイン醸造所や蒸留所が毎年競い合っています。


キュロ蒸留所

サウナに入りながら5人の若者がジンを作ることを考えたのが、2012年でした。その後計画は着々と進み、2014年に使われていなかった古いチーズ工場を買いとって、蒸留所としました。

その1年後のIWSCでトロフィーを受賞!
受賞したジンが、Kyro Napue。ロンドン・ドライ・ジンとは違った味わいに賞賛の声があがりました。

こだわりは細部にまでおよび、名刺と包装デザインを作るためにデザイン・スタジオWerkligに依頼し、ロゴやカスタムサンセルフ書体は、ナプエの戦い記念碑の彫刻から設計されました。

ビンのシールは、Isokyroの紋章を真似たもので、新しいデザインなのに、古い感じがして実に良いデザインに仕上がっています。

銀の文字は、非熟成のスピリッツを表すもの、金の文字は、成熟したものを表しています。

EUの法律により、ウイスキーは3年間熟成させなければならない規則があるので、キュロ蒸留所の本物のライ麦ウイスキーは、2017年にお目見えする予定です。

キュロナプエ

ベースは、フィンランド産ライ麦100%。ライ麦は、フィンランドの人々にとって無くてはならない穀物の一つなので、収穫量も豊富にあります。

そのベースに風味付けとして、シモツケソウ、白樺の葉、シーバックソーン、グランベリーなど地元産16種類を使い、ロンドン・ドライ・ジンとは違った味わいに仕上がっています。

出典: exviking.net

シーバックソーンとは、サジーのことです。約200種類の栄養素を含むスーパーフルーツで、ビタミンCが豊富なことで知られています。

フィンランドは寒くブドウが育たないので、ベリー類をワインにしたベリーワインが良く飲まれていますが、野生のベリー類は栽培されたベリーとは違い、香りも味も最高にいいようです。

栄養もあり香りのよい素材を組み合わせることによって、今までのジンとは違った味わいが生まれたのですね。

キュロ蒸留所見学会

キュロ蒸留所は蒸留所だけでなく、レストランやバーも同じ敷地内で経営しています。しかし、蒸留所を通した予約制で、第一土曜日18時に営業しています。レストランでは、地元の食材を使ったおいしいフィンランド料理を提供しています。

カクテルトレーニングやtarjoiluaイベントのカクテルも行っています。

出典: www.city.fi

若い蒸留所だけあって、設備も必要なもの以外置いていないといった感じですが、蒸留所内見学よりも、周りの環境や地域の方々の優しさ、レストランやバーでの満足度を語っている方が多くいらっしゃいます。

ジン好きなら必ず行くべきだ!

キュロ蒸留所(KYRO DISTILLERY)
住所:
Olter mannintie6 FI-61500 Isokyro,Finland
アクセス:
ヘルシンキから北北西に電車で3時間30分
定休日:
予約制
電話番号:
+358 400748174(担当者Tony Sivula)
料金:
有料 蒸留所見学1人10ユーロ、テイスティング1人20ユーロ、ディナー1人60~70ユーロ、カクテル・トレーニングワークショップ1人30ユーロ

まとめ

ベリーワインをよく飲む国、誰もが自然を楽しむ権利が守られている国だからこそ、自然素材をふんだんに使ったジンが生まれたのかもしれません。

2017年のウイスキー誕生が楽しみですね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フィンランド・ヘルシンキで北欧雑貨ショップに行こう!オシ...

    日本で人気の北欧雑貨。特にフィンランドのヘルシンキにはマリメッコやヨハンナ・グリグセンなどの憧れブランドショップが集まっています。日本よりお手頃だったり、デザインが豊富だったり…。ぜひお気に入りの雑貨を手に入れてください。

  • フィンランドのバラマキお土産は人気のヘルシンキのマーケッ...

    「ヘルシンキのお土産を買いたいけど時間がない!」そんな時に便利なのがマーケット。ヘルシンキには、あちこちにチェーンのマーケットが点在しています。商品が豊富で、クオリティーも高め。しかも、大量購入をできるのが嬉しいポイント。フィンランドのマーケットを賢く使いこなしてヘルシンキのお土産をゲットしましょう。

  • ヘルシンキ人気レストランおすすめ3選!北欧フィンランド料...

    フィンランドの首都ヘルシンキ。緑や湖といった自然に囲まれた風景と中世を思わせる建物が印象的です。そんなヘルシンキは、伝統的なフィンランド料理を楽しめる都市としても人気!今回は、その中でも特におすすめのレストランを3つご紹介します。フィンランド観光がより楽しくなること間違いなしのスポットに、是非一度訪れてみてください!

  • フィンランドで酔いしれたい!病みつきになるほどおいしいハ...

    フィンランドにはオリジナリティ豊かなお酒がありますが、北欧という土地柄、寒さをしのぐためにアルコール度数の高いハードリカーを飲むのが定番なんですよ!おみやげにもってこい、強いけれど一度飲んだら病みつきになること間違いなしのフィンランド産ハードリカー3選をご紹介します。

  • 意外とビール好きの国フィンランド!飲み比べてみたいビール...

    日本ではあまりフィンランド産ビールを見かけませんが、実はフィンランドの人々はビールが大好き!国内で日常的に一番良く飲まれているお酒です。国産ビールの銘柄も数えきれないほどあります!今回は、そんなフィンランドの人々が愛してやまない、おすすめビール5銘柄をご紹介します!

  • 本場フィンランドのマリメッコでお土産ショッピングを楽しもう

    すっかり日本でもお馴染みになっているアパレルブランド、マリメッコ。本家フィンランドに降り立ったら早速マリメッコ三昧したくなる!そんな選りすぐりのスポットをご紹介します!

このエリアの新着記事
  • フィンランド・ヘルシンキ雑貨ショップ4選!北欧アイテムをお...

    ヘルシンキはフィンランドの首都かつフィンランド最大の都市。日本でも注目されている北欧風デザインの発祥地としても有名です。人気の「マリメッコ」やガラスメーカー「イッタラ」、インテリアショップ「アルテック」などデザイン性の優れたショップが多く立ち並んでいるのが何よりの魅力。そんな北欧インテリアや雑貨がずらりとそろった、見るだけでも楽しめるヘルシンキの人気ショップをご紹介します。

  • フィンランド・イナリで過ごす白夜と大自然、おすすめの過ご...

    フィンランドと言えばオーロラ!それともムーミン?いやいや、白夜と大自然も中々のものですよ!今回はフィンランドでおすすめのオーロラ以外の楽しみ方を紹介したいと思います。

  • 本場フィンランドのマリメッコでお土産ショッピングを楽しもう

    すっかり日本でもお馴染みになっているアパレルブランド、マリメッコ。本家フィンランドに降り立ったら早速マリメッコ三昧したくなる!そんな選りすぐりのスポットをご紹介します!

  • ヘルシンキ人気レストランおすすめ3選!北欧フィンランド料...

    フィンランドの首都ヘルシンキ。緑や湖といった自然に囲まれた風景と中世を思わせる建物が印象的です。そんなヘルシンキは、伝統的なフィンランド料理を楽しめる都市としても人気!今回は、その中でも特におすすめのレストランを3つご紹介します。フィンランド観光がより楽しくなること間違いなしのスポットに、是非一度訪れてみてください!

  • フィンランド・ヘルシンキで北欧雑貨ショップに行こう!オシ...

    日本で人気の北欧雑貨。特にフィンランドのヘルシンキにはマリメッコやヨハンナ・グリグセンなどの憧れブランドショップが集まっています。日本よりお手頃だったり、デザインが豊富だったり…。ぜひお気に入りの雑貨を手に入れてください。

  • フィンランドのバラマキお土産は人気のヘルシンキのマーケッ...

    「ヘルシンキのお土産を買いたいけど時間がない!」そんな時に便利なのがマーケット。ヘルシンキには、あちこちにチェーンのマーケットが点在しています。商品が豊富で、クオリティーも高め。しかも、大量購入をできるのが嬉しいポイント。フィンランドのマーケットを賢く使いこなしてヘルシンキのお土産をゲットしましょう。

  • フィンランド・ヘルシンキの観光名所14選!北欧の雰囲気をた...

    今回ご紹介するのはフィンランドの首都であるヘルシンキの観光名所!定番のスポットを中心に、教会やイベントホール、ショッピングに最適なストリートまで網羅してみました。おすすめの観光名所ばかりです。お気に入りの場所を見つけてくださいね♪

  • トゥルクの観光スポット5選!のんびりブラリ旅しよう

    アウラ川が町の中心を流れ、中世の雰囲気漂うトゥルク。そこは、スウェーデン統治時代から600年もの間、都のあった街。フィンランドなのにスウェーデンの香りがする独特の空気をもったトゥルクを のんびり、ぶらりと旅してみましょう!

  • フィンランド基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして...

    福祉国家として知られるフィンランド。日本ではムーミン、北欧デザインなどの人気もあって観光で訪れる人が増加。世界的に見ても治安が良く安全度の高い国ですが、渡航に際しては注意も必要です。フィンランドでの滞在を楽しいものにするために治安情勢について調べておきましょう。

  • フィンランド基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    北欧の小さな国フィンランド。近年の北欧インテリア人気もあり、人気の海外旅行先となっています。そんなフィンランドを訪れる際に参考にしたい、祝祭日の情報やビジネスアワーをまとめてみました。

このエリアの人気記事
新着記事