10日間で行く!アフリカモロッコ一周攻略ルート!

20,309

views

1

モロッコの都市はそれぞれ全く異なる顔を持つ。迷宮都市フェズ、買い物天国マラケシュ、青い街シャウエンに大自然トドラ渓谷、きわめつけはサハラ砂漠と盛りだくさんだ。しかも、それらはモロッコの国土に満遍なく散りばめられている。ああ、時間がないのに一体どこへ行けばいいのだ!そんな皆様にモロッコ攻略最強ルートをご紹介しよう!

モロッコへの入国ルート

日本からの場合、エミレーツ航空やカタール航空、ターキッシュエアラインなどが便利である。
ヨーロッパからの場合は、大きく以下の2つに分けられる。
①スペインのアルヘシラスからフェリーを利用(片道約1時間〜2時間半、20ユーロ程度)。
②ヨーロッパ各都市(ロンドン、パリ、マドリードなど)からライアンエアなどのLCCを利用。
※LCCを利用する方法であれば、カサブランカ以外の都市にも直接行くことができる。

今回は、日本→カサブランカから入国することを想定してルートをご紹介していこう。

これぞ王道ルート!

ご紹介するのは上記したとおり始点を日本とし、カサブランカ、シャウエン(フェズ経由)、フェズ、メルズーガ大砂丘、マラケシュの順に辿り、カサブランカを終点としたルートである。
モロッコは時計回りと反時計回りという単純なルート設計が可能である。今回私が時計周りを推している理由は、マラケシュという買い物天国の存在が大きい。最後にマラケシュを持ってくることで荷物の負担を軽減しよう。

大都会カサブランカ

出典: pixabay.com

モロッコ屈指の大都会カサブランカ。世界の玄関口だが、ここはすっ飛ばしましょう!
ちなみにモロッコの首都はカサブランカではなくラバト。お間違いなく!

カサブランカへのアクセス
【日本から】
おすすめはエミレーツ航空、カタール航空、ターキッシュエアライン使用。最短で18時間ほど。(直行便なし)
【タンジェから】
バス:
CTMで約5時間半 145DH
鉄道:
約5時間 2等席:132DH

迷宮都市フェズ

世界一巨大な迷宮都市として名を馳せるフェズ。フェズ・エル・バリと呼ばれるメディナでは、細い通路に所狭しと店が立ち並び、強引な客引きと格闘しているうちに、ふと気がつくと誰もいない路地に一人ぽつんと立っているほどわけのわからない迷路探索がこれまた楽しい。フェズでは心置きなく迷い込もう!

【カサブランカからフェズへの行き方】
鉄道:
カサボヤージャー駅から約3時間半 2等席:116DH 1等席:174DH
バス:
CTMで約5時間 90DH〜

フェズのおすすめ安宿情報

ホテルアガディール
住所:
92 Bab Jeied , Fez, Morocco
料金:
シングル:55DH ツイン:100DH
場所:
タクシーで「バブスマリン」と言えば着きます。
備考:
WiFiあり、共有温シャワー付き、朝食なし(オーナー一家と仲良くなれば食べられます)
オーナーが非常に親切で、奥さんは強面だが面倒見がよく、子供(10歳くらい?)も人懐っこいです。
部屋が空いていなければ、リビングの大きいソファに50DHで泊めてくれます。
オーナーには次のメルズーガの宿や、バスを手配してもらいました。

青い町シャウエン

今女性に大注目の青い町シャウエン。静かな山の上に佇む街並みは幻想的なほどに真っ青で、メルヘンチックな気分を駆り立てる。いつ何時もカメラが手放せない!町自体は小さいので1日で回ることができる。ぐるっと回って丘の上に登って〜といった感じである。フェズからの日帰りも可能である。

【フェズからシャウエンへの行き方】
バス:
CTMで約4時間 75DH

シャウエンのおすすめ安宿情報

ホテル カサ・アミナ CASA AMINA
住所:
derb chebli, n°6, chechaouen 19000 morocco
料金:
1泊シングル:70DH
備考:
WiFiあり、朝食なし、共有シャワー
かわいいインテリアが女性に大人気の安宿です。

サハラ砂漠メルズーガ大砂丘

モロッコ旅行のハイライトである砂漠には必ず行こう。さらさらとした赤い砂、壮大な大砂丘、愛くるしいラクダ、満点の星空。これぞ史上最強の大自然アクティビティである。ここメルズーガは砂漠への玄関口であり、多くの旅行者が訪れるスポットである。

砂漠ツアーに申し込もう

ツアーはカサブランカやフェズなどの旅行代理店で申し込むこともできるが、メルズーガ周辺のホテルで直接予約することをお勧めする。そのほうが安くつくからだ。
多くの場合で1泊2日のツアーが手配されており、砂漠にあるキャンプ地は水周りもある程度整備されているので思う存分に楽しめる。

【フェズからメルズーガへの行き方】
バス:
スープラトゥールの夜行バスで約9時間 190DH

メルズーガのおすすめ安宿情報

HOTEL AUBERGE L'OASIS
住所:
Auberge l'Oasis Hassilabiad Merzouga 52202 Errachidia Maroc
料金:
1泊シングル150DH(朝・夕食付き)
砂漠ツアー:
300DH〜
備考:
WiFiあり、部屋にシャワーあり
スタッフは全員親切で、困るとすぐに助けてくれます。
日本人に大人気の宿で、ここで一緒に砂漠ツアーに行ってくれる人を募るのが基本スタンスです。

買い物天国マラケシュ

いよいよ旅も終盤。ここマラケシュではスーク(市場)が非常に盛んであり、まさに買い物天国と言える。ここにきたら積極的に値段交渉を楽しもう。
店主は観光客だとわかると、あたかも自然に通常の何倍もの値段をふっかけてくる。というよりも、そもそも通常の値段などという概念が存在しない。つまりあなたが欲しいと思った値段が通常の値段である。
「いくらなら買うんだ?」と聞かれるので、およそ4分の1程度の値段を言ってみよう。そこから交渉スタートだ。
しかし、極端に安く値切ることが全てではない。グッドフォーユー、グッドフォーミーな値段で妥協できるよう交渉を楽しんで欲しいものである。

おすすめのお土産

モロッコでは羊皮を使用したスリッパ「バブーシュ」やクッションカバーなどが有名であり、日本に持ち帰ると部屋の雰囲気がグンっとアップするぞ。バブーシュは50DHくらいから購入できるので、お土産にも最適である。

夜はフナ広場の屋台を楽しもう

フナ広場は夜になると熱気にあふれ、様々な飲食屋台が立ち並び、モロッコ料理を堪能できる。いろんなお店を回ってみよう。

【メルズーガからマラケシュへの行き方】
バス:
スープラトゥールで約12時間 220DH程度 オートアトラスの山脈を超えるので乗り物酔いに注意。

マラケシュのおすすめ安宿情報

ホテル メディナ
住所:
1 derb sidi Bouloukate, Marrakech, Morocco
料金:
シングル60DH〜 ダブル100DH〜
備考:
WiFiあり、共有シャワー、朝食なし
マラケシュには安宿街が存在し、ホテルメディナもその中にある。どのホテルも大差なくある程度清潔である。

カサブランカへ帰ろう

マラケシュでたっぷりとお土産を買い込んだら、あとは列車に乗ってカサブランカへ戻るだけだ。10日間あればこのルートで十分すぎるほどモロッコを堪能することができる。幻想的な景色、雄大な大自然に雑貨巡り、なんて贅沢でアクティブな旅なのだろう!!

【マラケシュからカサブランカへの行き方】
鉄道:
マラケシュからカサボヤージャー駅まで約3時間半 2等席:95DH 1等席:148DH
バス:
CTMで約3時間 85DH

最後に

モロッコは物価も安く治安も良いので、学生の卒業旅行や女子旅にもおすすめである。
今回ご紹介したように、モロッコは鉄道が発達しきっておらず、移動に関してはバスのほうが早くて安い場合が多い。バスの座席は広く比較的安定しているので快適であり、全く問題ないだろう。
さらに自称ガイドや客引きなどのしつこい人物も多いので気をつけたいが、皆悪気はないので軽くあしらう程度にしよう。
付け加えるが、モロッコはイスラム教の国であり、比較的世俗化しているとはいえ敬虔な信者も多いので、しっかりと敬意を払った行動をとるようにしよう。
モロッコへ行くなら是非1周して余すところなく楽しもう!

筆者はブログを書いています。ぜひのぞいてください。

Taroemon

たろゑもんとは、世間から見ればただの旅好きの青年である。しかしながら本人は、少なからず自らを「全日本生ハム同好会理事長」だと称している。ブログも書いているのでぜひ愚民の駄文を読んでください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • モロッコ旅行でお土産にしたいおすすめアイテム14選!エキゾ...

    日本でも大人気のモロッコ雑貨。そこには地域の伝統的な民族デザインであったり、イスラム教独特のモチーフだったり、あるいはフランスのエレガンスなエッセンスが感じられます。今回はモロッコに行ったら必ず買うべきお土産を5つ、ご紹介します。

  • マラケシュの人気お土産はこれ!お洒落でかわいいお土産15選!

    エキゾティックなモロッコ・マラケシュには女子のハートを刺激するかわいい雑貨やコスメティックがたくさん!時間を忘れてショッピングしたくなってしまうマラケシュのスークで見つけたいおすすめのお土産アイテムをご紹介します!

  • モロッコ・マラケシュで必ず訪れるべき観光スポット5選!

    モロッコで2番目に古く、千年近い歴史を持つマラケシュ。日本ではそれほどの知名度はありませんが、トリップアドバイザーの2015年観光部門にて1位を獲得したほど世界中の人にとって人気の都市なんです。今回はそんなマラケシュで必ず訪れるべきスポットを5つ、ご紹介します。

  • 美味しく食べて健康に!定番のモロッコ料理5選

    町全体が青に染められた美しい町シャウエンや、安くてかわいい雑貨など、日本でも人気上昇中のアフリカの国モロッコ。イスラムの国でありながら、ヨーロッパは目と鼻の先にあるため、モロッコの料理はどこか西洋を感じさせる食べ物が多く、しかも健康にいいものまであるんです。今回はモロッコの代表的な料理を5つ、ご紹介します。

  • モロッコ基本情報【気候・服装編】

    太陽の降り注ぐサハラ砂漠のある国モロッコの気候は、どのような気候なのでしょうか?旅行ではどのような服装がよいのでしょう?砂漠は冷え込むと聞いたけれど本当なの?モロッコ旅行に必要な情報、気候や服装についてご紹介します。

  • モロッコ「シャフシャウエン」の見どころ大特集!女子一人旅...

    モロッコといえば迷宮を思わせるような複雑なメディナ、広大なサハラ砂漠、美味しいタジン鍋にかわいい雑貨の数々と、日本でも人気急上昇中の観光大国である。そしてここは女性の一人旅にもおすすめの国である。今回はその中でも特に女性を魅了してやまない、幻想的な雰囲気を醸し出す青い町「シャフシャウエン」をご紹介しよう!

このエリアの新着記事
  • 絶対外せない!異世界モロッコのおすすめ観光スポット15選

    神秘的なブルーに彩られた街、海に浮かぶ宝石のようなモスク、はるか地平線の彼方まで広がる紅の砂漠。アラビアンナイトの世界さながらに、フォトジェニックな空間あふれる国・モロッコ。 今回は、モロッコ観光なら絶対に外せない、おすすめのスポット15選をご紹介しますので、お見逃しなく!

  • マラケシュの人気お土産はこれ!お洒落でかわいいお土産15選!

    エキゾティックなモロッコ・マラケシュには女子のハートを刺激するかわいい雑貨やコスメティックがたくさん!時間を忘れてショッピングしたくなってしまうマラケシュのスークで見つけたいおすすめのお土産アイテムをご紹介します!

  • モロッコ・マラケシュで必ず訪れるべき観光スポット5選!

    モロッコで2番目に古く、千年近い歴史を持つマラケシュ。日本ではそれほどの知名度はありませんが、トリップアドバイザーの2015年観光部門にて1位を獲得したほど世界中の人にとって人気の都市なんです。今回はそんなマラケシュで必ず訪れるべきスポットを5つ、ご紹介します。

  • モロッコで泊まりたいおすすめホテル15選

    北アフリカ北西部にあるジブラルタル海峡に面したモロッコ王国。ヨーロッパと距離の近いこの国はさまざまな歴史をもちます。そのため遺跡や史跡が数多く残っており、それらを見に訪れる観光客がたくさんいます。今回は、そんなモロッコ観光の際に泊まっていただきたい素敵なホテルを紹介したいと思います。

  • モロッコ「シャフシャウエン」の見どころ大特集!女子一人旅...

    モロッコといえば迷宮を思わせるような複雑なメディナ、広大なサハラ砂漠、美味しいタジン鍋にかわいい雑貨の数々と、日本でも人気急上昇中の観光大国である。そしてここは女性の一人旅にもおすすめの国である。今回はその中でも特に女性を魅了してやまない、幻想的な雰囲気を醸し出す青い町「シャフシャウエン」をご紹介しよう!

  • モロッコの秘境「イミルシルの湖」がとんでもない絶景だった

    国土に広大なサハラ砂漠を抱える乾燥気候のモロッコ。筆者も唇にヒビが入るほど体内の水分を根こそぎ持って行かれていたわけであるが、そんなモロッコにも実は想像を絶する美しい湖が存在する。その湖はイミルシルという村にあり、見れば「ここは本当にモロッコか?!」と感嘆することうけあいである。ぜひご一読を。

  • 【モロッコ】1200年を超える悠久の都市フェズ!必ず訪れるべ...

    北アフリカに位置するモロッコのかつての首都フェズ。この都市は1200年以上の歴史を持つ、モロッコで最も古い都市であり、その過程で作られた迷路のように入り組んだ路地の様子から世界一の迷宮都市とも呼ばれています。今回はそんなフェズで訪れるべきオススメのスポットを5つ、ご紹介します。

  • 美味しく食べて健康に!定番のモロッコ料理5選

    町全体が青に染められた美しい町シャウエンや、安くてかわいい雑貨など、日本でも人気上昇中のアフリカの国モロッコ。イスラムの国でありながら、ヨーロッパは目と鼻の先にあるため、モロッコの料理はどこか西洋を感じさせる食べ物が多く、しかも健康にいいものまであるんです。今回はモロッコの代表的な料理を5つ、ご紹介します。

  • あえて迷い歩くのもおもしろい!?モロッコの迷宮都市、フェス...

    モロッコの都市フェスは、モロッコ最大のモスクと迷路のような街並みで知られる、1200年の歴史を持つ古都。1981年に世界遺産に登録されています。人々の心を中世の良き時代へと誘うその混沌とした街並みに、ぜひ「迷い込んで」みてください。

  • 絶品日本食も食べられる!モロッコで日本人旅館「Maison D'Ho...

    世界各地には日本人が集まる日本人宿と呼ばれるところがたくさんあります。今回は、筆者が1年8カ月をかけて世界一周旅行をする中で、モロッコで出会った素敵な日本人宿「Maison D'Hote La Fleur」をご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事