モロッコの世界遺産を巡りつくそう!全て旧市街地9連発

3,457

views

1

アフリカ大陸に位置し海に面した国モロッコ。モロッコには、9つもの世界遺産があり、 その全てが市街地と言うとても歴史深い国。 今回は、この魅力にあふれるのモロッコの世界遺産をご紹介したいと思います。

モロッコについて

モロッコの世界遺産には様々な旧市街地が登録されており、そのほとんどが人々が生活しているエリアなので観光しながら歴史、文化に触れると共にショッピングも同時に楽しめる一石二鳥なとっても魅力に溢れる国です。

モロッコ王国、通称モロッコは、北アフリカ北西部のマグリブに位置する立憲君主制国家。東にアルジェリアと、南にサハラ・アラブ民主共和国(西サハラ)と、北にスペインの飛び地セウタ、メリリャに接し、西は大西洋に、北は地中海に面している。首都はラバト。

出典:https://ja.wikipedia.org

1.フェズの旧市街

モロッコで一番大きな旧市街地。この街全体が迷路のように入り組んでいて、通路沿いには商店が並び、歩いていても目にも楽しいエリア。

フェズ旧市街 (Medina of Fez)
住所:
Fes, Morocco
フェズは北半球に位置しているので季節は日本とほぼ同じですが、乾燥している地域なので寒暖差が激しい。
アクセス:
フェズへは、カサブランカから電車で4時間、タンジェからは4時間30分程。

スーク・ダッバーギーン (別名タンネリ)

その中に多くの観光客が訪れるスポットがあります。街の中心にあるスーク・ダッバーギーン。ここは、革職人の街で特に染色地区は染色液や皮の臭いがかなりきつく少々我慢が必要になりますが、様々な色の染色液の入った桶が連なる様子は絶好の撮影スポットです。

スーク・ダッバーギーン 別名タンネリ (Tanneries of Fes)
住所:
Fes, Morocco
アクセス:
ブージュルード門から徒歩 30分。

2.マラケシュ旧市街

マンスール門

マラケシュは、オアシスに造られた街で、城壁に囲まれた旧市街地の西に広がる新市街地からなるエリア。

マラケシュ旧市街地 (Marrakech)
住所:
Marrakech, Morocco
アクセス:
町の北10kmの位置に国際空港あり。
マラケシュ・メナラ国際空港(Aéroport Marrakech - Ménara)

フナ広場 

2009年に無形文化遺産に登録されたフナ広場。
日中は、ガランとした広場ですが、夜になるとたちまち人々で賑わい活気にあふれる空間に変わり、人や物が集う広場や美しい建物が、マラケシュの魅力です。

フナ広場 (Jemaa el Fna)
住所:
Central square at entrance to market, Marrakech, Morocco
日中は、ガランとした広場ですが、夜になるとたちまち賑わいます。
アクセス:
マラケシュ旧市街地の中心地にあり。

3.アイット・ベン・ハドゥの集落

まるでサンドアートの世界。

丘の斜面を利用して造られているアイト・ベン・ハドゥの集落。
孤立した集落の為、盗賊などから身を守るために造られた高い城壁に囲まれた難攻不落の要塞の様な集落です。
映画「アラビアのロレンス」の撮影地としても有名。

アイット・ベン・ハドゥウの集落 (Ksar of Ait-Ben-Haddou)
住所:
Ait Ben Haddou, Ait Ben Haddou, Morocco
マラケシュの南東110kmほどに位置している。
アクセス:
マラケシュよりバスで約5時間。

4.メクネス

メクネスは17世紀後半に首都として栄え、アラウィー朝時代にモロッコ第2代ムーレイ・イスマイルは、君主として君臨しメクネスに宮殿を建設しました。ムーレイは、メクネスをヴェルサイユにみたいな王都にしようと巨大な建物を次々と建造しましたが、ムーレイは、街の完成を見ることなくこの世を去ってしまいまた。
メクネスにあるムーレイ・イスマイル廟には、ルイ14世から贈られたと言われる置き時計があります。

メクネス旧市街地 (Meknes Medina)
住所:
Meknes, Morocco
首都ラバトから東に130km、フェズの南西約50km,標高530mにある。
アクセス:
カサブランカからバスで約5時間。
マンスール門 (Historic City of Meknes)
住所:
Meknes, Morocco
アクセス:
民営のバスターミナルから旧市街地へ向かってメラー通りを歩いて行く途中にあり。

5.ヴォルビリス

モロッコ最大のローマ遺跡ヴォルビリスは、北アフリカにおける古代ローマ都市の中でも最も保存状態の良い遺跡。
西暦40年頃に都市の建造が行われました。

ヴォルビス (Archaeological Site of Volubilis)
住所:
Moulay Idriss Zerhoun | 30 km 30 north of Meknes, Morocco
アクセス:
メクネスから程近くツアーやタクシー利用がおすすめ。

カラカラ帝の凱旋門

セウェルス朝の第二代君主カラカラ帝へ感謝を捧げたカラカラ帝の凱旋門があります。

カラカラ帝の凱旋門 (Arch of Caracalla)
住所:
Moulay Idriss Zerhoun | 30 km 30 north of Meknes, Morocco
アクセス:
ヴォルビス古代遺跡内にあり

6.テトゥアン旧市街地

モロッコの北部に位置しリーフ山地の北に位置するマルティル川渓谷の北斜面に広がり、町の周りは山々に囲まれています。
町の通りは広く造られ、通り沿いに建っている家々の多くはイスラム時代のイベリア半島からレコンキスタで追われてきた貴族の末裔が住み、メディーナと呼ばれる旧市街地には、白い家々が密集し職人達が多く住んでいる。

テトゥアン旧市街地 (Medina of Tétouan)
住所:
Av. Al Massira Tetouan, Tetouan, Morocco
アクセス:
町の周辺には、主要道路があり中心部から東に6kmの場所にサニア・ラメル空港(Sania Ramel Airport)あり。

7.エッサウィラのメディナ (旧名モガドール)

エッサウィラの城壁

港の町エッサウィラ。
1765年に現在の町並みが形成され商いや漁で発展してきました。
フェズやマラケシュなどの旧市街に比べエッサウィラの旧市街地はの規模は比較的小さめです。

エッサウイラ の城壁 (Essaouira Ramparts)
住所:
17, Rue Elhadada | Elhadada Essaouira, Essaouira, Morocco
大西洋沿岸、カサブランカから南西に約360kmの町エッサウィラ。
アクセス:
城壁は、海岸沿いにあり。
エッサウィラ (Medina of Essaouira)
住所:
Essaouira, Morocco
アクセス:
マラケシュからバスで約3時間程。

8.アル・ジャディーダの旧市街

貯水槽

16世紀にポルトガル人がインド航路開拓のために築いたポルトガル様式の都市。
この街には、ポルトガル時代に造られた貯水槽があり、その中は巨大な地下空間が広がり、膝の下くらいまでわずかに水が溜まっており、その水面に映る柱の姿は、とても美しいです。

アル・ジャディーダ旧市街内 貯水槽( Portuguese Cistern)
住所:
rue Hachmi Bahbah | Cite Portugaise, El Jadida 24000, Morocco
アル・ジャディーダ旧市街にある貯水槽
アクセス:
カサブランカからバスで2時間、バスターミナルから下車後、徒歩20分。

マサガンの城壁

この街はポルトガルに占領されていた背景があり、それがゆえに街全体が要塞都市となっています。

マサガンの城壁 (Portuguese City of Mazagan)
住所:
rue Hachmi Bahbah | Cite Portugaise, El Jadida 24000, Morocco
アクセス:
ポルトガル旧市街(アル・ジャディーダ)の一角にあり。

9.ラバト

ハサンタワー (Hassan Tower)

ハサンタワー (Hassan Tower) 
住所:
Rabat, Morocco
ハサンタワー向かいには、ムハンマド5世の霊廟があり。
アクセス:
ラバト旧市街地の中心地にあり。

ラバト (Medina of Rabat)

ラバトは、ブー・レグレグ川の河口にあります。
2012年に近代的歴史都市として世界遺産に登録。
ハサン塔は、1199年建築家のマンスールが亡くなったために世界最大のミナレットを完成させる事なく未完で終わってしまいました。
ラバトは旧市街と新市街の両方でひとつの世界遺産となった大変珍しい街です。

ラバト (Medina of Rabat)
住所:
Rabat, Morocco
アクセス:
ラバト サレ空港から8Km。(RABAT SALE AIRPORT:RBA)

最後に

モロッコにある世界遺産の多くは、新旧様々な市街地が共存しあって今も人々の生活と共に残されています。
その中には、個人で行くには難しい場所もあるかもしれませんが、もし機会があるなら訪れてみたいですね。
悠久の時を経た今、当時に思いを馳せてみるのもいいですね。
まだまだ沢山の素敵な観光スポットがあります。ぜひ世界遺産と共に訪れてみませんか。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • モロッコで買うべきお土産人気14選!おすすめの雑貨やコスメ...

    日本でも大人気のモロッコ雑貨。そこには地域の伝統的な民族デザインであったり、イスラム教独特のモチーフだったり、あるいはフランスのエレガンスなエッセンスが感じられます。今回はモロッコに行ったら必ず買うべきお土産を5つ、ご紹介します。

  • マラケシュの人気お土産はこれ!お洒落でかわいいお土産15選!

    エキゾティックなモロッコ・マラケシュには女子のハートを刺激するかわいい雑貨やコスメティックがたくさん!時間を忘れてショッピングしたくなってしまうマラケシュのスークで見つけたいおすすめのお土産アイテムをご紹介します!

  • 10日間で行く!アフリカモロッコ一周攻略ルート!

    モロッコの都市はそれぞれ全く異なる顔を持つ。迷宮都市フェズ、買い物天国マラケシュ、青い街シャウエンに大自然トドラ渓谷、きわめつけはサハラ砂漠と盛りだくさんだ。しかも、それらはモロッコの国土に満遍なく散りばめられている。ああ、時間がないのに一体どこへ行けばいいのだ!そんな皆様にモロッコ攻略最強ルートをご紹介しよう!

  • モロッコ・マラケシュで必ず訪れるべき観光スポット5選!

    モロッコで2番目に古く、千年近い歴史を持つマラケシュ。日本ではそれほどの知名度はありませんが、トリップアドバイザーの2015年観光部門にて1位を獲得したほど世界中の人にとって人気の都市なんです。今回はそんなマラケシュで必ず訪れるべきスポットを5つ、ご紹介します。

  • 美味しく食べて健康に!定番のモロッコ料理5選

    町全体が青に染められた美しい町シャウエンや、安くてかわいい雑貨など、日本でも人気上昇中のアフリカの国モロッコ。イスラムの国でありながら、ヨーロッパは目と鼻の先にあるため、モロッコの料理はどこか西洋を感じさせる食べ物が多く、しかも健康にいいものまであるんです。今回はモロッコの代表的な料理を5つ、ご紹介します。

  • モロッコ基本情報【気候・服装編】

    太陽の降り注ぐサハラ砂漠のある国モロッコの気候は、どのような気候なのでしょうか?旅行ではどのような服装がよいのでしょう?砂漠は冷え込むと聞いたけれど本当なの?モロッコ旅行に必要な情報、気候や服装についてご紹介します。

このエリアの新着記事
  • モロッコ旅行で覚えておきたいおすすめの観光スポット&アク...

    北アフリカに位置するアラブの国モロッコは、ヨーロッパの影響を色濃く受けるエキゾティックな国です。かわいい雑貨やインテリア、モロッココスメなど、日本にも人気の高いモロッコを最大限に楽しむために、おすすめの観光スポットとアクティビティをご紹介します!

  • モロッコで泊まりたいおすすめホテル15選

    北アフリカ北西部にあるジブラルタル海峡に面したモロッコ王国。ヨーロッパと距離の近いこの国はさまざまな歴史をもちます。そのため遺跡や史跡が数多く残っており、それらを見に訪れる観光客がたくさんいます。今回は、そんなモロッコ観光の際に泊まっていただきたい素敵なホテルを紹介したいと思います。

  • マラケシュの人気お土産はこれ!お洒落でかわいいお土産15選!

    エキゾティックなモロッコ・マラケシュには女子のハートを刺激するかわいい雑貨やコスメティックがたくさん!時間を忘れてショッピングしたくなってしまうマラケシュのスークで見つけたいおすすめのお土産アイテムをご紹介します!

  • モロッコで買うべきお土産人気14選!おすすめの雑貨やコスメ...

    日本でも大人気のモロッコ雑貨。そこには地域の伝統的な民族デザインであったり、イスラム教独特のモチーフだったり、あるいはフランスのエレガンスなエッセンスが感じられます。今回はモロッコに行ったら必ず買うべきお土産を5つ、ご紹介します。

  • 絶対外せない!異世界モロッコのおすすめ観光スポット15選

    神秘的なブルーに彩られた街、海に浮かぶ宝石のようなモスク、はるか地平線の彼方まで広がる紅の砂漠。アラビアンナイトの世界さながらに、フォトジェニックな空間あふれる国・モロッコ。 今回は、モロッコ観光なら絶対に外せない、おすすめのスポット15選をご紹介しますので、お見逃しなく!

  • モロッコ・マラケシュで必ず訪れるべき観光スポット5選!

    モロッコで2番目に古く、千年近い歴史を持つマラケシュ。日本ではそれほどの知名度はありませんが、トリップアドバイザーの2015年観光部門にて1位を獲得したほど世界中の人にとって人気の都市なんです。今回はそんなマラケシュで必ず訪れるべきスポットを5つ、ご紹介します。

  • 10日間で行く!アフリカモロッコ一周攻略ルート!

    モロッコの都市はそれぞれ全く異なる顔を持つ。迷宮都市フェズ、買い物天国マラケシュ、青い街シャウエンに大自然トドラ渓谷、きわめつけはサハラ砂漠と盛りだくさんだ。しかも、それらはモロッコの国土に満遍なく散りばめられている。ああ、時間がないのに一体どこへ行けばいいのだ!そんな皆様にモロッコ攻略最強ルートをご紹介しよう!

  • モロッコ「シャフシャウエン」の見どころ大特集!女子一人旅...

    モロッコといえば迷宮を思わせるような複雑なメディナ、広大なサハラ砂漠、美味しいタジン鍋にかわいい雑貨の数々と、日本でも人気急上昇中の観光大国である。そしてここは女性の一人旅にもおすすめの国である。今回はその中でも特に女性を魅了してやまない、幻想的な雰囲気を醸し出す青い町「シャフシャウエン」をご紹介しよう!

  • モロッコの秘境「イミルシルの湖」がとんでもない絶景だった

    国土に広大なサハラ砂漠を抱える乾燥気候のモロッコ。筆者も唇にヒビが入るほど体内の水分を根こそぎ持って行かれていたわけであるが、そんなモロッコにも実は想像を絶する美しい湖が存在する。その湖はイミルシルという村にあり、見れば「ここは本当にモロッコか?!」と感嘆することうけあいである。ぜひご一読を。

  • 【モロッコ】1200年を超える悠久の都市フェズ!必ず訪れるべ...

    北アフリカに位置するモロッコのかつての首都フェズ。この都市は1200年以上の歴史を持つ、モロッコで最も古い都市であり、その過程で作られた迷路のように入り組んだ路地の様子から世界一の迷宮都市とも呼ばれています。今回はそんなフェズで訪れるべきオススメのスポットを5つ、ご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事