モロッコ基本情報【時差・空港編】

4,612

views

0

異国情緒あふれるモロッコ。サハラ砂漠や迷路のような旧市街など、非日常を味わいたいバカンスにはとっておきの国です。でも心配なのはモロッコまでの距離や時差。直行便はあるのか?乗り換えが必要なのか?疑問はいっぱい湧いてきます。モロッコと日本の時差、飛行時間などについてご紹介します!

遠い国というイメージのモロッコへ

アフリカ大陸の西に位置するモロッコ。エキゾティックで素敵なインテリアのリヤド。スークでの買い物。世界遺産やサハラ砂漠ツアーにも参加したいけれど、日本からはずいぶん遠そうなイメージですね。モロッコまでの所要時間はどれくらいかかるのでしょうか?

日本とモロッコの時差は何時間?

日本とモロッコの時差は日本時間マイナス9時間です。モロッコ時間は日本から9時間遅れています。例えば日本が正午12時にはモロッコは朝3時になります。協定世界時ではUTC+0です。

サマータイムはあるの?

モロッコではサマータイムが導入されています。3月最終日曜日深夜から10月最終日曜日深夜まではサマータイムとなり、日本との時差は日本時間マイナス8時間になります。つまりモロッコ時間は日本から8時間遅れになります。サマータイム期間中、協定世界時はUTC+1です。モロッコでは一年に一度、断食月(ラマダン)がありますが、ラマダン期間中はサマータイムが中断されるそうです。また、ラマダンの期間は毎年変わります。

直行便は?モロッコまでの飛行時間はどれくらい?

残念ながら、日本-モロッコ間の直行便はありません。モロッコまで、少なくとも1度は乗り継ぎをする必要があります。どの航空会社を使って、どこを経由するかにもよりますが、モロッコまでの飛行時間は約16時間です。経由地での滞在時間を含めるとかなりの長旅になりますが、過ごし方を工夫してみましょう!

航空会社によって変わる経由地

出典: 4travel.jp

モロッコへは成田、羽田、関空からそれぞれフライトがあり、ヨーロッパ系、中東系、アジア系の航空会社によって経由地が変わります。カサブランカ、マラケシュ、ラバトなどの目的地によって、また到着時間を考えて航空会社を選ぶのがよいでしょう。また行ってみたい経由地があるのでしたらよい機会ですので時間をとって楽しむのも一つの方法です。

経由地でおすすめの過ごし方は?

経由地で次のフライトまで時間がある場合、どのように過ごすか迷ってしまいますね。経由地の空港の規模にもよりますが、まず次のフライトのターミナルの場所や行き方を確認しておきましょう。

空港内で時間を過ごすには?

空港内にはレストランやカフェ、免税店での買い物、ラウンジにはネットが使える場所や、マッサージや仮眠ができる場所など、時間を潰せる場所が揃っていることが多いです。ゆっくり食事や買い物を楽しむのもよいでしょう。

待ち時間を利用して街へ出てみる

6時間以上のトランジットの場合は、街に出て観光をしてみるのもおすすめです。10時間以上も時間が空いてしまったり、疲れているときには、空港に隣接したホテルで仮眠をとるのもよいでしょう。

モロッコまであと一息です!

出典: www.mnn.com

モロッコまでの飛行機に乗り換えたら、機内でゆっくり体力を蓄えておきましょう!

モロッコの空港

モロッコの一番大きな国際空港はカサブランカムハンマド5世国際空港です。多くのフライトはこの空港を利用することになりますが、航空会社によって、マラケシュメナラ空港、ラバト-サレ空港、タンジェイブン・バットゥータ空港などに到着する便もあります。

空港での流れは?

空港ではまず手荷物検査が行われます。そのあと、入国審査、荷物の受け取りという流れになります。入国審査では"Salam alekom"「サラムアレコム」と笑顔で挨拶をしましょう!入国審査では、まれに旅行の目的など簡単な質問をされる場合があります。またその日に泊まるホテルの情報などを把握しておきましょう。荷物を受け取ったら、滞在中に使う必要な金額だけ、空港でモロッコディルハムに換金してしまいましょう。

電車での移動は?

モロッコ国内での移動は、国内線を使うこともできますが、列車での移動が便利です。カサブランカからマラケシュまでは約3時間程度で行くことができます。空の旅では味わえない、雄大な景色を眺めながら移動するのも楽しいです。

モロッコへの旅のコツは?

モロッコまでの道のりは長いと思えば長いですが、機内の過ごし方や経由地での過ごし方によっては、さほど苦にならず過ごすことができます。機内では眠れるのであれば少しでも睡眠をとることをお勧めします。機内でなにもしていないと思っても、空の旅で体は疲れています。経由地での過ごし方、到着後も無理のないスケジュールで楽しみましょう!モロッコに到着したら、燦々と輝く太陽が出迎えてくれます!モロッコへ到着した瞬間から、のんびりとした異国の雰囲気を味わうことができるでしょう。日本とは文化も習慣も違うモロッコへの旅では、「郷に入っては郷に従え!」という言葉どおり、違う文化を楽しんで受け入れる準備が、旅を楽しむコツです。

Mari Max

現在フランス在住中。旅行と美味しいものが大好き。新しい文化や習慣に揉まれながら、日本人としてのアイデンティティを再確認する毎日です。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • モロッコで買うべきお土産人気14選!おすすめの雑貨やコスメ...

    日本でも大人気のモロッコ雑貨。そこには地域の伝統的な民族デザインであったり、イスラム教独特のモチーフだったり、あるいはフランスのエレガンスなエッセンスが感じられます。今回はモロッコに行ったら必ず買うべきお土産を5つ、ご紹介します。

  • 10日間で行く!アフリカモロッコ一周攻略ルート!

    モロッコの都市はそれぞれ全く異なる顔を持つ。迷宮都市フェズ、買い物天国マラケシュ、青い街シャウエンに大自然トドラ渓谷、きわめつけはサハラ砂漠と盛りだくさんだ。しかも、それらはモロッコの国土に満遍なく散りばめられている。ああ、時間がないのに一体どこへ行けばいいのだ!そんな皆様にモロッコ攻略最強ルートをご紹介しよう!

  • マラケシュの人気お土産はこれ!お洒落でかわいいお土産15選!

    エキゾティックなモロッコ・マラケシュには女子のハートを刺激するかわいい雑貨やコスメティックがたくさん!時間を忘れてショッピングしたくなってしまうマラケシュのスークで見つけたいおすすめのお土産アイテムをご紹介します!

  • モロッコ・マラケシュで必ず訪れるべき観光スポット5選!

    モロッコで2番目に古く、千年近い歴史を持つマラケシュ。日本ではそれほどの知名度はありませんが、トリップアドバイザーの2015年観光部門にて1位を獲得したほど世界中の人にとって人気の都市なんです。今回はそんなマラケシュで必ず訪れるべきスポットを5つ、ご紹介します。

  • 美味しく食べて健康に!定番のモロッコ料理5選

    町全体が青に染められた美しい町シャウエンや、安くてかわいい雑貨など、日本でも人気上昇中のアフリカの国モロッコ。イスラムの国でありながら、ヨーロッパは目と鼻の先にあるため、モロッコの料理はどこか西洋を感じさせる食べ物が多く、しかも健康にいいものまであるんです。今回はモロッコの代表的な料理を5つ、ご紹介します。

  • モロッコ基本情報【気候・服装編】

    太陽の降り注ぐサハラ砂漠のある国モロッコの気候は、どのような気候なのでしょうか?旅行ではどのような服装がよいのでしょう?砂漠は冷え込むと聞いたけれど本当なの?モロッコ旅行に必要な情報、気候や服装についてご紹介します。

このエリアの新着記事
  • マラケシュの人気お土産はこれ!お洒落でかわいいお土産15選!

    エキゾティックなモロッコ・マラケシュには女子のハートを刺激するかわいい雑貨やコスメティックがたくさん!時間を忘れてショッピングしたくなってしまうマラケシュのスークで見つけたいおすすめのお土産アイテムをご紹介します!

  • モロッコで泊まりたいおすすめホテル15選

    北アフリカ北西部にあるジブラルタル海峡に面したモロッコ王国。ヨーロッパと距離の近いこの国はさまざまな歴史をもちます。そのため遺跡や史跡が数多く残っており、それらを見に訪れる観光客がたくさんいます。今回は、そんなモロッコ観光の際に泊まっていただきたい素敵なホテルを紹介したいと思います。

  • モロッコで買うべきお土産人気14選!おすすめの雑貨やコスメ...

    日本でも大人気のモロッコ雑貨。そこには地域の伝統的な民族デザインであったり、イスラム教独特のモチーフだったり、あるいはフランスのエレガンスなエッセンスが感じられます。今回はモロッコに行ったら必ず買うべきお土産を5つ、ご紹介します。

  • 絶対外せない!異世界モロッコのおすすめ観光スポット15選

    神秘的なブルーに彩られた街、海に浮かぶ宝石のようなモスク、はるか地平線の彼方まで広がる紅の砂漠。アラビアンナイトの世界さながらに、フォトジェニックな空間あふれる国・モロッコ。 今回は、モロッコ観光なら絶対に外せない、おすすめのスポット15選をご紹介しますので、お見逃しなく!

  • モロッコ・マラケシュで必ず訪れるべき観光スポット5選!

    モロッコで2番目に古く、千年近い歴史を持つマラケシュ。日本ではそれほどの知名度はありませんが、トリップアドバイザーの2015年観光部門にて1位を獲得したほど世界中の人にとって人気の都市なんです。今回はそんなマラケシュで必ず訪れるべきスポットを5つ、ご紹介します。

  • 10日間で行く!アフリカモロッコ一周攻略ルート!

    モロッコの都市はそれぞれ全く異なる顔を持つ。迷宮都市フェズ、買い物天国マラケシュ、青い街シャウエンに大自然トドラ渓谷、きわめつけはサハラ砂漠と盛りだくさんだ。しかも、それらはモロッコの国土に満遍なく散りばめられている。ああ、時間がないのに一体どこへ行けばいいのだ!そんな皆様にモロッコ攻略最強ルートをご紹介しよう!

  • モロッコ「シャフシャウエン」の見どころ大特集!女子一人旅...

    モロッコといえば迷宮を思わせるような複雑なメディナ、広大なサハラ砂漠、美味しいタジン鍋にかわいい雑貨の数々と、日本でも人気急上昇中の観光大国である。そしてここは女性の一人旅にもおすすめの国である。今回はその中でも特に女性を魅了してやまない、幻想的な雰囲気を醸し出す青い町「シャフシャウエン」をご紹介しよう!

  • モロッコの秘境「イミルシルの湖」がとんでもない絶景だった

    国土に広大なサハラ砂漠を抱える乾燥気候のモロッコ。筆者も唇にヒビが入るほど体内の水分を根こそぎ持って行かれていたわけであるが、そんなモロッコにも実は想像を絶する美しい湖が存在する。その湖はイミルシルという村にあり、見れば「ここは本当にモロッコか?!」と感嘆することうけあいである。ぜひご一読を。

  • 【モロッコ】1200年を超える悠久の都市フェズ!必ず訪れるべ...

    北アフリカに位置するモロッコのかつての首都フェズ。この都市は1200年以上の歴史を持つ、モロッコで最も古い都市であり、その過程で作られた迷路のように入り組んだ路地の様子から世界一の迷宮都市とも呼ばれています。今回はそんなフェズで訪れるべきオススメのスポットを5つ、ご紹介します。

  • 美味しく食べて健康に!定番のモロッコ料理5選

    町全体が青に染められた美しい町シャウエンや、安くてかわいい雑貨など、日本でも人気上昇中のアフリカの国モロッコ。イスラムの国でありながら、ヨーロッパは目と鼻の先にあるため、モロッコの料理はどこか西洋を感じさせる食べ物が多く、しかも健康にいいものまであるんです。今回はモロッコの代表的な料理を5つ、ご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事