イタリア・フィレンツェのおすすめ観光スポットまとめ!花の都散策コース

902

views

0

イタリアといえば、外せないのはフィレンツェです。 フィレンツェは、イタリアに行きたいと思ったら、まず思い浮かべる場所ではないでしょうか。 そんな、イタリアを代表する都市フィレンツェに、さらに行きたくなる情報をご紹介します。 これで、あなたも、フィレンツェの虜になること間違いなしですよ!

フィレンツェってどんなところ?

花の女神フローラの町として、フロレンティアと名付けられたことが語源となっている町です。

英語ではフローレンスと呼ばれています。
まさに、花の都ですね!

変わった形の美術館、ウフィツィ美術館(Galleria degli Uffizi)

この美術館は、ルネッサンス様式の建造物で、イタリアルネサンス絵画で有名です。
ドーリア式の回廊の上に2階と3階が建設され、全体としては、巨大なU字型をしています。

・ウルビーノ公爵夫妻の肖像

ウフィツィ美術館の代表的な作品を紹介します。
これは、ピエロ・デラ・フランチェスカを代表する対画肖像作品「ウルビーノ公夫妻の肖像(フェデリコ・モンテフェルトロの肖像)」です。

・ヴィーナスの誕生

教科書でおなじみの、サンドロ・ボッティチェッリ作、ヴィーナスの誕生。
これは、キャンパス地に描かれたテンペラ画で、ギリシャ神話をもとに描かれた神話画です。

・春(プリマヴェーラ)

こちらも、サンドロ・ボッティチェッリ作、春(プリマヴェーラ)です。
愛と美の女神ビーナスを中心に、左から、ヘルメス、三美神、春の女神プリマヴェーラ、花の女神フローラ、西風ゼフェロスが描かれています。

ウフィツィ美術館(Galleria degli Uffizi)
住所:
Piazzale Degli Uffizi, 50122, Florence
アクセス:
シニョーリア広場から徒歩 1分
営業時間:
8時15分~18時50分(1/3~12/31)
定休日:
月曜日、1/1、5/1、12/25
電話番号:
(055)23885
料金:
大人€6.50
おススメの時期:
通年

美しいから、戦火から免れた!ヴェッキオ橋(Ponte Vecchio)

ヴェッキオ橋は、フィレンツェを流れるアルノ川に架かる橋です。

ヴェッキオとは、イタリア語で古いという意味で、その名の通り、アルノ川にかかるフィレンツェの橋で最古の橋。

ヴェッキオ橋(Ponte Vecchio)
住所:
Ponte Vecchio, Firenze
アクセス:
ドゥオーモ(Duomo)から徒歩10分
営業時間:
公共の橋なのでいつでも通行可
定休日:
なし

ヴェッキオ橋と深い関係、ピッティ宮殿(The Pitti Palace)

ルネサンス様式の巨大な宮殿。
宮殿内はパラティーナ美術館や銀器博物館など、5つの博物館で構成されていて、ヴェッキオ橋の上にあるヴァザーリの回廊でヴェッキオ宮殿と繋がっています。

ピッティ宮殿(The Pitti Palace)
住所:
Piazza dei Pitti, Firenze
アクセス:
シニョリーア広場(Piazza Signoria)から徒歩15分
営業時間:
施設により異なる
定休日:
施設により異なる
料金:
大人:共通チケット8.50ユーロ、 子供:ユーロ圏の18歳以下は無料、 シニア:ユーロ圏の65歳以上は無料
おススメの時期:
通年

ダヴィデ像を見たいなら、アカデミア美術館(Galleria dell'Accademia)

アカデミア美術館は、フィレンツェ美術学校の美術館です。

この美術館で最も有名な作品は、ミケランジェロの「ダヴィデ像」。
この「ダヴィデ像」は、ヴェッキオ宮殿前から移設されました。

アカデミア美術館(Galleria dell'Accademia)
住所:
Via Ricasoli 60, 50122 Florence, Toscany
アクセス:
ドゥオーモから徒歩 10分
営業時間:
8時15分~18時50分(1/3~12/31)
定休日:
月曜日
電話番号:
(055)294883
料金:
大人€6.50
おススメの時期:
通年

オレンジ色の美しい建物、ドゥオーモ(Duomo)

ドゥオーモとは、イタリア語で町を代表する教会堂のことです。
ここの正式名称は、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂といい、ドゥオーモ(大聖堂)、サン・ジョヴァンニ洗礼堂、ジョットの鐘楼の3つの建物で構成されています。

ジョットの鐘楼には上ることができ、このような風景を望むことができます。
名前の由来が、花の(聖母)マリア教会というのもうなずける美しさです。

ドゥオーモ(Duomo)
住所:
Piazza del Duomo, 50122 Florence, Italy
アクセス:
地下鉄1・3号線ドゥオーモ(Duomo)駅から徒歩すぐ
営業時間:
7~19時 屋上は9時~19時(夏期4月1日~10月31日は~21時30分)
     ※発券は1時間前まで。エレベーター搭乗は45分前まで
定休日:
なし
電話番号:
(02)72022656
料金:
無料 ※屋上は有料
おススメの時期:
通年

ダヴィデ像の前の居場所、ヴェッキオ宮殿(Palazzo Vecchio)

シニョリーア広場に面して建つ宮殿です。
かつて、ここにはフィレンツェ共和国の中央政庁がありました。
現在は市役所として利用されています。

ヴェッキオ宮殿(Palazzo Vecchio)
住所:
Piazza della Signoria, Firenze
アクセス:
ドゥオーモ(Duomo)から徒歩8分
営業時間:
夏季(4月1日~9月30日)9~21時(木曜は~14時)
     冬季(10月1日~3月31日)10時~17時(木曜は9時~14時)
定休日:
なし
電話番号:
(055)2768224
料金:
大人:€6.50、 子供:€4.50、 シニア:€4.50(65歳以上)、 小人料金は18歳~25歳まで、18歳以下無料。塔は€6.50、塔+美術館は€10
おススメの時期:
通年

いかがでしたか?
花の都の名にふさわしいことがわかっていただけたでしょうか?
普通の町並みでさえ、美しい町、フィレンツェ!
一度訪ねてみることをお勧めします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フィレンツェで食べる!名物トスカーナ料理が美味すぎる

    イタリア料理は「地方の料理」と言われるほど、各地方で特色があり、それぞれ異なる個性を持っています。 本日ご紹介するのはイタリア中央部に位置するトスカーナ州の郷土料理。

  • フィレンツェのお土産に悩んだら!フィレンツェっ子がおすす...

    旅が楽しすぎて気がつくともう帰国が近づいてしまった、だけど、「お土産買ってない!」なんて経験ないですか?大急ぎでショッピングに行くにもどのお店がいいのかわからないし、せっかくだからフィレンツェでしか買えないものを買いたいし…。大好きなあの人に、お世話になってる先輩に、ご家族に、とっておきの1品が見つかるおすすめのショップをご紹介します。

  • フィレンツェのおすすめお土産ショップ特集!人気の革製品や...

    「フィレンツェ旅行へ出かけたら必ず買って帰りたい!」皆に喜ばれるお土産を人気店6店舗からピックアップして紹介します。費用もスペースもかさ張ってしまうお土産ですが、今回はリーズナブルに買える小物類を集めてみました。

  • フィレンツェ名物の激旨ステーキ「ビステッカ・アッラ・フィ...

    イタリアの古都・フィレンツェに行くなら、ぜひ食べて欲しいのが名物の「ビステッカ・ア・ラ・フィオレンティーナ」。キアナ渓谷で生産されるキアナ牛のTボーンを使った大きな熟成赤身のステーキはオリーブオイルと塩だけでぺろっと食べられてしまう絶品グルメなんです♪ピザやパスタもいいけれど、ワインに合うイタリア自慢のステーキを試してみて!

  • フィレンツェでお土産!ワイン!お菓子!スーパーマーケット...

    イタリア・フィレンツェのお土産はどこで買いますか?ちょっとしたお菓子や食料品なら地元の人が行くスーパーマーケットがおすすめ!価格も手ごろで好きなだけ買えちゃいます。なかでもスーパーマーケット「エッセルンガ」は規模も大きくたくさんの品物が揃っているのでお土産探しにはぴったりですよ。

  • 【イタリア・フィレンツェ】世界最古の薬局「サンタマリアノ...

    世界最古の薬局と言われる超老舗、サンタマリアノヴェッラ薬局をご存知ですか?イタリアのフィレンツェで800年の歴史を誇り、予防医学や自然治癒の思想をもとにした体に優しいボディケア用品のお店です。

このエリアの新着記事
  • 芸術の都フィレンツェでめぐる、おしゃれセレクトショップで...

    芸術の都フィレンツェはおしゃれな洋服を買うにはぴったりの町です。せっかくフィレンツェに行ったからには、おしゃれなセレクトショップも訪れてみましょう! きっと、日本では手に入れることができない素敵なアイテムに出会えること間違いなしですよ!

  • ルネッサンスの香りがする花の都!イタリア・フィレンツェお...

    ローマの北およそ250km、ミラノの南東におよそ200km位置するフィレンツェ。中世ヨーロッパにおいて、メディチ家により統治されていたフィレンツェはルネサンスの文化的な中心でもありました。その華やかな時代の面影を今なお色濃く残すフィレンツェは、多くの芸術家や世界中の観光客に愛される街です。今回はそんなフィレンツェのおすすめ観光スポットをご紹介いたします。

  • フィレンツェの人気歴史観光スポット!メディチ家に関する人...

    レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロ。多くの芸術家がその才能を花開かせたルネッサンス期。彼らを資金面で支えていたのが大富豪であるメディチ家です。ルネッサンス文化や芸術の立役者といえるでしょう。そんなメディチ家の痕跡を本拠地イタリア・フィレンツェで辿ってみましょう!

  • イタリア・ピサのおすすめ観光スポットガイド!フィレンツェ...

    イタリアといえば忘れてはならないのがピサの斜塔。ドゥオーモ広場にあるとても有名な傾いているあの塔ですね!ピサの街にはそれ以外にも見どころはたくさんあります。ではフィレンツェからすぐ近くのピサの魅力を一挙大公開!これを見ればあなたもきっと訪れたくなりますよ。

  • イタリア・フィレンツェおすすめ美術館特集!小さな場所に隠...

    天井のない美術館と称されるフィレンツェ。アートであふれる街には、世界有数の美術館が点在します。でも、知る人ぞ知る美術館や博物館で隠れた名画を探すのもオツなものです。そんな小さな美術館や博物館をご紹介します。

  • フィレンツェで注目の「カンティーナ・デ・ジェラート」!絶...

    ジェラートの本場イタリアでジェラートを食べてみませんか。フィレンツェでおすすめのお店はバルディ広場にある「Cantina del Gelato(カンティーナ・デ・ジェラート)」。フレッシュな果物をハンドメイドで作るジェラートが人気なんです!フレッシュジュースもオススメです♪

  • イタリア・フィレンツェの旅で絶品ジェラート食べるなら「ラ...

    ジェラート発祥の地といわれるイタリアのフィレンツェ。 そんなフィレンツェを歩いていると日本のコンビニを思い出すほどの頻度でジェラテリア(ジェラート専門店)を目にします。 そんな数あるジェラテリアの中でもおすすめのラ・カッライアを今回はご紹介します! 本場フィレンツェで本当に美味しいジェラートを食べて、ジェラートの原点を味わおう!

  • フィレンツェの人気観光スポットおすすめ15選!定番から穴場...

    イタリアの中部の町フィレンツェはルネッサンス芸術が花開いた「花の都」。周りの都市も中世のゴシック様式の建築物や初期キリスト教の芸術が世界遺産として登録されている。教科書で見た芸術を是非実際に見に行ってほしい。

  • イタリア・フィレンツェの森に佇む 極彩色の古城《サンメッザ...

    イタリアのトスカーナにあるとは信じられないイスラム寺院のようなお城。 観光名所のフィレンツェ近くに位置し、素晴らしい内観を持つにもかかわらずガイドブックには載っていないサンメッザーノ城。その歴史と現在の行方を美しい内観とともにご紹介します。

  • フィレンツェで泊まるならここ!人気のおすすめホテル15選

    かつてルネサンスの中心地として栄えたイタリア「フィレンツェ」。サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂やサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局 など中世を感じる観光名所がたくさん。市街中心部はユネスコの世界遺産に登録されているなど魅力たっぷりで日本からの観光客も多い街です。そんなフィレンツェで泊まりたいホテルを厳選しました。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事