イタリア・フィレンツェおすすめ美術館特集!小さな場所に隠れた名作を探しませんか?

1,931

views

0

天井のない美術館と称されるフィレンツェ。アートであふれる街には、世界有数の美術館が点在します。でも、知る人ぞ知る美術館や博物館で隠れた名画を探すのもオツなものです。そんな小さな美術館や博物館をご紹介します。

オルサンミケーレ教会付属美術館

1240年創建のオルサンミケーレ教会。フィレンツェの街で訪れるような荘厳で優雅な教会ではないので、一見、見過ごしてしまいがちな佇まいですが、芸術的に価値の高い作品を鑑賞できます。教会の壁龕(へきがん)に飾られた14体の聖人像は、ギベルティ、ドナテッロなどの作品。

当時のフィレンツェは様々な同業者組合で構成された平民政府が統治する時代でした。そこで、オルサンミケーレの壁龕の装飾制作費用と責任を各組合に割り当てたところ、各組合の守護神を飾ることになり、それぞれ著名な芸術家達に像の制作を依頼し現存する形になったそう。

現在、通りに面した壁龕に飾られている像はレプリカで、本物は教会2階の教会付属美術館に保存されています。当時のフィレンツェで随一の芸術家と称されたロレンツォ・ギベルティが毛織物商組合の依頼により制作した、洗礼者ヨハネ像は必見。ドナテッロ作の「聖ピエトロ」のオリジナルはバルジェッロ博物館で展示。月曜しか開いていない美術館ですが、ぜひ訪れてみてください。美術館の入り口は向かいの建物ですのでご注意を!

オルサンミケーレ教会付属美術館(Chiesa e Museo di Orsanmichele)
住所:
Via Dell'arte Della Lana, Firenze
アクセス:
ドゥオーモから徒歩5分
電話番号:
055-23885
営業時間:
(教会内部分)10:00 – 17:00
     (美術館)月10:
00 – 17:00
定休日:
なし
料金:
無料

ホーン美術館

イギリスの美術品収集家ハーバート・パーシー・ホーン(1864~1916)が1911年に建物を購入、修復。当時のインテリアがそのまま置かれたサロンには貴重なマサッチョ、フィリッピーノ、フィリッポ・リッピ、ジョット、ジャンボローニャなどの作品が展示されています。

この美術館の作品にはプレートがなく、入り口で本を借りて自分で確認しながら鑑賞します。

「聖ステファノ」はその鮮烈な色彩と凛々しい表現はジョットの良さが凝縮された作品。 にわかに信じがたい話ですが、ホーンはこの作品を1904年に9ポンドちょっとで購入したと残しています。

ホーン美術館(Museo Horne)
住所:
Via dei Benci, 6, Florence
営業時間:
9:00~13:00
アクセス:
ベッキオ宮殿から徒歩10分
電話番号:
055-244661
料金:
5ユーロ
定休日:
日曜、祝祭日

歴史地形博物館 “過去のフィレンツェ”

主に、1400~1700年にかけてのルネッサンス期のフィレンツェの様子を記した地図、絵画が展示される博物館。

1500年ごろのフィレンツェの様子を描いた絵やジオラマが展示されています。

1287年に建立された博物館の建物は、当時は病院を兼ねた修道院だったが、向かいに病院が新設されたため1936年に役割を終えたそうです。その後、フィレンツェ先史時代博物館やフィレンツェ地形博物館、図書館などが入る文化施設として復活。市民の憩いの場となっています。

歴史地形博物館 “過去のフィレンツェ”(Museo Storico Topografico)
住所:
Via dell'Oriuolo, 24, Firenze
アクセス:
ドゥオーモから徒歩10分
電話番号:
055-2616545
営業時間:
月~土9:00 - 14:00、日&祝日9:00 - 13:00
料金:
大人2.70ユーロ、18~25歳と65歳以上2ユーロ、3~17歳1ユーロ
定休日:
木曜、1月1日、パスクア、5月1日、8月15日、クリスマス

カーサ・ブォナッロッティ・ミケランジェロ博物館

ルネッサンスを代表する芸術家ミケランジェロ・ブオナローティが購入した土地にある美術館。実際にミケランジェロはこの地に住むことはなく、彼の設計した家を甥のレオナルドが建てたものです。世界で唯一のミケランジェロのみ展示される博物館。

館内にはミケランジェロが若かりし日に描いたデッサンや作品などが展示されています。初期の「ケンタウロスの戦い」や「階段の聖母」の彫刻は必見。特に「階段の聖母」は16歳の時の作品というから驚き!

実現されることはなかったサン・ロレンツォ教会のファザードの木製模型。

カーサ・ブォナッロッティ・ミケランジェロ博物館(Casa Buonarroti)
住所:
Via Ghibellina, 70, Firenze
営業時間:
9:30~14:00
アクセス:
サンタ・クローチェ教会から徒歩5分
電話番号:
055-241752
料金:
6.5ユーロ
定休日:
火曜

サン・マルコ美術館

サン・マルコ教会に併設されいる美術館。元は12世紀に建てられた修道院だったが、ドメニコ会のためにメディチ家のコジモ・イル・ヴェッキオの指示により建築家ミケロッツィが改修増築を実施。修道院が廃止されてからは美術館として使用されています。

修復の際に、内部の壁画を依頼されたのがフラ・アンジェリコだったので、彼の作品が数多く収蔵されています。最大の見どころは彼の最高傑作と言われる「受胎告知」。ギルランダイオの『最後の晩餐』や、フラ・アンジェリコの『キリスト磔刑図』も見逃せません!

サン・マルコ美術館 (Museo di San Marco)
住所:
Piazza San Marco 3, Firenze
アクセス:
ドゥオーモから徒歩15分
電話番号:
055-2388608
営業時間:
開館時間:月〜金8:15 – 13:50、土&日8:15 – 18:50
定休日:
なし
料金:
4ユーロ

いかがでしたか?

数多くあるフィレンツェの美術館の中から、なかなか行くチャンスがなさそうなレア美術館や博物館、小規模だけど絶対はずせない美術館をご紹介しました。フィレンツェを訪れたら是非行ってみてくださいね。

Estoyaqui

海外から海外でしかゲットできない情報をお知らせします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フィレンツェで食べる!名物トスカーナ料理が美味すぎる

    イタリア料理は「地方の料理」と言われるほど、各地方で特色があり、それぞれ異なる個性を持っています。 本日ご紹介するのはイタリア中央部に位置するトスカーナ州の郷土料理。

  • フィレンツェのお土産に悩んだら!フィレンツェっ子がおすす...

    旅が楽しすぎて気がつくともう帰国が近づいてしまった、だけど、「お土産買ってない!」なんて経験ないですか?大急ぎでショッピングに行くにもどのお店がいいのかわからないし、せっかくだからフィレンツェでしか買えないものを買いたいし…。大好きなあの人に、お世話になってる先輩に、ご家族に、とっておきの1品が見つかるおすすめのショップをご紹介します。

  • フィレンツェのおすすめお土産ショップ特集!人気の革製品や...

    「フィレンツェ旅行へ出かけたら必ず買って帰りたい!」皆に喜ばれるお土産を人気店6店舗からピックアップして紹介します。費用もスペースもかさ張ってしまうお土産ですが、今回はリーズナブルに買える小物類を集めてみました。

  • フィレンツェ名物の激旨ステーキ「ビステッカ・アッラ・フィ...

    イタリアの古都・フィレンツェに行くなら、ぜひ食べて欲しいのが名物の「ビステッカ・ア・ラ・フィオレンティーナ」。キアナ渓谷で生産されるキアナ牛のTボーンを使った大きな熟成赤身のステーキはオリーブオイルと塩だけでぺろっと食べられてしまう絶品グルメなんです♪ピザやパスタもいいけれど、ワインに合うイタリア自慢のステーキを試してみて!

  • フィレンツェでお土産!ワイン!お菓子!スーパーマーケット...

    イタリア・フィレンツェのお土産はどこで買いますか?ちょっとしたお菓子や食料品なら地元の人が行くスーパーマーケットがおすすめ!価格も手ごろで好きなだけ買えちゃいます。なかでもスーパーマーケット「エッセルンガ」は規模も大きくたくさんの品物が揃っているのでお土産探しにはぴったりですよ。

  • 【イタリア・フィレンツェ】世界最古の薬局「サンタマリアノ...

    世界最古の薬局と言われる超老舗、サンタマリアノヴェッラ薬局をご存知ですか?イタリアのフィレンツェで800年の歴史を誇り、予防医学や自然治癒の思想をもとにした体に優しいボディケア用品のお店です。

このエリアの新着記事
  • 芸術の都フィレンツェでめぐる、おしゃれセレクトショップで...

    芸術の都フィレンツェはおしゃれな洋服を買うにはぴったりの町です。せっかくフィレンツェに行ったからには、おしゃれなセレクトショップも訪れてみましょう! きっと、日本では手に入れることができない素敵なアイテムに出会えること間違いなしですよ!

  • イタリア・フィレンツェのおすすめ観光スポットまとめ!花の...

    イタリアといえば、外せないのはフィレンツェです。 フィレンツェは、イタリアに行きたいと思ったら、まず思い浮かべる場所ではないでしょうか。 そんな、イタリアを代表する都市フィレンツェに、さらに行きたくなる情報をご紹介します。 これで、あなたも、フィレンツェの虜になること間違いなしですよ!

  • ルネッサンスの香りがする花の都!イタリア・フィレンツェお...

    ローマの北およそ250km、ミラノの南東におよそ200km位置するフィレンツェ。中世ヨーロッパにおいて、メディチ家により統治されていたフィレンツェはルネサンスの文化的な中心でもありました。その華やかな時代の面影を今なお色濃く残すフィレンツェは、多くの芸術家や世界中の観光客に愛される街です。今回はそんなフィレンツェのおすすめ観光スポットをご紹介いたします。

  • フィレンツェの人気歴史観光スポット!メディチ家に関する人...

    レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロ。多くの芸術家がその才能を花開かせたルネッサンス期。彼らを資金面で支えていたのが大富豪であるメディチ家です。ルネッサンス文化や芸術の立役者といえるでしょう。そんなメディチ家の痕跡を本拠地イタリア・フィレンツェで辿ってみましょう!

  • イタリア・ピサのおすすめ観光スポットガイド!フィレンツェ...

    イタリアといえば忘れてはならないのがピサの斜塔。ドゥオーモ広場にあるとても有名な傾いているあの塔ですね!ピサの街にはそれ以外にも見どころはたくさんあります。ではフィレンツェからすぐ近くのピサの魅力を一挙大公開!これを見ればあなたもきっと訪れたくなりますよ。

  • フィレンツェで注目の「カンティーナ・デ・ジェラート」!絶...

    ジェラートの本場イタリアでジェラートを食べてみませんか。フィレンツェでおすすめのお店はバルディ広場にある「Cantina del Gelato(カンティーナ・デ・ジェラート)」。フレッシュな果物をハンドメイドで作るジェラートが人気なんです!フレッシュジュースもオススメです♪

  • イタリア・フィレンツェの旅で絶品ジェラート食べるなら「ラ...

    ジェラート発祥の地といわれるイタリアのフィレンツェ。 そんなフィレンツェを歩いていると日本のコンビニを思い出すほどの頻度でジェラテリア(ジェラート専門店)を目にします。 そんな数あるジェラテリアの中でもおすすめのラ・カッライアを今回はご紹介します! 本場フィレンツェで本当に美味しいジェラートを食べて、ジェラートの原点を味わおう!

  • フィレンツェの人気観光スポットおすすめ15選!定番から穴場...

    イタリアの中部の町フィレンツェはルネッサンス芸術が花開いた「花の都」。周りの都市も中世のゴシック様式の建築物や初期キリスト教の芸術が世界遺産として登録されている。教科書で見た芸術を是非実際に見に行ってほしい。

  • イタリア・フィレンツェの森に佇む 極彩色の古城《サンメッザ...

    イタリアのトスカーナにあるとは信じられないイスラム寺院のようなお城。 観光名所のフィレンツェ近くに位置し、素晴らしい内観を持つにもかかわらずガイドブックには載っていないサンメッザーノ城。その歴史と現在の行方を美しい内観とともにご紹介します。

  • フィレンツェで泊まるならここ!人気のおすすめホテル15選

    かつてルネサンスの中心地として栄えたイタリア「フィレンツェ」。サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂やサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局 など中世を感じる観光名所がたくさん。市街中心部はユネスコの世界遺産に登録されているなど魅力たっぷりで日本からの観光客も多い街です。そんなフィレンツェで泊まりたいホテルを厳選しました。

このエリアの人気記事
新着記事