フィレンツェ名物の激旨ステーキ「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」を食べよう♪

3,108

views

0

イタリアの古都・フィレンツェに行くなら、ぜひ食べて欲しいのが名物の「ビステッカ・ア・ラ・フィオレンティーナ」。キアナ渓谷で生産されるキアナ牛のTボーンを使った大きな熟成赤身のステーキはオリーブオイルと塩だけでぺろっと食べられてしまう絶品グルメなんです♪ピザやパスタもいいけれど、ワインに合うイタリア自慢のステーキを試してみて!

世界最古の牛、キアナ牛

出典: www.fibnb.com

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナに使うのは「キアナ牛」という種類の牛のTボーン。キアナ牛が育てられているのはボローニャ以南~ラツィオ州までの範囲のみ。世界最古の牛で、世界で一番大きいんです!プロテインが多くコレステロール値が低いキアナ牛は他と比べても低カロリーなので、健康志向の人々にも注目されています。

Bistecca alla Fiorentina/ ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ

出典: i1.wp.com

ビステッカに使うのは生後12か月以内の若いキアナ牛の肋骨部分。断面にT字に骨が入る事から「Tボーンステーキ」とも呼ばれます。キアナ牛はとても大きく、一切れが何と指3本分ほどの厚みになるんですよ。このお肉を炭火で焼き、オリーブオイルと塩・胡椒のみで味付けして楽しみます。
私たち日本人にとってステーキと言えば新鮮で脂の乗った牛肉ですが、このビステッカは赤身のキアナ牛を1か月かけて血を抜きながら美味しさを高める「熟成肉」なんです。

レストランで注文する場合、最低注文単位は2人前から。2人前で1kg-とかなり多めに感じますが、骨を含む重量である事と赤身で食べやすいので案外ぺろっとイケてしまいます!柔らかい赤身のお肉は旨みが強く、噛めば噛むほどオリーブオイルの香りと相まって美味しさが口いっぱいに広がります…☆

どこで食べられる?

基本的には、地元フィレンツェでしか食べられません!そして気を付けたいのが、レストラン選び。外れてしまうと筋の多いお肉でビステッカ本来の柔らかい食感を楽しめないところも…
そこでいくつかビステッカに定評のある美味しいお店をご紹介します♪念入りにお店を選び、予約をしてワクワクしながら当日を待ちましょう!

Ristorante Il Latini/ リストランテ イル ラティーニ

"Il Latini"はいつ行ってもお客さんでいっぱいの老舗レストラン。ガイドブックでもよく見かけるお店です。ここの特徴は限りなく生に近い焼き具合。レアで真っ赤な断面を見るとひるみそうになりますが、思い切って口に運ぶと舌の上でとろけます!大量のお肉をさっぱり食べるために、付け合わせは生野菜をおすすめします。
ビステッカに合わせる赤のハウスワインは、最初からどーんとボトルでテーブルに置いてあります。好きなだけ飲み、最後に残った量を見て清算するというシステム。食後にはサービスでビスコッティとデザートワインが運ばれてくるのも嬉しい☆

Ristorante Il Latini
住所:
Via Palchetti 6r, Firenze
営業時間:
19:30~22:30
電話番号:
+39 055 210916
ランチ営業は12:
30-14:30。予約は電話でのみ受け付け。

Ristorante da Lino/ リストランテ ダ リーノ

有名店で、いつも日本人でいっぱい。そんなお店は観光客向けで高い割に案外美味しくないのでは…?と思うなかれ!"Ristorante da Lino" は本当に美味しい!イタリア元首相のマリオ・モンティ氏や世界的指揮者の小澤征爾さんも常連だそうですよ☆

このお店のビステッカは中はレア、外側はパリッと焼かれていて香ばしいお肉を楽しむ事ができます。
日本人のサービスの方がいるので日本語が通じるのも安心ですね。目の前で切り分けてくれるので、待っている間にも期待が高まります!!

Ristorante da Lino/ リストランテ ダ リーノ
住所:
Via Santa Elisabetta, 9-r, 50122 Firenze
営業時間:
19:00~22:30
電話番号:
+39 055 284579
ランチ営業は12:
00-14:30。日曜日定休なので注意。

Trattoria Ai Due Orsi/ トラットリア ドゥエ オロシ

"Due Orsi"とは、イタリア語で2匹のクマという意味。クマさんマークのロゴが可愛いですよね!ここはミラノで美味しいビステッカが食べられるお店です。フィレンツェには行かないけれどビステッカがどうしても食べてみたい…というあなたはこちらへ!日本語のメニューもあり、魚介類も新鮮で美味しいので行く価値アリのトラットリアです。

Trattoria Ai Due-Orsi/ トラットリア ドゥエ オロシ
住所:
Via Privata Fidenza, 1, 20138 Milano
営業時間:
19:30~22:30
電話番号:
+39 02 510191
ランチ営業は12:
00-14:30。月曜定休日。

いかがでしたか?お腹が空いてきたのでは…?ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナはイタリアの限られた場所でしか味わえない絶品グルメ。舌がとろけるような旨みのお肉を一度味わってしまったら、虜になること間違いなしです。ぜひチャレンジしてみて下さいね!

memeri

ヨーロッパ在住です。
手仕事が大好きな視点から在住者ならではの情報をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • フィレンツェで食べる!名物トスカーナ料理が美味すぎる

    イタリア料理は「地方の料理」と言われるほど、各地方で特色があり、それぞれ異なる個性を持っています。 本日ご紹介するのはイタリア中央部に位置するトスカーナ州の郷土料理。

  • フィレンツェ名物の激旨ステーキ「ビステッカ・アッラ・フィ...

    イタリアの古都・フィレンツェに行くなら、ぜひ食べて欲しいのが名物の「ビステッカ・ア・ラ・フィオレンティーナ」。キアナ渓谷で生産されるキアナ牛のTボーンを使った大きな熟成赤身のステーキはオリーブオイルと塩だけでぺろっと食べられてしまう絶品グルメなんです♪ピザやパスタもいいけれど、ワインに合うイタリア自慢のステーキを試してみて!

  • イタリア発!絵の具みたいな可愛い歯磨き粉をお土産にゲット...

    イタリア産まれの“MARVIS”。デザインセンス抜群のパッケージに、思わず全テイストを揃えたくなっちゃう可愛さ。バスルームに置くだけでもインテリアと化してしまいそう〜!乙女心をくすぐるキュートなお土産を大量に買いだめしていってください!

  • ローマ旅行なら!世界一小さな国バチカン市国から手紙を出し...

    イタリアのローマに行ったら外せないのがバチカン観光。旅の思い出にバチカンから手紙を出してみるのはいかがでしょう?「イタリアからの郵便は届くのか届かないのかあてにならないが、バチカンからの手紙は天使がちゃんと届けてくれる」と地元の人は言います。切手の買い方やポストオフィス情報などまとめてご紹介!

  • 南イタリア、ナポリ飯!絶品尽くめのカンパニア料理まとめ

    世界三大美港、世界三大夜景の街の一つとしても知られる南イタリア、ピッツァの街ナポリ周辺のカンパニア地方は、絶品の特産品がいっぱい!トマト、レモンにチーズ!おいしいもの尽くしのカンパニア料理、楽しんでいただけたら嬉しいです!

  • イタリア飲みのシメはジェラートで!ローマ&ミラノの美味し...

    イタリアの美味しいものと言ったら必ず挙げられるジェラート。イタリアではディナーの後、ジェラテリアでお口をさっぱりさせるのが定番なんです♪イタリア旅行でも訪れることの多いローマとミラノのジェラテリアをご紹介します!

今週の人気記事