ブラジルの人気のお土産12選!スーパーで買えるおすすめのお土産を厳選!

37,286

views

0

南米大陸最大の国ブラジル。リオのカーニバルやイグアスの滝やコパカバーナビーチなどでも有名な人気の旅行先です。今回はそんなブラジルのスーパーで手に入るおすすめ土産をご紹介します。お土産を買うならその土地らしいものを選びたいもの。現地のスーパーはその点でうってつけです!お土産選びのご参考にどうぞ!

ブラジルのお土産1

ピロン(Pilao)のコーヒー

ブラジルのお土産の大定番といえば、やはりコーヒー。
コーヒー好きの友人からお土産でリクエストされる方も多いのではないでしょうか。
せっかくのお土産だし、どうせなら豆で購入したい!と思うところですが、お土産なら挽いて密封パックにしたものやインスタントが便利でしょう。
また、長い飛行機での旅ではスーツケースの中のお土産の状態も気になるところ。
その点、コーヒーは軽くて衝撃にも強いので、購入する側としても、嬉しい商品の一つです。
現地のブラジル人にも人気のブランドは、ピロン(Pilao)。
スーパーマーケットでも購入できます。
ブラジルではコーヒーをエスプレッソのように濃く淹れて飲むのが一般的です。
ブラックで飲むのではなく、砂糖やミルクを入れる人が多いです。
日本人へのお土産の場合、広く好まれる中間の濃さのものを選ぶのもいいかもしれません。

ブラジルのお土産2

レオ( Leao)のマテ茶

ブラジルはコーヒーの本場ですが、それ以外の飲み物でも有名なものがあります。
それは、マテ茶。
南米の先住民族であるインディオが古くから薬として飲用してきたマテ茶は、野菜が不足しがちな現地の食生活で人々の健康を支えてきました。
現代の日本では、美肌や疲労回復などに効果があることで有名となっています。女性の多い職場では喜ばれるお土産のひとつでしょう。
マテ茶は茶葉から作られますので、日本でいうところの緑茶タイプと、ほうじ茶のように焙煎したタイプがあります。
ブラジルで主に飲まれているのは、焙煎タイプです。
後者は紅茶のような色合いです。
最近ではフレイバー(香料で香りをつけたもの)タイプもありますが、受け取る側の好みがよくわからない場合は、ナチュラルタイプを選ぶほうが無難でしょう。
また、飲み方もコーヒーと同じく、現地では砂糖やミルクなどを入れて飲む人が多いです。
なお、マテ茶はコーヒーよりは少ないですがカフェインなどを含みます。
少量のカフェインは、職場でのリフレッシュにもいいかもしれませんね。

ブラジルのお土産3

アモール カリオカ(Amor Carioca)のチョコレート

国を問わず海外旅行の鉄板のお土産といえば、チョコレート。
ブラジルはチョコレートの原料であるカカオの主要生産国です。
コーヒーと一緒に日常的に楽しむため、ブラジルにもさまざまなチョコレートが売られています。
都市部にある高級チョコレートの専門店で購入するのも良いですが、スーパーでお手頃価格で簡単に手に入るもののひとつがこちらのチョコレート。
ボンボン(bombom)と呼ばれるタイプで、見た目は大きなキャンディのような丸い形状、中にはシロップやウエハースなどが入っています。
個別包装になっているので、一粒からでも配ることができ、一度に多くの人にお土産を分けたい場合に最適です。
また、暑い気候の国の商品なので、ヨーロッパのものに比べて溶けにくいのだとか。
そういったものだと、スーツケースに入れても安心ですね。
また、ブラジルの人はとても甘党なのでメーカーによっては日本人には甘すぎることもあります。
こちらのメーカーのチョコレートは日本人の口にも合う甘さですよ。
ボンボンの中身により様々な食感や味が楽しめるので、中身を見ながら選ぶのも楽しい商品です。

ブラジルのお土産4

ビス(BIS)

ビス(BIS)はウエハースにチョコレートをコーティングした、ブラジルでとても人気があるお菓子です。
チョコレートの味も数種類あり、中身も小分けになっているので一度にたくさんの人にお土産を配りたいときにもぴったりです。
既出の通り、甘いものが大好きなブラジル人にも人気のチョコレートですが、こちらは甘さが控えめです。
そのため日本人にも喜ばれるでしょう。
また、ウエハースがベースになっていて軽い食感なので、甘いもの好きでない人も含めて、幅広い人に好まれそうです。
味は日本人にもお馴染みの、ブラックチョコレート、ホワイトチョコレート、ストロベリーなどに加えて、日本ではなかなかお目にかかることができないレモン味というのもあります。
食べたことのないような珍しい味を選べば、贈る人にも喜ばれるでしょう。
また、こちらのお菓子は冷凍庫で冷やしてから食べると、とても美味しいのだとか。
食感の違いを試してみるのも楽しそうですね。

ブラジルのお土産5

ポン・デ・ケイジョ(Pão de queijo)の素

ブラジルで広く食べられている、チーズ風味のパンポン・デ・ケイジョ(Pão de queijo)のミックス粉です。
これがあれば、自宅で簡単に焼きたてモチモチのポン・デ・ケイジョを楽しむことができます。
旅先での楽しみの一つに、その地域の人が普段食べているものなどを通して、食文化に触れることが挙げられます。
ポン・デ・ケイジョのレシピはお店により多種多様で、それゆえに食感や味も変わってきます。
旅行中は現地のレストランなどで美味しい食事を楽しむ機会も多いと思います。
楽しい旅行から帰国してしばらく経った後、ブラジルで食べた美味しいポン・デ・ケイジョが忘れられない…そんな気持ちがあなたに湧き上がるかもしれません。
そんな時にこういったミックス粉を買っておけば、焼き立てのパンの匂いや味とともに、自宅で簡単に、楽しかったブラジル旅行の思い出に浸れることでしょう。
このようにあなた自身へのお土産としても適していますし、お料理好きのお友達へのお土産にも喜ばれるのではないでしょうか。

ブラジルのお土産6

カシャーサ(Cachaça)

カシャーサはサトウキビを原料とした蒸留酒です。
アルコール度数は40度程度で、別名ピンガとも呼ばれます。
日本で馴染みのあるラム酒は製法面から見れば近いものと言えますが、ブラジルの人はラム酒とカシャーサは別物として考えています。
カシャーサを使ったカクテルは、総じて「バチーダ」と呼ばれます。
そのバチーダの中でもブラジルを代表するカクテル、“カイピリーニャ”はカシャーサにライムと砂糖を加えて作ったものです。
バチーダは主に果物を加えて作るカクテルで、イチゴやオレンジなどを入れたものもあります。
バーなどで美味しいカクテルに出会ったら、ぜひボトルを見せてもらってお土産を選ぶ際の参考にしましょう。
カシャーサはスーパーでも簡単に手に入りますが、メーカーが大量生産している安価なものから、高級品まで価格帯は様々です。
また、ビールのように地域の特産品として製造している希少なカシャーサもあるとのこと。
美味しいカシャーサはカクテルにせずとも、そのまま楽しんでも充分美味しいお酒です。
お酒好きの人へのお土産としていかがでしょうか。

ブラジルのお土産7

プロポリス製品

健康食品などで知られるプロポリスも、ブラジルの特産品の一つです。
生産量も世界トップレベルです。蜂が巣を守るために生み出す樹脂エキスであるプロポリスは「天然の抗生物質」や「万病に効く薬」とも言われていて、これを飲んでいれば医者要らずとも!
そんな魅力的なプロポリスは、日本では高価でなかなか手を出しづらい商品です。
一方、ブラジルでは500円からと非常に安価に手に入れることができます。
日本と比べて価格が安いと効果がないのでは…と心配になるところですが、ブラジルには専門の養蜂家が居るのです。
特産品としての産業が成り立っているので、国内の流通量も多くなり、それが価格の安さに繋がっています。
価格が安くても高品質なのもうれしいですね。
プロポリス製品にはいろいろな種類があり、そのまま飲用するプロポリスの原液も良いですが、プロポリス入りの喉用スプレーやのど飴などがお土産にはオススメです。
スーパーやドラッグストアで手に入れることができます。
健康志向の方や、少し年配の親戚などへのお土産に選ぶと喜ばれることでしょう。

ブラジルのお土産8

ロクシタン・ブラジル(L'OCCITANE AU BRÉSIL)のボディケア用品

フランスのコスメブランド・ロクシタンが展開する、ブラジル限定ラインのコスメ、ロクシタン・ブラジル。
フランスのロクシタンは日本での知名度も高く、その良い香りから、女性を中心に人気のブランドです。
現在日本で購入できるものは全てフランス製なので、ブラジル製のものは珍しく、お土産にもぴったり。
材料に天然素材を使用することにこだわっているロクシタンは、ブラジルでもその路線を変えていません。
現地の植物や果物などを使用して、独自の商品を販売しています。
商品のラインナップ自体はフランス製のものと差異はなく、ハンドクリームや香水などを幅広くそろえています。
ブラジルならではの、サボテンを使用した商品もあります。
こちらはスーパーやショッピングモールで購入可能です。
フランス製のロクシタンも並行販売されているので、違いを比べてみるのも楽しそうです。
商品のパッケージもブラジルの雰囲気を全面に出したものとなっています。
カラフルな色使いがお土産で受け取る人の気分も盛り上げてくれるかも。
おしゃれのアンテナを張っている女性にぴったりのお土産です。

ブラジルのお土産9

グラナド(GRANADO)のアメニティー

かつて存在したブラジル王室の御用達だったトイレタリーブランド・グラナド(GRANADO)。
ブランドの歴史は古く、薬剤師が薬局として1870年に創業しました。
それゆえに現在の会社のロゴにもポルトガル語で“薬局”の言葉が入っています。
王室御用達と聞くと、価格が高いのかと思いきや、ブラジルのスーパーではよく見る定番商品です。
また、ホテルのアメニティとして置かれていることも多いです。
もともとは石鹸が有名なブランドで、保湿剤のグリセリン入りの石鹸が有名です。
現在の商品は多岐にわたり、スキンケア全般の商品が販売されています。
日本では買うことのできないブランドですので、珍しいものを好むひとにはぴったりですね。

商品そのものは、100パーセント植物由来の商品なども多く、ブラジル国内では知らない人はいないというくらい知名度のあるブランドです。
手頃な値段に加えてパッケージも丈夫で、スーツケースにいれても壊れにくいです。
そういった面でもブラジルのお土産として人気があります。
ブラジルらしい、アサイー、ブラジルナッツなどの香りがついているものあるので、是非探してみてください。

ブラジルのお土産10

ハワイアナス(Havaianas)のビーチサンダル

暑いブラジルではビーチサンダルはマストアイテム。
スーパーでも手に入ります。
特ハワイアナスのビーチサンダルは、ブラジル国内外で大変な人気があります。
ハワイアナスの語源はアメリカのハワイ州ですが、れっきとしたブラジルのオリジナルブランドです。

ビーチサンダルのデザインは、日本の草履をモチーフにしたものと言われています。
色はブラジルらしい明るくカラフルなものから、落ち着いた色合いのものまで多種多様にそろっています。
ハワイアナスのビーチサンダルは様々な国の著名人たちがおしゃれアイテムとして取り入れたことで世界的に有名となりました。
そうした経緯から、ビーチサンダルは庶民が履くものから、ファッションアイテムとしての役割も果たすようになりました。
大人から子供まで、そしておしゃれなお友達へのお土産にもおすすめです。
価格も気軽に履ける安価なものから、きれいな装飾が施された高級品まで、幅広くそろっています。
重量が軽いのもお土産に向いているポイントですね。

ブラジルのお土産10

プロポリスの喉スプレー

「ブラジルのお土産7」でも触れた「プロポリス製品」。その中で、一押しなのが「プロポリスの喉スプレー」です。写真はブラジルのミナスジェライス州というところで生産されている「SAKAMOTO PROPOLIS PROP SPRAY」というもの。
パッケージの蜂の絵からお察しの通り、プロポリスにハチミツ成分がたっぷり入っていて使いやすいです。内容量は35ミリリットル。バッグの中に入れておいても便利に持ち運べるサイズが嬉しいですね。
「喉スプレー」と聞くと冬場の必須アイテムのように思いますが、意外に暑い地域でも欠かせないアイテムの一つで、特にクーラーなどの影響で夏場に喉を傷めてしまった時には大活躍間違いないでしょう。

こちらはMNプロポリス社(MN Própolis)のプロポリスの喉スプレー「Spray Composto de Extrato de Própolis com Mel」です。ブラジルでもプロポリスは「Própolis」、スプレーは「Spray」と綴られて売られていますので、英語が分かる方はすぐにアイテムを見つけることが出来るでしょう。ちなみにハチミツ入りのものは「com Mel」と書き添えられています。
こちらのスプレーも35ミリリットル入りで、ミナスジェライス州で生産されたもの。ミナスジェライス州はブラジルの南東部にある州でプロポリスの他、サッカーの神様「ペレ」の出身地としても有名です。

ブラジルのお土産11

カッピン・ドウラード

女性の皆様に是非おすすめしたいブラジルのお土産がこちら!まばゆい光とエキゾチックな南米ムードがたまらないカッピンドウラード(Capim dourado)のジュエリーです。英語で「Golden grass(金色の草の意味)」とも綴るカッピンドウラードは名前の由来通り、金色に輝くホシクサ科の植物のことで、ブラジル・トカンチンス州ジャラパォンとその周辺の湿原にのみに自生しています。
上の写真は、このカッピンドウラードをブリチシルク(Seda de buriti) という貴重な糸で編んだ手工芸品。ジャラパォンの先住民のシェレンチ族 (Xerente) が住民に編み方を教えたのが始まりだとされています。

こちらもカッピンドウラードを使ったジュエリーです。シンプルで上品な色味と形、光り輝く雰囲気は大人女子の皆様やお母様、お祖母様世代にもお似合いになると思いますよ!
季節問わず使える点も魅力で、1度買えば長く愛用できる一品となることでしょう。現地ではジャラパォンまで行かなくとも街中で手に入るので、旅の最初に買って一緒にブラジル旅行を楽しんでも良いかもしれませんね!ちなみにカッピンドウラードは最近、ブラジル国内でも幅広い世代に人気を博しており、可愛い物ほど店に並んだ途端にあっという間に売れてしまいます。旅行中に「これだ!」という物があったら是非迷わずお買い求めくださいね!

ブラジルのお土産12

キッチンクロス

おもわず「可愛いー!」と叫んでしまいたくなるほど、ブラジル土産イチ・キュートなアイテムがこちらの「キッチンクロス」です。どこかレトロな雰囲気の、ハンドメイドならではの温もりが感じられるキッチンクロスはそのままお皿拭き(キッチンクロス)として使っても良いですが、インテリアとして飾っても良いですし、お客様が来た時に炊飯器やフルーツかごの上にサっとかけてもグー。ランチョンマットや小物置きとしても大活躍間違いなしでしょう。
なお、ポルトガル語で布類は「Pano」お皿は「Prato」と綴る為、店には「Pano de prato」などと書かれ売られているハズ。是非チェックしてみてください。

いかがでしたか?お土産選びは楽しい反面、何がいいのか悩んでしまいますよね。スーパーなら手軽に現地らしい品が手に入るのでおすすめですよ。ブラジルを訪れる際にはぜひこちらを参考にして、旅行を存分に楽しんでくださいね。

買えるのはここ!カーザ・サンタ・ルジア(Casa Santa Luzia)

カーザ・サンタ・ルジア(Casa Santa Luzia)はサンパウロ美術館の近くにある高級スーパーマーケットです。一般の食料品の他にもオーガニック食材やコーヒー豆などの品ぞろえも豊富で、全体的に置いてある商品の質が良いので、ブラジルのお土産を選ぶのにおすすめのスポットです。

カーザ・サンタ・ルジア(Casa Santa Luzia)
住所:
Alameda Lorena, 1471 - Jardim Paulista, São Paulo - SP, 01424-001
営業時間:
08:00~20:45
電話番号:
+55 11 38975000
定休日:
日曜日
アクセス:
地下鉄Consolação駅より徒歩約13分
umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • サンパウロで人気のお土産が絶対見つかる!おすすめスーパー...

    ブラジルサンパウロで、ショッピングを楽しむならここに行きましょう!お土産購入は勿論、ウィンドウショッピングでも楽しめるスポットばかりを厳選して3軒ご紹介したいと思います。有名ショッピングセンターからスーパーマーケットまでありますよ♪必見です♪

  • ブラジルのアマゾンで出会える!色とりどりの美しい鳥たち

    野生種の宝庫といわれるブラジルのアマゾン。熱帯雨林に生息している動物というと、思い出されるのが色とりどりの美しい鳥ではないでしょうか。とってもカラフルで、見ていて楽しくなる彼らの姿。そんな鳥たちの中から、特にアマゾンで出会いたい鳥を紹介します!

  • ブラジルのリオ・デ・ジャネイロでゲットしたい♡キュートな雑...

    ブラジルと言えば大胆なカラー使いやデザインのファッションの宝庫☆今日はリオ・デ・ジャネイロにある、お土産にも自分用にもゲットしたい、キュート過ぎて女子ノックアウト必須の「雑貨・小物・アクセサリー」店を厳選してご紹介したいと思います☆高級ジュエリーからブラジル旅行の記念にオソロで買いたくなるバッグまであります♪必見ですよ☆

  • ブラジルのアマゾンに生息する珍しい植物4選

    熱帯雨林のジャングルに覆われたブラジルのアマゾン。いろいろな動物や植物が生息している自然の宝庫です。もちろん、日本にはいない珍しい動植物にもあふれています。そんな中から、アマゾンに行ったら出会いたい植物を4種類厳選して紹介していきます。

  • サンパウロで買いたい!話題のブラジルブランド・ショップお...

    サッカーとサンバの国といえば、ブラジル。大都市サンパウロには、日系会社やコミュニティーもあり、旅行や出張で行かれる方も多いのではないでしょうか?そんなサンパウロ市には、魅力的なお店がたくさんあります。今回は、そんな中で特におすすめのブランドショップを紹介したいと思います。

  • チェコを訪れたら手に入れたい!プラハで買えるおすすめお土...

    ブラジル旅行!!ビーチや観光はもちろんですがブラジルでしか購入できない物のショッピングも楽しみたいですよね♪そこで今日は欲しい物が何でも揃うリオ・デ・ジャネイロでオススメのショッピングセンターを厳選して3軒ご紹介したいと思います☆ブラジルならではの雑貨市場から高級ブランドが軒を連ねるショッピングセンター、有名人御用達の人気ショッピングセンターまでありますよ♪

このエリアの新着記事
  • サンパウロ国際空港(GRU)での過ごし方まとめ !トランジット...

    サンパウロ国際空港を紹介します。トランジット情報や観光情報をはじめ、市内までのアクセスやターミナル内のラウンジ、ショップ、レストラン情報を満載。イミグレの混雑状況や近くのおすすめホテルなど、サンパウロ国際空港の過ごし方をまとめました。

  • サンパウロで人気のお土産が絶対見つかる!おすすめスーパー...

    ブラジルサンパウロで、ショッピングを楽しむならここに行きましょう!お土産購入は勿論、ウィンドウショッピングでも楽しめるスポットばかりを厳選して3軒ご紹介したいと思います。有名ショッピングセンターからスーパーマーケットまでありますよ♪必見です♪

  • リオデジャネイロ国際空港(GIG)での過ごし方まとめ !トラン...

    リオデジャネイロ国際空港の過ごし方について徹底解説します。トランジットで楽しめる観光情報をはじめ、イミグレの混雑状況は市内アクセスについて、ラウンジやショップ、市内の施設についても案内します。近くのおすすめホテルも含めて、案内します。

  • ブラジル・リオデジャネイロのおすすめ人気観光スポット!ブ...

    国内最大級の観光都市として、またリオのカーニバルが行われる場所としても知られる陽気な街ブラジル・リオデジャネイロ。サンパウロに次ぐ第二の都市で活気溢れるこの町は、実は1763年から1960年までブラジルの首都だったことをご存知でしょうか?今回はブラジルの歴史と共に、リオデジャネイロのおすすめ観光スポットを見ていきましょう。

  • チェコを訪れたら手に入れたい!プラハで買えるおすすめお土...

    ブラジル旅行!!ビーチや観光はもちろんですがブラジルでしか購入できない物のショッピングも楽しみたいですよね♪そこで今日は欲しい物が何でも揃うリオ・デ・ジャネイロでオススメのショッピングセンターを厳選して3軒ご紹介したいと思います☆ブラジルならではの雑貨市場から高級ブランドが軒を連ねるショッピングセンター、有名人御用達の人気ショッピングセンターまでありますよ♪

  • 【ブラジル】リオの夜、最高に盛り上がるスポットをご紹介!...

    ブラジルでも有数の観光都市、リオデジャネイロ。最近ではオリンピックでも話題になった場所ですね。色々な観光スポットやイベントがあり気になっている人も多いのではないでしょうか?今回は1年で300万人近くの観光客が訪れるこの街で、最高に盛り上がるナイトスポットをご紹介します!

  • ブラジルで行くべき人気の観光スポット15選!南米大陸のラテ...

    陽気な人々が魅力的なブラジル!サッカーが強いことやリオのカーニバル、オリンピックでの盛り上がりなどで旅行に行きたいと考えている人も多いのでは。そんなブラジルで外せない人気の観光スポットをご紹介していきます。ここを押さえておけば、楽しいブラジル旅行になること間違いなし!

  • サンパウロで買いたい!話題のブラジルブランド・ショップお...

    サッカーとサンバの国といえば、ブラジル。大都市サンパウロには、日系会社やコミュニティーもあり、旅行や出張で行かれる方も多いのではないでしょうか?そんなサンパウロ市には、魅力的なお店がたくさんあります。今回は、そんな中で特におすすめのブランドショップを紹介したいと思います。

  • 世界最大のアマゾン川のワイルドなジャングルロッジに宿泊し...

    旅の醍醐味には観光スポットやその土地ならではのグルメがありますが、どんなホテルに泊まるのかも楽しみの一つですよね。今回は数あるホテルの中から、珍しいと思われるジャングルロッジを紹介します。しかも場所はアマゾンですよ!

  • ブラジル・リオの憧れビーチホテルセレクション!!最高のビー...

    「海の皇女」とも呼ばれるリオのコパカバーナ。その真っ白な砂浜やどこまでも続く水平線、双子山を望む美しいロケーションで世界的に有名なリゾート地です。またリオには「イパネマの娘」でも有名なイパネマビーチもあり、ビーチリゾートを楽しむには最高!そんなビーチを存分に満喫できるホテルを厳選してご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事