穂高で芸術に触れるならココ!ギャラリー4選

30

views

0

北アルプスの眺望や大自然を満喫できる穂高ですが、実は、個性的なギャラリーもたくさんあるんです。穂高で芸術に触れるならココ!おすすめギャラリー4選をご紹介します。

museum café BANANAMOON

「週刊新潮」の表紙を手掛ける成瀬政博氏の小さな美術館です。周辺は自然豊かな環境。入館料にはドリンクが含まれており、鑑賞後にはカフェやテラスでのんびりと作品の余韻に浸ることができます。

1階には「週刊新潮」表紙絵の原画がずらり。2階は企画展になっており、さまざまなクリエイターの作品を鑑賞できます。カフェに来た気分で芸術に触れることができますよ。

museum café BANANAMOON
住所:
長野県安曇野市穂高有明3613-32
営業時間:
09:30~18:00
電話番号:
0263-83-8838
アクセス:
穂高駅より車で10分
定休日:
水曜日(祝日の場合は翌日休館)※大型連休は無休・冬期間 1・2月は土・日・祝のみ開館。
料金:
500円(ドリンク付)/小学生未満無料(ドリンクなし)

絵本美術館&コテージ「森のおうち」

「森のおうち」は、森の中にたたずむ絵本の美術館。絵本の原画や絵画を展示する企画展を開催しています。

館内にはカフェもあり、絵本にちなんだおもしろいランチやケーキをいただきながら休憩することも可能。

約8000冊を所蔵する「絵本図書館」や児童書の専門店もあり。名作絵本や話題の絵本がめじろ押し!大人も子供も楽しめる美術館です。

絵本美術館&コテージ「森のおうち」
住所:
長野県安曇野市穂高有明2215-9
営業時間:
09:30~17:00
電話番号:
0263-83-5670
アクセス:
穂高駅より車で10分
定休日:
毎週木曜ほか不定休
料金:
大人800円/小・中学生500円/3歳以上250円/3歳未満無料

Galerie Steine(ギャラリー・シュタイネ)

工芸作品を中心に展示するギャラリーです。大小6つの展示室で、月ごとに企画展を開催。器やアクセサリー、美術品など、作家が一つ一つ心を込めて制作した作品が並びます。

作品は販売もしており、お気に入りを持ち帰ることも可能。カフェスペースでは、作家が作ったカップでコーヒーや紅茶をいただくことができます。

Galerie Steine
住所:
長野県安曇野市穂高有明7360-17
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0263-83-5164
アクセス:
安曇追分駅より車で10分
定休日:
木曜日(祝日の場合は営業)
料金:
入場無料

大熊美術館

コバルトブルーの絵付けが特徴的な「ロイヤルコペンハーゲン」を主に展示する美術館。デンマークを代表するロイヤルコペンハーゲン窯、ビング&グレンダール窯のクリスマスプレートを第1号から全て展示しています。

デンマーク王室にも愛されたロイヤルコペンハーゲンは、芸術品のような美しさ。世界から高く評価される特別な器です。

ロイヤルコペンハーゲンの器でコーヒーやケーキがいただける人気のカフェ「安曇野文庫」を併設しています。

大熊美術館
住所:
長野県安曇野市穂高有明7403-10
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0263-83-6993
アクセス:
穂高駅より車で10分
定休日:
火曜・水曜日(展示替え等による休館あり)
料金:
大人800円/小・中学生500円

穂高のおすすめギャラリーをご紹介しました。個性的な芸術作品に触れることができる魅力的なギャラリーが満載です。ぜひ、訪れてみてください。

emikara

食べるのが好き、歩くのが好き、色々なことを吸収したい!だから旅が好きです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

今週の人気記事