レトロな車内で過去にタイムスリップ!SL「やまぐち」号ですてきな列車旅へ

648

views

0

電車が主流となった現代でも、蒸気機関車は魅力的なもの。今でも全国にたくさんのファンがいるため、一部の地域では蒸気機関車が現役で活躍しています。そして、その一つがSL「やまぐち」号。魅力たっぷりのこの列車で、すてきな旅に出かけましょう!

SL「やまぐち」号に乗ろう!

もくもくと蒸気をあげて走り抜ける蒸気機関車は、さまざまな乗り物がある現代でも大人気ですよね。ここでは、新山口駅と津和野駅をつなぐSL「やまぐち」号をご紹介します。魅力たっぷりのSL「やまぐち」号で、すてきな旅に出かけましょう!

①SL「やまぐち」号

昭和40年代に、長年活躍した蒸気機関車は次々に姿を消していきました。その流れで、山口を走っていた蒸気機関車も役目を終えました。しかし、昭和54年に当時の国鉄総裁の決断で山口の蒸気機関車が表舞台に戻ってきたのです!それが、現在も走り続けているSL「やまぐち」号。レトロな雰囲気が人気で、幅広い層の人々に愛され続けています。

②運行列車 貴婦人・ポニー

SL「やまぐち」号には、「貴婦人」と「ポニー」の2種類の列車があります。どちらも迫力満点の機関車ですが、よく見ると違いがあるんです!

貴婦人

貴婦人は、C55形を改良して作られたC57形蒸気機関車です。全体のバランスが取れていることから、貴婦人という名で呼ばれているのだとか。近代蒸気機関車でも傑作だといわれており、システムも近代化されていますよ。

ポニー

貴婦人より一回り小さいサイズの機関車が、C56のポニーです。迫力たっぷりの貴婦人に対して、可愛らしい印象がありますね。また、汽笛音が低いのもポニーの大きな特徴。ぜひ貴婦人のそれと比べてみてくださいね。

③客車

SL「やまぐち」号には、1号車から5号車まであります。1号車は展望デッキがついた「展望車風客車」。まるで高級ホテルのような豪華さに驚くことでしょう。2号車は「欧風客車」で、凝ったインテリアが魅力的。レトロな雰囲気が漂う3号車は、「昭和風客車」と名付けられています。
4号車は「明治風客車」で、ダークブラウンを基調としてデザインされた車内は落ち着きがあります。そして、5号車は「大正風客車」。アメ色の床が雰囲気満点です。個性豊かな客車で、旅が一層すてきなものになりますよ!

④機関室

SLと普通の電車では、機関室にも違いがあります。SL「やまぐち」号は出発の20分ほど前に駅に到着しているので、少し早めに駅へ向かって機関室を見学しましょう。もしかしたら、石炭をくべるところが見られるかもしれませんよ!見学の時には、邪魔にならないように気をつけてくださいね。

⑤SLやまぐち号チョロQ

SL「やまぐち」号に乗車した記念にぜひ手に入れてほしいのが、SLやまぐち号チョロQです!可愛らしさに目がいきますが、細部までこだわって精巧に作られています。子供のおもちゃとしても最適ですね。特に、男の子ならとても喜ぶはずですよ!SLやまぐち号チョロQは新山口駅、湯田温泉駅、山口駅、津和野駅のキヨスクで購入できるので、ぜひ立ち寄ってくださいね。

SL「やまぐち」号
電話番号:
0570-00-2486(お客様センター)
運行区間:
新山口駅〜津和野駅

まとめ

SL「やまぐち」号は、外から眺めるだけでも十分に楽しめます。しかし、ぜひ一度は乗車してレトロな空間を楽しんでほしいところ。もちろん、駅でSLやまぐち号チョロQを買うのも忘れないでくださいね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事