山口県でおすすめの人気お土産27選!自然の恵みいっぱいのごはんとお酒のお供からお菓子まで!

198

views

0

山口県と言えば、下関のふぐを思い浮かべることでしょう。ふぐの一夜干しやふぐ煎餅など、ふぐを使ったおいしいお土産が多くあります。そのほかにも雲丹をはじめとする海の幸や、柑橘類、スイーツなど、バラエティ豊かな食べ物がたくさん。そんな美食の山口のおいしいお土産を厳選してご紹介します。

おいしいものがいっぱいの山口県のお土産とは?

三方が海に囲まれ、新鮮な海の幸に恵まれている山口県。山口県の名物・新鮮なふぐやうになどを加工した練り物や干し物、調味料やお菓子まで、種類豊富な名産品が数多くあります。またフルーツの栽培も盛んで、夏みかんを使ったお菓子も人気があります。老舗店が作る銘菓や人気のスイーツも見逃せません。

山口県には錦帯橋をはじめ、秋芳洞や元乃隅神社、山口の小京都・萩や津和野などの歴史のある街並み、ふぐの聖地・下関、景色がすばらしく大人気の角島など、見どころが盛りだくさん!観光地を巡りながら、その土地の名物のお土産を探してみるのも楽しみの一つです。そんな山口県のお土産にはどのようなものがあるのでしょう?

絶対に買いたいお土産1:御堀堂の「外郎」

外郎(ういろう)と言えば名古屋を思い浮かべる人も多いと思いますが、山口県の山口外郎は、室町時代から伝わる伝統的な銘菓として知られています。米粉を原料とする名古屋の外郎に対し山口外郎は、わらび粉を原料として作られているのが特徴で、ぷるぷるもちもちの食感と豊かな風味が味わえます。

御堀堂の外郎は3種類、やさしい甘味とさっぱり風味の白外郎、沖縄の黒砂糖を練りこんだ甘味とコクがしっかりと感じる黒外郎、京都の抹茶を練りこみ爽やか香りとほんのり抹茶の苦みが感じられる山口外郎の奥深さがわかります。目上の人へのお土産やお使い物にできるよう、本数や組み合わせもいろいろ選べるので便利です。

御堀堂 本店
住所:
山口市駅通り1-5-10
営業時間:
08:00~19:00
電話番号:
083-922-1248
定休日:
なし
アクセス:
JR「山口」駅から徒歩3分

絶対に買いたいお土産2:果子乃季の「月でひろった卵」

山口銘菓の「月でひろった卵」は、1986年全日空機内食にはじまり、サービスエリアでも購入できる山口県のお土産の定番商品です。人気の理由は、ふわふわの蒸しカステラ生地に包まれた栗入りのクリーム。山口県産の牛乳を使用し、トロっと濃厚でまろやかな味わいに。中には国産の和栗の粒が混ぜ込まれています。

名前もかわいいので子供や女性へのお土産におすすめ。味はプレーンのほか、宇部市で生産される小野茶をクリームにたっぷり混ぜ込み、中に北海道小豆の粒あんを入れた小野茶、ショコラ、岩国産の岸根栗を使用した特別な岸根栗、プリン、イチゴなどさまざまな味があります。個包装でセット販売もされているので、バラまき土産にも最適です。

果子乃季(あさひ製菓) 総本店
住所:
山口県柳井市柳井5275
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
0820-22-07509
定休日:
なし
アクセス:
防長交通「中馬皿」下車徒歩5分

絶対に買いたいお土産3:光國本店の「夏蜜柑丸漬」

光國本店の「夏蜜柑丸漬」は、山口県で生まれた萩の特産品の夏蜜柑をそのまま生かしたお菓子。本物の夏蜜柑の中身をくり抜いて、皮を砂糖漬けにした中に白餡羊羹を詰めたかわいい和スイーツとして人気になっています。光國本店は、江戸末期に創業し夏蜜柑を使ったお菓子を専門に作る元祖夏みかん菓子の専門店です。

皮を漬ける蜜は発売当初からつぎ足しで使われ、蜜柑のエキスが混ざり独特なうまみが引き出されます。皮のほろ苦さと風味を保ちながら上品な甘さに仕上げられ、お茶だけでなく洋酒との相性もいいので、大人女子へのお土産にぴったりですよ。1個から購入できる気軽さもいいですね。

光國本店
住所:
山口県萩市大字熊谷町41
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0838-22-0239
定休日:
土曜・日曜・祝日
アクセス:
JR「萩」駅から萩循環まぁーるバス「寺町」下車徒歩2分、山陽道防府東ICから80分

絶対に買いたいお土産4:山陰堂の「名菓舌鼓」

1883年創業の老舗和菓子店山陰堂の代表銘菓「銘菓舌鼓」は、求肥で白餡を包んだシンプルな和菓子です。昔ながらの製法にこだわり、丁寧に一つ一つ手作りされる上品な和菓子で、長らく山口県の銘菓として愛されてきました。北海道産の大手亡豆を使用したまろやかな白あんをふわふわの求肥で包んでいるので、もちもちとした生地の食感にやみつきになること間違いなしです!

もともと舌鼓という名前で販売されていましたが、当時の総理大臣寺内正毅氏があまりのおいしさに銘菓と改名を震源し、銘菓舌鼓と名づけたという逸話がある和菓子です。優しい甘さとやわらかい舌ざわりなので女性はもちろん、お菓子が苦手な男性へのお土産にもおすすめ。

山陰堂
住所:
山口県山口市中市町6-15
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
083-923-3110
定休日:
なし
アクセス:
JR「山口」駅から徒歩10分

絶対に買いたいお土産5:吹上堂の「利休さん」

茶人・千利休が愛した名もなき素朴な饅頭にちなんでその名が付けられた和菓子「利休さん」。老舗和菓子店・吹上堂の人気商品で、宇部を代表する銘菓として長く愛され続ける一口サイズの蒸し饅頭です。宇部産の新米だけを使った米粉を配合、地産地消を推進する第8回うべ元気ブランドにも認証されました。

独特なもちもちの食感のふっくらとした生地で上品な甘さのあんを包んだ素朴な味わいが魅力。利休さんには白餡と小豆餡の2種類があります。コロンとした形の小さな和菓子はお茶うけにぴったり。個包装されているので職場へのお土産におすすめです。山口県内のお土産屋、空港などさまざまな場所で購入できますよ。

吹上堂
住所:
山口県宇部市中央町2丁目2-1
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0836-31-1012
定休日:
木曜
アクセス:
JR「宇部新川」駅から徒歩8分

絶対に買いたいお土産6:井上商店の「ふぐ煎餅」

山口県の特産品として有名なふぐ。てっさやてっちりとして食べるイメージがありますが、もっと手軽に楽しめるのが「ふぐ煎餅」です。お土産として有名な井上商店のふぐ煎餅は、フグの身とでんぷんを混ぜてパリパリに焼いたもので、ピリッとした辛子マヨネーズがアクセントになったお煎餅。

サクッとした歯ごたえで、ふぐの風味と辛子マヨネーズの味がやみつきになります。おやつとして食べるのはもちろん、お酒との相性も抜群なのでおつまみにもおすすめ。食べだしたら止まらなくなる、大人向けお菓子です。値段もお手頃で個包装なので職場のバラまき土産に最適です!

井上商店
住所:
山口県萩市東浜崎町9-1
営業時間:
08:30~17:00
電話番号:
0838-22-0812
定休日:
日曜・祝日
アクセス:
JR山「東萩」駅から徒歩10分

絶対に買いたいお土産7:パティスリーKENJIの「宇部ダイヤ」

「宇部ダイヤ」は、山口県宇部市のPatisserie KENJI(パティスリー・ケンジ)が作る生チョコレート焼菓子です。素材の持つ魅力があふれる宇部ならではのお菓子が多くそろっていることで人気のお店。かつて炭鉱の町として栄えた宇部で、黒ダイヤと呼ばれていた石炭をイメージしたスイーツということでネーミングされました。

名前通り高級なイメージのお菓子で、ひと口食べると濃厚なチョコレートとバター、洋酒のコラボレーションが絶妙で上品な味わい。シリーズは黒のほか白と緑など全部で5種類。小ぶりながら少々お高いのですが、素材の良さと濃厚さで納得!おすすめの橙が味わえるアソートを、大切な人へのお土産にいかがですか?

Patisserie KENJI(パティスリー・ケンジ)
住所:
山口県宇部市則貞5丁目1-14
営業時間:
10:00~19:30
電話番号:
0836-21-9827
定休日:
水曜
アクセス:
JR「草江」駅から徒歩12分

絶対に買いたいお土産8:豆子郎の「生絹豆子郎」

「生絹豆子郎」は、山口県のお土産の中でも非常に有名な和菓子で、山口外郎をもとに作られたオリジナルのお菓子です。生絹(すずし)という名前の通り、柔らかくて絹のような滑らかな食感が特徴のぜいたくな逸品です。北海道産大納言小豆や西表島の黒糖、わらび粉を使用し、見た目は外郎に似ていますが、生地の中には大納言と白小豆が隠れています。

味は定番の小豆、抹茶以外に、季節限定の味、蓮や栗などが販売されています。数に限りがあるため、予約しておいたほうがいいかもしれません。ほぼ山口県内でしか買えないので、目上の人やお使い物としておすすめします。

豆子郎
住所:
山口市大内御堀1-1-3
営業時間:
07:00~19:00
電話番号:
083-925-2882
定休日:
なし
アクセス:
JR「山口」駅から徒歩15分

絶対に買いたいお土産10:巌流本舗の「巌流焼」

山口県でどら焼きといえば巌流本舗の「巌流焼き」と言ってもいいほど、地元では有名なお菓子です。珍しい白あんがたっぷり入ったどら焼きは、50年以上変わらない味で愛され続け、お土産に大人気。卵、砂糖、小麦粉を使ってこんがりといい色に焼かれた外皮は、販売開始以来変わらない食感。

そしてゴロゴロした豆がたくさん入った北海道産のいんげん豆をじっくり練り上げた白あんが絶妙なバランスで上品な甘さを感じさせ、ボリューム感もあり大満足の一品。山口駅前でも購入可能なので帰る直前でも手に入れられます。個包装なので職場や家族へのお土産に最適。

巌流本舗
住所:
山口県下関市長府扇町6-44
営業時間:
08:00~17:00
電話番号:
083-248-3150
定休日:
水曜・日曜
アクセス:
JR「長府」駅から車で5分

名物グルメ1:旭酒造の「獺祭」

お酒好きな人へのお土産にぴったりの旭酒造の「獺祭」。言わずと知れた山口県の地酒で、数々のお土産ランキングで上位にランクインするほどの人気商品です。今や国内だけでなく、ヨーロッパをはじめ海外にもファンをもつほど有名。洗米・蒸米・麴造り・仕込みへと、すべての工程を熟練の手によって丁寧に行われるという、製造工程に大変なこだわりをもっています。

そんな獺祭の魅力は、フルーティーな香りとまろやかな甘味が特徴で、特にスパークリングは日本酒とは思えない飲みやすさで、女性にも大人気!フグや、蒲鉾などの山口の特産品との相性も抜群で、最高にぜいたくな気分を味わえますよ。サイズもさまざまそろっているので、山口グルメと一緒に獺祭もお忘れなく!

旭酒造
住所:
山口県岩国市周東町獺越2167-4
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0827-86-0120
定休日:
なし
アクセス:
JR「諏訪高森」駅から車で15分

名物グルメ2:宇部蒲鉾の「新川」

近海で獲れた新鮮な魚を使い、鮮度にこだわった商品づくりを行う、宇部蒲鉾を代表する蒲鉾が「新川(しんせん)」です。近海のエソを主原料に、天然麦わらで1本1本蒸しあげる、巻き抜きと呼ばれる山口県の伝統的な製法で作られています。

蒸気で蒸しあげられているので、白身魚のふっくらとした甘味とうまみが感じられる一品。美しい白さとプリプリとした弾力のあり、歯ごたえもよく、わさび醤油とよく合います。日本酒やワインのおつまみに、もちろん食卓の一品にもおすすめです。高級感のあるパッケージなので、お酒の好きな目上の人へのお土産にも最適です。

宇部蒲鉾
住所:
山口県宇部市川上697-20
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0836-33-1161
定休日:
なし
アクセス:
山陽自動車道宇部インターから車で約5分

名物グルメ3:柚子屋本店の「夏みかんマーマレード」

「夏みかんマーマレード」は、香り高い萩の夏みかんをたっぷり使った手作りのマーマレードです。柚子屋本店は萩特産の柚子、橙、夏みかんにこだわり、一部は直営農園で自家栽培しているほど。こだわりの夏みかんを使った夏みかんマーマレードは、爽やかな夏みかんの香りの中に。しっかりしたピールの特有の苦み、歯ごたえ、ほろ苦さと、とろっとしたちょうどいい甘さの蜜が絶妙なバランスを作り出しています。

トーストに塗るのはもちろん、お湯に溶かしたり、ヨーグルトや紅茶に入れたりと、いろいろな楽しみ方があり飽きずに食べられます。太陽をたっぷりあびた山口県の果物ジャムは、フルーツ好きな女子のお土産におすすめ。160グラム、280グラムの大きさが選べます。

柚子屋本店
住所:
山口県萩市大字椿東字奈古屋1189
営業時間:
09:00~17:30
電話番号:
0838-25-7511
定休日:
土曜・日曜・祝日
アクセス:
JR「東萩」駅から車で10分、

名物グルメ4:うにのやまみの「雲丹醤油」

ウニ好きな人におすすめしたい一品が、下関の雲丹屋と醤油屋が共同開発した「雲丹醤油(うにしょうゆ)」です。山口県の名産の濃厚なウニのうまみをぎゅっと凝縮した醤油で、ウニ独特な磯の香りと醤油の香ばしさが絶妙なバランスで融合されています。

卵かけご飯に雲丹醤油を数滴たらすことで、ウニのうまみが加わり、風味とコクが増して、いつもとひと味違うすこしぜいたくなおいしさに。パスタやサラダ、そしてお刺身など、どんな料理にも合う万能調味料です。練り雲丹と隠し味にウニのそぼろが入っているので、しっかりとウニの風味が堪能できます。お酒好きな人や、お料理好きな人へのお土産にいかがでしょうか。

うにのやまみ
住所:
山口県下関市岬之町10-6
営業時間:
08:30~17:00
電話番号:
083-223-7284
定休日:
土曜・日曜
アクセス:
JR「下関」駅から徒歩10分

名物グルメ5:国近商店の「ふく茶漬け」

国近商店がある長門は、7つの漁港を持つため多くの魚介類に恵まれた町です。そんな中で120年続く海産物製造問屋を営み。山口の海の幸を知り尽くす老舗、国近商店が作る「ふく茶漬け」は、お茶を注ぐだけで手軽に高級魚の味が楽しめるとあって、お土産に大人気。山口県原産のふぐの身がドライフーズにされ、たっぷりとお茶漬けの素に入っています。

ふぐの豊かなうまみが凝縮され、爽やかな柚子や海苔の香りと相まって食欲をそそられます。ふぐの風味とあっさりとしたお茶漬けに、お好みでわさびや梅干しを添えるとよりおいしさが引き立ちます。1袋に5袋が小分けで入っており、家族や友人への定番のお土産です。

国近商店
住所:
山口県長門市東深川897-12(駅前本店)
営業時間:
09:00~17:30
電話番号:
0837-22-0049
定休日:
日曜
アクセス:
JR「長門市」駅から徒歩3分

名物グルメ7:杉本利兵衛本店の「白銀」

雪のように真っ白で上品な見た目にちなんで名づけられた「白銀」は、杉本利兵衛本店を代表する逸品です。白銀は防府市名物の蒲鉾で、山口県民なら知らない人はいないくらいとても有名。山口の伝統製法・焼き抜きを行い、熟練の技術で美しい白い肌を保つ白銀が出来上がります。

プリプリと弾力のある歯ごたえと、上質なタラの風味が口の中いっぱいに広がります。そのままお刺身のように食べてもおいしいですが、わさび醤油やゆず胡椒を添えて食べるとうまみがきわだち、また違った味が楽しめます。地元の人はお土産としてだけではなくお歳暮として贈られる高級品。お酒好きな人や目上の人へ、山口のプレミアムなお土産を贈ってみてはいかがでしょうか。

杉本利兵衛本店
住所:
山口県防府市三田尻1丁目13-16
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0120-363-393
定休日:
日曜
アクセス:
JR「防府」駅から徒歩約16分

名物グルメ8:山賀の「ふぐのオイル漬けコンフィ」

山口県下関は日本で初めてふぐ食が解禁された場所で、ふぐの本場と言われブランド化されています。魚の中でも高級食材として知られていますが、「ふぐのオイル漬けコンフィ」は、その天然の真フグをコンフィと言われるフランス料理の調理法を参考に開発されたふぐのオイル漬けです。

プレーン、バジル、ごま油の3種類あり、それぞれ真ふぐに調味料を加え、油を使って煮込んだものです。例えばプレーンなら、なたね油とニンニク、唐辛子で煮込むことで、真ふぐのうまみとピリ辛みがマッチした味になります。ご飯のお供やサラダ、クラッカーにトッピングしたり、お酒のあてにもぴったり!ちょっとおしゃれなお土産を探しているならおすすめですよ。

山賀
住所:
山口県下関市彦島西山町2-1-24
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
083-250-5025
定休日:
日曜
アクセス:
JR「下関」駅からサンデン交通「三井金属前」下車徒歩3分

名物グルメ9:うに甚本舗の「粒うに」

うに甚本舗は1924年創業の粒うに専門店です。日持ちのしずらいうにのおいしさを長く味わいたいと考案されたのが「粒うに」です。水揚げされたバフンウニに塩を加え、水切りしたあとアルコール漬けにしたもので、六連島でのハプニングによって生み出されました。粒うには、時間が経過するごとに風味が増し、濃厚な味わいになります。

ご飯のお供にすれば止まらなくなること間違いなし!アルコール少なめでマイルドな味わいの「熟成粒うに」、ムラサキウニとバフンウニをブレンドした人気商品で、下関ブランド認定商品にも認定されている「赤間うに」、粒うにの原点の味を復刻させた100周年記念粒うに「甚」もおすすめ。山口県を代表するお土産の一つの粒うにを、お酒好きの人へのお土産にいかがでしょうか。

うに甚本舗
住所:
山口県下関市幸町6-8
電話番号:
083-222-0169
営業時間:
9:00~17:00、土曜 15:00まで
定休日:
日曜
アクセス:
「新町1丁目」バス停から徒歩2分

名物グルメ10:蟹屋の「真ふぐ一夜干し」

山口に訪れたからには、ふぐはぜひ買って帰りたいですよね?蟹屋の「真ふぐ一夜干し」は、下関ブランドにも認定されているふぐのお土産の定番。4月から6月に山口県近海から北海道で獲れたふぐを100パーセント使用、三枚におろし、一晩干したものです。肉厚で上品なうまみが感じられるぜいたくな一品。

ふぐの一夜干しは、そのまま焦げ目が少しつくまで焼いて食べるのがシンプルでおいしいのですが、天ぷらや唐揚げ、身をほどいて炊き込みご飯にしても風味よく食べられますよ。お酒のあてにもご飯のお供にもおすすめ。家族みんなで楽しめるのがいいですね。

蟹屋
住所:
山口県下関市豊浦町川棚1528-33
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
083-774-3778
定休日:
日曜日・祭日
アクセス:
「二の浜住宅前」バス停から徒歩約7分

名物グルメ11:井上商店の「しそわかめ」

萩地方では天日干しにしたわかめをご飯にふりかけて食べる風習があり、「しそわかめ」は観光客だけではなく、地元の人もリピート買いするほどの山口県の人気商品。やわらかく、それでいてコシのある厳選したわかめにしそやごま、かつおだしで味付けしたソフトタイプのふりかけです。

ご飯にかけたり、おにぎりにまぜたり、冷ややっこのトッピング、パスタやスープにと大活躍!ほどよく塩が利いているので風味が増し、いろいろな料理のアクセントになります。通常のもの以外に、夏みかんや辛子明太子など全部で6種類の味がラインアップされ、どれにするか迷ってしまうほど。手軽な価格で買えるので、ちょっとしたお土産におすすめです。

井上商店
住所:
山口県宇部市則貞5丁目1-14
営業時間:
08:30~17:00
電話番号:
0838-22-0812
定休日:
日曜・祝日
アクセス:
JR「東萩」駅から徒歩10分

名物グルメ12:岡虎の「黄金ちくわ」

全国蒲鉾品評会で農林水産大臣賞を3度受賞するほどの逸品「黄金竹輪」。黄金色というべき美しい色に焼き上げられ、袋を開けた瞬間に香ばしい香りが広がります。生の海の幸にこだわり、人の手によって丁寧に作り上げられている竹輪です。

厳選された白身魚のエソを主原料にしているため、弾力のある食感と芳醇な香りとうまみを味わえるのが特徴で、1877年の創業から守り続ける伝統の味です。道の駅や主要駅売店でも購入できるので、山口県の伝統の味を忘れずに手に入れましょう。お酒好きのあてやおかずの一品としても喜ばれます。肉厚でより滋味豊かな少しぜいたく気分の「特選にぎり岡虎ちくわ」もおすすめ。

岡虎
住所:
山口県防府市大字新田174-1
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0835-22-0313
定休日:
日曜
アクセス:
JR防府駅から車で約10分、山陽自動車道防府東ICおよび防府西ICから車で約15分

名物グルメ14:日高本店の「ふぐ茶漬け」

山口県のお土産の定番・日高本店の「ふぐ茶漬」は、フリーズドライのふぐの身がたくさん入ったお茶漬けです。ふぐの本場・下関で長年培った確かな目利きと技術で、良質のふぐをふぐ刺しやふぐ料理フルコースなどの高級食材から、ふぐ茶漬などのお手軽なものまで幅広く楽しめます。

ご飯にふりかけてお茶を注ぐだけで高級魚が手軽に味わえるふぐ茶漬。ふぐのうまみが凝縮されて風味豊かな味わい。あっさりとした口当たりなので、何杯でも食べられます。わさびを効かせたわさび茶漬や、昆布のうまみと梅の酸味が食欲をそそる梅こぶ茶漬もあり、どちらもふぐのおいしさをより一層引き立てます。簡易パッケージの手軽な家庭用から、お土産に便利な箱入りまで目的に合わせて選べます。

日高本店
住所:
山口県下関市武久町2-8-5
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
083-254-2002083-254-2002
定休日:
土曜・日曜・祝日
アクセス:
JR「幡生」駅から徒歩約15分

名物グルメ15:お多福の「瓦そば」

下関市豊浦町発祥の郷土料理「瓦そば」は、熱々の瓦の上に茶そば、金糸卵、牛肉、ねぎ、レモンがのっており、温かいつゆにつけて食べます。焼いた麺のパリパリ感と、噛むとモチモチとした食感がたまらない!茶そばのお茶の香りとうまみが口いっぱいに広がります。お多福は瓦そば専門店で、店内で本場の瓦そばを味わえ、持ち帰りも可能です。

実はスーパーでも家庭向けに蒸されたお多福の茶そばとつゆの瓦そばセットを買えます。地元の人も家庭のホットプレートで作るのだそう。牛肉や錦糸卵以外にも好みの具材をトッピングして楽しめます。山口県のすこし変わったお土産にいかがでしょうか。

お多福
住所:
山口県下関市豊浦町川棚温泉
営業時間:
11:00~22:00
電話番号:
083-774-1111(川棚グランドホテルお多福 代表)
定休日:
水曜
アクセス:
JR「川棚温泉」駅から徒歩20分または車で3分

オススメお菓子1:江戸金の「うにパイ」

山口県を代表する海産物のうにを使ったお菓子を探しているなら、江戸金の「うにパイ」はいかがでしょうか。下関市卸新町にある創業1862年の老舗・亀の甲せんべいでも有名な江戸金で販売されている人気のお菓子です。その名の通り、パイ生地にうにを練りこんで焼き、さらにうにを入れたあめ蜜を表面に塗ってオーブンでいい色に焼いています。

うにパイは、お菓子として楽しめるよう、うにの風味はほんのり感じられる程度なので、普段うにを食べ慣れない人にもおすすめ。サクサクの食感で、表面のうに蜜が少し甘め。個包装なので職場へのお土産やティータイムのお茶うけとしていかがでしょうか。

江戸金
住所:
山口県下関市卸新町7-3
電話番号:
083-223-0391
営業時間:
9:00~17:00、水曜・土曜 10:00~13:00
定休日:
日曜
アクセス:
JR「幡生」駅から徒歩25分、「新椋野」バス停から徒歩約3分

オススメお菓子2:果子乃木の「魅惑のザッハトルテ」

「魅惑のザッハトルテ」は、地元で人気のスイーツショップ菓子乃季で一番人気のチョコレートケーキです。濃厚なチョコレートと、しっとりしたスポンジの組み合わせが最高!ガーナ産のスイートチョコとミルクチョコを独自配合し、濃厚でなめらかな口当たりを実現。スポンジがしっとりなのは、最高級のヴァンフォーテンココアと生クリームをたっぷり使っているから。

コーティングチョコも季節に合わせて口どけを考えた配合というように徹底したこだわりなのでおいしくないはずがありませんよね?ホールで購入するため、その美しいフォルムも魅力です。ギフトにも嬉しい、かわいい箱に入っているので、チョコ好きの女性へのお土産としておすすめですよ。

果子乃木(あさひ製菓) 総本店
住所:
山口県柳井市柳井5275
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
0820-22-0757
定休日:
なし
アクセス:
防長交通「中馬皿」下車徒歩5分

オススメお菓子3:旭酒造の「獺祭 酒ケーキ」

山口県で人気の地酒・獺祭をたっぷり使ったケーキが「獺祭 酒ケーキ」です。純米大吟醸45をたっぷりとしみこませた酒ケーキなので、しっとりとした食感を味わった後の後口がさっぱりとしており、風味豊かで大変食べやすいケーキです。純米大吟醸45は、獺祭のもっともスタンダードなタイプで、米由来の繊細な甘みと華やかな香りが味わえるお酒。

アルコールの香りが弱く、日本酒の甘みの部分が強い優しい味のケーキなので、日本酒が少し苦手という人にも味わってもらえるでしょう。逆に甘いものが苦手というお酒好きの人にもおすすめのお土産。個包装とバウンドタイプがあるので、お土産を渡す人によって選べますよ。

旭酒造
住所:
山口県岩国市周東町獺越2167-4
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0827-86-0120
定休日:
日曜:なし
アクセス:
JR「諏訪高森」駅から車で15分
この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事