神戸で人気のお土産まとめ!地元の人がおすすめのお土産15選!

42,563

views

0

神戸港や南京町、旧居留地など関西を代表するロマンチックな街「神戸」。そんな神戸で目や舌の肥えた地元の人がおすすめする神戸の外さないお土産をご紹介していきます。神戸の素敵な思い出の一つになるお土産にいかがですか。

モンロワールの「メロディー」

神戸の閑静な住宅街・岡本に本店がある「モンロワール」。
こだわりのベルギー産ダークチョコレートを使った、地元のマダムからも支持されているチョコレート専門店です。
人気の秘密は、チョコレートに使う素材を、産地にこだわらずにその時、その商品に最も適したものを使うというこだわりにあります。
もっともっと美味しいチョコレートが作れる原材料を見つけて、本当に美味しいチョコレートだけを届けたいというお店の想いが感じられます。

そして商品の種類も豊富でどれも可愛らしく、モンロワールの看板商品の「リーフメモリー」をはじめ、生チョコやチョコバーなど、どれも持ち帰りたくなりますが、特におすすめは楽器がモチーフになっている「メロディー」。
上品なパッケージを開けるとミルクチョコとダークチョコの2種類が入っていてボリュームたっぷり。
お店の基本となるダークチョコレートは、カカオの味わい、風味や食感にとことんこだわり、ミルクチョコレートは日本人の好みに合わせて甘さ控えめに仕上げたモンロワールのオリジナル。
トランペット、ホルン、ピアノ、ハーブ、ヴァイオリン、ト音記号の6種類の楽器がチョコレートにデザインされていて、大人かわいい魅力でいっぱいです。
お土産だけでなく、コンサートの差し入れや、音楽好きの彼へのバレンタインのプレゼントにぴったり。
特大(46枚)3,240円(税込)、大(24枚)1,728円(税込)、小(16枚)1,188円(税込)の三種類があります。

モンロワール岡本本店
住所:
神戸市東灘区岡本1-11-20
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
0120-232-747
アクセス:
岡本駅から徒歩4分
定休日:
なし
料金:
小¥1,188(税込)

フロインドリーブの「大ミミ」

神戸を代表する老舗ベーカリー「フロインドリーブ」。
ドイツのパンを日本に広めた第一人者、フロインドリーブ氏の名前がそのまま使われています。
本店は登録文化財の指定を受けた旧神戸ユニオン教会を改装した神戸らしい雰囲気の良いお店です。
1階がクッキー、ケーキ、パンなどのショップ、2階が開放的な雰囲気のカフェになっています。
神戸っ子も子供のころからフロインドリーブのパンやお菓子に親しんで育ったという人も少なくありません。

そんなフロインドリーブで特におすすめなのが、可愛いハート型のパイ「大ミミ」。
厳選されたバターがたっぷり使われ、さっくりと焼き上げられた芳醇な味わいが魅力です。
一口食べると口いっぱいにバターの風味が広がり、どこか懐かしさも感じられます。
味はプレーン、ごま、チョコの3種類。1個388円(税込)とお手頃なので、お土産にぴったり。
クッキーとセットになったギフトアイテムも用意されています。
お子様にも食べやすい一口サイズの「小ミミ」(Sサイズ648円(税込)、Lサイズ1,296円(税込))もあります。
神戸のお土産に、代々受け継がれた伝統の味を持ち帰りませんか?

2階にある神聖な雰囲気の広いカフェでは、焼き立てのパンを使ったローストビーフサンドなどのサンドウィッチをはじめ、ドリンク、ケーキ、焼き菓子などが楽しめます。

フロインドリーブ本店
住所:
兵庫県神戸市中央区生田町4丁目6-15
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
078-231-6051
アクセス:
バス停加納町2丁目から徒歩2分
定休日:
水曜日
料金:
大耳¥2,052(税込)

ユーハイムの「神戸牛のミートパイ」

「ユーハイム」は1923年に誕生した創業者カール・ユーハイム夫妻のお店をルーツに持つ神戸の老舗ドイツ菓子店です。
神戸から全国に展開する洋菓子メーカーとして有名で、引き出物として昔から根強い人気のあるバターの風味としっとりした舌ざわりやさしい美味しさが魅力のバウムクーヘンをはじめ、ケーキやクッキーなど種類も豊富です。
本店は神戸・元町商店街にあります。

そんな中で創業当時からユーハイム本店で愛され続けているのが「神戸牛のミートパイ」です。
こちらの商品は創業当時からある人気商品なんです。
パイの中身は神戸牛、たまねぎ、刻んだゆで卵がバランスよくたっぷり詰まっていてボリュームたっぷり。
1個360円(税別)も納得です。お肉は神戸の老舗精肉店・大井肉店の神戸牛のミンチを使っています。
神戸牛本来の美味しさを引き立たせるために味付けをあえて必要最低限にしてあります。
口に入れた時の、パイから香るバターの風味と、神戸牛のジューシーさがやみつきになります。
パイは電子レンジで温めてから食べると、パイ生地がパリッと、風味も増してさらに美味しいと評判です。
ぜひ神戸伝統の味をお土産にしてみてはいかがでしょうか。

ユーハイム神戸元町本店
住所:
兵庫県神戸市中央区元町通1丁目4‐13
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
078-333-6868
アクセス:
元町駅から徒歩4分
定休日:
水曜日
料金:
¥388(税込)

観音屋の「デンマークチーズケーキ」

創業は1975年、あつあつチーズケーキで有名で、メディアでも多く紹介され、有名人にもファンが多い「観音屋」の「デンマークチーズケーキ」。
本店は神戸・元町商店街にあり、黒い建物とデンマークの国旗が目印です。
1階が持ち帰り用のショップで、地下1階がカフェになっています。

デンマークチーズケーキは、名前の通りデンマークで作られたチーズを材料に手作りで作られています。
ふわふわのスポンジケーキに、デンマーク直輸入の純正生チーズをオリジナルブレンドしたものをのせ、オーブントースターで焼き上げたあつあつのチーズケーキです。
焼きたての芳醇な香り、ナイフを入れるとチーズがとろーっととろけてスポンジケーキと絡みます。
そして口いっぱいにチーズのコクとケーキのやわらかく甘い風味が広がります。
今までにない新しい食感が味わえますよ。

チーズケーキは保存料が使われていないので、子どものいる家庭へのお土産にもお勧め。
トースターで4分程度焼いてからいただきます。
作り方は同封されていますのでその通りにすると間違いなし!
1個350円(税別)ほどのお手頃価格です。

神戸には元町本店、ハーバーランドモザイク店、REAL DINNINGという観音屋がプロデュースするカフェでもいただけます。
テイクアウトは神戸空港や新神戸駅など至る所にお店があるのも魅力的。
特に元町本店のカフェはエキゾチックな雰囲気の中、「観音隊」と呼ばれる様々なカタチの観音様に見守られながら、幸せな気分でチーズケーキをいただくことができます。
旅の思い出に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

観音屋ハーバーランドモザイク店
住所:
兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-1 ウミエ モザイク1階
営業時間:
11:00~22:00
電話番号:
078-360-1537
アクセス:
神戸市営地下鉄海岸線ハーバーランド駅すぐ
営業時間:
11:00~24:00 (金~土)、11:00~22:00 (日祝)
定休日:
なし
料金:
観音屋デンマークチーズケーキ 8個入り¥ 3,024円(税込)

神戸風月堂の「ゴーフル」

神戸土産の超定番として昭和2年から愛され続けているゴーフル。
定番のクリームはバニラ・ストロベリー味、チョコレート味。
食感が良い薄い生地に挟まれていて食べ応え抜群。
何枚でも食べられる美味しさです。
缶入りと紙箱入があるので渡す人によって使い分けると良いでしょう。
元町にある本店ではレストラン、軽いランチやティータイムが過ごせるカフェスペースもあり休憩にぴったり。

神戸風月堂 元町本店
住所:
兵庫県神戸市中央区元町通3丁目3−10
営業時間:
11:00~19:00
電話番号:
078-321-5598
アクセス:
元町駅から徒歩4分
定休日:
なし
料金:
ゴーフル10S¥1,080(税込)

エストローヤルの「シュー・ア・ラ・クレーム」

神戸南京町に観光に行ったときにお土産でチェックしたいお店が、オーナーパティシェがフランスで修行をして学んだフランス菓子と、独自のアイディアをプラスして作る本格的な味が楽しめる「エストローヤル」。
南京町の元町側・長安門をくぐってしばらく歩くと右側に赤い看板の小さいお店が見えてきます。

こちらの一押し洋菓子が「シュー・ア・ラ・クレーム」です。
「エストローヤルと言えばシュー・ア・ラ・クレーム」というように、地元洋菓子の街・神戸でも変わらず人気があります。
マダガスカル産ブルボン種バニラビーンズを材料にして練り上げたカスタードクリームがたっぷり入ったシュークリーム。
カスタードクリームからバニラビーンズの食欲をそそる香りが口いっぱいに広がります。
コクがありますが甘いものが苦手な人でもペロリと食べられて大満足!
店頭でしか販売されていないので神戸らしいお土産として喜ばれます。
1個190円(税別)とコスパも抜群なので、地元の人は差し入れやお土産にまとめ買いする方も多いんです。

インターネットショップでは、シェフが考え抜いて作ったシュー・ア・ラ・クレームと同じ味が楽しめる冷凍のシュー・ア・ラ・グラッセがおすすめ。
半解凍状態でいただくと、カスタードクリームがアイスクリーム感覚で食べられてまた違った味わいが楽しめます。
忘れられない味でリピーターも続出です!

エストローヤル
住所:
兵庫県神戸市中央区栄町通1-3-16 チャイナコートビル 1F
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
078-391-5063
アクセス:
元町駅から徒歩5分
定休日:
月曜日(祝日の場合は翌日に振替)
料金:
¥194(税込)

神戸にしむら珈琲の「にしむらオリジナルブレンド」

戦後間もない1948年の神戸の街に、コーヒー文化を花開かせた「神戸にしむら珈琲店」。
現在の中山手店の敷地の一部にあたる場所に雑貨店の一部として、たった3席の喫茶店として創業しました。
日本で初めてストレートコーヒーを導入したことで知る人ぞ知るコーヒーの名店です。
またカプチーノやコーヒーゼリーなども、日本では先駆け的に出されていました。

そんなお店で人気の、こだわりの6種類の豆が入った人気の「にしむらオリジナルブレンド」を、コーヒー好きのあの人のお土産にしてみませんか。
長年の経験で培われた個別焙煎で6種類の厳選された豆のそれぞれの持ち味を最大限に生かしたにしむら珈琲オリジナルのブレンドです。程よい酸味と苦味が絶妙な味わいを作り出しています。
コーヒーカップから立ち上る香りに至福を感じながら、70年の時間の流れに想いを巡らせてみませんか。
100g 1,200円です。

オリジナルブレンドのほか、エスプレッソ、ケニア・ピーベリー、コロンビア・ナリーニョ スプレモ、スマトラ・マンデリン、モカ・サナニ、ブラジル・サントス バイア、キューバ・クリスタルマウンテン、グァテマラ・アンティグア パストレス、ブルーマウンテンNO.1、キボー・キリマンジャロなど好みに合わせて豊富なラインナップ。

地元の人や観光客で賑わう本店とは違う雰囲気の、1974年に会員制として開店し、セレブたちがゆったりとコーヒーを楽しむために利用した北野坂にしむら珈琲店ですが、現在は一般のお客さんも利用できます。
当時の歴史を感じる佇まいでおすすめ。

北野坂にしむら珈琲店
住所:
神戸市中央区山本通2丁目1-20
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
078-242-2467
アクセス:
バス停加納町3丁目から徒歩2分
定休日:
なし
料金:
200g¥ 1,200円(税込)

神戸フランツの「神戸魔法の壷プリン」

JR神戸・六甲道駅から歩いて10分、神戸フランツの1号店である六甲店があります。
テレビでも度々紹介される、今や神戸を代表するお土産スイーツとなった神戸魔法の壺プリンをはじめ、神戸らしいおしゃれなスイーツを作っている神戸フランツ。
三宮店をはじめ神戸市内6店舗を展開しています。

神戸フランツの代表的商品が神戸魔法の壺プリンです。もともと北野町にある北野工房で、毎週土日限定で50個を販売していました。可愛い素焼きの壺に入ったとろとろのプリンは瞬く間に人気になり、今や主力商品です。

人気の秘密は3層に重なった3つの味です。
一番上にはふんわりたっぷりのクリーム、真ん中には濃厚なとろとろのカスタード、そして底にはじっくり煮詰められたビターなカラメルソースの素敵なハーモニーに夢中になって食べてしまうこと間違いなし。

プリンが入っているのは手触りの良い煉瓦色の素焼きの壺で、特別感を感じることができますよ。
プリンはお土産に最適な神戸のシンボル的な存在のイカリのマークの入ったおしゃれな赤い箱に入れてもらえます。
お土産としてだけではなく、自分への特別なご褒美として購入するのもおすすめです。
4個1,560円(税込)です。

神戸フランツ六甲店
住所:
兵庫県神戸市灘区神前町1-1-7
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
078-861-1388 
アクセス:
JR六甲道駅から10分
定休日:
年末年始
料金:
神戸魔法の壷プリン(R)4個入¥1,560(税込)

神戸モリーママの「ラスク」

一日に一万枚売れるという神戸最強のお土産スイーツの「モリーママ」の「ラスク」。
2007年のモリーママの開店の年に販売を開始し、ここ数年で爆発的な人気になり、新しい神戸スイーツ土産の仲間入りをしています。

モリーママは安心を第一に考え、原料はもちろんのこと、衛生管理、品質管理に取り組み、材料には厳選した最上級小麦と昔から美味しいと評判の神戸の天然水、そして地元兵庫県の名産のミネラル分豊富な赤穂の名塩「赤穂忠臣蔵」を、こだわりの材料を生かしてシンプルに作られています。
マーガリンを使っているのであっさりとした甘さのハードタイプです。
子供にも安心して食べてもらえるようこだわりを持って作られています。
プレーン味やアールグレイ味、メープル味が定番で、3つの味がアソートになっている商品もあるのでおすすめです。
20枚入りで864円(税込)とお手頃価格なのもいいですね。
一口サイズの小さなラスクや、シュー生地に特製シロップとアーモンドダイズの食感が特徴のサクサクシューラスクもあります。

パッケージにはオシャレな魔女が描かれ、ブラック×ビビットピンクのブランドカラーがスタイリッシュで大人女子へのお土産にぴったり。

神戸モリーママ神戸ハーバーランド・umieモザイク店
住所:
神戸市中央区東川崎町1-6-1 umieモザイク2F
営業時間:
11:00~20:00
電話番号:
078-360-0234
アクセス:
神戸駅から徒歩10分
定休日:
なし
料金:
ラスク・ミニヨンコフレ~かわいい小箱~〈プレーン〉¥540(税込)

ツマガリの「クッキー」

本店は西宮の甲陽園にある兵庫を代表する洋菓子店「ツマガリ」。
パイやタルト、ケーキなどの生菓子や、焼き菓子などラインナップも豊富ですが、1枚から購入できるクッキーは、たくさんの人へのお土産にぴったり。
クッキー好きの地元の人にも愛されるお店です。

餌までこだわった卵、ストレスの少ない牛から搾った牛乳、各お菓子ごとに使い分けられる小麦粉、ミネラル豊富な水など、原料にこだわったクッキーなのです。
素材そのものの旨みがしっかり生きていて、職人の技によって丁寧に作り上げられるクッキーは、口に入れるとお店オリジナルの発酵バターが広がる、外はカリッ、中はしっとりの食感です。
種類も豊富でチョコレート、アーモンド、エダムチーズ、抹茶など、どれにしようか悩んでしまいます。

ラッピングが素敵なことでも知られていて、ドイツにある有名なカフカ社のリボン、イタリアを代表する包装紙のメーカーロッシ社のものなどを使ってラッピングされたギフトアイテムもあり、特別な人へのお土産にも良いでしょう。
大丸神戸店で購入可能です。
クッキーの14袋詰め合せは1,620円(税込)です。

神戸大丸店
住所:
神戸市中央区明石町40番地
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
078-331-8121
アクセス:
阪神元町駅から徒歩3分
定休日:
なし
料金:
一番坂よりクッキー詰め合せ[一段] ¥1,620(税込)

ファミリアの「神戸限定グッズ」

NHKの朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」のモデルともなった日本を代表するベビー・子供服ブランド「ファミリア」。
上質なデザインと品質で、世代を超えて長い間愛されてきました。

そんなファミリアには、神戸の元町にある本店では、ここでしか販売されていない神戸柄の限定グッズがあります。
ポートタワーや異人館など、神戸の名所がデザインされ、ファミリアのチェック柄が配された神戸限定雑貨。
神戸に訪れたら絶対手に入れたいアイテムです。
神戸限定グッズは4種類、クリアホルダー(300円:税別)、タオルハンカチ(800円:税別)、リングノート、メモセットなど、大人でも使えるアイテムが用意されています。
そして商品を裏返すと通称「ファミリアチェック」と呼ばれる、ファミリアでよく使われているチェック柄があしらわれています。
神戸に訪れたお土産にぴったりです。

神戸では2世代、3世代と愛され、ファミリーで訪れるお客さんが多いんです。
特にデニムバッグは人気があり、レッスンバッグにしたり、通学のサブバッグとして使っている女子中高生をよく見かけます。
元町本店は、元町商店街にあり、入口の可愛いクマがお店の目印です。

ファミリア 神戸元町本店
住所:
神戸市中央区元町通1-6-10
営業時間:
11:00~19:00
電話番号:
078-321-2468
アクセス:
阪神元町駅から徒歩5分
定休日:
水曜日不定休
料金:
タオルハンカチ¥864(税込)

ジャムおじさんのパン工場の「ぶたまんまん」

神戸アンパンマンこどもミュージアムは、ハーバーランドにあるアンパンマンの世界にどっぷりはまることができるミュージアムです。子どもがいるご家庭におすすめ。
ミュージアムのモール内にあるパン屋さん「ジャムおじさんのパン工場」で販売されている「ぶたまんまん」は神戸限定商品。
名前の通り中身は豚まんです。
1個310円(税込)です。

ぶたまんまんは、食いしん坊の豚で、他人の物をとって食べ散らかすという困ったキャラクター。
アンパンマンに懲らしめられて改心し、ジャムおじさんから豚まんの作り方を教えてもらい、優しい豚まんじゅう屋さんになったというもの。

そんなマイペースなぶたまんまんの中身は、豚まんの具が入っていて、表の生地は少し固め、チョコペンで顔が描かれています。他のキャラクターと一緒にまとめ買いするのがおすすめです。
でもあまりにも可愛いので、食べるのがもったいないかも知れませんね。

1階のショッピングモール内にはグッズを販売するエリアとパン工場があり、入場は無料なので気軽に立ち寄れます。
パンを作る様子も見学できるので、子供と一緒にアンパンマンの世界に迷い込んだ気分になれますよ。

ジャムおじさんのパン工場(神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール内)
住所:
兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目6−2
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
078-341-8855
アクセス:
JR神戸線神戸駅から徒歩8分
定休日:
なし

L'AVENUEのテリーヌショコラ

地元神戸の女性に人気の高いスイーツのお店が、異人館街の北野にほど近い場所にあるL'AVENU(ラヴニュー)です。
2012年のオープン以来ずっと高い人気を誇っているお店です。

チョコレートの世界大会で優勝し、ワールドチョコレートマスター2009の称号を得るという経験を持つパティシエが作るスイーツは、どれも美しく繊細で、まるで宝石箱から出てきたようなキラキラしたケーキを食べることができます。
優勝作品の「モード」は、一時は開店前から行列ができるほど話題でした。

そんなお店で特にお土産におすすめしたいのが、独自のダークチョコレート「オールノワール」を使ったテリーヌショコラ(2592円:税込)です。
力強いしっかりとしたカカオの香りと、口に入れると溶けるような食感が楽しめます。
エスプレッソやブランデーに合わせていただくと、チョコレートの深みが感じられて、また違った美味しさを発見できそうです。
大人女子にぴったりなスイーツですよ。

チョコレートマスターが作るチョコレートも外せません。
お店の名前「L'AVENUE」の名前の付いたラヴニューは、ボンボンショコラの詰め合わせ。
最近ではめっきり少なくなったボンボンショコラ。
ぜひお試しください。

L'AVENUE
住所:
神戸市中央区山本通3-7-3 ユートピア・トーア1F
営業時間:
10:30~19:00
電話番号:
078-252-0766
アクセス:
バス停中山手3丁目から徒歩2分
営業時間:
日・祝〜18:00
定休日:
水曜日(火曜日不定休)
料金:
¥2,592(税込)

神戸布引ハーブ園の「ハーブティー」

日本有数のハーブガーデンである神戸布引ハーブ園。
新神戸にあるANAクラウンプラザホテルの隣にあるロープウェイに乗り、一時の空中散歩。
神戸の大パノラマを楽しみながら、あっという間にハーブ園のあるハーブ園山頂駅に到着。
こちらは約200種75,000株の花やハーブが咲き集う日本最大級のハーブ園です。
一年中様々なハーブや花が楽しめ、季節を感じ、色や香りも感じることができます。

そんなハーブ園に観光に行ったのなら、オリジナルブランド「KOBE HERB GARDENS original」をチェックしましょう。
オリジナル商品は色々なアイテムが揃っていますが、特にこだわりのブレンドで人気のハーブティー(860円:税込)をお土産にするのがおすすめです。

リラックスタイムにぴったりのものから美容、エネルギッシュになる効果が期待できるものまでバリエーション豊富な6種類。例えば「Beauty」は、ルイボス、ローズヒップ、ハイビスカス、ローズレッドのブレンド。
「Relax」は、オレンジピール、ジャーマンカモミール、リンデン、レモンバームといった、リラックスタイムに最適な香りをと味を全身で味わいます。
色、香り、味を感じながら、ハーブのチカラで癒され、心も体4も綺麗に健康になりましょう。

贈る人を顔に浮かべてぴったりのハーブティーを選んでください。

そのほかルームスプレーやコスメグッズ(ハンドクリーム、ボディクリーム、リップクリーム)、リラックスショルダーピロー、ハーバルクッキー、期間限定のフローラルチョコレートなども用意されています。

神戸布引ハーブ園
住所:
兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
078‐271‐1160
アクセス:
ロープウェイ「ハーブ園山麓駅」から約10分
営業時間:
夏季、春・秋季の土日祝は~20:30)
定休日:
なし
料金:
¥860(税込)

本高砂屋 「高砂きんつば」

本高砂屋(ほんたかさごや)は元町駅からスグのところにある和菓子店。特にきんつばが有名で、それまで丸型しかなかったきんつばを四角くアレンジして売り出したところ一躍ヒット商品となり、現在では「神戸銘物」と言われるほどの定番土産のひとつとなりました。
「元祖四角」がトレードマークの高砂きんつばは、毎日職人さんが1つ1つ手焼きにこだわって作っています。とても大きくて、肉厚のきんつばは見ているだけでよだれが止まりません。パカっと中を開けると大きな小豆がごろごろ入っていて、さらに夢見心地に!地元っ子も自分用についつい買ってしまう名品は、1つから気軽に購入可能です。

賞味期間は2日間と短いのですが、神戸市内では路面店以外でもそごうや大丸などの百貨店でも買うことが出来るので、急に手土産が必要になった際や旅行の最終日でも気軽に買うことが出来るでしょう。
定番のタイプの他、四季を通じて限定メニューが出るのも高砂きんつばの見逃せないポイント。特に春に出る桜味と秋に出る栗味は人気なので、この時期に足を運んだ方は是非食べてみてください。
きんつばに普段あまり縁がない洋菓子派のみなさんには抹茶味がオススメ。こちらも季節限定で春~夏にしか店頭に並ばないのですが、粒あんと抹茶とのコラボレーションが抹茶パフェを食べているようで思わず笑みがこぼれてしまう絶品グルメです。

本高砂屋
住所:
兵庫県神戸市中央区元町通3丁目2-11
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
078-331-7367
定休日:
元旦
アクセス:
元町駅より徒歩約3分
料金:
高砂きんつば 1つ162円(税込)

神戸で素敵なお土産と出会おう

関西随一の観光地神戸。ぜひ素敵な思い出とお土産を持ち帰ってくださいね。

さとひろろ

鉄道好きの夫と全国を鉄道で飛び回っています。娘と息子を鉄子にするか悩んでいる今日この頃。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
新着記事