世界有数のネイチャー・パラダイス! マレーシアで大自然を満喫する観光スポットはここ!

2,412

views

0

熱帯雨林やジャングルなど、未だ手付かずの自然が数多く残るマレーシア。今回は、そのマレーシアの大自然を満喫できるスポットをご紹介します。

マレーシアの魅力のひとつにその手付かずの自然とそこに住む野生動物があります。
熱帯雨林やジャングルは、世界でも有数のネイチャー・パラダイスなんです。

都会の観光地めぐりもいいけれど、せっかくなのでマレーシアの大自然をおもいっきり満喫しませんか?
子連れファミリーでも安心して楽しめるエコツアーから、ジャングルの奥地へと足を運ぶような本格的なトレッキングまで、大自然に触れれば心の底からリフレッシュできそう。森の中では希少な野生動物との遭遇もあるかもしれませんよ。

今回は、マレーシアの大自然を満喫できるスポットをご紹介します。

1. キャノピー・ウォーク

キャノピー・ウォークとは、ジャングルの木々に架けられた吊り橋なんです。高さなんと地上30〜40m!

もともとは森林研究のために設置されるようになったものなのですが、現在ではマレーシアの国内数ヶ所において、旅行者でも体験できるエコツアー・スポットとして公開されているのです。

空からジャングルを眺めているようなドキドキ体験ができますよ。

ここ、マレーシア森林研究所(フリム)にもキャノピー・ウォークがあって、一般の人でも楽しめます。

フリムには、熱帯雨林の研究施設を含む自然公園があり、この他に、ピクニックやジョギングを始め、バードウォッチングやジャングル・トレッキングなども楽しめます。

一番人気はキャノピーウォークを含む約3時間のコースです。

マレーシア森林研究所 (Forest Research Institute Malaysia)
住所:
Frim Kepong, Kuala Lumpur
営業時間:
9:00~17:00
キャノピー・ウォークは9:
00~13:30
※キャノピー・ウォークは1日利用者人数制限が有るので予約したほうがいい
定休日:
なし(キャノピー・ウォークは月・金が休み)
料金:
大人 10.60リンギット、子ども(3~12才) 1.05リンギット、学生(13才~要学生証)3.20リンギット
電話番号:
603-62797000
アクセス:
KL中心部から車で30分

2. オランウータン保護区

オランウータンとはマレーシア語で“森の人”を意味する言葉。世界でもボルネオ島とスマトラ島だけにしか生息していない絶滅の危機に瀕するとても希少な野生動物なんです。

野生での生息数があまりに減ってしまったために、現在オランウータン達は保護されています。

セピロック・オランウータン保護区もその一つ。
マレーシアのコタキナバルから飛行機で約40分、サンダカンという港町にあります。

保護区内には孤児になった赤ちゃんオランウータンを保護しリハビリをするリハビリテーション・センターがあり、野生に帰す努力がなされています。

見学が可能で、原生林の中にあるリハビリ区域では、オランウータン達が木の間にかけられているロープで遊んでいる様子が見られます。

セピロック・オランウータン保護区 (Sepilok Orang Utan Sanctuary)
住所:
W.D.T.200, 90009, Sandakan, Sabah, Malaysia
営業時間:
8:00~17:00
オススメタイム:
給餌の時間10:00と15:00
定休日:
なし
料金:
大人 30リンギット、18歳以下 15リンギット、カメラ・携帯など撮影機器の持ち込み 10リンギット
電話番号:
60 89-531-180
アクセス:
サンダカン市内から車で30分

3. ジャングル・トレッキング

エンダウ・ロンピン(Endau Rompin)国立公園は、エンダウ川とロンピン川が流れる熱帯雨林にあり、ここには樹齢数百年の木々が生い茂る美しい森があります。

ここでのオススメはジャングル・トレッキング。初心者から上級者までのコースが用意されています。

公園内には、珍しい植物や昆虫も多く、それらを食する熱帯の鳥類やカニクイザル、更にリーフモンキーにシロテテナガザル 、シカ やバクといった珍しい動物に遭遇出来るかもしれません。
なお、手つかずの自然を保護するために、入園するには事前の許可が必要となります。また、トレッキングには安全のために公園ガイドを必ず同伴してくださいね。

きっと珍しい発見がありますよ♪

運が良ければ、ラフレシアの花に出会えるかもしれません!

エンダウ・ロンピン国立公園 (Endau Rompin National Park)
住所:
JKR 475, Bukit Timbalan, Johor
11月〜3月の雨季はクローズ
電話番号:
(+607) 223-7471
アクセス:
クアラルンプールから所要約6時間、ジョホール・バルから約4時間

4. バード・ウォッチング

出典: eforunner.com

KLバードパークは、クアラルンプール市中心部から10分。静か環境で景観の良いペルダナ・ボタニカル・ガーデン(植物園)の中にあります。

バード・ウォッチングといえば、普通なら双眼鏡を片手に森の中に入ってひたすら鳥を探すものを想像しますが、ここには3,000羽200種類を超える鳥が生息しており、自然生息地と同じような環境のもとに鳥を自由に飛ばせています。

アフリカトキコウのお出迎え♪

こちらはマレーシアの国鳥であるサイチョウ。

こんなに間近で見られます。

道を歩いていると、インドクジャクに遭遇!

鳥達とのふれあいができますよ。

KLバードパーク ( KL Bird Park)
住所:
920, Jalan Cenderawasih, 50480 Kuala Lumpur
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
なし
料金:
大人 50リンギット、子ども(3~11才) 41リンギット
オススメ・タイム:
半屋外スペースで毎日12.30pmおよび3.30pmから行われる餌やりプログラムやバードショー
電話番号:
603-2272 1010
アクセス:
KTMコミュータートレイン「KTMオールド・レイルウェイ・クアラルンプール」駅から徒歩5分

5. ラフティング

ボルネオの大自然に流れるキウル川。ここで人気なのがラフティングです。

ここは初心者向けの比較的穏やかな川。最初にレクチャーを受けてから乗り込みますので、子連れファミリーでも安心です。

途中、波の高いポイントも数カ所ありとても刺激的!休憩も取りながら時間をかけて川を下っていきます。

流れの緩やかなポイントでは周りの景色を見ながらのんびりと川を下れますよ♪

キウル川 (Kiulu White Water )
住所:
Kiulu, Tuaran, Malaysia
料金:
英語での説明付きで220リンギット前後
所要時間:
2時間(実際川を下る時間)程度
自分で現地に行くのは大変なので業者のツアーに申し込むといいです

いかがでしたか? 手付かずの自然の中で行う数々のアクティビティは、日本ではなかなかできないことばかり。あなたも世界有数の自然が残るマレーシアを満喫してみませんか?


lyrica

趣味はマリンスポーツと海外マラソン参戦。秘かに世界中の海の制覇を目論むバイリンガル主婦です。海外アクティビティ系の情報を中心にわくわくする記事をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • マレーシアを訪れたら買って帰りたいお土産15選!!リピータ...

    初めてマレーシアを訪れる方におすすめのお土産は、マンゴーグミやお茶。ばらまき用にちょうどいいので、リピーターの方からも人気があります。「定番とは違ったお土産を買いたい」という方には、マレーシアブランドがおすすめ!!今回は、マレーシアを訪れたら立ち寄りたいお土産店15選をご紹介します。

  • 迷ったらこれ! マレーシア定番おみやげ5選

    お土産選びは旅の醍醐味のひとつ。今回はマレーシアの旅の記念に素敵なおみやげをということで定番の名産品や物産をご紹介します。

  • ボルネオ観光スポット7選!コタキナバルから行く自然満喫の旅

    日本からは5時間半のフライトで到着するマレーシアにあるボルネオ島。世界で3番目に大きな島です。島内にはキナバル山や世界最大の花ラフレシアなどが見られ、家族旅行にもぴったりの観光地です。今回はボルネオ島ならではの自然を満喫するための見どころをご紹介します!温泉情報付きです!

  • マレーシアのパラダイス!ティオマン島が今熱い!

    マレーシアにあるランカウイ島は有名で、日本人が多いのも特徴のひとつ。できれば日本人の少ない、綺麗なビーチでゆっくりしたいという方もいらっしゃるかと思います。今回は、まだあまり知名度の高くないティオマン島をご紹介します。

  • マレーシアペナン島でおすすめの人気ローカルフード8選!グ...

    優雅なレストランで素敵な夜景をみながら食べる食事もいいものですが、ペナン島に来たからには是非、熱気に包まれた屋台のローカルフードを食べに行きましょう!多国籍文化の交じり合うペナン島なだけにメニューも選り取りみどりです。屋台での注文方法、おすすめメニューをご紹介しますので、現地に行った時の参考にして頂けると嬉しいです。

  • マレーシア観光で絶対外せない人気スポットおすすめ15選!か...

    今アジアで最も注目度を増しているマレーシア。近年急成長を遂げ、世界中から観光客が訪れるほど人気を集めています。今回はクアラルンプールやコタキナバルを中心に、おすすめ観光スポットを厳選してご紹介していきます。

このエリアの新着記事
  • マレーシアのパラダイス!ティオマン島が今熱い!

    マレーシアにあるランカウイ島は有名で、日本人が多いのも特徴のひとつ。できれば日本人の少ない、綺麗なビーチでゆっくりしたいという方もいらっしゃるかと思います。今回は、まだあまり知名度の高くないティオマン島をご紹介します。

  • マレーシアペナン島でおすすめの人気ローカルフード8選!グ...

    優雅なレストランで素敵な夜景をみながら食べる食事もいいものですが、ペナン島に来たからには是非、熱気に包まれた屋台のローカルフードを食べに行きましょう!多国籍文化の交じり合うペナン島なだけにメニューも選り取りみどりです。屋台での注文方法、おすすめメニューをご紹介しますので、現地に行った時の参考にして頂けると嬉しいです。

  • ボルネオ観光スポット7選!コタキナバルから行く自然満喫の旅

    日本からは5時間半のフライトで到着するマレーシアにあるボルネオ島。世界で3番目に大きな島です。島内にはキナバル山や世界最大の花ラフレシアなどが見られ、家族旅行にもぴったりの観光地です。今回はボルネオ島ならではの自然を満喫するための見どころをご紹介します!温泉情報付きです!

  • クアラルンプール市内の人気ホテル15選!おすすめはココ!

    マレーシアの首都でもあるクアラルンプール。市内では、続々と都市開発が進められている中、昔からの古い建物が現存しています。今回は、そんなクアラルンプール市内にあるホテルを紹介します。

  • クアラルンプールの人気観光スポットおすすめ19選!絶対に行...

    KL(ケーエル)の愛称で呼ばれるマレーシアの首都クアラルンプール。ここは近代都市でありながら、エキゾチックな熱帯植物の公園があったり、コロニアル時代の面影を残す歴史的建物があったり、また活気あふれる市場や各民族の聖地であるモスクや寺院など、それらがみんな混在して独特の景観を持っています。 今回はその中でも人気のスポット8ヶ所をご紹介します。

  • エナジーチャージはここで! マレーシアのパワースポット6選

    訪れるだけで何か不思議な力が宿ったりリフレッシュされたりするパワースポット。マレーシアにも全土にパワースポットが点在しています。多民族国家として知られるマレーシア。イスラム教、仏教、ヒンドゥー教と宗教もさまざま。 今回は様々な神が集まるマレーシアのパワースポットをご紹介します。

  • 迷ったらこれ! マレーシア定番おみやげ5選

    お土産選びは旅の醍醐味のひとつ。今回はマレーシアの旅の記念に素敵なおみやげをということで定番の名産品や物産をご紹介します。

  • マレーシアを訪れたら買って帰りたいお土産15選!!リピータ...

    初めてマレーシアを訪れる方におすすめのお土産は、マンゴーグミやお茶。ばらまき用にちょうどいいので、リピーターの方からも人気があります。「定番とは違ったお土産を買いたい」という方には、マレーシアブランドがおすすめ!!今回は、マレーシアを訪れたら立ち寄りたいお土産店15選をご紹介します。

  • マレーシア一人旅にぴったりおすすめ観光スポット15選!

    東南アジアの中でも人気の観光地であるマレーシアは、アジアで最も注目されている国です。直行便が多くアクセスもしやすいため、多くの外国人が訪れています。 そんなマレーシアの都市クアラルンプールは日本人が老後住みたい国ナンバー1にも輝いています。 そんな大注目のマレーシアの魅力をたっぷりご紹介したいと思います。

  • マレーシア女子旅!美食を堪能できるスポット16選!観光名所...

    マレーシアは女子が大好きなショッピングとグルメの宝庫ということをご存じでしょうか?有名観光スポットはもちろん、女子旅に必要なラグジュアリーなリゾートや新しいマレーシアを発見できるようなスポットをまとめてご紹介します。もちろん、最新のショッピング&グルメ情報もまとめてお届けです!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事