ポルトガル基本情報 【お金編】

6,045

views

0

ポルトガルは物価も安く、観光に適したおすすめの国。本記事ではポルトガルの通貨や両替え、チップといったお金に関する情報をまとめてみました。この記事を参考に、楽しいポルトガルの旅にしてください!

ポルトガルのお金

ポルトガルの通貨はユーロ。2017年8月25日現在のレートは、1ユーロあたり約129円となっています。ポルトガル語読みは「エウロ(Euro)」と「センティモ(Centimo)」。紙幣は5・10・20・50・100・200・500ユーロ。硬貨は1・2ユーロと1・2・5・10・20・50セントがあります。

両替え

ポルトガルの銀行でも円からユーロへの両替えはできますが、手数料が高くつきます。空港やリスボン市内にある両替所は手数料が安く、営業時間も長いのでおすすめ。最近は両替所が減っていて、リスボンのロシオ広場周辺に何軒か見かける程度です。また地方では両替所が少なく、あったとしても円からユーロへの両替えを行っていないところも少なくありません。

空港や町中にはATMがあり、国際キャッシュカードからの引き出しやクレジットカードからのキャッシングができます。日祝日を含み、毎日24時間利用可能。できれば銀行にあるATMのほうが安心です。

クレジットカード

ビザやマスターカードなどは多くの場所で利用することができます。特にポルトガルではクレジットカードを使える場所が多く、地元の人も多額の現金を持ち歩くことはありません。サインの代わりに4桁の暗証番号を求められたり、身分証の提示を求められたりすることもあります。

観光名所での見学料の支払いや地下鉄の自動発券機でも使用可能。ただし、人通りが少ない場所での使用は避けましょう。スーパーのレジでもクレジットカードを使用できます。

個人経営のショップや規模の大きくないレストランでは、ポルトガル国内で作った国内専用のカードしか使用できないことがあります。入店時に確認するといいでしょう。地方でも同様です。

チップ

ポルトガルではチップの習慣があります。ただし、義務ではなく特別なことを頼んだ場合や、サービスをしてくれた人に対する感謝の気持ちを表すものであるため、渡し過ぎる必要はありません。

レストランの格にもよりますが、一般的に料金の5~10%の額をキリのいい額に切り上げて払います。カフェ・バルではお釣り程度の額を渡します。飲み物を頼むだけなら必要ありません。

ホテルではベルボーイやルームサービスに対し、1回につき1〜2ユーロほど。タクシーではおつりの小銭を渡すか、キリのいい金額に切り上げて支払うのが一般的です。

物価

ポルトガルは西ヨーロッパ諸国の中では最も物価が安く、お財布に優しい国です。フランスやイギリスとポルトガルを比べると、きっと驚くことでしょう。

ただし、リスボン中心部などの有名な観光地は日本と同じくらいと考えたほうがよいでしょう。リスボンの中心を離れるにつれ物価が安くなり、地方はさらに安くなります。

最後に

クレジットカードやキャッシングカードを上手に使って楽しい旅にしてください。ATMを使う時は、できるだけ人通りの多い場所や銀行内で使うと安全です。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ポルトガルのおすすめお土産15選!人気の雑貨や、お菓子など...

    見どころの多いポルトガル観光の仕上げはお土産選び。お土産を何にしようかと頭を悩ませる人も多いのでは?今回はそんな人のために、ポルトガルらしさあふれるお土産の数々をご紹介しましょう。

  • リスボンの人気お土産はこれ!スーパーで買えるおすすめのお...

    今注目を集めている旅行先の1つに「ポルトガル」があります。ユーラシア大陸の最西端に位置し、日本との交流は1543年にポルトガル人が種子島を訪れてからです。今回は、そんな日本ともなじみの深い国であるポルトガルの首都「リスボン」のスーパーで買えるお土産をご紹介いたします。

  • ポルトガルの宝石ポートワイン7選!ヴィンテージものから低...

    「ポルトガルの宝石」とも称されるポートワイン。ポルトガルを語る上では欠かせない甘口の酒精強化ワインのことですが、具体的にどんな種類があるのかご存知ですか?ポートワインの味わいは甘みだけではなく、濃厚なコク、繊細な奥深さを感じるものまで多種多彩!今回はそんなポートワインの魅力についてご紹介します♪

  • ポルトガル・リスボンが誇る2大市場でグルメ三昧!

    テージョ川の広大な河口に位置するリスボン。中世の街並みを路面電車が走り抜ける光景は、どこかノスタルジックな雰囲気が漂っています。リスボンのもうひとつの顔は、ヨーロッパでも指折りの食の都であること。そんなリスボンにあって、美食やグルメが楽しめる市場を2つご紹介しましょう。

  • ポルトガル・リスボンのスーパー&専門店で爆買せよ!ショップ4選

    ポルトガルの首都リスボンは、ついつい爆買いしてしまいそうな魅力的なお店がたくさんあります!自分用に、帰りを待っているあの人に、素敵なお土産をたくさん買って帰りませんか?今回はリスボンでショッピングが楽しめる4つのショップをご紹介します♪

  • ポルトガル・リスボンのお洒落な人気お土産ショップおすすめ4選

    近年、旅行先としてポルトガルを選ぶ人が増えています。今回はポルトガルを代表するお土産と共に、首都リスボンにあるおすすめのお土産屋さんをご紹介します♪ポルトガルへご旅行の予定がある方は、ぜひ参考にしてみてください♪

このエリアの新着記事
  • ポルトガル・リスボンへ行くなら!伝統歌謡ファドを聞きなが...

    ポルトガル大衆文化から生まれたファドは土地に根ざした伝統歌謡。人生を歌った哀愁のあるファド鑑賞はポルトガル旅行の醍醐味と言っても過言ではないでしょう。ポルトガルの首都リスボンで、ファドを楽しみながらお食事のできるお店をご紹介します。

  • ポルトガルは世界遺産の宝庫!必ず行くべき、おすすめの観光...

    ポルトガルは大航海時代、世界の中心となってヨーロッパを貿易で栄えた国。その時代が色濃く残る文化遺産はどれもこれもが歴史を動かした小さな国の誇りです。1つの自然遺産を含めたポルトガルの世界遺産17選をご紹介します。

  • ポルト観光はこうやって楽しむ!人気観光スポット&おすすめ...

    イベリア半島の西端、情熱の国スペインにちょこんとひっつくコバンザメのような形でその存在を保っている国、それがポルトガルである。その実態を知る日本人は意外と少なく、多くの人は世界史における大航海時代の知識を最後に時が止まっているという。ポルトガルという国を一言で表すのであれば「のんびり」という言葉がぴったりである。とりわけ第二の都市「ポルト」は、人間の脳細胞を腐敗させるほど強烈にのんびりした都市であったと筆者は記憶している。しかしながら飯もうまけりゃ酒もうまい。風情もあれば人も良い。そんな楽園都市「ポルト」

  • ポルトガル・リスボンのスーパー&専門店で爆買せよ!ショップ4選

    ポルトガルの首都リスボンは、ついつい爆買いしてしまいそうな魅力的なお店がたくさんあります!自分用に、帰りを待っているあの人に、素敵なお土産をたくさん買って帰りませんか?今回はリスボンでショッピングが楽しめる4つのショップをご紹介します♪

  • ポルトガル・リスボンが誇る2大市場でグルメ三昧!

    テージョ川の広大な河口に位置するリスボン。中世の街並みを路面電車が走り抜ける光景は、どこかノスタルジックな雰囲気が漂っています。リスボンのもうひとつの顔は、ヨーロッパでも指折りの食の都であること。そんなリスボンにあって、美食やグルメが楽しめる市場を2つご紹介しましょう。

  • ポルトガルのおすすめお土産15選!人気の雑貨や、お菓子など...

    見どころの多いポルトガル観光の仕上げはお土産選び。お土産を何にしようかと頭を悩ませる人も多いのでは?今回はそんな人のために、ポルトガルらしさあふれるお土産の数々をご紹介しましょう。

  • ポルトガル・リスボン近郊の人気観光スポットおすすめ21選!

    ポルトガルの観光といえば、首都リスボンを訪れることが多いと思いますが、リスボン近郊にも見逃せないスポットがいくつもあるのです!今回はその中から厳選して21のオススメ観光スポットをご紹介したいと思います。

  • リスボンの人気お土産はこれ!スーパーで買えるおすすめのお...

    今注目を集めている旅行先の1つに「ポルトガル」があります。ユーラシア大陸の最西端に位置し、日本との交流は1543年にポルトガル人が種子島を訪れてからです。今回は、そんな日本ともなじみの深い国であるポルトガルの首都「リスボン」のスーパーで買えるお土産をご紹介いたします。

  • ポルトで人気のお土産をゲット!おすすめ雑貨ショップ4選!

    ポルトガルの第二の首都、ポルトは、昔からワインの貿易港として栄えてきました。そんなポルトには、素敵な小物やお土産が手に入るお店がたくさんあります。今回は、ポルトに行ったらぜひ立ち寄っていただきたいお店とオススメお土産グッズを紹介します。

  • ポルトガル基本情報 【言語・お役立ち会話編】英語が通じない...

    ユーラシア大陸の一番西にあるポルトガル。種子島の鉄砲伝来やザビエルなど日本の歴史とも深いかかわりがある国です。最近では、サッカー強豪国としても有名ですよね。そんなポルトガルの言語事情についてまとめてみました。

このエリアの人気記事
新着記事