ポルトガル・リスボンが誇る2大市場でグルメ三昧!

24,257

views

0

テージョ川の広大な河口に位置するリスボン。中世の街並みを路面電車が走り抜ける光景は、どこかノスタルジックな雰囲気が漂っています。リスボンのもうひとつの顔は、ヨーロッパでも指折りの食の都であること。そんなリスボンにあって、美食やグルメが楽しめる市場を2つご紹介しましょう。

グルメ激戦区のリベイラ市場(Mercado da Ribeira)

野菜や肉など豊富な生鮮食品が揃うリベイラ市場。観光でこの市場へ行くなら、目的はずばりグルメ三昧!美食好きの胃袋を満たしてくれるグルメスポットでもあるのです。モダンテイストの場内には35店舗もの飲食店が軒を連ね、フロアで思う存分料理を楽しむことができます。

市場の外には開放的なテラス席も。中で食べるか外で食べるかはその日の気分次第。それではリベイラ市場で人気のメニューを、お店ごとにアトランダムに見ていきましょう。

リベイラ市場(Mercado da Ribeira)
住所:
Avenida 24 de Julho, Lisbon
アクセス:
Cais do Sodré 駅から徒歩およそ3分
電話番号:
+351 213 462 966
営業時間:
日曜日~水曜日 10:00~深夜0:00 木曜日~土曜日 10:00~深夜2:00
定休日:
無休

ミゲル・カストロ・エ・シルバ(Miguel Castro e Silva)

出典: mutante.pt

ポルトガルの伝統料理専門店。人気のメニューは白身魚のフライと豚肉の煮込み。大西洋で獲れた新鮮な魚のフライはさっぱりとした味わい。12時間煮込んだ豚肉は口の中でとろけるほどのやわらかさ。ほのかな酸味のソースが絶妙のアクセント。

ミゲル・カストロ・エ・シルバ(Miguel Castro e Silva)
住所:
北エリア
営業時間:
リベイラ市場の営業時間を参照
電話番号:
934-013-352

チキン・オール・アラウンド(Chicken All Around)

チキンをおなかいっぱい食べたいならこのお店。炭火焼やナゲットなど、バラエティに富んだ鶏料理が揃っています。一押しは鶏肉のグリルチリソース和え。表面はカリカリ、中はもっちりとした食感が特徴。ビールとの相性が抜群です。

チキン・オール・アラウンド(Chicken All Around)
住所:
北エリア
営業時間はリベイラ市場の営業時間を参照

サンティーニ(Santini)

箸休めにデザートが食べたかったら、サンティーニのアイスクリームはどうでしょう。定番のバニラやチョコレートはもちろん、果肉入りのイチゴや香りのいいエスプレッソもあります。どのアイスクリームもなめらかな舌ざわり。それでいて濃厚なフレーバーが口いっぱいに広がります。

サンティーニ(Santini)
住所:
東エリア
営業時間はリベイラ市場の営業時間を参照

オノラト(Honorato)

オノラトはパンチの効いたガッツリ系を求めている人にとって嬉しいハンバーガー店。バンズと具材のバランスは申し分なし。カリカリのベーコンは香ばしい焼き具合。さらに、挟まれたマッシュポテトが味をまろやかにしているのです。市場ではオノラトのハンバーガーにかぶりつく若者たちの姿をよく見かけるでしょう。

オノラト(Honorato)
住所:
東エリア
営業時間はリベイラ市場の営業時間を参照

カフェ・デ・サン・ベント(Café de São Bento)

出典: cidade.iol.pt

店名にカフェとついていますが、実はステーキが絶品で大評判のお店。ステーキと言えば、サシがほどよく入ったお肉を鉄板でジューッと焼くイメージ。でも、このお店にはステーキのクリームソースかけなんてメニューも!1度鉄板で火を通しているので表面はカリッとした食感。ほんのり塩味の効いたソースがお肉に絡むと、より洗練された味になります。

カフェ・デ・サン・ベント(Café de São Bento)
住所:
西エリア
営業時間はリベイラ市場の営業時間を参照

バール・ダ・オディーテ(Bar da Odete)

フロアにはワインスタンドもあります。ポルトガルならぜひポートワインといきたいところ。どの料理にも相性ばっちり。辛口の白をセレクトすれば、ポートワイン独特の鼻に抜けるフレーバーが堪能できるでしょう。グラスとボトルのどちらでも注文ができます。

バール・ダ・オディーテ(Bar da Odete)
住所:
センターエリア
営業時間はリベイラ市場の営業時間を参照

コンパクトなエリアに惣菜店がびっしり!――カンポ・デ・オウリケ市場(Mercado de Campo de Ourique)

様々なジャンルの惣菜店が建ち並ぶオウリケ市場。その様子は、さながら食のテーマパークと言った感じ。ポルトガルにくわえ、地中海各国の郷土料理、はたまた日本料理のブースもあります。外観はいたってシンプルな作り。

フードコートはコンパクトなエリアで、店舗がところ狭しとひしめき合っています。とはいえ、フロアデザインはとてもスタイリッシュ。黄色のタイルを基調にした壁が色鮮やかで、センスのある空間を演出しています。

カンポ・デ・オウリケ市場(Mercado de Campo de Ourique)
住所:
106, R. Coelho da Rocha 104, Lisboa
アクセス:
Igreja do Santo Condestável駅から徒歩およそ3分
電話番号:
+351 938 926 142
営業時間:
日曜日・水曜日 10:00~深夜0:00 月曜日・火曜日 10:00~23:00
       木曜日~土曜日 10:
00~深夜1:00 

Cortesia(コルテシア)

コルテシアはリスボン市内にも店舗を展開する焼肉店。バーベキューから煮込みまで幅広いメニューで人気のお店です。注目はシンプルなステーキセット!ミディアムに焼かれたサーロインは肉汁たっぷり。デミグラスソースとの組み合わせが絶妙の1品です。

コルテシア(Cortesia)
住所:
カフェ・レストランエリア
営業時間はカンポ・デ・オウリケ市場の営業時間を参照

コンテッサ・アンティパスティ(CONTESSA ANTIPASTI)

コンテッサ・アンティパスティはイタリアを中心とした地中海料理のお店。お隣のスペインともども、実はポルトガルも生ハムの名産地なのです。塩味がやさしい生ハムをじっくり味わいたいなら、ブリトーなどいかがでしょう。鶏のささ身に生ハムがマッチして、くせになる味わいです。

コンテッサ・アンティパスティ(CONTESSA ANTIPASTI)
住所:
Cエリア
営業時間はカンポ・デ・オウリケ市場の営業時間を参照

タスカ・ジャポネーザ(tasca japonesa)

港町のリスボンにいるなら魚を食べておきたいところ。ならば、お寿司にトライしてみるのもいいかも。リスボンでもお刺身を食べる人が多いため、お寿司も人気メニューなのです。にぎりの盛り合わせはネタが新鮮!隠し包丁まで入った本格的な仕上がりで、クオリティーの高さに改めて驚かされます。

タスカ・ジャポネーザ(tasca japonesa)
住所:
Bエリア
営業時間はカンポ・デ・オウリケ市場の営業時間を参照

カーザ・ドス・オヴォス・モレス(Casa dos Ovos Moles)

リスボンではスイーツ系カフェの代表格。ケーキの種類が豊富で、ショーケースにはこれでもかとばかりに絶品スイーツが並んでいます。フルーツの甘みを生かしたお菓子作りがこのお店の特徴。とくに、フルーツのコンポートはどれを選んでも間違いなし。デザートやお口直しにはもってこいのテイストです。

カーザ・ドス・オヴォス・モレス(Casa dos Ovos Moles)
住所:
Aエリア
営業時間はカンポ・デ・オウリケ市場の営業時間を参照

メルカード・ド・マリスコ(Mercado do Marisco)

「お酒に合うおつまみはないかな~」なんて思ったら、ムール貝料理を試してみましょう。「マリスコ」とは魚介類のこと。生ガキやマリネなど、海の幸を贅沢に使った料理が豊富に揃っています。とくにムール貝はプルプルで、身がぎっしり詰まった逸品。ワインにもビールにもよく合います。

メルカード・ド・マリスコ(Mercado da Marisco)
住所:
Cエリア
営業時間はカンポ・デ・オウリケ市場の営業時間を参照

いかがでしたか?ご紹介した2つの市場は、地元の人たちもよく訪れるリスボン有数のグルメスポット。素朴でほっとする料理がおなかいっぱい味わえます。リスボン滞在の際には積極的に活用しましょう!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ポルトガルのおすすめお土産15選!人気の雑貨や、お菓子など...

    見どころの多いポルトガル観光の仕上げはお土産選び。お土産を何にしようかと頭を悩ませる人も多いのでは?今回はそんな人のために、ポルトガルらしさあふれるお土産の数々をご紹介しましょう。

  • リスボンの人気お土産はこれ!スーパーで買えるおすすめのお...

    今注目を集めている旅行先の1つに「ポルトガル」があります。ユーラシア大陸の最西端に位置し、日本との交流は1543年にポルトガル人が種子島を訪れてからです。今回は、そんな日本ともなじみの深い国であるポルトガルの首都「リスボン」のスーパーで買えるお土産をご紹介いたします。

  • ポルトガルの宝石ポートワイン7選!ヴィンテージものから低...

    「ポルトガルの宝石」とも称されるポートワイン。ポルトガルを語る上では欠かせない甘口の酒精強化ワインのことですが、具体的にどんな種類があるのかご存知ですか?ポートワインの味わいは甘みだけではなく、濃厚なコク、繊細な奥深さを感じるものまで多種多彩!今回はそんなポートワインの魅力についてご紹介します♪

  • ポルトガル・リスボンのスーパー&専門店で爆買せよ!ショップ4選

    ポルトガルの首都リスボンは、ついつい爆買いしてしまいそうな魅力的なお店がたくさんあります!自分用に、帰りを待っているあの人に、素敵なお土産をたくさん買って帰りませんか?今回はリスボンでショッピングが楽しめる4つのショップをご紹介します♪

  • ポルトガル・リスボンのお洒落な人気お土産ショップおすすめ4選

    近年、旅行先としてポルトガルを選ぶ人が増えています。今回はポルトガルを代表するお土産と共に、首都リスボンにあるおすすめのお土産屋さんをご紹介します♪ポルトガルへご旅行の予定がある方は、ぜひ参考にしてみてください♪

  • ポルトで人気のお土産をゲット!おすすめ雑貨ショップ5選!

    ポルトガルの第二の首都、ポルトは、昔からワインの貿易港として栄えてきました。そんなポルトには、素敵な小物やお土産が手に入るお店がたくさんあります。今回は、ポルトに行ったらぜひ立ち寄っていただきたいお店とオススメお土産グッズを紹介します。

このエリアの新着記事
  • 【コインブラ】長い歴史と学生の活気溢れる街!ポルトガル名...

    ポルトガル第3の街コインブラ(Coimbra)は、ヨーロッパ屈指の歴史を持つコインブラ大学を中心として栄えた、長い歴史を持つ街として知られています。コインブラ大学と共に世界遺産として登録されているアルタ地区とソフィア地区は価値のある歴史的建造物があることでも有名です。建築や歴史に興味のある方には特におすすめのコインブラで必ず訪ねたい観光スポットをご紹介します!

  • リスボンの人気おすすめホテル15選!ポルトガル観光の拠点に...

    ポルトガルの首都、リスボン。長い歴史を持つこちらの町には、たくさんの観光スポットがあります。歴史的観光名所を訪れる観光客も多く、市内にはたくさんのホテルもあります。今回は、リスボン市内にあるおすすめホテルを紹介したいと思います。

  • ポルトガル・リスボンへ行くなら!伝統歌謡ファドを聞きなが...

    ポルトガル大衆文化から生まれたファドは土地に根ざした伝統歌謡。人生を歌った哀愁のあるファド鑑賞はポルトガル旅行の醍醐味と言っても過言ではないでしょう。ポルトガルの首都リスボンで、ファドを楽しみながらお食事のできるお店をご紹介します。

  • ポルトガルは世界遺産の宝庫!必ず行くべき、おすすめの観光...

    ポルトガルは大航海時代、世界の中心となってヨーロッパを貿易で栄えた国。その時代が色濃く残る文化遺産はどれもこれもが歴史を動かした小さな国の誇りです。1つの自然遺産を含めたポルトガルの世界遺産17選をご紹介します。

  • ポルト観光はこうやって楽しむ!人気観光スポット&おすすめ...

    イベリア半島の西端、情熱の国スペインにちょこんとひっつくコバンザメのような形でその存在を保っている国、それがポルトガルである。その実態を知る日本人は意外と少なく、多くの人は世界史における大航海時代の知識を最後に時が止まっているという。ポルトガルという国を一言で表すのであれば「のんびり」という言葉がぴったりである。とりわけ第二の都市「ポルト」は、人間の脳細胞を腐敗させるほど強烈にのんびりした都市であったと筆者は記憶している。しかしながら飯もうまけりゃ酒もうまい。風情もあれば人も良い。そんな楽園都市「ポルト」

  • ポルトガル・リスボンのスーパー&専門店で爆買せよ!ショップ4選

    ポルトガルの首都リスボンは、ついつい爆買いしてしまいそうな魅力的なお店がたくさんあります!自分用に、帰りを待っているあの人に、素敵なお土産をたくさん買って帰りませんか?今回はリスボンでショッピングが楽しめる4つのショップをご紹介します♪

  • ポルトガルのおすすめお土産15選!人気の雑貨や、お菓子など...

    見どころの多いポルトガル観光の仕上げはお土産選び。お土産を何にしようかと頭を悩ませる人も多いのでは?今回はそんな人のために、ポルトガルらしさあふれるお土産の数々をご紹介しましょう。

  • ポルトガル・リスボン近郊の人気観光スポットおすすめ21選!

    ポルトガルの観光といえば、首都リスボンを訪れることが多いと思いますが、リスボン近郊にも見逃せないスポットがいくつもあるのです!今回はその中から厳選して21のオススメ観光スポットをご紹介したいと思います。

  • リスボンの人気お土産はこれ!スーパーで買えるおすすめのお...

    今注目を集めている旅行先の1つに「ポルトガル」があります。ユーラシア大陸の最西端に位置し、日本との交流は1543年にポルトガル人が種子島を訪れてからです。今回は、そんな日本ともなじみの深い国であるポルトガルの首都「リスボン」のスーパーで買えるお土産をご紹介いたします。

  • ポルトで人気のお土産をゲット!おすすめ雑貨ショップ5選!

    ポルトガルの第二の首都、ポルトは、昔からワインの貿易港として栄えてきました。そんなポルトには、素敵な小物やお土産が手に入るお店がたくさんあります。今回は、ポルトに行ったらぜひ立ち寄っていただきたいお店とオススメお土産グッズを紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事