ボリビア多民族国基本情報 【時差・空港編】

886

views

0

ウユニ塩湖やチチカカ湖などで知られているボリビアは南米の中央に位置します。日本からは直行便がないので、アメリカの都市で乗り継ぐのが一般的。ここではボリビアの時差や行き方、ボリビアの国際空港などについて紹介しましょう。

時差

ボリビアと日本の時差は13時間です。日本のほうがボリビアより13時間進んでいるため、日本の正午はボリビアの前日23時です。ボリビアではサマータイムを実施していません。

ボリビアへの行き方

日本からボリビアへは直行便がありません。ボリビアへ行くには少なくとも2回は乗り継ぎが必要。一般的にはアトランタ、ダラス経由でアメリカのマイアミへ。そこからアメリカン航空でボリビアのラパスやサンタ・クルスへ行きます。

日本からラパスまでの所要時間は、乗り継ぎ時間も含め26時間くらいです。またペルーのリマからラン航空、コロンビアのボゴタからアビアンカを利用し、ラパスやサンタ・クルスへ行く方法もあります。

エル・アルト国際空港

エル・アルト国際空港はボリビアのラパスにある国際空港。1925年に新設空軍のための基地として建設されたもので、現在もボリビア空軍が利用しています。標高4000mと世界で最も標高が高いところに位置する空港です。平地に比べて十分な揚力が得られないため、4,000メートルの長い滑走路が作られています。

標高が高いため、空港内ではゆっくりと歩くことが必要です。重度の高山病患者のための酸素ボンベが用意されているので、気分が悪くなったら医務室へ相談してください。

空港内には免税店やカフェテリア、ATMなどがあります。空港から市内へは車で30分くらいです。空港の周囲はあまり治安がいいエリアではないので、空港に着いたら速やかに移動しましょう。

ビルビル国際空港

ビルビル国際空港はボリビアのサンタ・クルス・デ・ラ・シエラにある国際空港です。市の中心から約15㎞離れた平野に位置します。エル・アルト国際空港が標高4,000mを越える場所にあり翼の揚力が十分に得られないため、近隣諸国からの航空会社はビルビル国際空港を利用しています。

アルゼンチン航空、アマゾナス航空、エアヨーロッパ、TAM航空(パラグアイ)、ボリビアーナ航空などが就航しています。

小さな空港ですが、売店やカフェがあります。ラウンジはなく、乗り継ぎで長時間過ごす場合は対策が必要です。両替所が空港の外にあります。市内ではななかな両替ができないので、両替が必要な人はお忘れなく。

空港から市内まではタクシーで20~30分ほどです。

ウユニ空港

ウユニ空港は2011年に開港しました。空港からバスやタクシーを利用して南東に進むと、10分以内にウユニ市内へと到着できる好ロケーションにあります。この空港ができたおかげで、ウユニ塩湖へのアクセスがたいへん良くなりました。

アマスゾナスという国内の航空会社が就航していて、ラパスと結ぶ便とコチャバンバと結ぶ便の2路線があります。

最後に

ボリビアにはウユニ塩湖は古代遺跡など観光名所がたくさんあります。日本からは遠い国ですが、一度は訪れてみたい国ですね。直行便がなく、アメリカのマイアミや隣国のブラジルやペルーなどから訪れることができます。楽しい旅にしてください!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ウユニ塩湖旅行で食べたいボリビアのオススメ料理7選

    ウユニ塩湖やアンデス山脈などが有名なボリビアですが、それではボリビアではどんなものが食べられているのでしょうか?今回は、ペルーやアルゼンチンなどに比べると知名度に劣るボリビアですが、この国で食べるべき料理を7つ、お届けします!

  • ボリビアのおすすめお土産人気10選!ウユニ塩湖の塩、チョコ...

    南アメリカ大陸のほぼ中央にあるボリビア。国土の約3割をアンデス山脈が占める「高原の国」として知られています。また、ボリビアは先住民が多い国。ボリビアと聞いてカラフルな民族衣装を着た人々の姿を想像する人も多いのではないでしょうか。今回はそんなボリビアを訪れた際に買いたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • ボリビア人気観光スポットおすすめ5選!赤い湖に温泉、穴場...

    世界には想像を超えた絶景が各地に存在します。その中でも常に上位に入る「ウユニ塩湖」は南米のボリビアに位置します。ウユニ塩湖の魅力を紹介しつつ隠れたボリビアの観光名所を教えちゃいます!

  • 訪れる前に必見!ウユニ塩湖で写真を上手に撮る方法!

    世界の絶景1位の常連、南米ボリビアにある「ウユニ塩湖」では、感動的で面白い写真をたくさん撮ることができます。今回は、どのようにしてウユニ塩湖で上手に写真を撮るか、そのコツをお教え致します!行く前に読めば150%写真撮影を楽しむことができますよ。いざチェック!!

  • これは見てみたい!ボリビア「ラグナ・コロラダ」の赤い湖が...

    南米・ボリビアには「ウユニ塩湖」をはじめ、特徴のある美しい湖がたくさん存在しています。その中から今回ご紹介するのは「ラグナ・コロラダ」です。なんと、湖面が真っ赤に輝いているのです!!世にも珍しい赤い湖と、真っ青な空が織りなす絶景をお届けいたします♪

  • ボリビア・ラパスのオススメ日本食レストラン3選

    ウユニ塩湖が日本でも大人気のボリビア。あまり日本に馴染みのない国ではありますが、首都ラパスにはいくつか美味しい日本食のレストランがあります。今回は、疲れた体に優しい日本食のオススメレストランを3つご紹介します。

このエリアの新着記事
  • ウユニ塩湖旅行で食べたいボリビアのオススメ料理7選

    ウユニ塩湖やアンデス山脈などが有名なボリビアですが、それではボリビアではどんなものが食べられているのでしょうか?今回は、ペルーやアルゼンチンなどに比べると知名度に劣るボリビアですが、この国で食べるべき料理を7つ、お届けします!

  • ボリビアのおすすめお土産人気10選!ウユニ塩湖の塩、チョコ...

    南アメリカ大陸のほぼ中央にあるボリビア。国土の約3割をアンデス山脈が占める「高原の国」として知られています。また、ボリビアは先住民が多い国。ボリビアと聞いてカラフルな民族衣装を着た人々の姿を想像する人も多いのではないでしょうか。今回はそんなボリビアを訪れた際に買いたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • ボリビア人気観光スポットおすすめ5選!赤い湖に温泉、穴場...

    世界には想像を超えた絶景が各地に存在します。その中でも常に上位に入る「ウユニ塩湖」は南米のボリビアに位置します。ウユニ塩湖の魅力を紹介しつつ隠れたボリビアの観光名所を教えちゃいます!

  • ボリビア多民族国基本情報 【治安・情勢編】

    ウユニ塩湖やチチカカ湖、古代遺跡などで知られているボリビアは、南米で最も貧しい国のひとつです。ここではボリビアの治安や訪れる際に注意したいことなどを紹介しましょう。

  • ボリビア多民族国基本情報 【気候・服装編】

    ボリビアは南米のほぼ中央に位置する国で、ウユニ塩湖やアンデス山脈など多くの見所があります。ここではボリビア多民族国の気候や訪れる際の服装について詳しく紹介しましょう。

  • ボリビア多民族国基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    ボリビアは南米にある美しい国です。ここではボリビアのビジネスアワーや祝日・祭日などについて紹介しましょう。祝祭日にはオルロ―のカルナバルなど、華やかなイベントもたくさん行われています。

  • ボリビア多民族国基本情報 【お金編】

    ウユニ湖で有名なボリビアには日本からも旅行者が多く訪れるようになりました。ここでは、ボリビアの通貨や両替、クレジットカード、チップなどお金に関する情報についてまとめてみました。

  • アタカマ砂漠からウユニへ続く絶景の連続「宝石の道」とは?

    素晴らしい景色が広がる南米の中でも、特にチリ北部からボリビア南部にかけて、息をのむような絶景が広がっています。今回は、チリ北部にあるアタカマ砂漠から、塩湖で有名なウユニへかけて2泊3日かけて向かう絶景ツアーの様子をお届けします。

  • ボリビア・ラパスのオススメ日本食レストラン3選

    ウユニ塩湖が日本でも大人気のボリビア。あまり日本に馴染みのない国ではありますが、首都ラパスにはいくつか美味しい日本食のレストランがあります。今回は、疲れた体に優しい日本食のオススメレストランを3つご紹介します。

  • まるで宇宙?!ボリビアの世界遺産・ウユニ塩湖に泊まる

    南米のボリビアには「宇宙に一番近い場所」と言われる場所があります。それが世界遺産・ウユニ塩湖です。今回は、どんな絶景に出会えるかをご説明しながら、世界遺産のど真ん中に泊まれるホテルをご紹介します。滞在プランはこれで決まりです☆

新着記事