これは見てみたい!ボリビア「ラグナ・コロラダ」の赤い湖が神秘的

7,364

views

0

南米・ボリビアには「ウユニ塩湖」をはじめ、特徴のある美しい湖がたくさん存在しています。その中から今回ご紹介するのは「ラグナ・コロラダ」です。なんと、湖面が真っ赤に輝いているのです!!世にも珍しい赤い湖と、真っ青な空が織りなす絶景をお届けいたします♪

ラグナ・コロラダとは?

南米・ボリビアの首都ラパスから約1000km南のところにある「ラグナ・コロラダ」。アルティプラーノ南西部に位置し、チリとの国境にほど近いエドゥアルド・アバロア国立自然保護区内にある塩湖です。

ボリビアで有名な塩湖と言えば「ウユニ塩湖」が有名ですが、ボリビアにはそのほかにも個性あふれる湖が数多く存在します。ラグナ・コロラダの最大の特徴はこの燃えるような赤色です。鮮やかな赤に染まって見えるのは水そのものではなく、湖に生息する藻の赤い色素やプランクトンの死骸の堆積物がそうさせています。環境によって色合いが変化するのも特徴です。

標高4278mに位置するラグナ・コロラダは長さ10.7キロメートル、幅9.6キロメートル、面積60平方キロメートルと大きなスケールを誇りますが、深さはなく最深部でも1.5mほどです。

透き通る真っ青な空と自然が生み出した美しい湖、なんとも絵になる素晴らしい風景ですね。

さらにこのラグナ・コロラダには塩湖が乾燥してできた白色の硼砂の島もあります。湖の色とのコントラストが絶妙です!

主な生息動物

ラグナ・コロラダは、フラミンゴの生息地としてとても有名です。最も多いのがジェームスフラミンゴ。そのほか数は少ないですがアンデスフラミンゴやチリ―フラミンゴという種類も生息していて、その微妙な色の違いが湖で見ることが出来ます。

フラミンゴの生息地として希少性が高いことからラムサール条約に登録されました。ラムサール条約とは、水鳥が食物連鎖の頂点となっている湿地の生態系を守るため、国際的に重要な湿地として定める条約のことを言います。

フラミンゴたちのピンクと、鮮やかなラグナ・コロラダの赤が合わさって、より華やかな景観になっています。

湖のまわりにはリャマくんたちもお出迎えしてくれます。アンデスと言えばリャマですものね。モコモコフカフカで可愛らしい♪

ラグナ・コロラダへの行き方

日本からボリビアへの直行便はないので、アメリカのヒューストンなどで乗り継ぎ首都ラパスへ。ラパスからは国内線に乗り換え約1時間ほどでウユニに着いたら、そこからはツアーバスなどでラグナ・コロラダへ向かうのが一般的です。ウユニ塩湖とセットでまわるツアーも人気がありますよ!

ラグナ・コロラダ(Laguna Colorada)
住所:
Reserva Nacional de Fauna Andina Eduardo Abaroa, Uyuni, Bolivia
アクセス:
国内線でラパス→ウユニ /ウユニからツアーバス
エドゥアルド・アバロア国立自然保護区入園料:
150Bs

いかがでしたか?自然がつくりだした美しさほど感動するものはありませんが、ここラグナ・コロラダの景色も言葉に表せないほどの感動を覚えることでしょう。標高4278mとかなり高いところにあるので、冷たく乾いた空気を感じながら出会う鮮やかな世界は一生忘れることのできない思い出になります。現地に行かないと味わえないこの感動をぜひあなたも体験しに行ってみませんか?

yuddy

国内外問わず旅行によく行きます。
旅、音楽、写真、グルメ、インテリアを好み
湘南エリアでゆるく生活中。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ウユニ塩湖旅行で食べたいボリビアのオススメ料理7選

    ウユニ塩湖やアンデス山脈などが有名なボリビアですが、それではボリビアではどんなものが食べられているのでしょうか?今回は、ペルーやアルゼンチンなどに比べると知名度に劣るボリビアですが、この国で食べるべき料理を7つ、お届けします!

  • ボリビアのおすすめお土産人気10選!ウユニ塩湖の塩、チョコ...

    南アメリカ大陸のほぼ中央にあるボリビア。国土の約3割をアンデス山脈が占める「高原の国」として知られています。また、ボリビアは先住民が多い国。ボリビアと聞いてカラフルな民族衣装を着た人々の姿を想像する人も多いのではないでしょうか。今回はそんなボリビアを訪れた際に買いたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • ボリビア人気観光スポットおすすめ5選!赤い湖に温泉、穴場...

    世界には想像を超えた絶景が各地に存在します。その中でも常に上位に入る「ウユニ塩湖」は南米のボリビアに位置します。ウユニ塩湖の魅力を紹介しつつ隠れたボリビアの観光名所を教えちゃいます!

  • 訪れる前に必見!ウユニ塩湖で写真を上手に撮る方法!

    世界の絶景1位の常連、南米ボリビアにある「ウユニ塩湖」では、感動的で面白い写真をたくさん撮ることができます。今回は、どのようにしてウユニ塩湖で上手に写真を撮るか、そのコツをお教え致します!行く前に読めば150%写真撮影を楽しむことができますよ。いざチェック!!

  • ボリビア・ラパスのオススメ日本食レストラン3選

    ウユニ塩湖が日本でも大人気のボリビア。あまり日本に馴染みのない国ではありますが、首都ラパスにはいくつか美味しい日本食のレストランがあります。今回は、疲れた体に優しい日本食のオススメレストランを3つご紹介します。

  • アタカマ砂漠からウユニへ続く絶景の連続「宝石の道」とは?

    素晴らしい景色が広がる南米の中でも、特にチリ北部からボリビア南部にかけて、息をのむような絶景が広がっています。今回は、チリ北部にあるアタカマ砂漠から、塩湖で有名なウユニへかけて2泊3日かけて向かう絶景ツアーの様子をお届けします。

このエリアの新着記事
  • ウユニ塩湖旅行で食べたいボリビアのオススメ料理7選

    ウユニ塩湖やアンデス山脈などが有名なボリビアですが、それではボリビアではどんなものが食べられているのでしょうか?今回は、ペルーやアルゼンチンなどに比べると知名度に劣るボリビアですが、この国で食べるべき料理を7つ、お届けします!

  • ボリビアのおすすめお土産人気10選!ウユニ塩湖の塩、チョコ...

    南アメリカ大陸のほぼ中央にあるボリビア。国土の約3割をアンデス山脈が占める「高原の国」として知られています。また、ボリビアは先住民が多い国。ボリビアと聞いてカラフルな民族衣装を着た人々の姿を想像する人も多いのではないでしょうか。今回はそんなボリビアを訪れた際に買いたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • ボリビア人気観光スポットおすすめ5選!赤い湖に温泉、穴場...

    世界には想像を超えた絶景が各地に存在します。その中でも常に上位に入る「ウユニ塩湖」は南米のボリビアに位置します。ウユニ塩湖の魅力を紹介しつつ隠れたボリビアの観光名所を教えちゃいます!

  • ボリビア多民族国基本情報 【治安・情勢編】

    ウユニ塩湖やチチカカ湖、古代遺跡などで知られているボリビアは、南米で最も貧しい国のひとつです。ここではボリビアの治安や訪れる際に注意したいことなどを紹介しましょう。

  • ボリビア多民族国基本情報 【気候・服装編】

    ボリビアは南米のほぼ中央に位置する国で、ウユニ塩湖やアンデス山脈など多くの見所があります。ここではボリビア多民族国の気候や訪れる際の服装について詳しく紹介しましょう。

  • ボリビア多民族国基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    ボリビアは南米にある美しい国です。ここではボリビアのビジネスアワーや祝日・祭日などについて紹介しましょう。祝祭日にはオルロ―のカルナバルなど、華やかなイベントもたくさん行われています。

  • ボリビア多民族国基本情報 【お金編】

    ウユニ湖で有名なボリビアには日本からも旅行者が多く訪れるようになりました。ここでは、ボリビアの通貨や両替、クレジットカード、チップなどお金に関する情報についてまとめてみました。

  • ボリビア多民族国基本情報 【時差・空港編】

    ウユニ塩湖やチチカカ湖などで知られているボリビアは南米の中央に位置します。日本からは直行便がないので、アメリカの都市で乗り継ぐのが一般的。ここではボリビアの時差や行き方、ボリビアの国際空港などについて紹介しましょう。

  • アタカマ砂漠からウユニへ続く絶景の連続「宝石の道」とは?

    素晴らしい景色が広がる南米の中でも、特にチリ北部からボリビア南部にかけて、息をのむような絶景が広がっています。今回は、チリ北部にあるアタカマ砂漠から、塩湖で有名なウユニへかけて2泊3日かけて向かう絶景ツアーの様子をお届けします。

  • ボリビア・ラパスのオススメ日本食レストラン3選

    ウユニ塩湖が日本でも大人気のボリビア。あまり日本に馴染みのない国ではありますが、首都ラパスにはいくつか美味しい日本食のレストランがあります。今回は、疲れた体に優しい日本食のオススメレストランを3つご紹介します。