ボリビアの神秘!歴史好き必見の世界遺産ティワナク遺跡を紹介

2,443

views

0

ボリビアの首都ラパスから約1時間半、ペルーとの国境に位置するチチカカ湖へと向う道の途中には、世界遺産に登録されたティワナク遺跡があります。この遺跡はインカの時代よりも古く、インカ文明に文化的な影響を与えたと言われているものの、遺跡の発掘が不十分で未だに謎が解けてないことが多い神秘の場所なのです!歴史好きにはたまらない場所ですよ〜!

ティワナク遺跡へは、ボリビアの首都ラパスから出発!

ラパス...
海抜約3,600mという、世界で最も標高の高い場所にある首都として有名なこの街は、南米の他の国と同様に意外と高層ビルが建ち並んでおり、結構な大都会です。

ティワナク遺跡とは?

ラパスからティワナク遺跡までは距離にして約70km、車で約1時間半の道のり。

遺跡に到着し、中へと進んでいくとピラミッドの跡が見えてきます。
ピラミッドと言っても風化や破壊のせいで、ただの丘みたいに見えますが...

近づくにつれて階段状の構造物であることががわかってきます!

ティワナクの人々は超高度な文明を持っていた?!

メガホンの役目を果たす石?

これは、遺跡の入口から中に続く道に置いてある穴の開いた石です。

この石には前側と後側に穴が開けられてて、中でつながってます。後より前の方の穴が大きく削られてるため、後の穴に口を近づけて喋るとメガホンのように声が大きくなって前面の穴から聞こえてくるようになっているんです!

考えた人もすごいですが、こんな風に石を削れる技術があったこともスゴいですよね。ティワナクの人々は儀式の時とかに、この拡声器みたいな石を使っていたんだそうです。

ピラミッドに登るための階段

そしてこちらはピラミッドに登るための階段。
当時のオリジナルのままなんだそうです。
ちなみにこのピラミッド、なんと12角形!

素晴らしい石材加工技術

これは神殿の一部。
神殿や階段に使われてる石は全て、刃物でスパッと切ったような切り口になってます。

鉄を使用していなかったと言われているティワナクの人々。
そんな彼らがこれほどまでに高いレベルの石材加工技術を持っていたことにビックリです!

かつての神殿入口 太陽の門

太陽の門は神殿の入口だった門。

上部にはレリーフが見事に残ってます。
模様のように見えるデザインはティワナクの暦(カレンダー)を表したものだそうです。

『過去・現在・未来』を表す石

これはティワナクの時代の世界観が表現されたもの。
大きさが異なる同じ形の図柄を、3つ重ねたようなデザインになってます。
その3つがそれぞれ『過去・現在・未来』を表してるそうです。

実はこの考え方、インカにもあります。

共通の世界観、そして同じような石組みを作る技術を持つ文明...
この二つの点が『ティワナクの人達こそがインカの祖先』という説の根拠なんだそうです!

謎の石像 モノリート

これはモノリートという石像。

全身に細かい彫刻が施されているのが特徴。
当時の権力者達がつけてたような仮面を顔に被っています。
手に持ってる棒みたいな物も、権力者の証らしいです。

また、ズボン(短パン?)の部分には◯(マル)が364個掘られてます。
これはティワナクの暦が1年=364日だったことを示してるんだそうです〜!

モノリートの手に注目!

左手は何の変哲もない状態なんですが、右手の向きは逆さまになっていて指先の方が見えるようなっているのです。通常、もし手の形がグーならば、この石像の左手のように手の甲が見えるはずですよね。強引に手を逆向きにして指先が見えるようにするのなら、必ず親指は下側になるはずなのにモノリートの右手は親指が上側にあります。人体の構造上、これは絶対に不可能なカタチなんです。でも、この手は全てのモノリートに共通のデザインなんだそうです!

不思議ですよね〜〜〜!

ティワナク遺跡(Tiahuanaco: centro espiritual y político de la cultura Tiahuanaco)
住所:
Tiahuanaco, Département de La Paz
アクセス:
ラパスより車で約1時間半
入場料:
80ボリビアーノ
※各種ツアーあり

最後に

いかがでしたか?
ティワナク文化はインカ文明と同様に文字を持たない文明でした。
その為、歴史学者がどんなに調べてもわからないことだらけなんだとか...
そんな不思議だらけの遺跡は、滅多にありません!歴史好きの方は必見です!!

でもここは…
かなり標高が高い(海抜約3,900m!)ので、高山病にだけは気をつけてくださいね。

vale46

2年8ヶ月の世界各地を巡る旅を終え、昨年日本に戻ってきためっちゃ旅好きの社会科教員です!

今まで訪れた国は60以上!
世界中の面白いものを求めて西へ東へ!!

現地の人と深く関わり、素敵な場所、楽しいこと、ウマい食べ物を現地の人に聞きながら探すのが大好きです。

特に美味いものを見つけ出す嗅覚(才能?執念?)はそこらの野生動物に負けません!v(・∀・)v

次はどこ行こうかな?

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ウユニ塩湖旅行で食べたいボリビアのオススメ料理7選

    ウユニ塩湖やアンデス山脈などが有名なボリビアですが、それではボリビアではどんなものが食べられているのでしょうか?今回は、ペルーやアルゼンチンなどに比べると知名度に劣るボリビアですが、この国で食べるべき料理を7つ、お届けします!

  • ボリビアのおすすめお土産人気10選!ウユニ塩湖の塩、チョコ...

    南アメリカ大陸のほぼ中央にあるボリビア。国土の約3割をアンデス山脈が占める「高原の国」として知られています。また、ボリビアは先住民が多い国。ボリビアと聞いてカラフルな民族衣装を着た人々の姿を想像する人も多いのではないでしょうか。今回はそんなボリビアを訪れた際に買いたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • ボリビア人気観光スポットおすすめ5選!赤い湖に温泉、穴場...

    世界には想像を超えた絶景が各地に存在します。その中でも常に上位に入る「ウユニ塩湖」は南米のボリビアに位置します。ウユニ塩湖の魅力を紹介しつつ隠れたボリビアの観光名所を教えちゃいます!

  • 訪れる前に必見!ウユニ塩湖で写真を上手に撮る方法!

    世界の絶景1位の常連、南米ボリビアにある「ウユニ塩湖」では、感動的で面白い写真をたくさん撮ることができます。今回は、どのようにしてウユニ塩湖で上手に写真を撮るか、そのコツをお教え致します!行く前に読めば150%写真撮影を楽しむことができますよ。いざチェック!!

  • これは見てみたい!ボリビア「ラグナ・コロラダ」の赤い湖が...

    南米・ボリビアには「ウユニ塩湖」をはじめ、特徴のある美しい湖がたくさん存在しています。その中から今回ご紹介するのは「ラグナ・コロラダ」です。なんと、湖面が真っ赤に輝いているのです!!世にも珍しい赤い湖と、真っ青な空が織りなす絶景をお届けいたします♪

  • ボリビア・ラパスのオススメ日本食レストラン3選

    ウユニ塩湖が日本でも大人気のボリビア。あまり日本に馴染みのない国ではありますが、首都ラパスにはいくつか美味しい日本食のレストランがあります。今回は、疲れた体に優しい日本食のオススメレストランを3つご紹介します。

このエリアの新着記事
  • ウユニ塩湖旅行で食べたいボリビアのオススメ料理7選

    ウユニ塩湖やアンデス山脈などが有名なボリビアですが、それではボリビアではどんなものが食べられているのでしょうか?今回は、ペルーやアルゼンチンなどに比べると知名度に劣るボリビアですが、この国で食べるべき料理を7つ、お届けします!

  • ボリビアのおすすめお土産人気10選!ウユニ塩湖の塩、チョコ...

    南アメリカ大陸のほぼ中央にあるボリビア。国土の約3割をアンデス山脈が占める「高原の国」として知られています。また、ボリビアは先住民が多い国。ボリビアと聞いてカラフルな民族衣装を着た人々の姿を想像する人も多いのではないでしょうか。今回はそんなボリビアを訪れた際に買いたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • ボリビア人気観光スポットおすすめ5選!赤い湖に温泉、穴場...

    世界には想像を超えた絶景が各地に存在します。その中でも常に上位に入る「ウユニ塩湖」は南米のボリビアに位置します。ウユニ塩湖の魅力を紹介しつつ隠れたボリビアの観光名所を教えちゃいます!

  • ボリビア多民族国基本情報 【治安・情勢編】

    ウユニ塩湖やチチカカ湖、古代遺跡などで知られているボリビアは、南米で最も貧しい国のひとつです。ここではボリビアの治安や訪れる際に注意したいことなどを紹介しましょう。

  • ボリビア多民族国基本情報 【気候・服装編】

    ボリビアは南米のほぼ中央に位置する国で、ウユニ塩湖やアンデス山脈など多くの見所があります。ここではボリビア多民族国の気候や訪れる際の服装について詳しく紹介しましょう。

  • ボリビア多民族国基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    ボリビアは南米にある美しい国です。ここではボリビアのビジネスアワーや祝日・祭日などについて紹介しましょう。祝祭日にはオルロ―のカルナバルなど、華やかなイベントもたくさん行われています。

  • ボリビア多民族国基本情報 【お金編】

    ウユニ湖で有名なボリビアには日本からも旅行者が多く訪れるようになりました。ここでは、ボリビアの通貨や両替、クレジットカード、チップなどお金に関する情報についてまとめてみました。

  • ボリビア多民族国基本情報 【時差・空港編】

    ウユニ塩湖やチチカカ湖などで知られているボリビアは南米の中央に位置します。日本からは直行便がないので、アメリカの都市で乗り継ぐのが一般的。ここではボリビアの時差や行き方、ボリビアの国際空港などについて紹介しましょう。

  • アタカマ砂漠からウユニへ続く絶景の連続「宝石の道」とは?

    素晴らしい景色が広がる南米の中でも、特にチリ北部からボリビア南部にかけて、息をのむような絶景が広がっています。今回は、チリ北部にあるアタカマ砂漠から、塩湖で有名なウユニへかけて2泊3日かけて向かう絶景ツアーの様子をお届けします。

  • ボリビア・ラパスのオススメ日本食レストラン3選

    ウユニ塩湖が日本でも大人気のボリビア。あまり日本に馴染みのない国ではありますが、首都ラパスにはいくつか美味しい日本食のレストランがあります。今回は、疲れた体に優しい日本食のオススメレストランを3つご紹介します。