訪れる前に必見!ウユニ塩湖で写真を上手に撮る方法!

8,125

views

1

世界の絶景1位の常連、南米ボリビアにある「ウユニ塩湖」では、感動的で面白い写真をたくさん撮ることができます。今回は、どのようにしてウユニ塩湖で上手に写真を撮るか、そのコツをお教え致します!行く前に読めば150%写真撮影を楽しむことができますよ。いざチェック!!

時期と持ち物をチェック!

上手に写真を撮る前に、絶対調べておきたいのが時期と持ち物などの事前準備です。ウユニ塩湖は雨季と乾季では全く異なる顔を見せます。
有名な鏡張りの写真を撮りたいなら雨季の11月~4月です。自然なので年にもよりますが、特に1月中旬から3月中旬がベストシーズンと言われています。
360度の星空の景色をとりたいなら新月に合わせて行きましょう。月明かりが全くなく、満天の星空が湖に反射して見えます。この日を狙うなら年に3回ほどのチャンスになります。

真っ白の純白な景色やウユニ塩湖内にあるサボテンがたくさん生えている島イスラ・デ・ペスカードでの写真を撮りたいなら乾季の5月~11月に行きましょう。
そして、ツアーを目的別にしっかり選びましょう。ツアーによってウユニ塩湖滞在時間が異なったり、行く場所が違ったり、宿泊型でないと星空のウユニ塩湖を見るのが難しかったり...日本からわざわざお金と時間をかけて行くウユニ塩湖だからこそ、内容をしっかり確認して悔いのないように写真を撮ってくださいね。

そして持ち物の準備は必須!ウユニ塩湖は真っ白な塩の世界が広がっているので上記のような「トリック写真」を撮ることができます。
おすすめの持ち物は缶や瓶などの容器、アニメのフィギュア、スプーンやコップなどのキッチンツール、りんごなどの果物、帽子やバック、靴等々。
鏡張りの時期には、色鮮やかな衣装や風船、ハネムーンのカップルにはウエディングドレス持参をオススメ!
夜のウユニ塩湖での写真を楽しむなら、三脚とペンライトを持って行きましょう!

ウユニ塩湖で写真を上手に撮るコツ「鏡張り編」

鏡張りのウユニ塩湖で写真をうまくとる最大のポイントは何と言っても、「鏡張りの時期(雨季)に行く」「風のない時に写真を撮る」の2つに限ります!自然が相手なので中々コントロールするのは難しいですが、この2つの条件が揃えば、まるで天国のようなウユニ塩湖の写真を撮ることができますよ。

上を比べて見てください。1枚目は完璧な鏡張り写真ですね!2枚目も綺麗ですが、雲や人が100%綺麗に水面に移っていません。同じ雨季でも水位が少ないと塩が固まって水面に出てきてしまい鏡張りが綺麗に映らないことがあります。また水位が高すぎると波ができやすく水面が動いてしまい、綺麗な鏡張りを撮るのが難しくなってしまいます。

また風が吹いて波がたってしまうと、このようにきれいに鏡張りの写真が作れません。鏡張りの写真を撮る時は風だけでなく、まわりを人が歩いたりすると波紋ができてしまうので注意しましょう。

鏡張りのウユニ塩湖は時間帯によって様々な顔を見せます。昼間はまるで天国かのような光景が見れ、空の青と雲の白がメインになるので、色鮮やかな衣装や小道具と一緒に写真を撮ると映えます。

人で反射する水面に模様や文字を作るのもおすすめ!人気の文字は「UYUNI」や「JAPAN」や「LOVE」。一列に並んで写真を撮るのもおすすめです。

夕方は沈む太陽がとても美しく見えるので、シャッターチャンスを逃さないよう、景色に集中しましょう。1秒1秒その景色は異なります。

この時間帯はわざと波紋を作って写真を撮るのもおすすめです。幻想的な1枚になりますよ!

夕暮れ時は太陽を使って面白い写真を撮ることができますよ!まるで波動を出しているかのようですね。あらかじめ役割を決めて、ポーズの練習をしておきましょうね。

夜の星空を撮るには三脚が必須!暗くなる前にセットしておきましょう。高度が高く空気が澄んでいるので手に届くような星々を撮影することができるだけでなく、星が水面に移り360度の星空を撮ることだって可能なんです。

シャッター速度を遅くして、ペンライトで水面に反射した時に読めるように文字を書いてみましょう!このように光で文字を書くことだってできちゃいます。

鏡張りの時期は水平線を真ん中にあわせると反射した水面と空がきれいに映ってうまく写真を撮れます。ぜひ試してみてくださいね!

ウユニ塩湖で写真を上手に撮るコツ「純白の世界編」

水が張っていない一面塩の純白のウユニ塩湖も写真をとるにはもってこい!乾季はもちろん、雨季でも場所によって訪れることができます。

純白の世界でとれる代表的な写真が「トリック写真」!
遠近法を使ってこんな面白い写真を撮ることができます。ウユニ塩湖は周りが一面真っ白で他に建物がないのでトリック写真を撮るのに絶好のロケーションなんですよ。

撮り方はとっても簡単!大きくしたい人や物は手前に、小さくしたい人や物は遠くにセットします。写真を撮る人はしゃがんだり寝そべったりして、地面に近い場所でカメラを持ちながら、人物の位置を合わせましょう。

カメラのズームを広角にすると遠近感が強調できます。また絞りをできるだけ絞りましょう!

小道具を使うのもおすすめ!小道具を手前にし人を遠くに位置して写真を撮るとミニチュアの世界に迷い込んだような不思議な写真を撮ることができます。

出典: www.trip.me

人を手前にすれば現実ではありえないような写真も撮ることができます!

上のような配置がトリック写真の撮り方のイメージです。あらかじめポーズや小道具を決めておきましょうね。日本ならではのフィギュアやお菓子の箱などおススメですよ!

純白の世界はトリック写真だけが魅力ではありません。このようにツアーで参加した全員で塩の大地に寝ころび模様を作ってみたり

全員で飛び跳ねてみたりするのも楽しいですね!

もちろん景色が美しいのは言うまでもありません。夕焼け時は真っ白な塩の世界も太陽で照らされ、一面ピンクや赤で染まります。

乾季のほうが空気が澄んでいるので星空だけでいえばより美しい写真が撮れます。天の川の下でロマンチックな一枚を撮りたいですね!

いかがでしたか?

日本の裏側の絶景を見に行くからこそ、事前準備を万全に整えて写真撮影に挑みたいですね!
日差しが強いのでくれぐれも日焼け止めは忘れずに塗りましょう。
ウユニ塩湖で、感動あり、笑いありの写真をたくさん撮って楽しんで下さい!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ボリビアのおすすめお土産人気10選!ウユニ塩湖の塩、チョコ...

    南アメリカ大陸のほぼ中央にあるボリビア。国土の約3割をアンデス山脈が占める「高原の国」として知られています。また、ボリビアは先住民が多い国。ボリビアと聞いてカラフルな民族衣装を着た人々の姿を想像する人も多いのではないでしょうか。今回はそんなボリビアを訪れた際に買いたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • ボリビア人気観光スポットおすすめ5選!赤い湖に温泉、穴場...

    世界には想像を超えた絶景が各地に存在します。その中でも常に上位に入る「ウユニ塩湖」は南米のボリビアに位置します。ウユニ塩湖の魅力を紹介しつつ隠れたボリビアの観光名所を教えちゃいます!

  • 訪れる前に必見!ウユニ塩湖で写真を上手に撮る方法!

    世界の絶景1位の常連、南米ボリビアにある「ウユニ塩湖」では、感動的で面白い写真をたくさん撮ることができます。今回は、どのようにしてウユニ塩湖で上手に写真を撮るか、そのコツをお教え致します!行く前に読めば150%写真撮影を楽しむことができますよ。いざチェック!!

  • これは見てみたい!ボリビア「ラグナ・コロラダ」の赤い湖が...

    南米・ボリビアには「ウユニ塩湖」をはじめ、特徴のある美しい湖がたくさん存在しています。その中から今回ご紹介するのは「ラグナ・コロラダ」です。なんと、湖面が真っ赤に輝いているのです!!世にも珍しい赤い湖と、真っ青な空が織りなす絶景をお届けいたします♪

  • ボリビア・ラパスのオススメ日本食レストラン3選

    ウユニ塩湖が日本でも大人気のボリビア。あまり日本に馴染みのない国ではありますが、首都ラパスにはいくつか美味しい日本食のレストランがあります。今回は、疲れた体に優しい日本食のオススメレストランを3つご紹介します。

  • アタカマ砂漠からウユニへ続く絶景の連続「宝石の道」とは?

    素晴らしい景色が広がる南米の中でも、特にチリ北部からボリビア南部にかけて、息をのむような絶景が広がっています。今回は、チリ北部にあるアタカマ砂漠から、塩湖で有名なウユニへかけて2泊3日かけて向かう絶景ツアーの様子をお届けします。

このエリアの新着記事
  • ウユニ塩湖旅行で食べたいボリビアのオススメ料理7選

    ウユニ塩湖やアンデス山脈などが有名なボリビアですが、それではボリビアではどんなものが食べられているのでしょうか?今回は、ペルーやアルゼンチンなどに比べると知名度に劣るボリビアですが、この国で食べるべき料理を7つ、お届けします!

  • ボリビアのおすすめお土産人気10選!ウユニ塩湖の塩、チョコ...

    南アメリカ大陸のほぼ中央にあるボリビア。国土の約3割をアンデス山脈が占める「高原の国」として知られています。また、ボリビアは先住民が多い国。ボリビアと聞いてカラフルな民族衣装を着た人々の姿を想像する人も多いのではないでしょうか。今回はそんなボリビアを訪れた際に買いたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • ボリビア人気観光スポットおすすめ5選!赤い湖に温泉、穴場...

    世界には想像を超えた絶景が各地に存在します。その中でも常に上位に入る「ウユニ塩湖」は南米のボリビアに位置します。ウユニ塩湖の魅力を紹介しつつ隠れたボリビアの観光名所を教えちゃいます!

  • ボリビア多民族国基本情報 【治安・情勢編】

    ウユニ塩湖やチチカカ湖、古代遺跡などで知られているボリビアは、南米で最も貧しい国のひとつです。ここではボリビアの治安や訪れる際に注意したいことなどを紹介しましょう。

  • ボリビア多民族国基本情報 【気候・服装編】

    ボリビアは南米のほぼ中央に位置する国で、ウユニ塩湖やアンデス山脈など多くの見所があります。ここではボリビア多民族国の気候や訪れる際の服装について詳しく紹介しましょう。

  • ボリビア多民族国基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    ボリビアは南米にある美しい国です。ここではボリビアのビジネスアワーや祝日・祭日などについて紹介しましょう。祝祭日にはオルロ―のカルナバルなど、華やかなイベントもたくさん行われています。

  • ボリビア多民族国基本情報 【お金編】

    ウユニ湖で有名なボリビアには日本からも旅行者が多く訪れるようになりました。ここでは、ボリビアの通貨や両替、クレジットカード、チップなどお金に関する情報についてまとめてみました。

  • ボリビア多民族国基本情報 【時差・空港編】

    ウユニ塩湖やチチカカ湖などで知られているボリビアは南米の中央に位置します。日本からは直行便がないので、アメリカの都市で乗り継ぐのが一般的。ここではボリビアの時差や行き方、ボリビアの国際空港などについて紹介しましょう。

  • アタカマ砂漠からウユニへ続く絶景の連続「宝石の道」とは?

    素晴らしい景色が広がる南米の中でも、特にチリ北部からボリビア南部にかけて、息をのむような絶景が広がっています。今回は、チリ北部にあるアタカマ砂漠から、塩湖で有名なウユニへかけて2泊3日かけて向かう絶景ツアーの様子をお届けします。

  • ボリビア・ラパスのオススメ日本食レストラン3選

    ウユニ塩湖が日本でも大人気のボリビア。あまり日本に馴染みのない国ではありますが、首都ラパスにはいくつか美味しい日本食のレストランがあります。今回は、疲れた体に優しい日本食のオススメレストランを3つご紹介します。

この記事のキーワード
新着記事