ジャマイカ基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

1,043

views

0

ジャマイカは、白いビーチとレゲエの国として知られています。ここではジャマイカを訪れる際のビザや入国手続き、通関、緊急連絡先などについてまとめてみました。この記事を参考に楽しい旅にしてください。

ビザ

観光及び商用を目的とし、30日間以内の滞在であればビザは必要ありません。パスポートの残存期間は6ヶ月以上であることが必要です。観光・商用以外の滞在は、事前に在日ジャマイカ大使館で入国査証を申請してください。

滞在期間の延長を希望する場合は、滞在期間内に入国管理・旅券事務所で申請をします。必ずしも滞在延長が認められるわけではないので注意してください。

アメリカ経由で中南米へ渡航する際の注意

アメリカの『査証免除プログラム』を利用してアメリカに入国・乗り継ぎ・通過する場合、事前にESTAの取得が必要です。アメリカへ出国する前に空港でチェックされ、取得していない場合は飛行機に搭乗できません。アメリカ経由でジャマイカへ行く時にも同様なので、注意してください。

ESTAは2年間有効で、期限内は何度でも渡航することができます。詳細は下記のホームページを参照してください。

出入国審査

入国審査では、パスポートと機内で配られた出入国カードと税関申告書に必要事項を記入して提出。滞在の目的や期間等を尋ねられることがあります。またビザなしで入国する場合は、復路航空券を提示出来ないと入国出来ません。

1万米ドル相当以上の現金を持ち込む場合は、税関への申告が必要です。また、果物、植物、食べ物、食べ物の加工品、動物、医薬品、化学品、模造の銃砲刀剣類などを持ち込む場合は、税関への申告及び事前の許可が必要。

予防接種

ジャマイカは黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱病の予防接種は必要ありません。ただし、黄熱流行地域からの入国には予防接種を義務付けられています。1歳未満の乳児には接種の必要はありません。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港を経由した場合も、黄熱予防接種証明書の提出が必要です。なお、黄熱予防接種証明書は生涯有効とみなされています。

緊急時の連絡先

◎ 警察:TEL 119
◎ 救急:TEL 110
◎ 在ジャマイカ日本国大使館:TEL (1-876)929-3338 / 9
 ※ジャマイカ国外から電話をかける際は、先に国番号1及び地域番号876を押す必要があります。

在日ジャマイカ大使館

在日ジャマイカ大使館では、観光情報の提供やビザの申請などを行っています。

在日ジャマイカ大使館
住所:
東京都港区元麻布2-13-1
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
03-3435-1861

在ジャマイカ日本国大使館

在ジャマイカ日本大使館は、ジャマイカ、バハマ、ベリーズの3カ国を兼轄しています。訪れる際には開館時間を確認してください。

在ジャマイカ日本国大使館
住所:
NCB Towers, North Tower, 6th Floor, 2 Oxford Road, Kingston 5, Jamaica, W.I.
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
+1(876) 929-3338, +1(876) 929-3339

最後に

ジャマイカへ渡航する際に注意する事柄をまとめてみましたが、いかがでしたか?ジャマイカは医療設備が日本ほど整っていないので、訪れる際には体調管理に気を付けて楽しい旅にしてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • レゲエと楽しむジャマイカ料理と飲み物13選!ジャークチキン...

    ジャマイカといえばレゲエ!音楽のイメージが強い国ですよね。他にはコーヒーの王様ブルーマウンテンが栽培されるブルーマウンテン山脈があるのもこちら。今回はそんなジャマイカの料理や飲み物をご紹介いたします。

  • ジャマイカで人気の観光スポット楽しみ方徹底研究!カリブ海...

    燦々と照りつける太陽にコバルトブルーの海に24時間どこからともなく聞こえてくるレゲエ…異国情緒あふれるカリブ海ならではのゆったりとした雰囲気がそこには存在します。そんなジャマイカの魅力を都市ごとに紹介しちゃいます!

  • ジャマイカ基本情報【気候・服装編】

    カリブ海の島国ジャマイカは、日本からは遠く離れていますが、アメリカやカナダではリゾート地として人気が高い場所です。レゲエ発祥の地、また陸上短距離界のスーパースターの母国としても有名ですね。ここではジャマイカの気候と、現地での服装についてご紹介します。

  • ジャマイカ・キングストンの人気観光スポットおすすめ4選!...

    レゲエの心地よいリズムが街角に流れるジャマイカの首都のキングストン。いかにも陽気に見える街ですが、キングストンには、ジャマイカの歴史や文化が詰まった観光スポットがたくさん。キングストンを知れば、ジャマイカのことがもっとよく分かるはず。この街で訪れるべきスポットを紹介しましょう。

  • ジャマイカ基本情報【交通手段編】

    カリブ海に浮かぶジャマイカは青い空と海、まぶしいほどの白い砂が広がるビーチリゾートとして知られ、レゲエ発祥の地としても有名ですね。秋田県ほどの面積で、主な交通手段は車が中心です。そこで首都キングストンを中心に、主な移動手段についての情報を集めてみました。

  • ジャマイカ基本情報 【治安・情勢編】

    ジャマイカはカリブ海に浮かぶ島。レゲエの神様ボブ・マーリー、そして真っ白な砂浜が続くビーチリゾートなどで知られていますね。ここでは、そんなジャマイカの治安と訪れる際に気を付けたいことについてまとめてみました。この記事を参考に、楽しい旅にしてください!

このエリアの新着記事
  • ジャマイカ基本情報【時差・空港編】

    中南米のカリブ海に浮かぶジャマイカはレゲエの発祥地。陸上競技が強いことでも有名ですね。グリーンとイエロー、ブラックのジャマイカの国旗を見たことがある方も多いことでしょう。青い空と海、そして美しい自然に恵まれたリゾートアイランド、ジャマイカへのアクセスや時差についてご紹介します。

  • ジャマイカ基本情報【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    カリブ海の島国ジャマイカは、イギリス連邦に属しているため、祝祭日もイギリスにならったものが多くなっています。せっかく行った現地で、お店がお休みで予定が狂ってしまわない様、事前に知っておきましょう。本記事では、ジャマイカ渡航前に知っておくべき祝祭日と、ビジネスアワーについてご紹介します。

  • ジャマイカ基本情報【気候・服装編】

    カリブ海の島国ジャマイカは、日本からは遠く離れていますが、アメリカやカナダではリゾート地として人気が高い場所です。レゲエ発祥の地、また陸上短距離界のスーパースターの母国としても有名ですね。ここではジャマイカの気候と、現地での服装についてご紹介します。

  • ジャマイカ基本情報【交通手段編】

    カリブ海に浮かぶジャマイカは青い空と海、まぶしいほどの白い砂が広がるビーチリゾートとして知られ、レゲエ発祥の地としても有名ですね。秋田県ほどの面積で、主な交通手段は車が中心です。そこで首都キングストンを中心に、主な移動手段についての情報を集めてみました。

  • ジャマイカ基本情報 【治安・情勢編】

    ジャマイカはカリブ海に浮かぶ島。レゲエの神様ボブ・マーリー、そして真っ白な砂浜が続くビーチリゾートなどで知られていますね。ここでは、そんなジャマイカの治安と訪れる際に気を付けたいことについてまとめてみました。この記事を参考に、楽しい旅にしてください!

  • ジャマイカ・キングストンの人気観光スポットおすすめ4選!...

    レゲエの心地よいリズムが街角に流れるジャマイカの首都のキングストン。いかにも陽気に見える街ですが、キングストンには、ジャマイカの歴史や文化が詰まった観光スポットがたくさん。キングストンを知れば、ジャマイカのことがもっとよく分かるはず。この街で訪れるべきスポットを紹介しましょう。

  • レゲエと楽しむジャマイカ料理と飲み物13選!ジャークチキン...

    ジャマイカといえばレゲエ!音楽のイメージが強い国ですよね。他にはコーヒーの王様ブルーマウンテンが栽培されるブルーマウンテン山脈があるのもこちら。今回はそんなジャマイカの料理や飲み物をご紹介いたします。

  • ジャマイカ・モンテゴ・ベイのおすすめレストラン!絶品ジャ...

    モンテゴ・ベイはジャマイカの西にあるビーチリゾート。穏やかな波の青い海が人気で、多くの観光客がバカンスを楽しんでいます。自然を満喫できるアクティビティーが充実しているので、1日遊べばお腹がすくのは当然!そこでモンテゴ・ベイにあるグルメスポットを紹介します。

  • ジャマイカのオチョ・リーオスおすすめレストラン!ジャマイ...

    海外を旅行するなら、その土地の料理が食べられるレストランで楽しいひとときを過ごしたいものです。ジャマイカでも有数のビーチリゾート地オチョ・リーオスにはジャマイカならではのスパイシーな料理が味わえるレストランがあちこちにあります。オチョ・リーオス滞在がいっそう思い出深いものになるレストランを2店紹介しましょう。

  • ジャマイカ観光エリア、オーチョ・リオス!自然が満喫できる...

    ジャマイカ観光の最大の魅力は、この島国をぐるっと取り囲むカリブ海。そんなジャマイカにあって、オーチョ・リオスはビーチと内陸地のふたつが見どころとなっている観光エリア。カリブ海ばかりが注目されますが、大自然が育むアウトドアレジャーも見逃すわけにはいきません。

この記事のキーワード