レゲエと楽しむジャマイカ料理と飲み物13選!ジャークチキンにレッドストライプも!

4,053

views

0

ジャマイカといえばレゲエ!音楽のイメージが強い国ですよね。他にはコーヒーの王様ブルーマウンテンが栽培されるブルーマウンテン山脈があるのもこちら。今回はそんなジャマイカの料理や飲み物をご紹介いたします。

ジャマイカといえば!

レゲエとラスタとブルーマウンテン!今すぐにでも再訪したい国のひとつです。本記事をまとめようと思ったきっかけは、先日ウーバーを利用した際にジャマイカ出身のドライバーさんにあたり、ジャマイカ話で盛り上がったためです。筆者の住むオーストラリアは移民が多く、タクシードライバーとの会話もとっても楽しかったりします(南アジア系・中東系のひとが多いです)。

レッドストライプ ビア♡

カリブ海に浮かぶ島ジャマイカの真っ青なビーチ!
ずんぐりむっくりのボトルに赤と白のラベル!とっても可愛いジャマイカのビール。日本のビールに似たすっきりとしたテイストでフルーティーなレッドストライプビア。

ジャークミート!(Jerk chicken / pork / fish)

ジャマイカ飯といえばジャークチキン!横倒しにしたドラム缶を半分に切ったものでバーベキュー!夜な夜なダンスの後にジャークチキンを買い食い!パンやご飯と一緒にアルミホイルに包んでくれます。

豆ご飯(Rice and Peas)も美味!

ジャマイカではお米もよく食べられています。お赤飯のようなこちらは、お米とお豆をタイムなどのスパイスと一緒にココナッツミルクを入れて炊いたごはん。マレーシアのナシレマのようにココナッツの香りはそれほど強くありません。ジャークチキンやジャークポークと一緒に食べるとさらに美味しい♡

ジャークシーズニングはお土産にもぴったり?

シナモンや胡椒、タイム、オールスパイス、唐辛子(スコッチボネット)などが入ったミックススパイス。ポークやチキン、フィッシュなどに漬け込みます。筆者もジャークシーズニングを自分用に1本購入して帰りました〜!おうちでもジャークチキンが簡単に楽しめます。夏のビールのおつまみにぴったり!バーベキューにもいいですね。

レゲレゲソースは可愛くてお土産にもいいかも!

シーフードも豊富なジャマイカン・フード♡

アキー&ソルトフィッシュ

アキーという木の実を使う家庭料理。未熟なものを生食すると毒性があるため注意が必要です。木になったまま完熟し、自然に割れると毒はなくなってしまうんだそうです。地中海でもよく食べられる塩漬けした干しタラの『ソルトフィッシュ』を水で戻して、アキーの実と一緒に炒めたものです。スパイスも効いていてとっても美味しい♡

鯛南蛮?エスカビッチフィッシュ(Escovithed fish)

『エスカベシュ』はもともと地中海料理です。ハーブで臭みを抜いて、お魚を素揚げしたものにパプリカや玉ねぎの酢漬け(エスカビッチ)とハーブやチリを和えたドレッシングでマリネしたもの。淡泊な味のレッドスナッパー(鯛)を使うことが多く、スパイスと酸味の効いたたれがとっても合います♡

お出汁たっぷりコンクスープ

コンク(Conch)という名前の大きな貝!日本ではコンク貝・ピンク貝とも呼ばれています。これは見つけたらぜひ召し上がってください!スープのお出汁が超絶美味です!コンクはフリッターなどでも食べられます♡

煮込み系も美味しいジャマイカ

ブラウンシチュー

Browningというお砂糖を焦がしたカラメルで作るソースと、たっぷりのトマトで煮込んだチキンやフィッシュがとっても美味しいブラウンシチューも是非!

ヤギのカレー

ジャマイカではお祝いの席でよく食べられるお料理なんだそうです。じゃがいもや玉ねぎがごろっと入ったカレーはスパイスが効いていて、そんなにお肉の臭みも気になりません。豆ご飯にも合います〜♡

食べ歩きグルメも見逃せない!

ジャマイカのソウルフードともいえる『パティ』は町のいたるところで売られています。小腹が空いた時にさっと購入できる包み揚げ。具材は様々で、ビーフやチキン、ベジなどがあります。

スタンプ&ゴー!タラのお焼き

変わった名前の多いジャマイカンフード。スタンプ&ゴーはソルトフィッシュのお焼き、またはフリッターにしたもの。塩タラ大好き筆者のお気に入りです。

ベジ食!アイタルフード

アイタル(Ital)とはジャマイカのベジフードで、野菜・豆・いもなどで作ったお料理。ジャマイカ風の豆・野菜シチューは『アイタルシチュー』と呼ばれ、アイタルフードの中でも一番人気。ラスタの考え方が深く根付いているジャマイカは菜食主義を徹底している人も少なくないようで、アイタルフードのお店もよく目にします。

ジャマイカンスイーツ!ギザーダ

ココナッツのタルト、ギザーダ。周りを星のように焼いたタルト型に、削ったココナッツとブラウンシュガー、ナツメグやシナモンを和えた具材をタルト生地の中に詰めてもう一度焼いたものです。うん、甘い!小さいのでお散歩ついでにはいいかもしれません。ジャマイカではハーブティーもよく飲まれており、お茶にもよく合います。

ジャマイカの飲み物といえば!

コーヒーの王様ブルーマウンテンがあるのがジャマイカ。キングストンの郊外にあります。コーヒーラバーでもある筆者はバスを乗り継いで行ってみましたが、意外と面倒だったのでツアーへの参加をおすすめします!コーヒーチェリーの果肉が甘くてびっくり!
ちなみに、ジャマイカでは見学できるコーヒーファームを含め、あまりおいしいコーヒーがお店ではいただけないんですよね。生豆を買って自家焙煎で淹れる…なんて贅沢〜!

ジャマイカのカクテルといえば ラムパンチ♡

出典: pinterest.com

ラム酒のミックスフルーツジュース割り。

さとうきびから作られるラム。バーなどでもよく見かける『マイヤーズ』はジャマイカ産のおいしいラムです♡グレープフルーツジュースとソーダで割った『ティング』もさっぱりでおすすめ。
ダークラムは是非ロックで♡

まとめ

いかがでしたか?ジャマイカでは、金曜日は外食をする日なんだそうです。ダンスやパーティーも金曜の夜は大盛り上がり!美味しいジャマイカ料理、是非試してみてくださいね!

みゃりも

豪州パース在住、旅ごはん研究家。時々バックパッカーやってます。
ただただ只管、おいしい!!を求めて、世界をふらふら。世界で出会ったおいしいもの再現レシピをブログにて公開しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ジャマイカで人気の観光スポット楽しみ方徹底研究!カリブ海...

    燦々と照りつける太陽にコバルトブルーの海に24時間どこからともなく聞こえてくるレゲエ…異国情緒あふれるカリブ海ならではのゆったりとした雰囲気がそこには存在します。そんなジャマイカの魅力を都市ごとに紹介しちゃいます!

  • ジャマイカ基本情報【気候・服装編】

    カリブ海の島国ジャマイカは、日本からは遠く離れていますが、アメリカやカナダではリゾート地として人気が高い場所です。レゲエ発祥の地、また陸上短距離界のスーパースターの母国としても有名ですね。ここではジャマイカの気候と、現地での服装についてご紹介します。

  • ジャマイカ・キングストンの人気観光スポットおすすめ4選!...

    レゲエの心地よいリズムが街角に流れるジャマイカの首都のキングストン。いかにも陽気に見える街ですが、キングストンには、ジャマイカの歴史や文化が詰まった観光スポットがたくさん。キングストンを知れば、ジャマイカのことがもっとよく分かるはず。この街で訪れるべきスポットを紹介しましょう。

  • ジャマイカ基本情報【交通手段編】

    カリブ海に浮かぶジャマイカは青い空と海、まぶしいほどの白い砂が広がるビーチリゾートとして知られ、レゲエ発祥の地としても有名ですね。秋田県ほどの面積で、主な交通手段は車が中心です。そこで首都キングストンを中心に、主な移動手段についての情報を集めてみました。

  • ジャマイカ基本情報 【治安・情勢編】

    ジャマイカはカリブ海に浮かぶ島。レゲエの神様ボブ・マーリー、そして真っ白な砂浜が続くビーチリゾートなどで知られていますね。ここでは、そんなジャマイカの治安と訪れる際に気を付けたいことについてまとめてみました。この記事を参考に、楽しい旅にしてください!

  • 【ジャマイカ】モンテゴ・ベイのおすすめホテル!カリブ海で...

    レゲエの国ジャマイカ。そんなアップテンポで陽気な音楽がぴったりのお国柄とは対照的にカリブ海のビーチリゾートではゆったりとした時間が流れています。とくに注目のエリアはモンテゴ・ベイ。リラックスモード全開でのんびりとカリブ海の魅力が満喫できるホテルばかり。今回は厳選した二つのスパリゾートホテルを紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • ジャマイカ基本情報【時差・空港編】

    中南米のカリブ海に浮かぶジャマイカはレゲエの発祥地。陸上競技が強いことでも有名ですね。グリーンとイエロー、ブラックのジャマイカの国旗を見たことがある方も多いことでしょう。青い空と海、そして美しい自然に恵まれたリゾートアイランド、ジャマイカへのアクセスや時差についてご紹介します。

  • ジャマイカ基本情報【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    カリブ海の島国ジャマイカは、イギリス連邦に属しているため、祝祭日もイギリスにならったものが多くなっています。せっかく行った現地で、お店がお休みで予定が狂ってしまわない様、事前に知っておきましょう。本記事では、ジャマイカ渡航前に知っておくべき祝祭日と、ビジネスアワーについてご紹介します。

  • ジャマイカ基本情報【気候・服装編】

    カリブ海の島国ジャマイカは、日本からは遠く離れていますが、アメリカやカナダではリゾート地として人気が高い場所です。レゲエ発祥の地、また陸上短距離界のスーパースターの母国としても有名ですね。ここではジャマイカの気候と、現地での服装についてご紹介します。

  • ジャマイカ基本情報【交通手段編】

    カリブ海に浮かぶジャマイカは青い空と海、まぶしいほどの白い砂が広がるビーチリゾートとして知られ、レゲエ発祥の地としても有名ですね。秋田県ほどの面積で、主な交通手段は車が中心です。そこで首都キングストンを中心に、主な移動手段についての情報を集めてみました。

  • ジャマイカ基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    ジャマイカは、白いビーチとレゲエの国として知られています。ここではジャマイカを訪れる際のビザや入国手続き、通関、緊急連絡先などについてまとめてみました。この記事を参考に楽しい旅にしてください。

  • ジャマイカ基本情報 【治安・情勢編】

    ジャマイカはカリブ海に浮かぶ島。レゲエの神様ボブ・マーリー、そして真っ白な砂浜が続くビーチリゾートなどで知られていますね。ここでは、そんなジャマイカの治安と訪れる際に気を付けたいことについてまとめてみました。この記事を参考に、楽しい旅にしてください!

  • ジャマイカ・キングストンの人気観光スポットおすすめ4選!...

    レゲエの心地よいリズムが街角に流れるジャマイカの首都のキングストン。いかにも陽気に見える街ですが、キングストンには、ジャマイカの歴史や文化が詰まった観光スポットがたくさん。キングストンを知れば、ジャマイカのことがもっとよく分かるはず。この街で訪れるべきスポットを紹介しましょう。

  • ジャマイカ・モンテゴ・ベイのおすすめレストラン!絶品ジャ...

    モンテゴ・ベイはジャマイカの西にあるビーチリゾート。穏やかな波の青い海が人気で、多くの観光客がバカンスを楽しんでいます。自然を満喫できるアクティビティーが充実しているので、1日遊べばお腹がすくのは当然!そこでモンテゴ・ベイにあるグルメスポットを紹介します。

  • ジャマイカのオチョ・リーオスおすすめレストラン!ジャマイ...

    海外を旅行するなら、その土地の料理が食べられるレストランで楽しいひとときを過ごしたいものです。ジャマイカでも有数のビーチリゾート地オチョ・リーオスにはジャマイカならではのスパイシーな料理が味わえるレストランがあちこちにあります。オチョ・リーオス滞在がいっそう思い出深いものになるレストランを2店紹介しましょう。

  • ジャマイカ観光エリア、オーチョ・リオス!自然が満喫できる...

    ジャマイカ観光の最大の魅力は、この島国をぐるっと取り囲むカリブ海。そんなジャマイカにあって、オーチョ・リオスはビーチと内陸地のふたつが見どころとなっている観光エリア。カリブ海ばかりが注目されますが、大自然が育むアウトドアレジャーも見逃すわけにはいきません。

この記事のキーワード
新着記事