これを飲まなきゃ語れない!本当に美味しいラム酒をカリブ海で飲む!!

4,558

views

0

日本でもメジャーなお酒、ラム酒。カクテルやお菓子の世界でも欠かせないラム酒の本場、キューバ・ジャマイカ・プエルトリコの代表的ラム酒と現地の2つのラム工場を紹介します。

①キューバのラム酒

グアヤビータ・ドライ

出典: www.bing.com

キューバで最も飲まれているラム酒。100年以上の歴史をもち、瓶の中にはグアバの一種であるグアヤビータの実が付け込まれています。アルコール度数は40%。現地の本当にシンプルな工場で庶民の為のお酒として長年作られている、ラム酒好きなら一度は口にしておきたいお酒です。

ハバナクラブ

出典: www.bing.com

ほんのり甘いバニラ風味のゴールドラム。アメリカでもっとも人気のラム酒です。アルコール度数は35%。ストレートでももちろん、ソーダ割りやカクテルなど様々な飲み方が可能な日本でも愛されている王道のラム酒です。

②プエルトリコのラム酒

キャプテン・モルガン・スパイスト

出典: www.bing.com

ハバナクラブと並ぶ2大ラム酒。透明度が高く作られています。国産サトウキビのみから
作られる糖蜜とイーストを原料に発酵・蒸留を行い、180L入りの樽で18か月熟成され製造されています。カクテルベースとして最適なホワイトラム。

ロンリコホワイト

出典: www.bing.com

正統派のライトラム。なめらかでやわらかい味が特長です。アルコール度数は40%。サトウキビのシンプルな甘さと美味しさを感じられるお酒です。

③ジャマイカのラム酒

マイヤーズ

出典: www.bing.com

200種類以上の原酒から20種類だけを厳選してホワイト・オークの大樽につめ、一般には2年といわれる熟成に8年の歳月をかけて熟成させたダークラム。日本ではお菓子作りなどにも使われています。カラメルを感じさせるフレーバーが特徴です。

アプルトン12年

出典: www.bing.com

1749年に創業したジャマイカで最も歴史のあるラムメーカー、アプルトン・エステート社の製品。伝統の製法で作られるラム酒は豊かな香りでまろやかな味わいが特長。エステート12年は、オーク樽で12年以上熟成させた原酒を厳選しブレンドした逸品で、深い味わいが楽しめるお酒です。

④ラム酒工場見学

バカルティ工場

工場ではスペイン語と英語のツアーが交互に出ています。無料のチケット2枚で好きなカクテルを2杯飲めます。工場内では解説が聞ける レシーバーがあり、展示物に貼られている番号を押すとレシーバーで解説が聞けるという仕組みになっています。店内のショップにはバカルディ・グッズ が揃っていて、ここでしか手に入らないお宝に出会えます♪

本場で飲むバカルティは格別に美味いっ!

バカルティ工場(Casa Bacardi)
住所:
Road 165, KM 2.6, Int. 888 | Bay View Industrial Park, San Juan, Puerto Rico
アクセス:
オールド・サン・ファン/Old San Juan から船で20分
電話番号:
(787) 788-8400
営業時間:
9:00am ~ 4:30pm(月~土)
     10:
00am to 4:30pm(日)
定休日:
なし

アプルトン工場

アプルトン・エステートは1749年にスタートしたジャマイカで一番の歴史を誇る老舗のラム工場。
工場見学はツアーに参加するのが便利。

ラム酒の製造過程を見ることができ、テイスティングでは、12年物から21年物、ラムクリームなど14種類ものラムを試飲することができる。

もちろん、ギフトショップもあります。

アプルトン工場(Appleton Estate)
住所:
Siloah P.O.St. Elizabeth, Jamaica
営業時間:
9:00~16:00
アクセス:
シロア郵便局より徒歩4分
電話番号:
876 963 9215
定休日:
日曜日
おすすめ時期:
12~4月

いかがでしたか?

出典: www.bing.com

工場見学をしラムへの思いを募らせつつ、抜けるような青空や異国の街並みの下で本場のラムを一杯。
くぅ~~~~格別。ぜひラム酒の本場へ出かけてみて下さい。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • レゲエと楽しむジャマイカ料理と飲み物13選!ジャークチキン...

    ジャマイカといえばレゲエ!音楽のイメージが強い国ですよね。他にはコーヒーの王様ブルーマウンテンが栽培されるブルーマウンテン山脈があるのもこちら。今回はそんなジャマイカの料理や飲み物をご紹介いたします。

  • ジャマイカで人気の観光スポット楽しみ方徹底研究!カリブ海...

    燦々と照りつける太陽にコバルトブルーの海に24時間どこからともなく聞こえてくるレゲエ…異国情緒あふれるカリブ海ならではのゆったりとした雰囲気がそこには存在します。そんなジャマイカの魅力を都市ごとに紹介しちゃいます!

  • ジャマイカ基本情報【気候・服装編】

    カリブ海の島国ジャマイカは、日本からは遠く離れていますが、アメリカやカナダではリゾート地として人気が高い場所です。レゲエ発祥の地、また陸上短距離界のスーパースターの母国としても有名ですね。ここではジャマイカの気候と、現地での服装についてご紹介します。

  • ジャマイカ・キングストンの人気観光スポットおすすめ4選!...

    レゲエの心地よいリズムが街角に流れるジャマイカの首都のキングストン。いかにも陽気に見える街ですが、キングストンには、ジャマイカの歴史や文化が詰まった観光スポットがたくさん。キングストンを知れば、ジャマイカのことがもっとよく分かるはず。この街で訪れるべきスポットを紹介しましょう。

  • ジャマイカ基本情報【交通手段編】

    カリブ海に浮かぶジャマイカは青い空と海、まぶしいほどの白い砂が広がるビーチリゾートとして知られ、レゲエ発祥の地としても有名ですね。秋田県ほどの面積で、主な交通手段は車が中心です。そこで首都キングストンを中心に、主な移動手段についての情報を集めてみました。

  • ジャマイカ基本情報 【治安・情勢編】

    ジャマイカはカリブ海に浮かぶ島。レゲエの神様ボブ・マーリー、そして真っ白な砂浜が続くビーチリゾートなどで知られていますね。ここでは、そんなジャマイカの治安と訪れる際に気を付けたいことについてまとめてみました。この記事を参考に、楽しい旅にしてください!

このエリアの新着記事
  • ジャマイカ基本情報【時差・空港編】

    中南米のカリブ海に浮かぶジャマイカはレゲエの発祥地。陸上競技が強いことでも有名ですね。グリーンとイエロー、ブラックのジャマイカの国旗を見たことがある方も多いことでしょう。青い空と海、そして美しい自然に恵まれたリゾートアイランド、ジャマイカへのアクセスや時差についてご紹介します。

  • ジャマイカ基本情報【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    カリブ海の島国ジャマイカは、イギリス連邦に属しているため、祝祭日もイギリスにならったものが多くなっています。せっかく行った現地で、お店がお休みで予定が狂ってしまわない様、事前に知っておきましょう。本記事では、ジャマイカ渡航前に知っておくべき祝祭日と、ビジネスアワーについてご紹介します。

  • ジャマイカ基本情報【気候・服装編】

    カリブ海の島国ジャマイカは、日本からは遠く離れていますが、アメリカやカナダではリゾート地として人気が高い場所です。レゲエ発祥の地、また陸上短距離界のスーパースターの母国としても有名ですね。ここではジャマイカの気候と、現地での服装についてご紹介します。

  • ジャマイカ基本情報【交通手段編】

    カリブ海に浮かぶジャマイカは青い空と海、まぶしいほどの白い砂が広がるビーチリゾートとして知られ、レゲエ発祥の地としても有名ですね。秋田県ほどの面積で、主な交通手段は車が中心です。そこで首都キングストンを中心に、主な移動手段についての情報を集めてみました。

  • ジャマイカ基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    ジャマイカは、白いビーチとレゲエの国として知られています。ここではジャマイカを訪れる際のビザや入国手続き、通関、緊急連絡先などについてまとめてみました。この記事を参考に楽しい旅にしてください。

  • ジャマイカ基本情報 【治安・情勢編】

    ジャマイカはカリブ海に浮かぶ島。レゲエの神様ボブ・マーリー、そして真っ白な砂浜が続くビーチリゾートなどで知られていますね。ここでは、そんなジャマイカの治安と訪れる際に気を付けたいことについてまとめてみました。この記事を参考に、楽しい旅にしてください!

  • ジャマイカ・キングストンの人気観光スポットおすすめ4選!...

    レゲエの心地よいリズムが街角に流れるジャマイカの首都のキングストン。いかにも陽気に見える街ですが、キングストンには、ジャマイカの歴史や文化が詰まった観光スポットがたくさん。キングストンを知れば、ジャマイカのことがもっとよく分かるはず。この街で訪れるべきスポットを紹介しましょう。

  • レゲエと楽しむジャマイカ料理と飲み物13選!ジャークチキン...

    ジャマイカといえばレゲエ!音楽のイメージが強い国ですよね。他にはコーヒーの王様ブルーマウンテンが栽培されるブルーマウンテン山脈があるのもこちら。今回はそんなジャマイカの料理や飲み物をご紹介いたします。

  • ジャマイカ・モンテゴ・ベイのおすすめレストラン!絶品ジャ...

    モンテゴ・ベイはジャマイカの西にあるビーチリゾート。穏やかな波の青い海が人気で、多くの観光客がバカンスを楽しんでいます。自然を満喫できるアクティビティーが充実しているので、1日遊べばお腹がすくのは当然!そこでモンテゴ・ベイにあるグルメスポットを紹介します。

  • ジャマイカのオチョ・リーオスおすすめレストラン!ジャマイ...

    海外を旅行するなら、その土地の料理が食べられるレストランで楽しいひとときを過ごしたいものです。ジャマイカでも有数のビーチリゾート地オチョ・リーオスにはジャマイカならではのスパイシーな料理が味わえるレストランがあちこちにあります。オチョ・リーオス滞在がいっそう思い出深いものになるレストランを2店紹介しましょう。

この記事のキーワード
新着記事