ルワンダ基本情報 【気候・服装編】

3,048

views

0

アフリカで最も人口密度の高い国、ルワンダ共和国。ゴリラトレッキングができる ヴォルカン国立公園が有名な観光地となっています。また「千の丘の国」と呼ばれる程、国中が起伏に富んでおり、美しい景観も見どころ。今回はそんなルワンダの気候や、訪れる際の服装についてご紹介します。

ルワンダってこんな土地

ルワンダはアフリカ大陸の中部、赤道のすぐ南に存在し、国の周りには海がありません。平均標高は1,600mと高く、国の北部には非活火山であり標高4,507mのカリシンビ山がそびえ立っています。

ルワンダってかなり暑いの?

「赤道に近い」と聞くだけで灼熱の暑さを想像するかもしれませんが、そんなことはありません。標高が高いため、過ごしやすい気候となっています。首都のキガリは「熱帯サバナ気候」と呼ばれる気候帯。この気候帯は乾季と雨季のシーズンがハッキリとしているのが特徴的。その「熱帯サバナ気候」についてご紹介します。

ルワンダの乾季雨季はいつ?

首都のキガリは年間を通して気温が一定です。平均最低気温は約15℃、平均最高気温は約28℃。季節が4つに分かれており、3月中旬〜5月中旬のスコールが特徴的な「大雨季」、5月中旬〜10月中旬の雨がほぼ降ることのない「大乾季」。そして先ほどの季節より影響の少ない10月中旬〜12月中旬の「小雨季」、12月中旬〜3月中旬の「小乾季」となっています。

乾季の特徴

曇りになる時はあっても、雨は一切降りません。カラッとした気候で、爽やかな晴れの日が続きます。水不足が問題となっていて、多くの地域には水タンクがありますが、時にはその水も不足になることも。都市部は水が販売されているので心配しないでくださいね。

乾季の服装

日中は半袖など日本の夏の服装がおススメ。夜はその上に一枚羽織れるものがあった方が良いでしょう。過ごしやすい気温ですが国の標高が高いため、注意したいのが強い日差し。日焼け止めと帽子は必需品です。

雨季の特徴

雨季といっても一日中雨が降ることはほぼありません。数十分~数時間のスコールが何度か降ります。時には雷が鳴ることや、街が停電になることもあるそうです。スコールの後は曇りか晴れの天気になることがほとんどですよ。

雨季の服装

基本的には乾季同様の服装で大丈夫です。しかし突然のスコールに備えて、防水機能のある折り畳みしやすいジャンパーやウィンドブレーカーの持参がおススメですよ。

ベストシーズンはいつ?

ベストシーズンはやっぱり乾季!5月中旬〜10月中旬、12月中旬〜3月中旬がおススメですよ。また冒頭に出ていたゴリラトレッキングも乾季がベストシーズンになっています。ゴリラトレッキング時は虫よけ対策として、肌の露出をしないようにしてください。

どんなシーズンでも歩きやすい靴を!

起伏が多いため、動きやすい靴をおススメします。乾季は土埃がひどいため、汚れてもいいものを。雨季は道がかなりぬかるむので、防水性に優れたものがよいでしょう。スニーカーや長靴など季節に応じた靴を用意してくださいね。

最後に

いかがでしたか?気候も過ごしやすく、治安の良いルワンダは観光におススメです!ぜひ歩きやすく快適な服装で、アフリカの大地を楽しんでくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ”アフリカの奇跡”と呼ばれるルワンダ!在住者が語る、本当の...

    中央アフリカに位置する小さな国、ルワンダ。22年前のルワンダ大虐殺では100万人の犠牲を生み、国と人々が傷ついた国として有名です。 そんなルワンダが、現在悲しい過去から立ち上がり、奇跡の復興を遂げていたことをご存じですか?今回は、ルワンダの基本から驚きの事実までをご紹介します。 きっと実際に訪れてルワンダの奇跡を目の当たりにしたくなるはず!

  • ルワンダの首都キガリで行くべき観光スポット5選!サファリ...

    ルワンダと聞くとどんなイメージを持ちますか?コーヒーも有名ですが、歴史的背景としては民族紛争の悲しい出来事が記憶に新しい国です。国民のまじめさにより、今急成長している国として注目。観光を通して、歴史や文化を体感できるチャンスです。アフリカへ行くなら是非キガリに立ち寄ってみては?!

  • ルワンダのサファリ!アカゲラ国立公園で生きる野生動物&お...

    アフリカ大陸といえば、広大な大地にに暮らす野生動物たちが見物!ルワンダにも野生動物が暮らす国立公園があります!首都から日帰りでもいけるルワンダのサファリパークをご紹介します!

  • ルワンダ基本情報【交通手段編】

    ルワンダに鉄道はありませんので、バスやバイクタクシーが便利です。バスにもたくさんの種類があるので、どれに乗ればいいか迷いそうですね。今回はお得に役立つルワンダの交通情報についてご紹介します!

  • アフリカ・ルワンダにはおしゃれカフェがたくんさん!居心地...

    アフリカ大陸にあるルワンダ。アフリカにカフェなんてあるの?!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はルワンダの首都キガリは洗練された街で、すてきなカフェがたくさん。しかも、ルワンダはコーヒーの名産国ということもあり、カフェで飲むコーヒーはとっても美味しいんです。ルワンダの首都キガリにあるアクセス良好のおしゃれカフェを紹介します!

  • ルワンダ国内シェアNo.1の紅茶「ソルワテ茶」茶畑見学&飲み...

    アフリカ大陸ルワンダと聞いて何を思い浮かべますか?22年前の大虐殺、コーヒーの名産地、野生ゴリラの見学…?実は、有名なお茶の産地でもあります。ルワンダでお茶のシェアNo.1を誇る企業"Sorwathe"(ソルワテ)。今回は、そのソルワテのお茶が出来上がるまでの行程を見学でき、ソルワテ茶も飲み放題という知る人ぞ知るルワンダの穴場観光スポットをご紹介します

このエリアの新着記事
  • ルワンダ基本情報【交通手段編】

    ルワンダに鉄道はありませんので、バスやバイクタクシーが便利です。バスにもたくさんの種類があるので、どれに乗ればいいか迷いそうですね。今回はお得に役立つルワンダの交通情報についてご紹介します!

  • ”アフリカの奇跡”と呼ばれるルワンダ!在住者が語る、本当の...

    中央アフリカに位置する小さな国、ルワンダ。22年前のルワンダ大虐殺では100万人の犠牲を生み、国と人々が傷ついた国として有名です。 そんなルワンダが、現在悲しい過去から立ち上がり、奇跡の復興を遂げていたことをご存じですか?今回は、ルワンダの基本から驚きの事実までをご紹介します。 きっと実際に訪れてルワンダの奇跡を目の当たりにしたくなるはず!

  • ルワンダNPO団体の施設を見学!大虐殺で傷ついた女性たちを支...

    1994年に起こったルワンダ大虐殺。100万人の人々が亡くなったと言われています。国の大多数の男性が犠牲となり、生き残りの多くは女性だったそうです。そのためルワンダ国再建には、女性の力が必須でした。そこで今回は、虐殺で親や伴侶を失い、身寄りも職もなくした女性達を支援する団体”Women for Women International”が、ルワンダの東部県カヨンザ郡で運営する施設をご紹介します。

  • ルワンダのサファリ!アカゲラ国立公園で生きる野生動物&お...

    アフリカ大陸といえば、広大な大地にに暮らす野生動物たちが見物!ルワンダにも野生動物が暮らす国立公園があります!首都から日帰りでもいけるルワンダのサファリパークをご紹介します!

  • アフリカ・ルワンダにはおしゃれカフェがたくんさん!居心地...

    アフリカ大陸にあるルワンダ。アフリカにカフェなんてあるの?!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はルワンダの首都キガリは洗練された街で、すてきなカフェがたくさん。しかも、ルワンダはコーヒーの名産国ということもあり、カフェで飲むコーヒーはとっても美味しいんです。ルワンダの首都キガリにあるアクセス良好のおしゃれカフェを紹介します!

  • ルワンダ国内シェアNo.1の紅茶「ソルワテ茶」茶畑見学&飲み...

    アフリカ大陸ルワンダと聞いて何を思い浮かべますか?22年前の大虐殺、コーヒーの名産地、野生ゴリラの見学…?実は、有名なお茶の産地でもあります。ルワンダでお茶のシェアNo.1を誇る企業"Sorwathe"(ソルワテ)。今回は、そのソルワテのお茶が出来上がるまでの行程を見学でき、ソルワテ茶も飲み放題という知る人ぞ知るルワンダの穴場観光スポットをご紹介します

  • ルワンダの首都キガリで行くべき観光スポット5選!サファリ...

    ルワンダと聞くとどんなイメージを持ちますか?コーヒーも有名ですが、歴史的背景としては民族紛争の悲しい出来事が記憶に新しい国です。国民のまじめさにより、今急成長している国として注目。観光を通して、歴史や文化を体感できるチャンスです。アフリカへ行くなら是非キガリに立ち寄ってみては?!

新着記事