ルワンダNPO団体の施設を見学!大虐殺で傷ついた女性たちを支援する旅へ

1,615

views

0

1994年に起こったルワンダ大虐殺。100万人の人々が亡くなったと言われています。国の大多数の男性が犠牲となり、生き残りの多くは女性だったそうです。そのためルワンダ国再建には、女性の力が必須でした。そこで今回は、虐殺で親や伴侶を失い、身寄りも職もなくした女性達を支援する団体”Women for Women International”が、ルワンダの東部県カヨンザ郡で運営する施設をご紹介します。

Women for Women Internationalとは?

Women for Women Internationalは世界的な民間非営利団体(NPO)の1つです。1993年より、紛争や戦争で被害に合った女性たちの社会復帰や経済的な自立を支援しています。これまで、447,000人以上の女性たちを貧困から救ってきました。
支援を行っている国は、アフガニスタン、イラク、コンゴ民主共和国、ボスニア・ヘルツェゴビナ、コソボ、ナイジェリア、南スーダン、そしてルワンダの8カ国です。どの国も紛争や虐殺などにより多くの人々は苦しみ、そして今なお紛争中の地域もあります。

women opportunity centerへ行ってみよう!

women opportunity centerとは?

Women for Women Internationalがルワンダ人女性の支援を行う施設のことです。
women opportunity centerは、ルワンダの東部県カヨンザ郡にあります。カヨンザ郡は首都キガリからバスで2時間程なので、アクセスも良い場所です。東部県に観光に訪れた際には、立ち寄る価値がある施設です!宿泊施設もあるので、旅の疲れをゆっくり癒やすことができるスポットでもあります。

women opportunity centerへの行き方

首都キガリからバスで2時間程いくとカヨンザ郡のバスターミナルに到着するので、そこで1度バスを降ります。そのバスターミナルのすぐ横にカヨンザ郡の郡庁があります。カヨンザ郡庁の手前にはwomen opportunity centerの案内板が建てられています。徒歩では30分程度かかりますが、マタツと呼ばれる小型バスか自転車もしくはバイクタクシーを使用すると200-300Rwf(25円-40円前後)で行くことができます。

景色を楽しみながら向かおう!

徒歩だと約30分程度かかりますが、歩いて向かうのも個人的にはオススメです!
写真のような、ルワンダの丘を眺めながら向かうのも楽しみの1つです。見渡す限りの緑と空と雲!まるで作り物のようですが、本物の自然に感動します。ただし交通量も多いので、注意が必要です。

国道沿いの道を進み続けると、再度women opportunity centerの案内板が左側に見えて来たら到着です!

お土産も買えます!

入り口の奥には売店があり、ルワンダの伝統工芸品が売られています。women opportunity centerで作られた物や、他の地域で作られた雑貨が集められています。NPOの監修のもとだけあって、精度は非常に良いです。

意外なほどモダンな施設

施設の中に入ってみると、中は非常にモダンな施設です。途上国にいることを一瞬忘れちゃいますね。運が良ければ、女性団体が伝統工芸品を作っている現場が見学できます。

施設内に点在する小さな個室は、会議などに利用する部屋です。ここでは女性団体の話し合いや講義、ワークショップ、トレーニングなどさまざまな活動が実施されています。

レストランも併設!

レストランも併設されているので食事も可能です。なんとピザは生地から手作り!個人的なオススメは、釜で焼かれる手作りピザとアフリカンティーです。ただしここは途上国ルワンダ。ピザの提供には1時間程要しますのでご了承ください。

women opportunity center (ウーマンオポチュニティーセンター)
住所:
Rwanda, Kayonza, Nyamirama
営業時間:
朝早くからお客さんがいる限りやっています
アクセス:
首都キガリからカヨンザまでバス、その後徒歩で約30分
定休日:
基本なし(クリスマスは売店だけ営業する可能性あり)
入場料金:
なし(宿泊する場合は別途宿泊代がかかります)

最後に

いかがでたか?ルワンダ大虐殺の余波に負けず頑張るルワンダの女性たち。今のルワンダの復興は、ルワンダ女性たちのパワーのおかげかもしれません。
ルワンダの美しい緑と空、そしてルワンダ人女性たちの頑張る姿と彼女たちの作る繊細な伝統工芸品に触れことができるオススメスポットでした。

asuka

ルワンダの現在や、ルワンダの人々の暮らし、素晴らしい景色や大自然など、なかなか知る事の出来ないルワンダの魅力をお届けします!!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ”アフリカの奇跡”と呼ばれるルワンダ!在住者が語る、本当の...

    中央アフリカに位置する小さな国、ルワンダ。22年前のルワンダ大虐殺では100万人の犠牲を生み、国と人々が傷ついた国として有名です。 そんなルワンダが、現在悲しい過去から立ち上がり、奇跡の復興を遂げていたことをご存じですか?今回は、ルワンダの基本から驚きの事実までをご紹介します。 きっと実際に訪れてルワンダの奇跡を目の当たりにしたくなるはず!

  • ルワンダの首都キガリで行くべき観光スポット5選!サファリ...

    ルワンダと聞くとどんなイメージを持ちますか?コーヒーも有名ですが、歴史的背景としては民族紛争の悲しい出来事が記憶に新しい国です。国民のまじめさにより、今急成長している国として注目。観光を通して、歴史や文化を体感できるチャンスです。アフリカへ行くなら是非キガリに立ち寄ってみては?!

  • ルワンダ基本情報 【気候・服装編】

    アフリカで最も人口密度の高い国、ルワンダ共和国。ゴリラトレッキングができる ヴォルカン国立公園が有名な観光地となっています。また「千の丘の国」と呼ばれる程、国中が起伏に富んでおり、美しい景観も見どころ。今回はそんなルワンダの気候や、訪れる際の服装についてご紹介します。

  • ルワンダのサファリ!アカゲラ国立公園で生きる野生動物&お...

    アフリカ大陸といえば、広大な大地にに暮らす野生動物たちが見物!ルワンダにも野生動物が暮らす国立公園があります!首都から日帰りでもいけるルワンダのサファリパークをご紹介します!

  • ルワンダ基本情報【交通手段編】

    ルワンダに鉄道はありませんので、バスやバイクタクシーが便利です。バスにもたくさんの種類があるので、どれに乗ればいいか迷いそうですね。今回はお得に役立つルワンダの交通情報についてご紹介します!

  • アフリカ・ルワンダにはおしゃれカフェがたくんさん!居心地...

    アフリカ大陸にあるルワンダ。アフリカにカフェなんてあるの?!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はルワンダの首都キガリは洗練された街で、すてきなカフェがたくさん。しかも、ルワンダはコーヒーの名産国ということもあり、カフェで飲むコーヒーはとっても美味しいんです。ルワンダの首都キガリにあるアクセス良好のおしゃれカフェを紹介します!

このエリアの新着記事
  • ルワンダ基本情報【交通手段編】

    ルワンダに鉄道はありませんので、バスやバイクタクシーが便利です。バスにもたくさんの種類があるので、どれに乗ればいいか迷いそうですね。今回はお得に役立つルワンダの交通情報についてご紹介します!

  • ルワンダ基本情報 【気候・服装編】

    アフリカで最も人口密度の高い国、ルワンダ共和国。ゴリラトレッキングができる ヴォルカン国立公園が有名な観光地となっています。また「千の丘の国」と呼ばれる程、国中が起伏に富んでおり、美しい景観も見どころ。今回はそんなルワンダの気候や、訪れる際の服装についてご紹介します。

  • ”アフリカの奇跡”と呼ばれるルワンダ!在住者が語る、本当の...

    中央アフリカに位置する小さな国、ルワンダ。22年前のルワンダ大虐殺では100万人の犠牲を生み、国と人々が傷ついた国として有名です。 そんなルワンダが、現在悲しい過去から立ち上がり、奇跡の復興を遂げていたことをご存じですか?今回は、ルワンダの基本から驚きの事実までをご紹介します。 きっと実際に訪れてルワンダの奇跡を目の当たりにしたくなるはず!

  • ルワンダのサファリ!アカゲラ国立公園で生きる野生動物&お...

    アフリカ大陸といえば、広大な大地にに暮らす野生動物たちが見物!ルワンダにも野生動物が暮らす国立公園があります!首都から日帰りでもいけるルワンダのサファリパークをご紹介します!

  • アフリカ・ルワンダにはおしゃれカフェがたくんさん!居心地...

    アフリカ大陸にあるルワンダ。アフリカにカフェなんてあるの?!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はルワンダの首都キガリは洗練された街で、すてきなカフェがたくさん。しかも、ルワンダはコーヒーの名産国ということもあり、カフェで飲むコーヒーはとっても美味しいんです。ルワンダの首都キガリにあるアクセス良好のおしゃれカフェを紹介します!

  • ルワンダ国内シェアNo.1の紅茶「ソルワテ茶」茶畑見学&飲み...

    アフリカ大陸ルワンダと聞いて何を思い浮かべますか?22年前の大虐殺、コーヒーの名産地、野生ゴリラの見学…?実は、有名なお茶の産地でもあります。ルワンダでお茶のシェアNo.1を誇る企業"Sorwathe"(ソルワテ)。今回は、そのソルワテのお茶が出来上がるまでの行程を見学でき、ソルワテ茶も飲み放題という知る人ぞ知るルワンダの穴場観光スポットをご紹介します

  • ルワンダの首都キガリで行くべき観光スポット5選!サファリ...

    ルワンダと聞くとどんなイメージを持ちますか?コーヒーも有名ですが、歴史的背景としては民族紛争の悲しい出来事が記憶に新しい国です。国民のまじめさにより、今急成長している国として注目。観光を通して、歴史や文化を体感できるチャンスです。アフリカへ行くなら是非キガリに立ち寄ってみては?!

新着記事