ルワンダの首都キガリで行くべき観光スポット5選!サファリにおすすめグルメも!

6,676

views

0

ルワンダと聞くとどんなイメージを持ちますか?コーヒーも有名ですが、歴史的背景としては民族紛争の悲しい出来事が記憶に新しい国です。国民のまじめさにより、今急成長している国として注目。観光を通して、歴史や文化を体感できるチャンスです。アフリカへ行くなら是非キガリに立ち寄ってみては?!

ルワンダの首都 キガリってどんなところ?

キガリはアフリカのルワンダの首都。澄んだ広大な空と、周りを大小様々な丘が連なっているのが印象的。人々は控えめでまじめと言われ、悲しい歴史を経験したのちも、前向きに発展を遂げてきたキガリ。新しい建物も多く立ち並び、交通の便も良いので、観光客が増えている注目の都市なんです。

街はごみ一つ落ちていないくらい綺麗に保たれているので、訪れた人は良い印象を持つと言われています。アフリカの中でも治安は良く、店やレストランも多いので観光に訪れても困りませんね。

アフリカならではの自然の豊かさ。そこにいる動植物は野生の凄みがあります。国立公園では様々な動物に出逢うことができ、野生の素晴らしさに感動してしまうでしょう。生き物、土地、風土すべてが見どころですね。

キガリの観光スポット①キガリ虐殺記念館

キガリ虐殺記念館は、キガリの歴史を知るうえで必ず訪れたい場所。2004年に完成した記念館は、1994年に起こった大量虐殺についての説明、歴史的背景などについても詳しく説明されています。この国を知り、旅をより深いものにする為に是非足を運びたいですね。

ステンドグラスにデザインされているのは、虐殺事件の様子。他にも違ったデザインが有り、日本の原爆博物館よりはソフトですが、その事を忘れないよう、繰り返すことの無い様願いが込められています。平和を願う心は万国共通ですね。

虐殺された人々の名前も記されています。写真や遺品等も展示されており、分かりやすい説明と共に、亡くなった方々の記録がしっかりと残されています。国によっての違いや置かれた環境を知り、知識がより深まりますね。

キガリ虐殺記念館(Kigali Genocide Memoria)
住所:
Kigali Genocide Memorial Aegis Trust Rwanda P.O. Box 7251, Kigali, Rwanda
営業時間:
8:00~17:00(最終入場16:00)
アクセス:
街の中心部から車で10分 タクシーが便利
定休日:
各月の最終土曜日 ※要確認
電話番号:
(+250) 788 303 098
音声ガイド:
15ドル
ガイド付きツアー:
4~10人 100ドル(人数により価格は変わる)

キガリの観光スポット②アカゲラ国立公園

アカゲラ国立公園はアフリカ最古の公園の一つ。草原やサバンナ、湿地帯が広く丘や谷がある自然豊かなエリアなんです。動植物も数多く存続し、野生の動物の宝庫となっている魅力的な場所。キガリの街からも2~3時間でドライブでき、日帰りも可能なスポット。それでいて、ばっちりサバンナ体験が出来るのだから、ここは外せませんね。

数多くの野生動物が生息する国立公園。ここの景色は圧巻!インパラやカバ、シマウマ、キリン、ウォーターバック、水牛やライオン・・・と数々の動物達を目撃するでしょう。柵のない広大なエリアで見る動物達は、なかなか体験することのできない貴重な経験です。

湿地帯が多いこの公園は、水辺に集まる動物達の群れがよく見られます。広大な景色の中で、動物たちと一体化できるのも醍醐味ですね。公園内にはロッジも有るので、ゆっくり滞在する事が出来るのもポイント。

アカゲラ国立公園(Akagera National Park)
住所:
30o 38' East 1o 45' South。Kibungo Umutara Kigali Rwanda
営業時間:
6:00~18:00
アクセス:
キガリの街から車で2~3時間
電話番号:
(+250)786 182 871
入場料:
30ドル ※要確認

キガリの観光スポット③イネマ アートセンター

アートの街でもあるルワンダ。キガリにはアートセンターなるものが複数あります。アーティスト達が作品を展示し販売も行っているんです。2012年に設立されたわりと新しめのアートセンターですが、現代アフリカ美術、彫刻などどれも、アーティストたちの魂が込められた作品が並びます。

ワークショップを開催したり、活躍の場を世界に広げています。ニューヨーク、ロンドン、ドイツ、スウェーデン、ベルギ―などでも展示会を開催し大きな反響が有ったほど。枠を超えた創造性は年代問わず心に響くものがありそう。これからの活躍も大いに期待のできるアーティストの宝庫です!

イネマ アートセンター(Inema Art center)
住所:
Kacyiru KG 563 Street Kigali Rwanda
営業時間:
7:00~19:00※要確認
電話番号:
(+250)783 187 646
入場料:
無料

キガリの観光スポット④人々の台所 マーケット

キガリにはいくつかのマーケットが有ります。新鮮な果物や野菜、日用品、雑貨、衣類など人々の生活には欠かせない場所ですね。活気も有り、見ているだけでもワクワクしそう。新鮮なパッションフルーツや野菜が目を引きます。

ユニークな装飾品も特徴。お面は色んなところで目にする物の一つ。お土産に購入する観光客も多い品物なんだとか。お土産はもちろん、自分用にも良いですね。

キガリの観光スポット⑤食文化

ルワンダのソウルフードと言えば、ウガリと呼ばれる芋やトウモロコシの粉を練ったお餅みたいなもの。鶏肉などのお肉や煮込んだおかずやソースと一緒に食べるんです。キガリにはレストランも多数あり、日本食は勿論、イタリア料理なんかも食べられますが、現地の食事も是非堪能してみたいですね。

出典: daiki55.com

ワンプレートで盛られているものが主流。レストランでも、ビュッフェスタイルが殆どです。豆やお肉は良く食べられ、ウガリが必ず添えられます。食を通じその国の文化を知るのも楽しみの一つですね。

キガリはいかがでしたか?大自然と融合した綺麗な街並みは訪れる人々を気持ちよく迎え入れてくれます。キガリの人々の穏やかさも交え訪れた人が癒されるスポットとなっています。アフリカに訪れた際には是非足を運んでみてはいかがでしょう。

kaoruko

国内外問わず旅行は大好き。旅行も好きですが、定住してその土地を良く知る事が個人的にはもっと好き。南半球、ヨーロッパ、カナダ・・自然豊かなほどワクワクします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ”アフリカの奇跡”と呼ばれるルワンダ!在住者が語る、本当の...

    中央アフリカに位置する小さな国、ルワンダ。22年前のルワンダ大虐殺では100万人の犠牲を生み、国と人々が傷ついた国として有名です。 そんなルワンダが、現在悲しい過去から立ち上がり、奇跡の復興を遂げていたことをご存じですか?今回は、ルワンダの基本から驚きの事実までをご紹介します。 きっと実際に訪れてルワンダの奇跡を目の当たりにしたくなるはず!

  • ルワンダ基本情報 【気候・服装編】

    アフリカで最も人口密度の高い国、ルワンダ共和国。ゴリラトレッキングができる ヴォルカン国立公園が有名な観光地となっています。また「千の丘の国」と呼ばれる程、国中が起伏に富んでおり、美しい景観も見どころ。今回はそんなルワンダの気候や、訪れる際の服装についてご紹介します。

  • ルワンダのサファリ!アカゲラ国立公園で生きる野生動物&お...

    アフリカ大陸といえば、広大な大地にに暮らす野生動物たちが見物!ルワンダにも野生動物が暮らす国立公園があります!首都から日帰りでもいけるルワンダのサファリパークをご紹介します!

  • ルワンダ基本情報【交通手段編】

    ルワンダに鉄道はありませんので、バスやバイクタクシーが便利です。バスにもたくさんの種類があるので、どれに乗ればいいか迷いそうですね。今回はお得に役立つルワンダの交通情報についてご紹介します!

  • アフリカ・ルワンダにはおしゃれカフェがたくんさん!居心地...

    アフリカ大陸にあるルワンダ。アフリカにカフェなんてあるの?!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はルワンダの首都キガリは洗練された街で、すてきなカフェがたくさん。しかも、ルワンダはコーヒーの名産国ということもあり、カフェで飲むコーヒーはとっても美味しいんです。ルワンダの首都キガリにあるアクセス良好のおしゃれカフェを紹介します!

  • ルワンダ国内シェアNo.1の紅茶「ソルワテ茶」茶畑見学&飲み...

    アフリカ大陸ルワンダと聞いて何を思い浮かべますか?22年前の大虐殺、コーヒーの名産地、野生ゴリラの見学…?実は、有名なお茶の産地でもあります。ルワンダでお茶のシェアNo.1を誇る企業"Sorwathe"(ソルワテ)。今回は、そのソルワテのお茶が出来上がるまでの行程を見学でき、ソルワテ茶も飲み放題という知る人ぞ知るルワンダの穴場観光スポットをご紹介します

このエリアの新着記事
  • ルワンダ基本情報【交通手段編】

    ルワンダに鉄道はありませんので、バスやバイクタクシーが便利です。バスにもたくさんの種類があるので、どれに乗ればいいか迷いそうですね。今回はお得に役立つルワンダの交通情報についてご紹介します!

  • ルワンダ基本情報 【気候・服装編】

    アフリカで最も人口密度の高い国、ルワンダ共和国。ゴリラトレッキングができる ヴォルカン国立公園が有名な観光地となっています。また「千の丘の国」と呼ばれる程、国中が起伏に富んでおり、美しい景観も見どころ。今回はそんなルワンダの気候や、訪れる際の服装についてご紹介します。

  • ”アフリカの奇跡”と呼ばれるルワンダ!在住者が語る、本当の...

    中央アフリカに位置する小さな国、ルワンダ。22年前のルワンダ大虐殺では100万人の犠牲を生み、国と人々が傷ついた国として有名です。 そんなルワンダが、現在悲しい過去から立ち上がり、奇跡の復興を遂げていたことをご存じですか?今回は、ルワンダの基本から驚きの事実までをご紹介します。 きっと実際に訪れてルワンダの奇跡を目の当たりにしたくなるはず!

  • ルワンダNPO団体の施設を見学!大虐殺で傷ついた女性たちを支...

    1994年に起こったルワンダ大虐殺。100万人の人々が亡くなったと言われています。国の大多数の男性が犠牲となり、生き残りの多くは女性だったそうです。そのためルワンダ国再建には、女性の力が必須でした。そこで今回は、虐殺で親や伴侶を失い、身寄りも職もなくした女性達を支援する団体”Women for Women International”が、ルワンダの東部県カヨンザ郡で運営する施設をご紹介します。

  • ルワンダのサファリ!アカゲラ国立公園で生きる野生動物&お...

    アフリカ大陸といえば、広大な大地にに暮らす野生動物たちが見物!ルワンダにも野生動物が暮らす国立公園があります!首都から日帰りでもいけるルワンダのサファリパークをご紹介します!

  • アフリカ・ルワンダにはおしゃれカフェがたくんさん!居心地...

    アフリカ大陸にあるルワンダ。アフリカにカフェなんてあるの?!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はルワンダの首都キガリは洗練された街で、すてきなカフェがたくさん。しかも、ルワンダはコーヒーの名産国ということもあり、カフェで飲むコーヒーはとっても美味しいんです。ルワンダの首都キガリにあるアクセス良好のおしゃれカフェを紹介します!

  • ルワンダ国内シェアNo.1の紅茶「ソルワテ茶」茶畑見学&飲み...

    アフリカ大陸ルワンダと聞いて何を思い浮かべますか?22年前の大虐殺、コーヒーの名産地、野生ゴリラの見学…?実は、有名なお茶の産地でもあります。ルワンダでお茶のシェアNo.1を誇る企業"Sorwathe"(ソルワテ)。今回は、そのソルワテのお茶が出来上がるまでの行程を見学でき、ソルワテ茶も飲み放題という知る人ぞ知るルワンダの穴場観光スポットをご紹介します

新着記事