ホーチミン一人旅・おすすめ観光スポット15選~グルメや名所、カフェにナイトスポットまで~

2,910

views

0

ベトナム南部の街・ホーチミンへの一人旅で訪ねたいおススメスポットをご紹介します。イートインOKのB級グルメ店や、地元ホーチミンっ子に人気のカフェ、夜通し盛り上がりをみせるナイトスポットもご案内!おしゃれなお土産選びもこれで決まり♪

1. 市民劇場

ベトナム南部に位置するホーチミンは、商業都市として知られ、かつてはサイゴンと呼ばれていました。日本からは直行便で約6時間ほど。時差は2時間です。

1885年まで、約千年にわたって続いた中国による統治、そしてそののち約九十年にわたるフランスの統治の歴史なくしてベトナムを語ることはできません。社会主義国家として独立した現在でも、二つの国の統治下だった頃の名残りを街に見つけることができます。ドンコイ通りのランドマーク・市民劇場(しみんげきじょう)も、その一つです。

1898年に建築された市民劇場は、フランス人建築家ウジェーヌ・フェレによるもの。パリのオペラ座に似せて作られました。1956年以降は下院議員の議場として使われていましたが、現在はふたたび劇場としての役割を担っています。通常、館内は非公開ですが、週末にはショーやイベントが催されることも。

バロック様式の建造物は、夜間にはライトアップされ、より一層幻想的な雰囲気に。一帯は「東洋のプチパリ」とも呼ばれています。

市民劇場(Nha Hat Thanh Pho)
住所:
7 Lam So'n Square
電話番号:
08-3829-9976
開館時間:
公演により異なる
アクセス:
ベンタイン市場から徒歩10分

2. サイゴン大教会

1883年に建築された「サイゴン大教会」は、カトリック教会。市民劇場から歩いて5分ほどの場所に位置しています。目印は高さ57メートルの二つの尖塔と、教会前のマリア像。積み上げられた外壁の赤レンガは、建築当時フランスから運ばれてきたものです。入口横と祭壇にあるステンドグラスの美しさにも目をひかれます。

日曜日には多くの信者がミサに集う、この教会。平日には、ウェディングドレス姿で写真をとる新婚カップルの姿も多く見受けられます。

サイゴン大教会は入口正面にマリア像がたっていることから「聖母マリア教会」とも呼ばれています。十数年まえには、このマリア像が涙を流した、という驚きのニュースが流れたこともありました。

そんなサイゴン大教会を真下にのぞめる、とっておきの絶景スポットをご紹介します。教会裏にある大型デパート・ダイヤモンドプラザ別館のベランダからは、プチパリと呼ばれる1区の街並みを見渡せます。入場も無料なので、気軽に立ち寄ってみてはいかがですか?3階にはフードコートもあるので、ちょっと休憩するのにもピッタリですよ。

サイゴン大教会(Duc Ba Church)
住所:
1 Cong Xa Paris St. Dist.1. Ho Chi Minh
営業時間:
08:00~11:00
電話番号:
08-3829-4822
午後の開館時間:
15:00-16:00
アクセス:
市民劇場から徒歩8分

3. 中央郵便局

サイゴン大教会から歩いてすぐのところにある「中央郵便局」は、1891年にフランス政府による電通施設として完成しました。鉄骨の設計を担当したのはフランスのエッフェル塔を建築したギュスターヴ・エッフェル。パリのオルセー美術館駅舎をモデルにしたとされる建物はまるで、ヨーロッパの駅のよう!

弧を描くようなアーチ型をした天井はガラス張り。正面奥に目をやると、ベトナム独立運動を指導したホー・チ・ミン氏の巨大な肖像画があることに気づきます。

出典: gody.vn

モザイク模様の床、木目調のベンチがクラシカルな館内には木製の電話ボックスがあります。残念ながら現在は電話機が取り外されており、ここからの通話はできません。ボックス上の壁にはサイゴン時代の地図「1892年当時のサイゴン」がかかっており、趣が感じられます。館内にはギフトショップもあり、小物入れやポシェットなど、ちょっとしたお土産を買うことができます。

現役の街の郵便局として市民に親しまれているこちらでは、手紙を書くこともできますよ。大体一週間から十日ほどで届くようです。

中央郵便局(Buu Dien Thanh Pho)
住所:
125 Công xã Paris, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh, Vietnam
営業時間:
07:00~19:00
電話番号:
08- 3822-1677
土・日曜日の営業時間:
08:00-18:00
アクセス:
市民劇場から徒歩8分

4. コンカフェ

フランス統治時代の歴史的建造物を見学したら、ちょっと足が疲れてしまいましたね。中央郵便局そばの人気カフェでおいしいベトナムコーヒーをいただきましょう。

コンカフェ(Cong Caphe)は、ハノイ発のコーヒーショップ。地元の若者の間で人気です。店内のコンセプトは南北統一以前の北ベトナム。テーブルやクッション、床などインテリアは古きハノイをイメージして作られています。店員さんの衣装も北ベトナム軍をイメージした緑色の軍服風なんですよ。衣替えがあり、伝統衣装のアオザイになることもあります。まるで、タイムトリップしているよう♪

出典: congcaphe.com

コンカフェ窓際の席から、ドンコイ通りの景色が一望ですよ。ところで、ベトナムのコーヒー生産量は世界第二位だということをご存じですか?コーヒーを飲む文化も、フランス統治時代のなごりで、深炒りの焙煎とコクのある味わいが特徴です。ステンレスのフィルターで一杯ずつ抽出し練乳と混ぜていただきます。

ココナッツのスムージーとコーヒーを混ぜた「ココナッツミルクコーヒー」やミルクたっぷりの「more milk than coffee」がおススメ。

コンカフェ(Cong Caphe)
住所:
2F 26 Ly Tu Trong St. Dist.1. Ho Chi Minh
営業時間:
07:00~23:00
電話番号:
0911-811-165
アクセス:
中央郵便局から徒歩2分

5.オーセンティック

市民劇場から徒歩3分ほど。マックティブーイ通りの路地裏には、手ごろな価格でベトナムの伝統工芸品・バッチャン焼きが手に入る人気店「オーセンティック(Authentique)」があります。バッチャン焼きの歴史は古く、10世紀ころには生産が始まり、多くが輸出され日本の茶人たちにも親しまれてきました。

お店に足を踏み入れて、ビックリ!所せましとすてきな陶器が並べられています。調味料入れやティーポットなど、食卓に彩を与えてくれるアイテムがたくさんありますよ。

ところでバッチャン焼きとは、いったいどのような陶器なのでしょうか?バッチャン焼きは、ベトナム北部の村・バッチャン村で作られた陶器のこと。トンボや金魚、花など自然のモチーフが赤や青で描かれているのが特徴です。筆で一つ一つ丁寧に描かれた模様は、どれをとっても同じものはありません。落ち着いた色合いは、和食の盛り付け皿としても、大活躍してくれそうですね。

「オーセンティック」は、刺繍入りのクッションカバーなど陶器以外のオリジナル商品の取り扱いも豊富です。

オーセンティック(Authentique)
住所:
71/1 Mac Thi Buoi St., Dist. 1, Ho Chi Minh City
営業時間:
09:00~21:00
電話番号:
08-3822-8052
アクセス:
市民劇場から徒歩3分

6. バタフライ

職場やご近所さんへのバラマキ土産にピッタリなのは、ドンコイ通りに店をかまえる雑貨店「バタフライ(Butterfly)」。1階にはファッション用品や日用品などの生活雑貨が置いてあります。刺繍がたくさん施されたバッグやポーチ、ストールなどがリーズナブルな価格で手に入るので、ぜひ立ち寄ってみてください。

特に日本人に人気なのは、オリジナルハンコ。見本の冊子から絵柄を選んで、さらに追加で好みをオーダーしてもOK。日本円で300円ほどです。

ベトナムには花モン族、クメール族、ヌン族、ロロ族など五十ほどの少数民族が暮らしています。個々の部族に、それぞれ伝わる伝統的な刺繍や染物があります。バタフライでは、少数民族のひとたちが作ったポーチや財布、バッグ、クッションカバーなどを販売。お気に入りのデザインを見つけてください。

店の2階では、コーヒーやお茶、お菓子などの食品を取り扱っていて、試食もできます。

バタフライ(Butterfly)
住所:
53 Dong khoi st .District 1, Ho Chi Minh
営業時間:
08:00~21:00
電話番号:
84-6299-0988
アクセス:
市民劇場から徒歩6分

7. タックス・スーパーマーケット

旅先で気になるのは、地元の人がどんなものを好んで食べているのか?どんなものに興味を持っているのか??ということ。そんなとき、ローカルの食材が手に入るスーパーは楽しい観光スポットになります。ドンコイ通りのショッピングモール・ラッキープラザ内にある「タックス・スーパーマーケット(Tax Supermarket)」は観光者向けのアイテムが充実しています。

あまり大きくないスーパーなので、足が疲れる心配もありません。売り場の入口には日本語での表記も。安心ですね。

おうちでベトナム料理を作りたいという方は、インスタント食品を買いましょう!ライスペーパーやインスタント麺の焼きそばなどはいかがですか?一緒にエビのペーストやココナッツのカラメルソースを購入するのもいいですね♪ライム風味の塩コショウは魚介類の味付けにピッタリ。おいしそうな食材ばかりで、目移りしてしまいます。

お酒のおつまみにピリ辛のアンチョビスナックをどうぞ。そうなると333ビール(バーバーバー)も欲しいところですね!

タックス・スーパーマーケット(Tax Supermarket)
住所:
69 Dong Khoi St. Quan1, Ho Chi Minh
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
028-3914-4910
アクセス:
市民劇場から徒歩5分

8. ニューラン

さて、少しおなかがすいてきませんか?小腹を満たせるご当地グルメを食べて、ちょっと一息つきましょう。ベトナムがフランスの統治下にあった19世紀末には、ベトナム全土にパン食の文化が広まりました。外はカリカリ、中はフワフワのバケットにハム、オムレツ、コリアンダー、焼き豚など、お好みの具材を入れるベトナム風サンドイッチ「バインミー」は朝食の定番。

バインミーのお店が立ち並ぶホーチミンでは、屋台も多くみられます。お値段は日本円で300円ほど。ボリューム満点で満足!

市民劇場から歩いて15分ほど。バインミーの老舗として50年前から地元民に愛されている「ニューラン(Nhu Lan)」があります。こちらではローストポークときゅうりがサンドされた「BBQのバインミー」や鶏肉、ネギ、赤唐辛子がおいしい「鶏肉のバインミー」をいただけます。イートインOKという点も一人旅にはうれしいポイント♪

朝の4時から深夜まで営業しているので、重宝します!ホーチミン滞在中に何度も足を運んでしまいそうですね。

ニューラン(Nhu Lan)
住所:
50 HamNghi St,Dist1,HCM City
営業時間:
04:00~01:00
電話番号:
08-3829-2970
アクセス:
市民劇場から徒歩15分

9. ティエムアン・カットゥーン

出典: diachiso.vn

市民劇場から徒歩7分。ホーチミン市の中央に、大小2000のショップが集まる「ベンタイン市場」があります。雑貨や化粧品、ファッション用品など、あらゆるものがそろい観光客でにぎわっています。交渉次第では安くお土産を手に入れられるかも!午後には、よりいっそう込み合うので午前中の散策がおすすめです。

市場内は「野菜」「化粧品」「陶器」などジャンルごとにお店がならんでいます。食堂でベトナム料理を食べてみるのもイイですね!


ベンタイン市場でお買い物をすませたらベトナムグルメを食べに「ティエムアン・カットゥーン(Tiem An Cat Tuong)」へ行きましょう。市場から5分ほどの場所にある、こちらでいただけるのは定番ソウルフードのフォー。他店より麺が太いのが特徴で、あっさりとしたハノイ風の鶏スープが病みつきになる旨さです。

春雨を使ったミエンや米粉でできた、ブンなどフォー以外の麺料理も楽しめますよ。店に入るとすぐ、大量の鶏肉が特大の寸胴で煮込まれているのが目に入ります。ビックリしないでくださいね!

ティエムアン・カットゥーン(Tiem An Cat Tuong)
住所:
61-63, Thu Khoa Huan , Q.1
営業時間:
05:00~02:00
電話番号:
08-3823-8679
アクセス:
ベンタイン市場から徒歩5分

10. ケム・バクダン

平均気温は22度。高温多湿なベトナムでは水分補給を忘れずに。ひんやりと冷たいローカルスイーツをいただくのも良いですね!

アイス専門店「ケム・バクダン」の看板メニューは、新鮮なフルーツを使ったココナッツアイスと「バクダンアイス」。バクダンといっても、日本語の爆弾とは何の関係もないそう。ベトナムのバクダンは、ベトナム戦争前まで使われていた地名です。ちょっとビックリしてしまいますよね。さて、どんなアイスが食べられるのでしょう?

ココナッツの実がそのまま器になったアイスクリーム「ケム・チャイ・ユア(Kem Trai Dua)」は11万ドン。日本円で約550円です。ココナッツの実を削って食べられるのが楽しいですよね♪お店の看板メニューです。ドリアンが盛られたアイスやイチゴ、タロイモが使われたアイスもありますよ。ビールやジュースなどの冷たいドリンクもどうぞ。

気軽に立ち寄れるオープンカフェ風のケム・バクダンは、りんごのマークの看板が目印です。絶品のバクダンアイスをご賞味あれ。

ケム・バクダン(Kem Bach Dang)
住所:
28 26, Le Loi Q1, Ho Chi Minh City
営業時間:
08:00~23:00
電話番号:
08-3829-2707
アクセス:
ベンタイン市場から徒歩5分

11. ブイビエン通りのナイトスポット

ベンタイン市場南門から徒歩5分ほど。世界中のバックパッカーが安宿を求めて集まるブイビエン通りへは夜のおでかけがおススメ。午前4時ごろまで盛り上がりをみせるこの通りでは、若い地元民と旅人が入り混じって酒盛りをするなんてシチュエーションもざら。店に入りきらないお客さんたちは、路上に置かれたプラスチックの椅子に座りカンパーイ!

バーではビールを片手にビリヤードを楽しんだり、外国人ツーリストと友情をはぐくんだり。これぞ異国のナイトスポットといった感じ!

人気のバー「アレブ―(Allez Boo)」はテーブルやイス、外観まで全てが竹造りのアジアンテイスト。朝から晩まで営業していて、夜はまるでお祭りのよう。「sahara(サハラ)」や「OCEAN (オーシャン)」などのクラブでは、薄暗い中、大音量で音楽がかかり、サウンドにあわせ踊りを楽しいんでいる人の姿も。

スリが多く決して治安が良いとは言えない地域です。マリファナや賭博の誘いには注意してください。

ブイビエン通り(Bui Vien Steet)
住所:
Bui Vien St,Dist1,Ho Chi Minh City
アクセス:
ベンタイン市場南門から徒歩5分

12. ビンタイ市場

出典: nld.com.vn

ホーチミンから西へ5キロ。ベトナム語で「大きな市場」という意味の「チョロン」というエリアがあります。チョロンには18世紀後半から中華系の人が暮らしはじめ、ホーチミン最大のチャイナタウンになりました。チョロン最大の卸し市場「ビンタイ市場」には2000以上のお店がひしめき合っています。卸問屋がほとんどですが、交渉によっては個人むけに販売してくれる店舗も。

買い付けにきたバイヤーや観光客などで朝早くから活気が溢れています。中国語、ベトナム語、英語などが飛び交う市場の雰囲気を楽しんでくださいね。

ビンタイ市場の入口にちょっとご注目。この建物は1928年に建てられたものです。屋根にはながーいドラゴンの姿があるのが分かりますか?中国の伝統建築である四合院を模したもので、パステル調の黄色が印象的ですね。現在は残念ながら、老朽化のために改築工事中です。仮設店舗で営業をしている店もあるので、立ち寄ってみてください。

さて、一歩足を踏み入れると、この賑わい、ゴチャゴチャ感。アパレル、生活用品、化粧品、お菓子などなど盛りだくさん。改修工事が終了する9月が待ち遠しいですね。

ビンタイ市場(Cho Biah Tay)
住所:
24 Nguyen Huu Than,Phuong2,Dist6,HCM City
営業時間:
06:00~19:00
電話番号:
08-3857-1512
営業時間・定休日:
店により異なる
アクセス:
ベンタイン市場前バスターミナルから1番乗車。終点チョロン・バスターミナルで下車。

13. ティエンハウ寺

チョロンを訪れたらぜひ立ち寄りたいのが、ビンタイ市場から徒歩10分ほどにある1760年に建立された中国寺院の「ティエンハウ」。中国広東省出身の華僑によって建てられたベトナム最古の中国寺院です。祀られているのは、ティエンハウ(天后聖母)という名の航海安全の女神さま。道教で最も地位の高い神さまでもあります。

多くの人々を海難事故から救ったという伝説があり、故郷を離れて船でこの地にやってきた中華系の人々の信仰を集めました。

もくもくと煙が立ち込める寺院の天井には、大きな渦巻き状の線香がつるされています。この渦巻き線香をつるす体験もできますよ。カウンターで30000ドン(150円)を支払い線香を買ったら赤いお札に名前と日付を書き入れてください。つづいて家内安全、商売繁盛、萬事如意(万事うまくいく)、貴人扶助(徳の高い人から助けてもらえる)の四つの御利益から一つを選んで丸をつけるのも忘れずに!

先端に火を付けたらスタッフにつるしてもらいましょう。お願いすれば自分でつるすことも可能のようです。

ティエンハウ寺(Chua Ba Tien Hau)
住所:
710 Nguyen Trai St. Quan5, Ho Chi Minh
営業時間:
06:00~17:30
電話番号:
028-3855-5322
アクセス:
チョロン・バスターミナルより徒歩15分

14. ミュゥミュゥスパ

出典: miumiuspa.com

旅先では、ほんのちょっぴり自分へのご褒美にぜいたくしたくなるもの。疲れた体をリラックスさせるためにマッサージを受けるのもおススメです。日本よりもお手頃な価格で楽しめるのも良いですね。

「ミュゥミュゥスパ(miumiu)」は現地在住の日本人から高い評価を受けて一躍人気店になりました。現在は5号店まで店舗があり、連日たくさんの観光客が訪れています。足中心のフットマッサージは35分で20万ドン。60分のフェイシャルマッサージは50万ドン。リーズナブルなお値段と清潔な施設で良いという口コミが多いです。

ミュゥミュゥスパに到着したら、メニューからお好みの施術を選びましょう。日本語表記もあるので安心です。また、マッサージの強さの希望をオーダー表に記入するシステムもあるので、大いに活用しましょう!重点的に施術して欲しい体の部位や強度を書きこんで。60分以上のコース利用者は、サウナ・スチームバスの利用もできます。アフタードリンクがおいしそう♪

飛び込み施術が可能な日もありますが、人気店なので予約するのがベスト。公式サイトからオンライン予約が可能です。日頃の忙しさを忘れて癒やされてくださいね。

ミュゥミュゥスパ2号店(miumiu)
住所:
2B Chu Manh Trinh St.Dist.1.Ho Chi MInh
営業時間:
10:00~00:00
電話番号:
08-6680-2652
アクセス:
市民劇場から徒歩13分

15. ホテル マジェスティック サイゴン

最後にちょっとぜいたくな老舗ホテルをご紹介。1925年の創業以来、サイゴン川沿いでホーチミンを見守ってきたのは「ホテル マジェスティック サイゴン(Hotel Majestic)」。第二次大戦中には日本軍の兵舎として、そしてベトナム戦争時にはジャーナリストたちの滞在先として利用されました。芥川賞作家の開高健も滞在したことで知られています。

1995年には改築のために、手が入れられましたが当時の趣を残すコロニアル建築は必見です。笑顔のすてきなドアマンが出迎えてくれますよ。

「スカイバー」では宿泊客でなくとも、朝食を食べられます。朝6時から9時までがブレックファーストの時間で、パンや麺類、オムレツ、おかゆなどをビュッフェ形式でいただけます。夜に訪れるのもおススメですよ♪サイゴン川を見下ろすテラスからはクルーズ船の行き来をみながら名物カクテルの「ミスサイゴン」を味わってみては?

ロビーの美しいシャンデリアやアールデコ調のらせん階段など、随所に歴史が感じられる老舗ホテルで至福のひとときを堪能してください。

ホテル マジェスティック サイゴン(Hotel Majestic)
住所:
1 Dong Khoi
電話番号:
84-28-3829-5517
アクセス:
市民劇場から徒歩10分

ホーチミンへの一人旅を目いっぱい楽しんで

ベトナム南部の商業都市・ホーチミンには、見どころがたくさん。食文化や建築物にフランス統治下の名残りを感じます。深いコクが味わえるベトナムコーヒーやサンドイッチのバインミーなど、グルメも多いですが、ヘルシーでさっぱりとしたベトナム料理なので、太る心配もありません。。雑貨やスーパーの食料品など、気に入ったものをお土産にたくさん購入するのもいいですね。マッサージで癒やされて、自分時間を味わうことも忘れずに。安全な旅で楽しい想い出をいっぱい作ってください。

AoiMakoto

読者の皆さんとTapTripで世界1周を目指します!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ホーチミンのおすすめマッサージ4選!安い!上手い!キレイ!

    旅行先では、楽しさのあまり時間を忘れて行動してしまいがち。疲労がキャパシティを超え、ふと気がつくとドッと疲れがたまっていたり…なんてことも少なくありません。そんな時に行きたいのがマッサージ店。ベトナム・ホーチミンはリーズナブルで腕のいいマッサージ店が多数あります。今回はその中から4選をお届けします。

  • ベトナム・ホーチミンで高級スパ&エステで至福のひと時を!...

    今人気急上昇中の国ベトナム!実はベトナムはスパやエステなどが楽しめる美容大国だということを知っていましたか?そこで今回はホーチミンにある高級スパ&エステをまとめてみました。美容好きの方は必見ですよ!

  • ベトナム・ホーチミン、フォーの名店5選

    フォーと言えば、誰もが知っているベトナムを代表する料理。現地では朝食はもちろん、3食全てフォーを食べることもあるほど、生活に密着した食べ物です。「フォーは牛肉を食べる麺料理」といわれ、ベトナムでは牛肉が定番。ベトナムに訪れた際には、是非とも食べてみたいですね。そこで、行ってみてほしいホーチミンの5店をセレクトしました。

  • ホーチミン女子旅を満喫するなら!おすすめ観光スポット15選♪

    物価が安い東南アジアの中でも近年発展をみせています。もともとフランスの植民地だったこともあり、ヨーロッパ調の雰囲気や建物があちらこちらで見受けられます。そんなホーチミンの魅力をたっぷりとご紹介していきます!

  • ベトナム・ホーチミン発!絶対食べたいローカル飯

    女子旅の行き先として話題のベトナム・ホーチミン!もちろん現地ではローカルフードを楽しみたいですよね♪ベトナムといえばフォーを想像しますが、それ以外の少しマニアックな”レストランで食べられる”ストリートフードもあるんです!東南アジアが初めての方も、衛生・安全面共に安心して食事を楽しめるはず!現地の物価と比べると割高ですが、ランチでドリンク、デザートも付けてお腹いっぱい食べて一人600円〜1000円程度!それではベトナム滞在経験もある私が頼んだベトナムローカルフードをご紹介♡

  • ベトナムのファッションブランドショップで南国テイストのウ...

    女性の方なら、一度はベトナムの民族衣装、アオザイに憧れた人がいると思います。上品ですてきですよね。ということで今回は、ベトナム人デザイナーによるおしゃれなファッションブランドショップを紹介したいと思います。日本では売っていないようなデザインのものもありますよ!

このエリアの新着記事
  • ホーチミンでおすすめの人気のお土産TOP15!雑貨にお菓子、コ...

    ホーチミンで手に入るオススメのお土産には、洗練された雑貨や現地色豊かなお菓子など個性豊かな品物が盛りだくさん。人気観光スポットを巡りながら絶品のコーヒーやチョコレートとの出会いを楽しみましょう。これまで困っていた高級志向な上司へのお土産も、彼氏や彼女へのお土産も迷うことなくスムーズに購入!

  • ホーチミンの人気ツアー「メコン川クルーズ」でベトナム観光!

    メコン川クルーズはベトナムで人気の高いアクティビティ。メコン川を舟で下って熱帯雨林を通りぬけたり、水上マーケットを見物したりとベトナムらしい風景を堪能できます。ホーチミンのデタム通り周辺にある旅行会社がツアーを企画しており気軽に参加できますので、ぜひメコン川下りを体験してみましょう!

  • 気分はヨーロッパ観光!ベトナム・ホーチミンのコロニアル建...

    ホーチミンにはフランス統治時代を思わせる建築物が多く残り、「東洋のパリ」と称され、ベトナムいちの観光名所です。その中でもおススメのコロニアル建築を一挙にご紹介。

  • ベトナム・ホーチミンのおすすめホテル4選!かつてサイゴンと...

    ベトナム最大の都市ホーチミンは、フランス統治時代に「東洋のパリ」と呼ばれた美しい街並みと人々のエネルギッシュな雰囲気が味わえる街。 かつてサイゴンと呼ばれ、今も名前にサイゴンが使われているお店やホテルが多く残っています。今回はホーチミン滞在におすすめの4つのホテルをご紹介しましょう。

  • ベトナム・ホーチミンのおすすめ観光スポット特集♪

    ベトナム最大の都市、ホーチミン。フランス統治時代からの街並みが色濃く残った活気あるこの地には観光スポットがいっぱい!おススメスポットを4つご紹介します♪

  • ベトナム・ホーチミンの華麗な芸能ショーが見逃せない!

    旅行で外国を訪れたら、その国の歴史や文化に触れてみたいですよね。今回はベトナム・ホーチミンで気軽に見ることのできる華麗な芸能ショーをふたつご紹介します。レストランでみられるショーと本格的なシアターでのショーです。

  • ベトナム・ホーチミンでサイゴンオペラハウス「AO SHOW」鑑賞...

    夜の娯楽やエンターテイメントの少ないベトナムで、是非ともお勧めしたいのがアクロバティックショー"AO SHOW"。ホーチミンの中心に100年以上佇むサイゴン・オペラハウスでしか見られない至極の作品です。今回はその魅力をご紹介します。

  • 地元の人たちが通う店に行けば外れなし!ベトナム・ホーチミ...

    アジアの旅行先で人気の高いベトナム。エスニックなベトナム料理は日本でもかなり浸透した感がありますが、ベトナムを訪れたなら、より現地ならではの食事を堪能したいですよね。今回はホーチミンの観光客だけではなく、地元の人達が多く通う人気店を厳選してご紹介いたします。

  • ホーチミンのおすすめのレストラン4選!ワンランク上のベトナ...

    ベトナムを旅行するなら物価の安さを生かして、ワンランク上のベトナム料理を味わってみましょう!本記事では、味はもちろん雰囲気も良いベトナム・ホーチミンのおすすめベトナム料理レストランをご紹介します!エスニック好きにはたまらない本場のベトナム料理の数々をお召し上がりください。

  • 【ベトナム・ホーチミン】高級住宅街2区のおすすめスポット...

    ベトナムの都市、ホーチミンは、マーケットがあるローカル色の強い下町エリアもあれば、高級住宅エリアもあるなど、独特な雰囲気がある町です。今回は、外国人や裕福層の人達が住む高級住宅街2区にあるおすすめスポットを紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事