マレーシア女子旅!美食を堪能できるスポット16選!観光名所には必ずおいしいグルメあり♪

580

views

0

マレーシアは女子が大好きなショッピングとグルメの宝庫ということをご存じでしょうか?有名観光スポットはもちろん、女子旅に必要なラグジュアリーなリゾートや新しいマレーシアを発見できるようなスポットをまとめてご紹介します。もちろん、最新のショッピング&グルメ情報もまとめてお届けです!

1. クアラルンプール・タワー(KL Tower)

クアラルンプール(Kuala Lumpur)には、いくつかランドマークがありますが、中でも有名なのが「クアラルンプール・タワー(KL Tower)」と「ペトロナス・ツイン・タワー (Petronas Twin Towers)」です。実際にはクアラルンプール・タワーはペトロナス・ツイン・タワーよりも若干低いのですが、ブキットナナス(Bukit Nanas)の丘にあるため、遠くからみるとツインタワーよりも高く見えます。

タワーまでのアクセスは高台にあるため坂道が続くので、タクシーを利用するといいでしょう。展望台からはぐるり360度のクアラルンプール市内を眺望でき、大都市ながら緑の多さに驚きます。街の至るところで再開発が行われ、これからの未来都市に期待できそうです。

Atomosphere 360°のランチビュッフェ

クアラルンプール・タワーの展望台の一つ上のフロアに、「Atomosphere 360°」というレストランがあります。ここではランチビュッフェが特におすすめ。入場料も、展望台入場料と比べてランチビュッフェが付いている方が、料金も断然お得です。

おすすめの理由は、それだけではありません。ランチビュッフェは予約制のため、展望台へ上がるのも専用エレベーターを使用します。わざわざ行列に並ぶこともなく、おいしいお料理と絶景を見られるのはつかの間のVIP待遇そのもの…。

クアラルンプール・タワー(KL Tower)
住所:
Menara Kuala Lumpur No. 2 Jalan Punchak Off Jalan P.Ramlee 50250 Kuala Lumpur Malaysia
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
+603 2020 5444
アクセス:
KLモノレールにて、ラジャ・チュラン駅(Raja Chulan)もしくはブキッナナス駅(Bukit Nanas)よりそれぞれ徒歩10分程度

2. ペトロナス・ツイン・タワー (Petronas Twin Towers)

ペトロナス・ツイン・タワー(Petronas Twin Tower)は、高さ452m・88階建てのツインビルとして、クアラルンプールのランドマークとなっています。実はこのタワー、多くの方がコメントしているように、それぞれのタワー建設を日本と韓国の施工会社がそれぞれ請け負うという異例の形となりました。

タワー完成後は、オーナーであるマレーシア国営企業のペトロナス本社(Petroliam Nasional Berhad)も入り、多くの観光客が訪れてはそのタワーからの眺めに感嘆の声が上がっています。クアラルンプールでは必須の観光スポットと言えるでしょう。

ペトロナス・ツイン・タワー(Petronas Twin Tower)
住所:
Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur, Malaysia
電話番号:
+603 2331 8080
営業時間:
9:00~21:00(ただし毎週金曜13:00~14:30の間はクローズ)
アクセス:
無料バスGOKLでKLCC下車、徒歩数分

許留山のマンゴースイーツ

ペトロナス・ツイン・タワーを訪れた際、ちょっと一息したいときにおすすめなのが香港でおなじみのマンゴースイーツ店「許留山(ホイラウサン)」。タワー近くの複合施設、クアラルンプール・シティーセンター(Kuala Lumpur City Centre;通称KLCC)内にあります。

許留山は本場香港でも新鮮なフルーツをたっぷり使用した、デザートやジュースが有名で、最近ではメニュー開発に力を入れているのだとか…。特にマンゴーを使ったメニューは豊富で、どれを選んだらいいのか迷ってしまうほどです。

許留山(ホイラウサン)/KLCC内
住所:
K43, Fourth Floor, Suria KLCC (Jalan Ampang), 68000 Kuala Lumpur, Ampang, Malaysia
営業時間:
10:30~21:30
電話番号:
+60 3-2110 3313
アクセス:
無料バスGOKLでKLCC下車、徒歩数分

3. ザ・リッツカールトン(The Ritz-Carlton)

マレーシアは、実は知る人ぞ知る「美食の国」。その昔マレーシアはイギリスの植民地だったため、今もなおマレーシア人の生活の中には英国式スタイルの文化が残っています。コロニアル式の建物や公用語の英語、朝食はトーストと紅茶、アフタヌーンティーなどがそれに当たります。

美食の国らしく、クアラルンプールではホテルで味わうアフタヌーンティーが話題をよんでいるのだとか…。ここ「ザ・リッツカールトン(The Ritz-Carlton)」のアフタヌーンティーは正統派英国スタイルで、ふっくら食べ応えのあるスコーン、サンドイッチ、果物を使ったケーキ、エッグタルト、ミニバーガーなどボリューム満点です。

Spa Villageでトリートメント

ザ・リッツカールトンにあるスパ「スパビレッジ(Spa Village)」は、クアラルンプール市内の5ツ星ホテルの中でもクオリティの高さを理由に宿泊客以外の利用者が多いことでも知られています。

人気の秘密は、トリートメントルームはプライベート仕様、スパ内にはゲストも利用できるプール、マレー式フットスチーム(Malay Foot Steaming)は心地よい風を感じながらテラスでリラックスできるなど、隠れ家にいるような感じで都会の真ん中にいることを忘れてしまう極上の至福感を味わえることです。スパメニューも豊富なので、試してみる価値はアリです。

ザ・リッツカールトン(The Ritz-Carlton)
住所:
168 Jalan Imbi Kuala Lumpur, 55100 Malaysia
電話番号:
+60 3 2142 8000
営業時間:
●THE LOBBY LOUNGE15:
00~18:00
(アフタヌーンティー)
●Spa Village10:
00~21:00
アクセス:
KLモノレールにてブキッビンタン駅(Bukit Bintang)下車

4. ゲンティン・ハイランド(Genting Highland)

ゲンティン・ハイランド(Genting Highland)は、クアラルンプールから最も近い高原リゾート地です。敷地内には、テーマパークをはじめゴルフコース、ホテル、政府公認カジノまであり、別名「シティ・オブ・エンターティメント(City Of Entertainment)」と呼ばれるほど…。

テーマパークは回転ローラーコースターのある「アウトドア・テーマパーク」と、4Dシアターや最新の技術を駆使した異次元体験型アクションをもつ「ファースト・ワールド・インドア・テーマパーク」の二つがあり、屋外・屋内ともに人気があります。

ゲンティン・ハイランド(Genting Highland)
住所:
Genting Highlands, 69000 Genting Highlands, Pahang, Malaysia
電話番号・営業時間は、各施設ごとに異なる
アクセス:
直通バスGenting Express Bus Serviceがクアラルンプール市内のプドゥ・ラヤ・バスターミナル、KLセントラル駅など6ヵ所より発着

Burger & Lobsterでロブスター

ゲンティン・ハイランドを訪れたなら、豪快にシーフードを味わってみませんか?ロンドン生まれのバーガー・アンド・ロブスター(Burger & Lobster)は、文字通りハンバーガーとロブスターのおいしいお店。前菜からデザートまで、どれもボリューミーなものばかりです。

ヨーロッパを中心に世界に7店舗を構えていて日本未上陸店のため、こちらのロブスターは新鮮そのものなので味わう価値はあります。オリジナルソースとチリソースがあるようですが、お客さんの多くはチリソースを選択するようですよ。

Burger & Lobster(バーガー・アンド・ロブスター)
住所:
SkyAvenue Level 1 69000 Genting Highlands, Genting Highlands, Pahang Darul Marmur Malaysia
電話番号:
+60 3 61059186
営業時間:
11:00~22:00(ただし金曜日は11:00~24:00、土曜日は9:00~24:00、日曜日は9:00~22:00)

5. クアラ・セランゴール(Kuala Selangor)

クアラ・セランゴール(Kuala Selangor)は、クアラルンプールから北西約70kmに位置する河口の小さな町。この小さな町が観光スポットとして注目を集めているのは、無数の野生ホタルを鑑賞できるということです。

セランゴール川(Selangor River)の川縁は、ホタルの好むマングローブ林が続き、繁殖の場として最適なことから野生ホタルが餌を求めて集まってくるのだそうです。年間を通じて鑑賞は可能で、月明かりやスコールの影響が少ないほどより一層幻想的な光景が見られます。鑑賞場所はフラッシュ撮影は禁止なので、目と心に美しい光景をやきつけてください。

パシール・ペナンバン地区でシーフード

ホタル鑑賞で早めに現地へ到着したら、夕陽を見ながらのサンセットディナーはいかがでしょう?セランゴール川周辺の「パシール・ペナンバン地区(Pasir Penambang)」は、おいしい中華系海鮮レストランが多く軒を連ねています。

また近くには「パシール・ペナンバン市場(Pasir Panambang Market)」があり、ここでは取れたばかりの魚介や新鮮なシーフードも販売しているので、のぞいてみるのも面白いですよ。ちなみにこの市場で販売する魚介は、水揚げしてから6時間以内のものと限定されているようです。さすが美食の国!

クアラ・セランゴール(Kuala Selangor)
住所:
Kuala Selangor, Malaysia
アクセス:
クアラルンプール市内のマスジット・ジャメ駅(Masjid Jamek)近くのHSBC付近から#141のバスにて約2時間半

6. キャメロン・ハイランド(Cameron Highlands)

キャメロン・ハイランド(Cameron Highlands)は、常夏の国マレーシアでは避暑地として知られています。ローカルはもちろん観光客にも人気で、ハネムーンの利用も多いのだとか…。

キャメロン・ハイランドはここがマレーシアだということを疑うくらい、風景も気候もほかとは一変します。季節によっては寒いと感じることもあるようで、なんだか不思議な土地。また建物のほとんどが植民地時代の名残を受け、どこかヨーロッパの小さな街並みを思わせるようなそんな雰囲気が漂い、おすすめの朝市では名産のイチゴを味わうといいでしょう。イチゴを使ったジャムや紅茶は、お土産にもぴったりです。

キャメロン・ハイランド(Cameron Highlands)
住所:
Cameron Highlands, Malaysia
アクセス:
TBSバスターミナルから直行バスにて約4時間半

LORD’S CAFEのスコーン

キャメロン・ハイランドで味わうべき逸品は、欧米人もうなるおいしいスコーンが味わえる「LORD’S CAFE(ロード・カフェ)」。しかもこちらのカフェでは、他店と比べるとお値段が半分以下というから驚きです。『安くておいしい』という条件なら女子旅には欠かせませんね。

お目当てのスコーンは、外はサクサクと中はふっくらしっとりで文句のつけようのないおいしさ。バターをつけながら味わうスコーンは、高級ホテルとはまた別の優しさがあります。スコーンとともに、紅茶でめしあがれ♪

LORD’S CAFE(ロード・カフェ)
住所:
Jalan Besar, 39000 Tanah Rata, Pahang, Malaysia
営業時間:
10:00~21:00(ただし土曜は18:00まで)、火曜・日曜は休業

7. コルマール・トロピカル(Colmar Tropicale)

クアラルンプールから車で北へ40分、ベンジャヤ・ヒルズ(Berjaya Hills)と呼ばれる丘陵地に広がるのは「コルマール・トロピカル(Colmar Tropicale)」。コルマール・トロピカルは、その名のとおりフランス・アルザス地方のかわいらしい木組みの街、コルマール(Colmar)をイメージしたホテルリゾートになっています。

石畳の古い街並みは、まさにフランスの田舎町そのものでゆっくりと時が流れているかのようです。リゾート内には噴水広場やショップ・レストランがあり、どこを撮ってもフォトジェニックな一枚になるでしょう。またリゾート周辺には、アドベンチャーランドやハーブ園もあり見どころが盛りだくさんです。

ル・プーレ・ロッティ(Le Poulet Roti)

コルマール・トロピカルでの食事は、内装が緑と白を基調としたかわいらしいレストラン「ル・プーレ・ロッティ(Le Poulet Roti)」はいかがでしょう?ローストチキンのおいしいカフェとして人気があり、カフェらしくマフィンなどの種類も豊富です。

ローストチキンはクラシックローストの場合、マッシュルームソースかバーベキューソースを選択でき、オリエンタルローストではスパイスのきいた味わいを楽しめます。サイドメニューにはパスタやマッシュポテト、温野菜にライスなどボリュームたっぷりなチキンディッシュを味わえます。

コルマール・トロピカル(Colmar Tropicale)
住所:
KM48, Persimpangan Bertingkat Lebuhraya Karak 28750 Bukit Tinggi, Bentong, Pahang Malaysia
電話番号:
+ 60 (9) 221 3666
アクセス:
クアラルンプールのタイムズスクエア(BERJAYA TIMES SQUARE)から有料シャトルバス有

8. バンサー・ビレッジ(Bangsar Village)

クアラルンプールで人気のエリアの一つ、バンサー(Bangsar)。バンサーは外国人駐在員に人気のある高級住宅地です。オシャレなエリアにふさわしく、バンサーには有名なショッピングセンターが2軒、そのうちの1軒が「バンサー・ビレッジ(Bangsar Village)」です。

バンサー・ビレッジは旧館と新館があり、旧館はファミリー向け、新館は高級ブランドやファッションを中心とした若者向けのショップが多く集まっています。ショップ以外にもおしゃれなカフェやレストランもあり、ショッピングのつかの間のティータイムもできます。

バンサー・ビレッジ(Bangsar Village)
住所:
No.1, Jalan Telawi Satu, Bangsar Baru, 59100 Kuala Lumpur, Malaysia
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
+603 2282 1808
アクセス:
LRT バンサー(Bangsar)駅から車で約5分

バンサー・ショッピングセンター

バンサーにあるもう一軒のショッピングモールが、バンサー・ショッピングセンター(Bangsar Shopping Center)。こちらはバンサー・ビレッジよりもやや高級感漂い、プレゼントやプチぜいたく感が味わえるショッピングモールです。

地下のフードコーナーには輸入品がズラリと並び、質の高そうなオリーブオイル、ドライフルーツ、ワインなど、ちょっとしたセレブ感あふれるものばかり。規模はそれほど大きくはないので、ゆったりとウィンドウショッピングを楽しむのもいいかもしれません。

バンサー・ショッピングセンター(Bangsar Shopping Center)
住所:
T117A, Bangsar Shopping Centre, 285, Jalan Maarof, Bukit Bandaraya, 59000, Kuala Lumpur.
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
+603-2094 7700

9. ブンガ・ラヤ・アイランド・リゾート(Bunga Raya Island Resort )

マレーシアでリゾート気分を満喫するなら、ボルネオ島(Borneo)サバ州の州都・コタキナバル(Kota Kinabalu)からスピードボートで約20分、「ブンガ・ラヤ・アイランド・リゾート(Bunga Raya Island Resort )」もおすすめです。コタキナバル沖合にある5つの島々は、「トゥンク・アブドゥル・ラーマン公園(Tunku Abdul Rahman Park)」と呼ばれる海洋公園に指定されています。

ブンガラヤリゾートはこの海洋公園のガヤ島(Gaya Island)に位置し、ほかにも2軒の5ツ星ホテルリゾートがあります。ボルネオ伝統の建築様式のヴィラにプライベートプールやジャグジーもあり、リラックス空間が広がります。滞在中はダイビングやシュノーケル、野生のオナガザルなどに遭遇することもありジャングルトレイルも人気です。

リゾート気分をもっと高めるなら、敷地内にあるビーチフロントのレストラン「PANTAI RESTAURANT」で食事はいかがでしょう?セミオープンなので吹き抜けの風がとても心地よく、ビーチを眺めながらゆったりとしたひとときを過ごせます。

ランチには新鮮なシーフードやビーフを使ったグリル料理、ハンバーガーやピザなどのアメリカンスタイルのものまで幅広い料理や、時間に余裕があればコース料理もおすすめです。前菜からデザートまで3ディッシュ、見た目も豪華なのでラグジュアリー気分も一気に高まります。

ブンガ・ラヤ・アイランド・リゾート(Bunga Raya Island Resort )
住所:
Malohom Bay, Gaya Island, Tunku Abdul Rahman Park, Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia.
電話番号:
+6 088 380390

10. キナバル山(Mt.Kinabalu)

キナバル山(Mt.Kinabalu)は、ボルネオ島北部に位置する標高4095mの山です。ジャングルから岩山まで変化にとんだ登山ルートは、初心者でも無理なく登山できることから多くの海外登山客も訪れるエリアです。

トレッキングルートが整備され、途中に岩場もありますがロープや鎖も張ってあるので安心の登山道と言えます。登り始めのジャングル地帯では珍しい植物を発見できたり、景色を眺めながらの登山はとても気持ちがいいものです。荷物は最小限に、初めてでも山頂を目指してみませんか?

「登山は体力的に無理かも…」という方におすすめなのが、キナバル山麓にある「キナバル公園(Kinabalu Park)」。公園入口で入園料を払えば、周辺はハイキングコースとして整備されているので、キナバル山に登らなくても自然散策ができます。

散策途中では珍しいランや食中植物のウツボカズラなど熱帯植物が鑑賞でき、「世界最大の花」として有名な開花したラフレシア(Rafflesia)も見られます。このラフレシアは9カ月間もの間はつぼみの状態で、開花したら1週間で枯れてしまう奇跡の花。運が良ければこのラフレシアに出逢えるかもしれませんね。

キナバル山(Mt.Kinabalu)/Climb Booking Centre
住所:
Lot 1-37, Star City North Complex, 1st Floor Jalan Asia City, 88000, Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
電話番号:
(+6) 088-448-709

11. マングローブ・リバークルーズ(Mangrove-River Cruise)

マレーシア北西部のアンダマン海(Andaman Sea)に浮かうランカウイ島(Langkawi Island)では、マングローブリバークルーズ(Mangrove River Cruise)が定番のアクティビティです。カヤックのような一人乗りのスリリングなものから、小型ボートまで楽しみ方はさまざま。

ランカウイ島は真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海がとても象徴的で、太古から変わらない地勢と生態系もこの島の見どころです。リバークルーズではそんな自然界の不思議を満喫できるでしょう。またこれは余談ですが、ランカウイ島は島全体が免税となっているので旅好き女子にはうれしいですね。

ご存じのとおりマレーシアは多民族国家のためマレー系・中華系・インド系のレストランが多く、加えてランカウイ島はタイとの国境も近いことからタイっぽいお食事も味わえます。全体的には意外にも日本人の口に合う味付けとなっていて、スパイシーなもの・辛いものは多いですが、辛いものが苦手な方でも大丈夫なように辛さを調整してくれる粋なレストランも近頃はあるのだとか…。

周囲が海で囲まれているため、マレーシア本土もランカウイ島も新鮮なシーフードは特におすすめです。またランカウイ島は免税の島ですが、アルコール類を飲まないイスラム教徒が多く住む島でもあるので、マレー系・インド系のレストランではアルコール類は置いていないので注意が必要です。ビールやカクテルを片手に料理を味わいたい女子には、中華系や西洋系のレストラン、もしくはホテル内のレストラン&バーを利用するといいでしょう。

マングローブ・リバークルーズ(Mangrove-River Cruise)/ランカウイ島(Langkawi Island)
住所:
Langkawi, Malaysia

12. ペナンヒル(Penang Hill)

ペナン島(Penang Island)は「東洋の真珠(The Pearl of The Orient)」とも呼ばれる人気のリゾート地で、有名な観光スポットと言えば街の中心部にある「ペナンヒル(Penang Hill)」。標高830mの小高い丘へはケーブルカーで登ることができ、マレーシア本土とペナン島を結ぶペナン大橋(Penang Bridge)や、島全体を眺望できるちょっとした納涼スポットでもあります。

ペナン島は5月から10月までが雨季、11月から4月は乾季となり、晴天が続くベストシーズンは12月から2月のわずかな期間です。ビーチレジャーだけでなく、本来のペナンの美しさを知るためにもせめて雨季は避けて観光したいものですね。

ペナンヒル(Penang Hill)
住所:
Jalan Stesen Bukit Bendera | Air Itam, George Town, Penang Island 11500, Malaysia
営業時間:
06:30~23:00
アクセス:
コムタタワー下のバスターミナルからRapid Penang社のバス(204)がケーブル山麓駅まで直行

レッド・ガーデンで屋台グルメ

ペナン島で味わうべきグルメと言えば、屋台街として知られる「レッド・ガーデン(Red Garden)」です。ここでは席に着くと、まずドリンクの注文からはじまり、席に運ばれてきたらそこでお金を払うという仕組みです。屋台グルメは自分好みのお店へ行き、席番号を告げると出来上がり次第、席まで運んでくれます。(ドリンク同様、お金はそのときに支払えばOK)

ローカルに混じり観光客も多い人気のスポットで、マレー料理をはじめ中華系・韓国・日本・タイ・インド料理に至るまで、リーズナブルでおいしい料理の数々。ビールなどのアルコール類は高めですが、そのほかの料理は一皿200円程度で味わえるので、仲間同士でシェアしながらいろいろなメニューを堪能できます。

レッド・ガーデン(紅園;Red Garden)
住所:
No. 20, Leith Street, 10000 Penang, Malaysia. Malaysia
営業時間:
17:30~02:00
電話番号:
+6012-4216767

13. ブルーマンション(Cheong Fatt Tze /The Blue Mansion)

ペナン島南部の歴史都市ジョージタウン(George Town)の見どころと言えば、「ブルーマンション(Cheong Fatt Tze /The Blue Mansion)」です。19世紀末、富豪チョン・ファッ・ツィー(Cheong Fatt Tze)が中国から職人を呼び寄せて建てた邸宅、通称ブルーマンション(The Blue Mansion)は、チョン氏が所有する邸宅の中で一番お気に入りだったのだとか…。

現在は修復が重ねられ、ジョージタウンを代表するホテルとして営業をしており、1日3回にわたるガイドツアー(英語)も行われています。ただし、このツアーに参加しても写真撮影は一切禁止、宿泊者のみ許された特権が写真撮影になるそうです。中国の伝統建築様式と西洋の装飾品は特にみどころで、映画の撮影舞台として何度か利用されていることも記憶に新しいのでは?

indigoでリッチなお食事

「ブルーマンションに宿泊はできないけれど、中に入りたい!」ときは、2階に併設されているレストラン「indigo」を利用してみてはいかがでしょう?ブルーマンションへはガイドツアー、宿泊、レストランのどれかを利用しなければ入ることができません。中に入れて見学もできるレストラン利用は賢い選択。

メニューはコース料理で、前菜・メイン・デザートの3ディッシュにコーヒーが付き、ほかと比べるとお値段は少々高め。しかしブルーマンションの優雅な空間の中で味わうことを思うと、その価値は十分にあると言えるでしょう。

ブルーマンション(Cheong Fatt Tze /The Blue Mansion)
住所:
14, Leith Street 10200 Penang, Malaysia
電話番号:
+604 262 0006
アクセス:
コムタ・バスターミナルから約1km

14. ジャランアロー(Jaran Alor)

ジャランアロー(Jaran Alor)は、クアラルンプールでは有名な繁華街で市内随一の屋台があるエリアです。夕方17時くらいからにぎわいだし、朝方まで活気を帯びている眠らないエリアとしても知られています。

ジャランアローでは、中華料理はもちろん、タイ料理、海鮮料理、フルーツ屋台とお店の種類も豊富。在マレーシアの日本人に特に人気なのは、「W.A.W restaurant」。炭火で焼いたチキンウィグが有名で日本人の舌にもよく合う味なのだとか…。また、ちまたで騒がれる食べ合わせの注意も必要で、アルコールを飲んだ際には食後のドリアンは食べない方が良さそうです。

ジャランアロー(Jaran Alor)
住所:
Jalan Alor Bukit Bintang 50200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
電話番号および営業時間は各店舗による
アクセス:
KLモノレールのブキッビンタン(Bukit Bintang)駅から徒歩5分

15. パビリオンでショッピング

ジャランアロー近辺でもう一つのおすすめしたいスポットと言えば、ビキッビンタン通り(Bukit Bintang Street)沿いにあるショッピングモール「パビリオン(Pavilion Kuala Lumpur)」。クアラルンプールは「ショッピング天国」と呼ばれ、市内のいたるところにショッピングモールがあり、近頃はあの香港を抜く勢いです。

パビリオンは、高級ブティックをはじめ日用品や食料品もそろい、大勢の地元ローカルや観光客で連日にぎわっています。ショッピングモールとしては珍しく、食料品では果物も取り扱っているので、購入してホテルでジューシーな果物を味わうという楽しみかたもできます。

パビリオン(Pavilion Kuala Lumpur)
住所:
Pavilion Kuala Lumpur, 168 Jalan Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur, Malaysia
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
+603-2118 8888
アクセス:
KLモノレールのブキッビンタン(Bukit Bintang)駅から徒歩数分
my4208lp

国内外を問わず、旅行が大好きです。海外を知り尽くしてこそ日本の魅力が高まると思うので、そんな記事をお届けできたらな、、、と思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 一度食べたらやみつき! クアラルンプール最大屋台街「アロー...

    アロー通りは繁華街ブキッ・ビンタンにあり、マレーシアの首都クアラルンプール最大の屋台街。長さは200メートル以上はある通りには色んな料理の屋台がひしめきあっています。今回はそんなアロー通りの屋台で食べるオススメのローカル・グルメをご紹介します。

  • マレーシアのお土産 !クアラルンプールのスーパーで買うべき...

    マレーシアでのお土産選びに迷ったら、スーパーマーケットに行ってみましょう。スーパーの食材はローカル向けのお値段でとってもお得。品揃えも豊富で、お土産にお勧めのものが沢山あります。お決まりのお土産より、地元の生活を感じられる品々はお土産として喜ばれるに違いありません。

  • ボルネオ観光スポット7選!コタキナバルから行く自然満喫の旅

    日本からは5時間半のフライトで到着するマレーシアにあるボルネオ島。世界で3番目に大きな島です。島内にはキナバル山や世界最大の花ラフレシアなどが見られ、家族旅行にもぴったりの観光地です。今回はボルネオ島ならではの自然を満喫するための見どころをご紹介します!温泉情報付きです!

  • 美食都市クアラルンプールで夜景が綺麗なレストランへ!超お...

    洗練されたムーディな雰囲気、選りすぐりの美食、そして目の前に広がるきらめく夜景は、クアラルンプールの暑い夜をより一層盛り上げます!美しい夜景を眺めながらのディナーは最高の思い出になることでしょう。そんな素敵な旅行の1ページを飾る、クアラルンプールで話題の夜景が自慢のレストランをご紹介します!

  • 心身ともにリフレッシュ! 都会でスパ体験 in クアラルンプール

    高級リゾートが名を連ねるマレーシアは、充実した施設と行き届いたサービスのクオリティの高いスパが数多くあります。今回は、首都クアラルンプールでおすすめの極上スパをご紹介します。

  • マレーシアペナン島でおすすめの人気ローカルフード8選!グ...

    優雅なレストランで素敵な夜景をみながら食べる食事もいいものですが、ペナン島に来たからには是非、熱気に包まれた屋台のローカルフードを食べに行きましょう!多国籍文化の交じり合うペナン島なだけにメニューも選り取りみどりです。屋台での注文方法、おすすめメニューをご紹介しますので、現地に行った時の参考にして頂けると嬉しいです。

  • 迷ったらこれ! マレーシア定番おみやげ5選

    お土産選びは旅の醍醐味のひとつ。今回はマレーシアの旅の記念に素敵なおみやげをということで定番の名産品や物産をご紹介します。

  • マレーシアのパラダイス!ティオマン島が今熱い!

    マレーシアにあるランカウイ島は有名で、日本人が多いのも特徴のひとつ。できれば日本人の少ない、綺麗なビーチでゆっくりしたいという方もいらっしゃるかと思います。今回は、まだあまり知名度の高くないティオマン島をご紹介します。

  • マレーシア・クアラルンプールでブランド品ショッピングなら...

    大型ショッピングモールがびっくりするほど多いクアラルンプール。今回は日本人に人気のブランド店が並ぶ人気ショッピングモールをご紹介します。

  • 果物大好きな方必見!マレーシアの果物

    海外に行ったらぜひ食べて欲しいのが、その土地でしか食べられない果物! 日本ではほとんど出会うことのできないマレーシアの珍しい果物たちをご紹介していきます♪美味しい果物を食べて南国気分を味わいましょう!

  • クアラルンプール人気ショッピングモール&スーパー4選!物価...

    クアラルンプールは他のアジア諸国と比べ、物価が安く経済成長も著しいことから、大勢の観光客が訪れます。市内には、最新のトレンドに相応しいすてきなショッピングモールがあり、連日大変にぎわっています。今回は、マレーシアに行ったらぜひ立ち寄っていただきたい、オススメショッピングスポットを紹介します。

  • マレーシア・シンガポール料理のラクサ!人気5種類食べ比べ...

    シンガポールや、マレーシアで一般的に食べられているカレーヌードルのラクサ。期間限定でカップ麺にもなってましたよね!実はこのラクサ、ご当地麺。地域によって味付けや麺の種類まで違う、なかなか楽しめるヌードル・スープだったのです。マレーシアやシンガポールを旅した人の中で、「ラクサにハマったー♡」なんていう方も少なくないのではないでしょうか。 そんなラクサを、食べ比べしてきてみましたので、ほんの一部ですが、ご紹介したいと思います!

  • クアラルンプールのマレーシア料理店Madam Kwan'sがおすすめ...

    マレーシアの首都クアラルンプールにあるMadam Kwan's(マダムクワンズ)は、地元マレーシアの人たちに大人気のレストラン。ランチやディナーの時間には行列ができるほど。クアラルンプールとその周辺を訪れたら、是非訪れてほしいマレーシア料理店、マダムクワンズをご紹介します!

  • マレーシア・ペナンでローカル屋台料理!おすすめの屋台村4選

    ビーチリゾートのイメージが強いマレーシアのペナン島ですが、熱帯植物が生い茂る自然、世界遺産に登録されたエキゾチックな街並みのジョージタウン、バラエティに富んだグルメなど魅力あふれる島です。多文化が共存するマレーシアらしく、中華料理、インド料理、マレー料理や中華料理とマレー料理が組み合わさったニョニャ料理などを手軽な値段で楽しめます。今回はそんなグルメ天国ペナンでおすすめの食事処をご紹介します。

  • マレーシアの人気土産をセントラルマーケットでゲット

    お土産選びも旅行の楽しみのひとつですが、短い滞在期間なら効率よく、センスの良いお土産を選びたいですよね。お土産の宝庫とよばれるセントラルマーケットならマレーシアならではのリーズナブルで人気なお土産をゲットできます。これを買って帰れば間違いなし!今話題のマレーシアのお土産をご紹介。

  • マレーシア・コタキナバルおすすめシーフードレストラン4選...

    マレー半島の南部に位置するボルネオ島。美しい南海の海に囲まれたこの島では、美味しいシーフード料理が思う存分、堪能できます!ボルネオ島の観光拠点であるコタキナバルで評判の、南国ならではの豪快に海鮮料理を味わえるおすすめレストラン4選の情報についてお届けします。

  • マレーシア観光で絶対外せないスポット大特集15選!定番から...

    今アジアで最も注目度を増しているマレーシア。近年急成長を遂げ、世界中から観光客が訪れるほど人気を集めています。今回はクアラルンプールやコタキナバルを中心に、おすすめ観光スポットを厳選してご紹介していきます。

  • 南国マレーシアで咲く花の種類4選!有名なラフレシアなど珍...

    一年を通じて暑く、豊かな熱帯雨林が広がるマレーシアは多種多様な動植物が生息する生き物の楽園です。個性的な外見や色彩を持つ植物も多く、中には一度見たら忘れられないようなインパクトをもつ花も!今回は、そんなマレーシアの4種の花をご紹介します。南国ならではの花の世界をお楽しみください!

  • クアラルンプールで行くべき建築観光スポット4選!建築物か...

    この数年目覚ましく近代化が進んだクアラルンプール。マレーシアの首都であることから、高層ビルが立ち並び、近代的な駅として、マレーシアセントラルステーションも完成した。そんな中でも歴史的な価値を持つ建築物は数多くあり、観光客が多く訪れている。どうしてもここは押さえたい重要な建築物を厳選して紹介する。

  • やみつき!ローカル屋台料理ベスト10 in マレーシア

    マレーシアといえば、中華料理を東南アジア風にアレンジした料理や、ムスリムのためにレシピを変えたものがよく食べられています。そんなマレーシア料理を手軽に食べられるのが屋台です。今回は、マレーシアに行ったらぜひ食べて欲しいローカル屋台料理を、一挙ご紹介していきたいと思います♪

  • エナジーチャージはここで! マレーシアのパワースポット6選

    訪れるだけで何か不思議な力が宿ったりリフレッシュされたりするパワースポット。マレーシアにも全土にパワースポットが点在しています。多民族国家として知られるマレーシア。イスラム教、仏教、ヒンドゥー教と宗教もさまざま。 今回は様々な神が集まるマレーシアのパワースポットをご紹介します。

今週の人気記事

  • 岩手県名物「わんこそば」体験できる店おすすめ14選

    岩手県の名物といえば「わんこそば」。チャレンジしてみたいけど、どこのお店へ行けばいいのかわからないということもありますよね?ですので今回は、宮沢賢治も愛したという、わんこそばにチャレンジできるオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • 新宿駅で絶対買うべき!東京のお土産おすすめスイーツ15選

    新宿駅といえば日本一利用者の多い駅です。当然そんな駅の中に、お土産屋さんは数知れず。その中でも駅周辺で買うことができる特におすすめなお土産屋さんを15店舗ご紹介します。東京土産の参考にしていただければと思います。

  • ニッポン東西南北の面白い「すごいラブホ」を集めました!2人...

    ジャグジー付、カラオケ付、映画見放題…そんなのは当たり前になってきた日本のラブホ業界には、続々新しいジャンルのラブホが登場しています。まるでリゾートホテルのようなラブホから、なんじゃこれ?!と疑ってしまうほどのラブホまで全国の面白おかしく変わった「すごいラブホ」を集めました!いざチェック!!

  • 新大久保の激安コスメがおすすめ・人気韓国コスメショップを...

    日本国内でも韓流文化の根強い町・新大久保。韓流料理やアイドルグッズのお店など多々あります。その中でも韓流コスメショップが多いのも有名です。安くて種類も豊富な韓流コスメは日本人にも大人気。今回はそんな新大久保の人気韓国コスメショップを厳選紹介します。

  • 横浜中華街で占いするならココ!本当によく当たると評判のお...

    一年中多くの人で賑わう横浜中華街にはたくさんの占いの館があります。中華圏では古くから占いや風水が生活に根付いているというだけあって、やっぱりここは激戦区!「占いに興味はあるけれど、どこに行ったらいいのかわからない」という人のために、人気の占いの館5店をピックアップしてご紹介します!

  • 札幌で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産を...

    北海道は美味しい食べ物が豊富に揃っています。札幌は北海道一大きい都市。観光地としても人気が高く、お土産屋さんも多数あります。実際に行くと何を買えばいいのか悩んでしまうことも…。今回はスイーツからお酒まで、地元の知る人のみぞ知る、札幌で買える最新お土産情報をご紹介します。

  • 静岡・浜松に行ったら買いたい!もらって嬉しいお土産15選!

    浜松は日照時間が長く温暖な気候で、海、川、山、湖に囲まれた自然豊かなスポット。徳川家康ゆかりの地としても有名で、観光地としても人気があります。そんな浜松には名産がたくさん!まだ浜松を訪れたことがないという方におすすめの定番土産から、珍しいお土産まで厳選してご紹介します。自分用にも欲しくなるものばかりですよ。

  • 神戸で絶対お得なステーキランチを食べよう!有名店から安く...

    神戸牛が有名な神戸に来たら、一度はステーキを食べておきたいですよね。数あるお店の中から外してはならない、絶対お得なステーキランチがいただけるお店をご紹介します。

  • おすすめの淡路島のお土産15選!本当に買いたいアイテムはこれ!

    海に囲まれ、自然にも恵まれた淡路島には特産品を使った様々淡路島のお土産が販売されています。その中から淡路島のお土産にぜひ買って帰って頂きたい商品を厳選してご紹介します♪ サービスエリアなどには売っていない、そのお店でしか買う事の出来ない物もあるので、こちらを参考にして頂きお土産選びに役立てて頂ければ幸いです♡

この記事のキーワード

このエリアの人気記事