日光の女子旅におすすめ!定番観光スポット&人気のグルメスポット15選!

1,627

views

0

浅草から電車で2時間で行ける日光は世界遺産の神社仏閣や、豊かな自然が魅力的な旅行先。見所がいっぱいの日光で、特に女性におすすめしたい人気の観光スポットやグルメスポットをご紹介します!

1. 日光東照宮

日光といえば「日光東照宮」と、誰もが思いつく日光の代表的な観光スポットです。徳川家康が祀られている日光東照宮はまさに豪華絢爛。芸術的で華やかな建物の数々は、将軍の力の強さを感じとることができるでしょう。
55棟もの建築物はそれぞれ国宝や重要文化財に指定されており、さらに世界遺産に登録されています。建物ひとつひとつに施された色彩鮮やかな彫刻は、精巧でため息が出るほど美しく、時間をたっぷりかけて鑑賞したいものばかりです。長い歴史に思いをはせながら、じっくりと楽しみたいですね。日光へ訪れたなら、必ず訪れたいスポットです。

日光東照宮のたくさんある見所の中でも「陽明門」は、日本で最も美しい門とも評されています。日が暮れるまで見ていても飽きないと言われることから、「日暮御門」という別名も付いています。細かな彫刻をじっくり鑑賞してみましょう。
日光東照宮内で見つけることのできる彫刻からは、色々な動物を見つけることができます。神様の乗る御神馬をつなぐ、神厩舎に描かれた「見ざる、言わざる、聞かざる」でおなじみの「三猿」に、徳川家康を守と言われる「眠り猫」。薬師堂の天井に描かれた「鳴き龍」など、どれも素晴らしくひとつひとつには深い意味があります。

日光東照宮
住所:
栃木県日光市山内2301
電話番号:
0288-54-0560
拝観時間:
8:00〜17:00 (4月〜10月)/8:00〜16:00(11月〜3月)
アクセス:
神橋バス停から徒歩8分
拝観料:
大人1300円

2.西洋料理 明治の館

日光東照宮のすぐ近くにある「西洋料理 明治の館」は、メディアにも度々登場する人気のレストランです。アメリカンスタイルの別荘を生かした石造りの建物と、四季折々の植物を楽しめる庭が素敵なお店です。
かつて日本で初めて蓄音機とレコードの販売をした「蓄音機の父」と呼ばれるF.W . ホーンの別荘で、重厚でレトロな雰囲気の店内には、貴重な蓄音機やレコードのコレクションが所蔵されています。
まるで明治時代へ、タイムスリップしたかのような、クラシカルな雰囲気は、贅沢な気分を味わえて女子旅にぴったりです。

人気メニューの「オムレツライス」は、時間をかけて、じっくりと煮込んだデミグラスソースがたっぷりとかかっていて濃厚な味です。また、名物のとちぎ和牛を使ったコースメニューもおすすめです。
食後に楽しみたいデザートは全て手作りで、一番人気の「ニールヴァーナ (日瑠華)」という、名前のチーズケーキは、たっぷり使ったチーズの味を、控えめの甘さが引き立てています。店内にはテイクアウトショップがあり、アメリカンスタイルのタルトやクッキー、ケーキがいっぱい。ご家族やお友達へのお土産やプレゼントにギフトボックスもあります。

西洋料理 明治の館
住所:
栃木県日光市山内2339-1
営業時間:
11:00~19:30
電話番号:
0288-53-3751
定休日:
不定休
アクセス:
東武日光線 東武日光駅 徒歩26分
料金:
約3000円 (ランチ)

3.日光二荒山神社

出典: www.jalan.net

「日光二荒山神社」は、男体山、女峰山、太郎山の日光三山 をご神体として祀った神社で、その敷地は3400ヘクタールとも言われるほど広大なものです。
日光東照宮の西に位置する日光二荒山神社は、1200年もの歴史を持ち、世界遺産にも登録されています。日光山で最古の歴史を持つ社殿や、樹齢1000年という巨大な杉のご神木があり、古い歴史の中に、神秘的な見えない力を感じる荘厳な雰囲気があります。
近年は、縁結びのご利益があるとされ、女性に人気のスポットとしても知られています。

親子三神 (大己貴命、妃神の田心姫命、御子神の味耜高根彦命)が祀られている日光二荒山神社は、恋愛の縁結びはもちろんのこと、家族運や親子運、また人と人を結ぶ縁結びという広い意味での縁結びのご利益があると言われています。
恋人と良い関係が保てるようにお参りをしたり、良縁を願ってハートが描かれた絵馬に願い事を書き、縁結びのご神木に奉納してみましょう。
境内の夫婦円満のパワースポット、2つの木が寄り添っているように見える「夫婦杉」や神苑の奥にある「二荒霊泉」でパワーのある霊水「知恵の水」「酒の水」「若水」にも、ぜひ立ち寄ってみてください。

日光二荒山神社
住所:
栃木県日光市山内2307
電話番号:
0288-54-0535
拝観時間:
8:00〜17:00 (4月〜10月)/8:00〜16:00 (11月〜3月)
アクセス:
西参道バス停から徒歩7分
拝観料:
無料

4.日光本宮カフェ

出典: r.gnavi.co.jp

二荒山神社の神主用住宅として使われた古民家を改装して建てられた「日光本宮カフェ」は、木材が使われていて、落ち着く雰囲気が魅力です。
カウンターや床板にはお神木が使われているため、入り口で靴を脱いでスリッパに履き替え、店内にあがりましょう。自然の空気をいっぱいに感じることのできるテラスからは、神橋が見え清らかな気分になれます。奥には重厚で太い建物の梁を見ることができ、330年の長い歴史を感じさせます。
店内で販売されている絵馬に願い事を書けば、本宮神社に絵馬を奉納してもらえますよ。

テイクアウトもできるお店自慢の本宮コーヒーと一緒に、甘味のセットを味わうのはいかがでしょうか?
黒蜜をかけていただくクリームあんみつや、抹茶プリンなど、やさしい味に疲れが癒されることでしょう。
「本宮カフェ特製クラムチャウダー」は、金谷ホテルの食パンを贅沢にくり抜き、アツアツのクラムチャウダーを詰めた人気のメニューで、パンと一緒にいただける満足の一品です。
自然いっぱいの空間とパワースポットの中にあるカフェでの貴重な時間は、心も体も癒される気持ちの良いひとときとなるでしょう。

日光本宮カフェ
住所:
栃木県日光市山内2384
営業時間:
10:00~16:00
電話番号:
0288-54-1669
定休日:
木曜日
アクセス:
神橋バス停からすぐ
料金:
約1000円以下

5.日光山輪王寺

出典: rinnoji.or.jp

「 日光山輪王寺」は「日光東照宮」、「日光二荒山神社」と共に、かつては勝道上人により開山された、大霊山「日光山」のひとつでした。
明治時代の神仏分離により現在の日光山輪王寺となり、現在は約40のお堂や塔の総称を指し、世界遺産に指定されています。比叡山延暦寺、東叡山寛永寺と共に天台宗三山とされており、日光山最大の規模の木造建築物「三仏堂」は必見。内部では黄金の坐像、千手観音、阿弥陀如来、馬頭観音を拝むことができます。
かつてたくさんの行者が訪れた日光山輪王寺は、強いパワースポットとしても知られています。

日光山輪王寺
住所:
栃木県日光市山内2300
電話番号:
0288-54-0531
拝観時間:
8:00〜17:00(4月〜10月)/8:00〜16:00(11月〜3月)
アクセス:
神橋バス停から徒歩5分
拝観料:
輪王寺券(三仏堂・大猷院)900円

お参りを終えた後には、日光田母沢御用邸記念公園近くの「日光そば処たくみ庵」でホッと一息つきませんか?
山からのきれいな水が湧き出る日光は、蕎麦が美味しい土地柄でもあります。名物の湯葉を使った「ゆばそば」はお店自慢のメニュー。コシの強い二八蕎麦は喉越しがよく、利尻日高昆布と鰹ダシのきいた濃いめのツユと相性抜群です。サクサクに揚がった「天ざる」や「かけ天ぷら」、「鴨なんばん」も人気のメニューです。
周囲の環境やお店の雰囲気もよく、古くからの地元のファンはもちろんのこと、観光客のリピーターも多く訪れます。

日光そば処たくみ庵
住所:
〒321-1433 栃木県日光市匠町7−46
営業時間:
11:00~14:00
電話番号:
0288-53-6323
定休日:
火曜日

6.中禅寺湖

出典: www.jalan.net

奥日光に位置する「中禅寺湖」は、海抜1269メートル、男体山の噴火によって2万年前に出来上がった、日本一高い場所にある湖です。近くに男体山がそびえ立つ豊かな自然の風景は、初夏にはツツジ、秋には見事な紅葉を楽しむことができます。過ごしやすい気候と美しい自然の景色から、かつては外国人の避暑地として賑わいました。
近くには、いろは坂や中禅寺湖スカイラインなど、ドライブを楽しめるコースやいくつかのハイキングコースがあり、中禅寺湖の自然を身近に感じたい方におすすめです。

日光国立公園内にある澄んだ青色と美しい景色の中禅寺湖。「中禅寺湖クルージング」で湖上からの景色を楽しんでみませんか?男体山や戦場ヶ原など、見どころを巡るさまざまなコースがあります。湖の上から眺める日光の大自然はダイナミックで優雅な気分になれますよ。木々が色鮮やかな紅葉の時期はもちろん、緑豊かな新緑の時期もおすすめ。
船からでしか見ることのできない贅沢な景色を存分に味わってください。途中で下船できるコースなどもあるので、自分たちの観光プランに合わせて決めるのがよいでしょう。

中禅寺湖クルージング
住所:
栃木県日光市中宮祠2478-21
電話番号:
0288-55-0360
営業時間:
9:30~15:30(4月20日~11月4日 )
定休日:
12月~3 月 6月18日は貸切により運休
アクセス:
遊覧船発着所バス停からすぐ
料金:
平均 大人1250円

7.欧州浪漫館 シェ・ホシノ

中禅寺湖湖畔に建つ「欧州浪漫館 シェ・ホシノ」で、地元の食材を使った創作フレンチ料理を味わいましょう。
奥日光はかつて、在日外国人の別荘地として賑わった土地柄、異国情緒の雰囲気を感じながら、中禅寺湖畔の雄大な自然の中で、お料理を味わうことができます。店内は洋館に訪れたかのような、おしゃれな雰囲気。晴れた日は、気持ちの良いテラス席でのお食事も人気です。
子供連れ専用のテーブルもあるなど赤ちゃん連れの方に配慮があるお店なので、子供連れの女子旅でも安心して利用することのできるレストランです。なんと、テラス席ならペットとも同伴できますよ。

出典: www.jalan.net

「虹鱒のムニエル シェ・ホシノ風」は地元産の食材を使ったお店の看板メニュー。また、「伊達鶏のロティ、ニンニクバター風味」もぜひ味わいたい評判の一品です。
ランチならカジュアルな「スパゲッティランチセット」や「ステーキ丼」、ディナーなら「日光豚」や「栃木牛」を使ったコースメニューもおすすめです。
家庭的な温かさが心地よいレストランで、ゆっくりと中禅寺湖を眺めながら、贅沢な時間を楽しむのも、すてきな旅の思い出になりますよ。

欧州浪漫館 シェ・ホシノ
住所:
栃木県日光市中宮祠2478
電話番号:
0288-55-0212
営業時間:
ランチ11:30~15:00/ディナー18:00~20:00
定休日:
不定休
アクセス:
中禅寺温泉ターミナルバス停から徒歩7分
料金:
約2000円〜

8.華厳の滝

出典: www.jalan.net

48本もの滝がある日光で、一番代表的で知名度も高い「華厳の滝」。中禅寺湖から流れる水が、高さ97メートルの崖を一気に落下する迫力満点の滝は「那智の滝」、「袋田の滝」と並び「日本三大名瀑」に数えられます。
季節ごとに表情を変える「華厳の滝」は、秋の紅葉のシーズンには鮮やかな木々の色とのコントラストが美しく、冬の寒いシーズンには、十二滝と呼ばれる小さな滝が凍り、寒々しい青色の景色に変わります。力強い自然の美しさと偉大さを感じることのできる日光の観光スポットと言えるでしょう。

滝つぼ近くにある観瀑台までは、有料エレベーターで行くことができます。地下通路をしばらく歩くとたどり着くことのできる観瀑台からは、華厳の滝が流れる轟音と水しぶきがあがり、迫力に圧倒されます。
豪快に流れ落ちる男性的な華厳の滝のまわりには、細い12滝が取り囲むように優雅に流れており、コントラストが楽しめます。
「華厳の滝」と合わせて観光してほしのが、48本もの急なカーブの続く「いろは坂」、紅葉の時期には特に美しいと人気です。

華厳の滝
住所:
栃木県日光市中宮祠
電話番号:
0288-55-0030
アクセス:
中禅寺温泉バス停から徒歩約5分
料金:
大人 550円 ( エレベーター往復 )

9.日光金谷ホテル

出典: www.jtb.co.jp

明治6年創業のクラシカルな「日光金谷ホテル」。日本と西洋が融合した、館内の格式あるインテリアや調度品の数々は、歴史の重みを感じます。熟練の職人の技術が光る、建物の柱や壁の細かな細工は芸術品のようです。興味のある方は館内ツアーがあるので是非参加しましょう。
71室の客室はひとつひとつ違う雰囲気で作られており、それぞれ個性が感じられます。
老舗ホテルらしいサービスにも定評があり、エレガントに宿泊したい女性におすすめしたいホテルです。

出典: r.gnavi.co.jp

メインダイニングルームは、明治時代にホテルのロビーだった場所が使われています。室内に施された柱頭彫刻や「迦陵頻伽」は素晴らしく、一見の価値があります。
優雅な雰囲気の中で味わえるお料理は正統派のお味です。特に「虹鱒のソテー金谷風」や「大正コロッケット」はレストラン自慢の人気メニュー。歴代引き継がれた日光金谷ホテルの味を楽しみましょう。朝食でいただきたいオーソドックスなコンチネンタルブレックファーストは、焼き上がりが見事なオムレツやホテル自家製パンなど、ひとつひとつのクオリティの高さを感じることができます。

日光金谷ホテル
住所:
栃木県日光市上鉢石町1300番地
電話番号:
0288- 54-0001
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
11:00
アクセス:
東武日光駅からシャトルバスあり
料金:
約23,395円

10.日光田母沢御用邸記念公園

日光東照宮の南西に位置し、広大な敷地を持つ「日光田母沢御用邸記念公園」は、国の重要文化財に指定され、日本の歴史公園100選にも選ばれています。昭和22年まで大正天皇をはじめとする三代の天皇と皇太子がご利用になった施設でした。現在は修復されて、記念公園として一般に公開されています。
11,900坪もの面積の床面積を持つ建物は圧巻の大きさで、当時の木造建築の建築様式を、知ることができる意味でも貴重です。格調の高いインテリアも素晴らしく、日本の皇室の歴史や文化を知ることのできる施設です。

田母沢日光御用邸の建物の中を見学したら、周囲の庭園を散策してみましょう。園内には季節折々に見所を迎える、植物の数々を鑑賞することができます。特に春の桜の時期や秋の紅葉には、見事に彩られた景色を見ることが出来ます。
男体山や女峰山が北にひかえ、大谷川の清流や田母沢川などの恵まれた自然に囲まれた庭園に身を置くと、背筋をスッと伸ばしたくなるような清々しい気分になれることでしょう。
日光山の二社一寺にも近いので、参拝と合わせて訪れたいスポットです。敷地が広いので時間に余裕を持って訪れるのがベスト。

日光田母沢御用邸記念公園
住所:
栃木県日光市本町8-27
電話番号:
0288-53-6767
開園時間:
9:00~17:00(受付は16:00まで)(4月〜10月)/9:00~16:30(受付は16:00まで)(11月〜3月)
休園日:
 火曜日(祝日の場合はその翌日)、12/29~1/1
アクセス:
日光田母沢御用邸記念公園バス停から徒歩1分
料金:
大人 510円

11.日光珈琲 御用邸通

街並みにしっくり溶け込んだ御用邸正門通りの「日光珈琲 御用邸通」で、美味しいコーヒーを飲みながら、しばし休憩をとりませんか?
趣たっぷりの引き戸を開けて入るお店は、 メインストリートから少し離れた落ち着いた通り沿いにあります。木の温もりが感じられる、高い天井の店内からは、自家焙煎コーヒーの良い香りがします。元は商家だった古民家を改装した、お店の立派な梁が歴史を物語っているようです。窓からは中庭の自然を見ることができホッと安らぐ空間です。

コーヒーと共に有名なのは、「四代目氷屋徳次郎」の天然氷から作られるかき氷。見た目からもわかるように、綿菓子のようなフワフワの食感に感動してしまいますよ。あっという間に口の中で溶けてしまいます。シロップとの相性も抜群で病みつきになりそう。
お食事メニューも評判で、優しい美味しさのとろとろの「オムライス」や スパイスの香り高いコクのある「御用邸通の黒カリー」は人気のメニューです。食後にはスイーツを味うのも忘れずに。美味しいタルトやシフォンケーキなどがメニューに並びます。時間をとってゆっくり訪れたいお店です。

日光珈琲 御用邸通
住所:
栃木県日光市本町3-13
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0288-53-2335
定休日:
月曜日(祝日の際は翌火曜日) 第1・3火曜日
アクセス:
JR日光駅徒歩20分
料金:
約1000円〜

12.イタリア大使館記念公園

出典: www.jalan.net

かつて別荘地として、多くの在日外国人で賑わった土地と言われる奥日光。中禅寺湖畔に建つ「イタリア大使館記念公園」は、もともとイタリア大使館の別荘として使われていた施設で、現在は栃木県が管理をし展示館となっています。
外交官でもあったアントニン・レーモンドによって設計された建物は、木造建築の外観が美しく日光の自然にしっくりと調和して洗練された空間です。テラスからは、中禅寺湖や日光白根山、半月山や八丁出島を見渡せる絶景を鑑賞でき、しばしバカンス気分を味わえる雰囲気です。

国の登録有形文化財に指定されている建物は、地元の杉の木が多くの使われています。外壁の市松模様や内装には杉の木の皮が装飾的に配置され、手の混んだデザインを鑑賞することができます。
副邸は国際避暑地資料館になっており、当時の避暑地の様子や過ごし方などが、写真パネルで紹介されています。
本邸内にある「喫茶 コモ」では、コーヒーやお菓子をセルフサービスでいただくことができます。中禅寺湖の豊かな自然の景色を楽しみながら、当時の避暑地の優雅な生活を思い描いて、ひとときを過ごすのもおすすめです。

イタリア大使館記念公園
住所:
栃木県日光市中宮祠2482
電話番号:
0288-55-0880
開館期間:
4月〜 11月
開館時間:
9:00~16:00 (4月〜6月、9月〜11月)/9:00~17:00 (7月、8月)
定休日:
月曜日(祝日の場合は翌日)4月、5月、11月のみ
アクセス:
イタリア大使館別荘記念公園前バス停から徒歩約10分
料金:
大人 200円

13.湯元 板屋

日光の女子旅なら温泉に浸かって女子力を高めるのも楽しみのひとつ。
奥日光にある「湯元 板屋」は250年の歴史を誇る老舗旅館。温泉はメラニンを分解するという美肌効果の高い硫黄泉で、その濃さは日本で4番目と言われています。また、血管の拡張作用もあり、体も心も芯からリラックスしてゆくのを感じることができるでしょう。肌にやさしい掛け流しのお湯が自然のものだという証拠に、温泉の色が緑色、白色、コバルトブルーに毎日変化するのを楽しむことができます。日中アクティブに動いた体を存分に癒しましょう。

ゆったりとお湯に浸かってリラックスした後には、地元で獲れる旬の川魚や山菜、日光名物の湯葉を使った会席料理を味わいましょう。魚の新鮮さが際立つ「岩魚の唐揚げ」は評判の一品。「とちぎ霜降り高原牛」を使ったプランもあります。
和室か洋室を選べるお部屋は、ゆったりとした作りで、窓からは日光白根山や五色山を見渡せ、素晴らしい景色を眺めることができます。
美味しいお料理と素晴らしい景色、ゆったりできる温泉を楽しみながら、お友達との尽きない話に花を咲かせて祝福のひと時をすごしましょう!

湯元 板屋
住所:
栃木県日光市湯元2530
電話番号:
0288-62-2131
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
10:00
アクセス:
日光駅からタクシーで40分

14.日光江戸村

「日光江戸村」は江戸時代にタイムスリップした不思議な気分を味わえるテーマパーク。関所を越えると江戸時代の世界が待っています。
まずは江戸人になりきって楽しむために、コスチュームに着替え江戸時代のキャクターになりきってみましょう。町娘からお姫様、忍者など様々な江戸人に変身できますよ。敷地内には、江戸の商家、武家屋敷、街道、忍者の里などリアルな江戸の町並みが再現されています。江戸時代の人々の生活や、文化、歴史を楽しむ学ぶことのできるテーマパーク。童心に戻って楽しんでみませんか?

日光江戸村内では、弓道体験や侍の生活や基本を教えてもらえる侍体験、七輪で焼くせんべい焼き体験など、当時の生活文化を気軽に体験できたり、手裏剣など楽しい体験ができます。また、芝居小屋で見れる芝居や、艶やかな美しさの花魁が練り歩く「花魁道中」も見ものです。
敷地内で食べられる「日本そば 薮」のかき揚げはびっくりするようなボリュームです。他にも鳥そば屋や焼き鳥のお店があります。
江戸の人になりきって、日光江戸村を丸一日かけて目一杯楽しみましょう!

日光江戸村
住所:
栃木県日光市柄倉470-2
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0288-77-1777
休業期間:
12/8 〜12/21
定休日:
水曜日
アクセス:
鬼怒川温泉駅からバスで15分
料金:
大人 4700円

15.東武ワールドスクウェア

出典: www.jalan.net

世界中の遺跡や誰もが知っている有名な建築物が25分の1に縮尺されたユニークなテーマパーク「東武ワールドスクウェア」で、即席の世界旅行を楽しんでしまいましょう。
8万7500平方メートルもの広大な敷地の園内には、46の世界遺産と102の世界の有名建築物が再現されています。各建築物に登場する人間も25分の1に再現。
日本ゾーン、アジアゾーン、アメリカゾーン、エジプトゾーン、ヨーロッパゾーン、現代日本ゾーンの6つのエリアに分かれており、年代を問わず楽しむことのできるテーマパークです。

世界の名所には現実にそこにいるかのような人間が再現されています。よく見るとイギリスにはシャーロック・ホームズがいたり、ニューヨークの街角にはマリリン・モンローらしき女性がいたり。世界の有名人が隠れているので探してみるのも面白いですよ。
カメラ女子にもおすすめの、遊び心満載の写真を撮るには絶好のスポットと言っても良いでしょう。SNSにアップするのが楽しみになる面白い写真のアイディアがどんどん湧いてくるかも。プレイカードを買えば、人形が展示物が動いてさらにリアルな情景を楽しむことができます。

まとめ

東武ワールドスクウェア
住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
電話番号:
0288-77-1055
営業日:
:9:00〜17:00(3/20〜11/30)/9:00〜16:00(12/0〜3/19)
定休日:
なし
アクセス:
鬼怒川温泉駅からバスで5分
料金:
大人 2800円

神社仏閣からテーマパークまで、バラエティにとんだ日光は見所がたくさん!
スケジュールをうまく調整して、上手に観光スポットをまわるのがコツです!日光の旅で思い切りリフレッシュしましょう!

日光のおすすめ記事はこちら

Mari Max

現在フランス在住中。旅行と美味しいものが大好き。新しい文化や習慣に揉まれながら、日本人としてのアイデンティティを再確認する毎日です。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 栃木日光・中禅寺湖で頂ける絶景ランチおすすめレストラン4選...

    栃木の中禅寺湖は日光国立公園にある湖。かつてはお坊さんの修行の場でもあった場所ですが、現在は観光地として開放され、日本百景にも選ばれた絶景を誇っています。今回は、そんな湖の美しい景色を眺めながらお食事できるレストランをまとめました♪

  • 栃木・日光でおすすめの人気ホテル6選!澄んだ空気を満喫でき...

    標高の高い場所にある日光は、澄んだ空気が美味しい人気の観光スポットです。そんな日光にせっかく泊まるなら、開放的な露天風呂のあるホテルや旅館がおすすめ。そこで今回は、素敵な露天風呂があるホテル・旅館をご紹介します。

  • 参拝の後は絶景巡り!栃木・日光の滝6選

    関東の有名参拝地・栃木の日光。日光東照宮をはじめとした歴史建造物が集まる、由緒ある名勝地として人気を集めてきました。 この地が参拝地として賑わいだしたのは、自然が作り出した神々しい絶景が数多く残されているからに他なりません。 今回は日光を訪れたら必ず見ておきたい、絶景の滝をご紹介します。

  • 【日光】明治・大正ロマンを感じる歴史的な洋館で素敵ランチ

    日光には、歴史的な洋館レストランがいくつかあります。ちょっと贅沢をして、代々受け継がれてきた伝統ある洋食を食べに行ってみましょう。時間を忘れられる素敵なレストランをご紹介します。

  • 日光の奥深くに秘湯・奥鬼怒温泉郷が!おすすめ旅館3選

    日光から奥日光、さらにその奥へ向かうと奥鬼怒温泉郷があることは知っていますか?自然がそのままの形で残っている奥鬼怒温泉郷には、北関東が誇る秘湯を有した一軒宿があります。魅力的な温泉をもつ3つの宿をご紹介しますね。

  • 都心から二時間!世界遺産・日光東照宮の見どころをチェック

    日光が誇る世界遺産の日光東照宮。実は都心からたったの二時間で行けるって知っていましたか?修学旅行などで子どものころに行ったきりという人も多いと思いますので、今一度あらためて見どころをチェックしておきましょう。

  • 栃木・日光ステイにおすすめの客室露天風呂付き温泉旅館&ホ...

    温泉は好きでも大浴場が苦手な方って多いですよね。恋人と旅行に行きたいけど離ればなれになるのはパス!そう思っているアツアツカップルもいると思うのです。そんな方たちのために日光の「客室露天風呂」があるステイ先をご紹介したいと思います。

  • 栃木県日光の名瀑三選!滝王国日光初心者におすすめな迫力満...

    日光は、大小さまざまな滝が点在する滝王国だというのをご存知ですか?今回は、日光を訪れたら最初に行きたい名瀑(めいばく)3つをご紹介します。実際に見る滝は流れ落ちる水の量、勢い、音、どれをとっても大迫力で圧倒されること間違いなしです。ぜひ訪れて、自然の壮大な力を感じてみてはいかがでしょうか。

  • 栃木県東武日光駅徒歩圏内で見つけたおすすめスイーツショッ...

    東武日光駅から伸びる大通りには、レストランやカフェが点在しています。そこで今回は、特にスイーツで有名なお店を厳選してご紹介します!日光らしい和テイスト満載なスイーツから意外な名物まで一挙大公開!

  • 栃木県が誇る世界遺産「日光東照宮」の見どころ特集!総工費4...

    江戸幕府を開いた徳川家康を祀り、世界遺産に登録されている「日光東照宮」。陽明門をはじめ美しい彫刻に施された建造物が並びます。今なお、存在感を放つ日光東照宮の見どころをご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事