アメリカで買いたいお土産TOP22!スーパーで買えるグッズから人気のコスメまで

476

views

0

海外へ飛び立つ日本人の割合は年々増加傾向にありますが、渡航先別にみてもアメリカは人気観光スポットと言えます。ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ等、人気観光スポットはたくさんあり、その魅力も衰えることはありません。今回はそんなアメリカのお土産事情に迫り、おすすめアイテム22件を選りすぐりでお届けします。

アメリカらしいお土産って?

ひと昔前まではアメリカらしいお土産品というと「ビーフジャーキー」や「マカダミアナッツチョコレート」というのが定番でしたが、時代と共にそれらも変化をしています。最近では肉製品や動物由来製品のほとんどが海外から日本への持ち込みが禁止になったため、ジャーキー類はお土産にできないのが現状です。

また海外旅行をする日本人が年々増え、「脱定番」や「周囲の人との差をつけるようなおしゃれなお土産品を購入したい」等の理由も考えられます。「バラマキ用お土産」といった安価で大量購入できるアイテムを求め、地元密着のスーパーを利用する人が増えてきたのも変化の理由と言えるでしょう。現在ではアメリカ発のチョコレートやスナック類、女性には現地で流行しているコスメ、さらにスーパー等のお店オリジナルアイテム等が人気お土産としてラインナップしています。

アメリカでおすすめのお土産 第1位:GHIRARDELLI(ギラデリ)

「GHIRARDELLI(ギラデリ)」は、イタリアのショコラティエDomenico Ghirardelli(ドミニコ・ギラデリ氏)によって設立されたアメリカの有名な老舗チョコレートメーカーです。Squares(スクエア型)のチョコレートは、板状の薄いチョコレートの間にはそれぞれフィリングがサンドされ、パリッとした歯ごたえが人気のチョコレート。

フィリングにはミルクチョコレートや、シーソルトキャラメル、ラズベリー、ミントなど種類も豊富なので楽しみ方もたくさんあります。スクエア型は一つ一つが個別にラッピングしてあるので、ばらまきお土産にもぴったり。また板チョコバーはスーツケースに入れてもかさばらない点が人気です。

Ghirardelli Square(ギラデリスクエア)

「Ghirardelli Square(ギラデリスクエア)」はSan Francisco(サンフランシスコ)にあるレンガ造りの建物で、1895年にギラデリが建設した巨大なチョコレート工場です。現在では工場は閉鎖し、代わりにおしゃれなレストランやショップ、高級ホテルなどが集まる複合施設となり、連日多くの観光客や地元住民でにぎわうスポットとしても有名。

もちろんギラデリのショップも健在で、GHIRARDELLI ICE CREAM & CHOCOLATE SHOP(ギラデリ・アイスクリーム&チョコレートショップ)では各種チョコレートはもちろん、ビッグサイズのサンデーやアイスクリームなどが人気となっています。

Ghirardelli Square(ギラデリスクエア)
住所:
900 North Point Street, Suite E100, San Francisco, CA 94109
営業時間:
11:00~21:00
電話番号:
415.775.5500
定休日:
なし

アメリカでおすすめのお土産 第2位:Almond Roca(アーモンドロカ)

「Almond Roca(アーモンドロカ)」はアメリカの定番チョコレートとして人気で、サクサクとしたバタークランチをミルクチョコレートで包み、仕上げにカリフォルニア産の上質なアーモンドをクラッシュして散りばめた逸品。1912年に創業した老舗メーカーBrown&Haley(ブラウン&ハーリー)が手掛けるお菓子としても知られ、パック入りや缶入りなどお土産としても定番です。

一つひとつが個別に包装してあるので、香ばしいアーモンドの香りはそのままにバタークランチのサクサクとした食感が後を引くおいしさ。アメリカの大手スーパーCOSTCO(コストコ)では、季節によってはお徳用のビッグサイズも売られているようなのでチェックしてみてはいかがでしょう。

COSTCO(コストコ)

日本でもお馴染み、warehouse club(ウェアハウスクラブ;会員制の倉庫型店舗のこと)で知られるCOSTCO(コストコ)は、アメリカでも人気スーパーの一つです。シアトル郊外に本社を構え、本家本元のスーパーは日本と比べてもその規模の大きさに驚いてしまうほど。

アメリカならではのお菓子として有名なアーモンドロカは、コストコ限定の大入り袋があるのでお土産品として購入するならコストコがおすすめです。コストコが愛される理由は、商品札に「PRICE PER POUND~(1ポンド当たり~ドル)」等という表示がされているため、値段の違う商品を重さや質量当たりいくらなのかを比べられるということ。さらに商品札に「*印」のある商品は、近いうちに打ち切りになってしまうという意味があります。

COSTCO(コストコ)
住所:
976 3RD AVE BROOKLYN, NY 11232-2400
電話番号:
(718) 965-7603
営業時間:
9:00~20:30(ただし土曜は19:00まで、日曜は18:00まで)
定休日:
11月の第4木曜日

アメリカでおすすめのお土産 第3位:SNYDER'S(スナイダーズ)

「SNYDER'S(スナイダーズ)」はアメリカでも大人気のプレッツェルで、Snyder's of Hanover(スナイダーズ・オブ・ハノーバー社)を代表するお菓子です。棒状に焼き上げたプレッツェルを一口サイズに砕き、風味豊かな濃い味付けが特徴となっています。チェダーチーズは特に人気フレーバーで、ハニーマスタードオニオンやブラックペッパーなど種類も豊富。

日本では食べきりサイズの56gが一般的ですが、本場アメリカはなんと340gの大入りです。カリっとした歯ごたえと香ばしい香りはビールのお供やおやつにもぴったりで、ついつい手が伸びてしまうおいしさとなっています。お土産には、COSTCO(コストコ)などのスーパーやコンビニでも手軽に購入できますよ。

COSTCO(コストコ)
住所:
976 3RD AVE BROOKLYN, NY 11232-2400
電話番号:
(718) 965-7603
営業時間:
9:00~20:30(ただし土曜は19:00まで、日曜は18:00まで)
定休日:
11月の第4木曜日

アメリカでおすすめのお土産 第4位:HERSHEY'S(ハーシーズ)

「HERSHEY'S(ハーシーズ)」はアメリカ最大手のチョコレートメーカーで、正式には「The Hershey Company(ザ・ハーシー・カンパニー;HSY)」と言います。ハーシーズの看板商品としても知られるKISSES(キスチョコレート)は今や世界中の人々から愛されるアイテムで、健康ブームにあやかり数年前からこのキスチョコをはじめチョコレートバーには、人工甘味料不使用の商品開発も次々と打ち出されています。

キスチョコレートは定番のミルクチョコレートをはじめキャラメル、ミント等、全11種類。またチョコレートバーも販売当初から何度か商品開発もされ、食感のバランスが調整されさらにおいしくなったと評判なのでお土産としてもぴったりですよ。

Hershey's Chocolate World(ハーシーズ・チョコレートワールド)

「Hershey's Chocolate World(ハーシーズ・チョコレートワールド)」は、ニューヨーク・タイムズスクエア内にある旅行者にも人気のお土産スポットとして知られています。通常ハーシーズのチョコレートは、コンビニ、薬局、スーパーなどで気軽に購入できますが、こちらのチョコレートワールドでは、ニューヨーク限定パッケージ入りのアイテムが特に人気となっています。

お土産にぴったりなレトロな缶入りタイプのものから、ニューヨークの愛称「Big Apple(ビック・アップル)」に因んだリンゴの形をしたケースに入ったものは特に人気。また好きなフレーバーを好きなだけ詰め合わせできる、チョコレートコーナーも必見ですよ。

Hershey's Chocolate World(ハーシーズ・チョコレートワールド)
住所:
20 Times Square Building at 7017th Ave., New York, NY
営業時間:
09:00~00:00
電話番号:
212-581-9100
定休日:
なし

アメリカでおすすめのお土産 第5位:Paper napkin Dollar L(100ドル紙幣ナプキン)

アメリカでは一般家庭でも紙ナプキンを使用するお宅がほとんどで、スーパーやドラッグストアには豊富なデザインの紙ナプキンがあります。アメリカならではのユニークなお土産を探しているなら、100ドル紙幣がプリントされた紙ナプキンはいかがですか?

紙ナプキンなのでまとめ買いをしても軽量、デザインが本物の紙幣そっくりなのでコースター代わりに使用するとなんだかチップのようにも見えとてもおしゃれ。ばらまき用のお土産にもぴったりで、喜ばれること間違いなしです。大手スーパー・COSTCO(コストコ)などで購入できますよ。

COSTCO(コストコ)
住所:
976 3RD AVE BROOKLYN, NY 11232-2400
電話番号:
(718) 965-7603
営業時間:
9:00~20:30(ただし土曜は19:00まで、日曜は18:00まで)
定休日:
11月の第4木曜日

アメリカでおすすめのお土産 第6位:エコバッグ

近頃は、アメリカお土産にスーパーや大手百貨店のエコバッグが人気です。Los Angeles(ロサンゼルス)に本店を置くTrader Joe's(トレーダー・ジョーズ)や、テキサス州のAustin(オースティン)に拠点があるWhole Foods Market(ホールフーズ・マーケット)のエコバッグは、日本人にも人気の一品です。

エコバッグは安価の割には丈夫な造りとなっているので、もらった相手も喜ぶはず。しかもデザインがお店ごとに違ったり、種類が豊富だったりするのも人気の秘密です。今回ご紹介するのはトレジョやホールフーズではなく、アメリカ人に人気のあるスーパーや百貨店のもの。脱定番のものを求めている方には特におすすめです。

Publix Super Markets(パブリックス・スーパーマーケット)

「Publix Super Markets(パブリックス・スーパーマーケット)」は、フロリダ州に本社を置くアメリカ最大手のスーパーマーケットとして有名です。日本人にはあまり馴染みのないスーパーかもしれませんが、キメ細かいサービスが特徴で過去に何度も全米NO.1の売り上げを獲得した超優良企業。店舗数を拡大しても、提供する商品やサービスの質を向上させたスーパーでアメリカ人には大人気です。

そんなパブリックスは全米スーパーの中で最もエコバッグの種類が豊富で、季節ごとの限定デザインはもちろんお店オリジナルのエコバッグもあります。折りたたんで持ち運びできるため、まとめ買いしても手荷物としてかさばる心配もありません。何よりも低価格の割には丈夫なので、もらった相手も喜ぶ一品です。

Publix Super Markets(パブリックス・スーパーマーケット)/ Southchase
住所:
12195 S Orange Blossom Trail, Orlando, FL 32837
営業時間:
07:00~22:00
電話番号:
+1 407-816-0884
定休日:
木曜日、他不定休

Saks Fifth Avenue(サックス・フィフス・アベニュー)

「Saks Fifth Avenue(サックス・フィフス・アベニュー)」は、アメリカ・ニューヨークのマンハッタン五番街に拠点を置く、高級百貨店チェーンとして知られています。創業は1924年、現在はアメリカ国内だけでなく中東のサウジアラビアやドバイにも店舗を拡大する人気チェーン店の一つ。

そしてこちらのエコバッグは高級百貨店だけあり、デザインがとてもおしゃれで大容量なので使いやすさもバツグンです。おしゃれ女子や、流行に敏感な周囲との差をつけたい女性へのお土産品としても喜ばれます。

Saks Fifth Avenue(サックス・フィフス・アベニュー)
住所:
611 Fifth Avenue New York, NY, 10022, US
電話番号:
(212) 753-4000
営業時間:
10:00~20:30(ただし日曜は11:00~19:00)
定休日:
不定休

アメリカでおすすめのお土産 第7位:McNulty's(マクナルティー)

「McNulty's(マクナルティ)」は、ニューヨークに拠点を構える老舗の紅茶・コーヒーの専門店です。こちらのアイテムは現地でしか購入できないので、アメリカお土産としても特におすすめ。一番人気は定番のブレンドコーヒーで、飲みやすく口当たりが滑らかなのが大きな特徴です。

マクナルティのコーヒーは、地域別はもちろんオーガニックなもの、深入り、フレーバーコーヒー、カフェインレス等、好みに合わせてチョイスできます。またお茶は、定番の紅茶をはじめ緑茶、ウーロン茶など世界を代表するお茶が味わえることでも人気となっています。

McNulty's(マクナルティ)
住所:
109 CHRISTOPHER STREET, NEW YORK, NY 10014
電話番号:
+1 800-356-5200
営業時間:
10:00~21:00(ただし日曜は13:00~19:00)
定休日:
なし

アメリカでおすすめのお土産 第8位:See’s CANDIES(シーズ・キャンディーズ)

「See’s CANDIES(シーズ・キャンディーズ)」は、1921年にアメリカ・ロサンゼルスに誕生したチョコレート専門店です。アメリカお土産としても大人気で、ギフト用のチョコレートの詰め合わせなどが人気の一軒。いつもよりお土産に高級感を出したい方や、おいしいチョコレートのお土産品を探している方にもぴったりです。

現在では全米で200店舗以上展開する人気店なので、空港やお土産ショップでもよく見かけます。定番は大小さまざまなチョコレートの詰め合わせで、見た目もかわいらしいLollypop(ロリポップ;棒付きキャンディー)や一口サイズのLittle Pops(リトルポップス)、さらにアーモンドの風味とカリっとした食感が人気のToffee-ettes(トフィー・エッツ)もおすすめですよ。

ロサンゼルス発祥のチョコレート店のため、南カリフォルニアには店舗が集中しています。特に美しいビーチやテーマパークが集中するOrange County(オレンジカウンティ)には、店舗が多くお土産購入にもとても便利。ロサンゼルス中心部から南へ車で約1時間、サンディエゴからは北へ2時間程度の距離のため、小旅行にもぴったりなスポットです。

またオレンジカウンティは観光スポットだけでなく、西海岸最大のショッピングスポット「South Coast Plaza(サウス・コースト・プラザ)」やサーファーに大人気の「Huntington Beach(ハンティントンビーチ)」も見逃せませんね。

See’s CANDIES(シーズ・キャンディーズ)
住所:
10250 Santa Monica Blvd Westfield Century City, Los Angeles, CA 90067
電話番号:
(310) 556-5472
営業時間:
10:00~21:00(ただし金土は22:00まで、日曜は11:00~19:00)
定休日:
木曜日

アメリカでおすすめのお土産 第9位:Maple Water(メープルウォーター)

「Maple Water(メープルウォーター)」は日本ではあまり聞きなれないものですが、冬から春へと移りゆく雪解けの時期に、樹木から自然と流れ出る透明なカエデの樹液のことをいいます。カエデの根が吸い上げた水分には、大地からの豊富なミネラルやさまざまな活性化合物が含まれているため、美容やダイエットに効果があると言われ、モデルやハリウッド女優などセレブの間では愛飲している人が多いのだとか。

気になる味はというと、一般的にメープルウォーターの糖度は1.9%~3%程度なので、食事と共にすっきりとした味わいが楽しめます。さらにスポーツ選手や脱水症対策としても最適な飲物という調査報告もあるほどなので、アメリカお土産にもぴったりですね。

Wegmans(ウェグマンズ)

「Wegmans(ウェグマンズ)」はアメリカ最大手のスーパーマーケットチェーンとして知られ、1916年にニューヨーク州北西部の街・Rochester(ロチェスター)で誕生しました。創業当時は青果商として営み、現在ではニューヨークを中心に大規模な店舗展開がされていますが、その背景には小売企業や物流ネット等の戦略的提携が地道に行われたことでも知られています。また冷凍食品やインストアベーカリー等も、業界内で初めて導入したことでも有名です。

他店よりも取り扱い品目も多く品ぞろえと品質にこだわりをもち、定番の商品に関しては価格設定も他には類を見ないほどの安さが人気。メープルウォーターも紙パック入りやボトル入りなどさまざまなタイプがあるので、お土産にぴったりなものをチョイスするといいでしょう。また顧客だけでなく、従業員への待遇も良く業界内では最高レベルの給料や保険制度を採用しているため、「最も働きたい企業100社」にも過去連続でトップ5入りの最優良企業です。

Wegmans(ウェグマンズ)
住所:
1750 East Avenue Rochester, NY 14610
電話番号:
585-244-7950
営業時間:
24H
定休日:
不定休

アメリカでおすすめのお土産 第10位:Starbucks(スターバックス)

今や世界中どこを旅してもStarbucks(スターバックス)の店舗を見かけないということはないくらい、世界中に浸透しているコーヒー専門店。そんな専門店でのお土産なら、ロゴ入り・地名入りのマグカップはいかがでしょう?地域限定・季節限定のデザインやロゴ入りのものは、旅の記念として、また職場などで普段使いしてもちょっとした自慢になるお土産品です。

もらってうれしいグッズとしては、限定タンブラーやマグカップ、さらにコースターやカトラリー、文具までさまざま。持ち運びに便利な、軽くて丈夫なプラスチック製のタンブラーはとても人気のようですよ。

Starbucks Pike Place(スターバックス・パイクプレイス店)

スターバックス1号店として知られる「Starbucks Pike Place(スターバックス・パイクプレイス店)」は、アメリカ・シアトルの観光名所でもあります。この1号店だけは他店とは違うロゴマークが有名で、ギリシャ神話に登場するSeirēn(セイレーン)と呼ばれる、上半身は人間で下半身が魚、さらに尾が二つに分かれた海の精がモチーフとなっています。

常に観光客でにぎわう1号店はロゴマークの近くで記念撮影をしたり、ゆったりとくつろぎながらティータイムを過ごしたりする人などさまざま。店内にはアメリカお土産にぴったりな限定グッズがたくさんあるので、迷ってしまいそうですね。

Starbucks Pike Place(スターバックス・パイクプレイス店)
住所:
1912 Pike Place Seattle, WA 98101
営業時間:
06:00~21:00
電話番号:
(206) 448-8762
定休日:
11月の第4木曜日

アメリカでおすすめのお土産 第11位:benefit(ベネフィット)

「benefit(ベネフィット)」はサンフランシスコ生まれのコスメブランドで、キュートなパッケージとアイテム一つひとつに付けられたネーミングがとてもユニークなことでも知られています。現在日本では直営店がないため、各通販サイトを利用することしか手段はありませんが、高い品質のアイテムはハリウッド女優やセレブ達の間でも大人気です。

ベネフィットのおすすめアイテムはいくつかありますが、中でもロングセラーとなっているのがスティック状のハイライター「What’s Up(ワッツアップ)」。スティック状なので手を汚すことなく、気になる部分にさっとのせるだけで華やかで自然な肌に仕上がります。またリキッドタイプの「Benetint(ベネティント)」は、リップやチークとしても万能な使いやすさが人気です。

La Jolla Boutique(ラ・ホヤ店)

ベネフィット店舗の中でも最大規模と言われているのが「La Jolla(ラ・ホヤ店)」で、カリフォルニア州San Diego(サンディエゴ)のショッピングスポットVillage of La Jolla(ヴィレッジ・オブ・ラホヤ)内にあります。「La Jolla」はスペイン語で「宝石」を意味し、周囲は美しい海と緩やかな丘陵が続く魅力ある景観が広がっています。ホテルやレストラン、ブティックやお土産店も集中し、時折お忍びでセレブもやってくる場所なのだとか。

ショッピングの他にもゴルフやマリンスポーツも人気で、サーフィンやダイビングなどを楽しむ地元ローカルや観光客でにぎわっています。またラ・ホヤ周辺は、野生のアザラシを間近で見られることでも有名で「Children’s Pool(チルドレンズ・プール)」は人気の観光スポットとしても有名です。

benefit(ベネフィット)/ La Jolla Boutique(ラ・ホヤ店)
住所:
1001 Prospect St La Jolla, CA
電話番号:
(858) 263-0683
営業時間:
10:00~19:00(ただし日曜は18:00まで)
定休日:
なし

アメリカでおすすめのお土産 第12位:Juice Beauty(ジュース・ビューティー)

「Juice Beauty(ジュース・ビューティー)」は、2000年に誕生したアメリカのオーガニックコスメブランドです。アイテムの全てに水の代わりにオーガニックフルーツジュースを使用しているのが大きな特徴で、フルーツのさわやかさが心身をいやしてくれると注目されています。ホホバ、グレープシード、シアバターといった有機植物ジュースをベースとし、安価な石油グリコールなどは一切使用しないため、抗酸化物質が豊富な成分で肌を潤すことができます。

ジュース・ビューティーでは食品用の認証でもあるアメリカ農務省(USDA)が認可したアイテムもあり、厳しい審査を通過したアイテムは特に敏感肌の方に大人気。そんなUSDAシリーズのフェイシャルウォッシュ、フェイシャルマスク、フェイシャル・モイスチャー・コンセントレート、リップ・モイスチャライザーはアメリカお土産にもぴったりですよ。

Whole Foods Market(ホールフーズ・マーケット)

「Whole Foods Market(ホールフーズ・マーケット)」は今ではすっかり日本人にもお馴染みのスーパーとして知られていますが、本拠地はアメリカ・テキサス州Austin(オースティン)にあります。アメリカ国内でも健康志向のスーパーとしても有名で、食品類は地産地消をモットーにオーガニックスキンケアなども取り扱っている人気チェーン店。

そんなホールフーズでは、Juice Beauty(ジュース・ビューティー)の取り扱いもあるので気軽に購入することができます。使用する成分にこだわりがあるため他コスメよりも若干高めですが、アメリカお土産としてはぴったりの一品です。

Whole Foods Market(ホールフーズ・マーケット)/ Lamar
住所:
525 N Lamar Blvd Austin, TX 78703
営業時間:
07:00~22:00
電話番号:
(512) 542-2200
定休日:
なし

アメリカでおすすめのお土産 第13位:ワイン

「ワイン」と言うとヨーロッパが有名ですが、アメリカにもワインの産地があり、カリフォルニア州を中心とする西海岸、ワシントン州などの北西部、そしてニューヨーク州を含む北東部といった3つの地域が有名です。中でもアメリカワインの90%を占めるカリフォルニア州ではNapa Valley(ナパ・ヴァレー)が特に有名で、ブドウ品種も赤ワインを代表するピノ・ノワールやカルベネ・ソーヴィニヨンの他、白ワインのシャルドネなどさまざまな品種が栽培されています。

このナパ・ヴァレーを代表するワイナリーと言えば「Stags' Leap(スタッグス・リープ)」で、今や世界中に多くのファンをもつほど。一口にワインと言ってもさまざまな味わいがあるので、お土産品として選ぶなら白ならハーブ香と果実味が特徴の「Aveta Sauvignon Blanc(アヴェータ・ソーヴィニヨン・ブラン)」、赤なら黒系果実の香りと柔らかなタンニンが後をひく「HANDS OF TIME Red Blend(ハンズ・オブ・タイム・レッド・ブレンド)」は特におすすめです。

Trader Joe's(トレーダー・ジョーズ)

「Trader Joe's(トレーダー・ジョーズ)」は、「トレジョ」の愛称で親しまれる日本人にも人気のスーパーマーケットチェーン店。ロサンゼルス郡に本拠地を置き、南カリフォルニアを中心に全米で店舗展開している人気の一軒です。トレジョの大きな特徴は、グルメフード、オーガニックフード、ベジタリアン、輸入食品、各種ワイン、冷凍食品など、グルメを中心とした「グルメスーパー」として成り立っていること。

地域ごとの店舗ではその土地ならではのワインが豊富なので、Stags' Leap(スタッグス・リープ)も気軽に購入できます。ワインのお供になるグルメも豊富なので、お土産の前にお気に入りのワインで一杯するのもいいですね。

Trader Joe's(トレーダー・ジョーズ)
住所:
11755 Olympic Blvd Los Angeles, CA 90064
営業時間:
08:00~21:00
電話番号:
310-477-5949
定休日:
なし

アメリカでおすすめのお土産 第14位:ACURE(アキュア)

アメリカは「オーガニック大国」として知られていますが、そんなアメリカでも大人気のコスメブランドが「ACURE(アキュア)」です。アキュアは防腐剤などの化学製品は一切使用していないオーガニックブランドなのはもちろん、人気アイテムはお肌だけでなくヘアケアにも利用できるのが人気の秘密。その人気アイテムというのが、モロッコ産のアルガンオイルです。

このオイルは、べたつかずサラりとした使い心地が大人気でしかも低価格。オーガニックスキンケアを取り扱うWhole Foods Market(ホールフーズ・マーケット)でも一押しのコスメブランドとなっているので、アメリカお土産にはぴったりの逸品ですね。

Whole Foods Market(ホールフーズ・マーケット)/ Lamar
住所:
525 N Lamar Blvd Austin, TX 78703
営業時間:
07:00~22:00
電話番号:
(512) 542-2200
定休日:
なし

アメリカでおすすめのお土産 第15位:TULSI HERBAL TEA(トゥルシィ・ハーバル・ティー)

「TULSI(トゥルシィ)」は日本では珍しいですが、古代インドでは重要な薬草として育てられ別名Holy Basil(ホーリーバジル)とも呼ばれている植物です。トゥルシィは空気を浄化し、さらに体内の免疫力を高めるため呼吸器疾患等にも予防効果があると言われるほど。そんなアメリカでも注目されている「TULSI HERBAL TEA(トゥルシィ・ハーバル・ティー)」は、お土産にもぴったりです。

気になる味わいは、驚くほど癖がなく清涼感もあるのでとても飲みやすいと好評。またオーガニック・ノンカフェインなので、万人受けすること間違いなしの逸品と言えます。高品質な自社製品が人気のTrader Joe's(トレーダー・ジョーズ)では、このお茶を2019年3月より販売開始したので気になる方はアメリカお土産にお一ついかがでしょう?

Trader Joe's(トレーダー・ジョーズ)
住所:
11755 Olympic Blvd Los Angeles, CA 90064
営業時間:
08:00~21:00
電話番号:
310-477-5949
定休日:
なし

アメリカでおすすめのお土産 第16位:Burt’s Bees(バーツ・ビーズ)

「Burt’s Bees(バーツ・ビーズ)」は、養蜂家のBurt Shavitz(バート・シャビッツ)とアメリカの実業家として知られるRoxanne Quimby(ロクサン・クインビィー)によって設立された自然由来の原料にこだわったスキンケアブランドとして有名です。バーツ・ビーズもオーガニックアイテムが人気のブランドですが、他と大きく違う点は「ビーズワックス」と呼ばれるミツバチの巣を構成する栄養成分が豊富に含まれていること。

ナチュラルビューティーを追求する多くの女性に好評で、瑞々しさと自然なリップケア効果が期待できる「Lip Shimmer(リップ・シマー)」は販売当初からの大人気アイテムでお土産にもぴったりです。「身体に塗るものは最高の自然の恵みであるべき」をモットーとしたアイテムは、今や世界中の女性から愛されています。

CVS/pharmacy(CVSファーマシー)

「CVS/pharmacy(CVSファーマシー)」はアメリカ最大手の薬局チェーン店で、プチプラコスメなどのお土産品を購入する際にはとても便利な一軒です。全国規模で店舗展開し、薬品やコスメだけでなくスナック類やチョコレート、食品類も取扱いがあるので、地元だけでなく観光客にも重宝すると人気のショッピングスポットとしても数えられています。

そんなCVSファーマシーは便利なドラッグストアなので、コスメアイテムも安価なものがたくさん販売されています。バーツ・ビーズもその一つで、カラーバリエーションも豊富なのでばらまき用のお土産にもぴったり。ただし知らないブランドやメーカーのものは、安価であっても日本人の肌に合わないものもあるので注意が必要です。

CVS/pharmacy(CVSファーマシー)
電話番号:
1-800-746-7287
各店舗情報はアメリカ国内のみアクセス可能なため、アメリカ国外からは上記カスタマーサービスが対応
my4208lp

国内外を問わず、旅行が大好きです。海外を知り尽くしてこそ日本の魅力が高まると思うので、そんな記事をお届けできたらな、、、と思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • NYきってのおしゃれスポット!NYエリア別ガイド~ソーホー&...

    NYでショッピングを楽しむなら、ソーホー地区、ノリータ地区がおすすめです!高級ショップはもちろん、生活雑貨やセレクトショップまで買い物心を刺激されるお店がたくさんあります。週末は必ず買い物客で賑わうほど人気の高いこの地区を最高に楽しむためのガイドを作りました!

  • 映画『プラダを着た悪魔』のロケ地をめぐってニューヨークへ...

    オシャレで元気になれる映画『プラダを着た悪魔』。高級ブランド服に身を包んだ出演陣、センスの良い台詞回し、実際にこの目で見たくなるニューヨークの街並み。どれも女子のツボにはまるものばかりです。そんな『プラダを着た悪魔』のロケ地になったニューヨークのスポットを紹介します。

  • NYの最先端おしゃれカフェ11選!ニューヨーカー御用達のくつ...

    ファッションやライフスタイルにこだわりをもった、お洒落な人たちが多い街として世界で広く知られているニューヨーク。そんな彼らご用達のお店やテレビや映画でおなじみのお店を紹介します!これであなたもニューヨーカー気分になれるかも!?

  • 憧れ映画のロケ地へ!ニューヨークでお気に入り映画に思いを

    NYといえば映画のロケ地として有名ですよね。さまざまな映画のシーンがここNYで撮影されました。 NYは有名スポットなので同じ場所で違う映画が撮影されていたなんてこともあるでしょう。 今回は、NYで映画の世界に浸りながら有名なロケ地を紹介したいと思います。

  • ニューヨークのお土産15選!人気のオススメお土産をご紹介

    世界から多くの方が訪れるニューヨーク。販売される物は、リーズナブルでハイクラス!素敵なお店ばかりでニューヨークのお土産選びは楽しめるので良い思い出になること間違いなし。自慢して渡せるニューヨークのお土産をご紹介します。限定品も見逃せませんよ。

  • ニューヨーク・ダンボ地区のおすすめスポット7選がおしゃれす...

    マンハッタン島とはイースト川を挟んでお隣の地区「Down Under the Manhattan Bridge Overpath」。頭文字からダンボ(DUMBO)と呼ばれるそこは、マンハッタンの橋の下という意味で元々は静かで素敵なレンガ造りの倉庫街。現在では倉庫を改造して、アートギャラリーやヴィンテージのロフト、アパートとなっていて、小さい素敵なお店やアーティストがいっぱい!

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事