映画『プラダを着た悪魔』のロケ地をめぐってニューヨークへ旅に出よう!

35,476

views

0

オシャレで元気になれる映画『プラダを着た悪魔』。高級ブランド服に身を包んだ出演陣、センスの良い台詞回し、実際にこの目で見たくなるニューヨークの街並み。どれも女子のツボにはまるものばかりです。そんな『プラダを着た悪魔』のロケ地になったニューヨークのスポットを紹介します。

映画『プラダを着た悪魔』

2006年公開のアメリカ映画『プラダを着た悪魔』は、主人公のアンディ(アン・ハサウェイ)が悪魔のように厳しい上司ミランダ(メリル・ストリープ)のもとで奮闘するサクセスストーリー。アン・ハサウェイの日本での知名度を大きく上げた作品でもあります。

エリンマッケンナーズベーカリーエヌワイシー

ジャーナリストになるためにニューヨークにやってきたアンディが、朝食にオニオンベーグルを買った店。その後オフィスで「オニオンベーグル臭い!」と言われるコミカルなシーンがあります。

元の店名はベイビーケークスエヌワイシー(Baby cakes NYC)。小麦粉や卵、砂糖などを使わないアレルギーフリーのケーキはセレブにも人気。アン・ハサウェイのウエディングケーキはここで作られたそうです。

エリンマッケンナーズベーカリーエヌワイシー(Erin McKenna's Bakery NYC)
住所:
248 Broome St,New York,10002 アメリカ合衆国
アクセス:
地下鉄Delancey Stより徒歩3分
営業時間:
日・月曜日10:00~20:00、火~木曜10:00~22:00、金~土曜10:00~23:00
定休日:
なし
電話番号:
+1 855-462-2292

マグロウヒルカンパニー

アンディの勤める出版社として使われたビル。映画公開後は作品に魅了されたファンが多数訪れました(エントランスのゲート前までなら見学可能)。撮影にはオフィス内の一部も使用されたそうです。

普段よりミランダが早く出社してくることがわかり社員達が慌てるシーンではエントランスがたくさん写ります。ここはメリル・ストリープとアン・ハサウェイが何度も通ったとのこと。

マグロウヒルカンパニー(McGraw-Hill Company)
住所:
1221 Ave of the Americas,New York, NY 10020、アメリカ合衆国
営業時間:
8:00~17:00
アクセス:
地下鉄49 Stより徒歩4分
定休日:
土・日曜日
電話番号:
+1 646-766-2000

バビーズ

アンディの恋人ネイトが働くレストランとして使われたのが、バビーズ。アンディがファッション誌に採用されたことを祝うシーンなどで数回登場します。

バビーズはハンバーガーやエッグベネディクト、パンケーキなどアメリカンなメニューが多数並ぶレストラン。もちろんアメリカサイズの大盛り(現地では普通)なので、たくさんお腹を空かせてから行きましょう。

バビーズ(Bubby's)
住所:
120Hudson St, New York, NY 10013 アメリカ合衆国
アクセス:
地下鉄Franklin St より徒歩3分
営業時間:
日~水曜・8:00~23:00、木~土曜・8:00~24:00
定休日:
なし
電話番号:
+1 212-219-0666

スミス&ウォレンスキー

アンディがミランダから昼食にステーキを買ってこいと言われ走った先が、このスミス&ウォレンスキー。無茶ぶりはもう一つあり、発売前の『ハリー・ポッター7』の最新作を入手しろというものでした。携帯片手に交渉しながらステーキ店に向かうアンディが印象的なシーンです。

スミス&ウォレンスキーのステーキはとにかくソースが絶品。ステーキは脂身が少ないアメリカ王道のものです。肉の味がしっかりしていて、赤ワインがすすみますよ。

スミス&ウォレンスキー(Smith & Wollensky)
住所:
49th Street & 3rd Avenue New York, NY 10022 アメリカ合衆国
アクセス:
地下鉄51 Stより徒歩4分
定休日:
不定休
電話番号:
+1 212-753-1530

アメリカ自然史博物館

ゴシック風の建築様式で荘厳な雰囲気のアメリカ自然史博物館は、パーティーの場面で登場。劇中では階段から長いレッドカーペットが敷かれました。

アメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History)
住所:
Central Park West & 79th St, New York, NY 10024 アメリカ合衆国
営業時間:
10:00~17:45
アクセス:
地下鉄81st St-Museum of Natural Historyより徒歩2分
休館日:
感謝祭(11月の第4木曜)、12月25日
電話番号:
+1 212-769-5100
料金:
大人22.00米ドル、2~12歳12.50米ドル、学生17.00米ドル、60歳以上17.00米ドル
※学生とシニアは身分証明証(パスポート)の提示が必要

マグノリアベーカリー

アンディが仕事帰りにネイトへケーキを買った店。チョコレートカップケーキに1本のキャンドルを添えてプレゼントしました。

マグノリアベーカリーはカップケーキブームの火付け役になったケーキ店で、その色とりどりのカップケーキは見ているだけでも気分が上がります。2014年、日本にも支店ができました。

マグノリアベーカリー(The Magnolia Bakery)
住所:
401 Bleecker Street and W. 11th Street New York, NY アメリカ合衆国
アクセス:
地下鉄Christopher St - Sheridan Sqより徒歩6分
営業時間:
日~木曜9:00~23:30、金~土曜9:00~翌0:30
電話番号:
+1 212-462-2572
※ほかニューヨーク市内に5店舗、国外にも展開中

セントレジスニューヨーク

ミランダの命令「発売前の『ハリー・ポッター7』の原稿を入手しろ」をとうとう遂行するシーンでは、セントレジスニューヨークが使われました。ニューヨークでも有数の高級ホテルとして知られています。

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)
住所:
2E 55th St,New York,NY 10022 アメリカ合衆国
アクセス:
地下鉄53 Stより徒歩3分
チェックイン:
16:00
チェックアウト:
20:00
定休日:
なし
電話番号:
+1 212-753-4500

何度見てもワクワクする『プラダを着た悪魔』。憧れのロケ地巡りをするときの参考にしてみてくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ニューヨークで女子向けコスメみやげを買うならここ!最先端...

    女子だったらみんなコスメに興味津々。特にニューヨークに行くなら日本でも人気のコスメが安く買えちゃうかも?!自分で使うもよし、おみやげにするにもよし。見てるだけでキレイになれちゃう気がするNYのコスメショップをご紹介します♪

  • NYきってのおしゃれスポット!NYエリア別ガイド~ソーホー&...

    NYでショッピングを楽しむなら、ソーホー地区、ノリータ地区がおすすめです!高級ショップはもちろん、生活雑貨やセレクトショップまで買い物心を刺激されるお店がたくさんあります。週末は必ず買い物客で賑わうほど人気の高いこの地区を最高に楽しむためのガイドを作りました!

  • ブランド品が半額以下!ニューヨークでの激安ショッピングな...

    「良いものを安く手に入れたい!」そんな賢くおしゃれなあなたの願望をかなえてくれる。それがここ、ニューヨークです。大胆にハンバーガーを食べて、ゴージャスな夜景を眺めて…そしてもちろん、パワフルにショッピング!今回は流行の発信地ニューヨークから大人気ディスカウントショップをご紹介。品質、価格、規模、あなたをがっかりさせるなんてありえません!

  • NYの最先端おしゃれカフェ11選!ニューヨーカー御用達のくつ...

    ファッションやライフスタイルにこだわりをもった、お洒落な人たちが多い街として世界で広く知られているニューヨーク。そんな彼らご用達のお店やテレビや映画でおなじみのお店を紹介します!これであなたもニューヨーカー気分になれるかも!?

  • 憧れ映画のロケ地へ!ニューヨークでお気に入り映画に思いを

    NYといえば映画のロケ地として有名ですよね。さまざまな映画のシーンがここNYで撮影されました。 NYは有名スポットなので同じ場所で違う映画が撮影されていたなんてこともあるでしょう。 今回は、NYで映画の世界に浸りながら有名なロケ地を紹介したいと思います。

  • ニューヨーク・ダンボ地区のおすすめスポット7選がおしゃれす...

    マンハッタン島とはイースト川を挟んでお隣の地区「Down Under the Manhattan Bridge Overpath」。頭文字からダンボ(DUMBO)と呼ばれるそこは、マンハッタンの橋の下という意味で元々は静かで素敵なレンガ造りの倉庫街。現在では倉庫を改造して、アートギャラリーやヴィンテージのロフト、アパートとなっていて、小さい素敵なお店やアーティストがいっぱい!

このエリアの新着記事
  • 一生に一度は行ってみたい!海外セレブ行きつけのレストラン ...

    世界の中でも最も高級で特別な一皿を食べることが出来る街ニューヨーク。果たしてセレブ達はどこのレストランで美食を楽しんでいるのでしょうか?チェックしちゃいましょう!!

  • ニューヨークで超おすすめ厳選スイーツショップ5選!ニュー...

    ニューヨークといえばニューヨークチーズケーキ!それだけじゃないんですよ!!ニューヨーカーたちが並んででも通うスイーツショップがたくさんあるんです。今回はその中でも人気の5店舗を紹介します。

  • NYファッションといえば!ヴィンテージあさりが楽しすぎる

    今、時代が醸し出す極上の価値を追い求めてヴィンテージ・アイテムを求める人が増えています!世界中のトレンドが集まるニューヨークでそんな素敵なヴィンテージ・アイテムを探してみませんか?ニューヨークで是非訪れたいヴィンテージ・ショップをご紹介します。

  • ニューヨークでおすすめのフリー・マーケット7選!ニューヨー...

    実はニューヨークには魅力溢れる食品や日用品があるんです。 そんなニューヨークならではの魅力がマーケットの中にたくさんつめ込まれています。 マーケットにショッピング行ってニューヨーカー気分を味わうのもいいですね。 今回はそんなニューヨークの魅力溢れるマーケットを紹介します。

  • ディズニー映画『魔法にかけられて』のロケ地♡ニューヨーク

    ディズニー映画でお馴染みの『魔法にかけられて(Enchanted)』は、実写と2Dアニメーションが織り成すミュージカル映画です。人気のある作品で、ファンも多いはず。そんな『魔法にかけられて(Enchanted)』の撮影に使われたロケ地、気になりませんか?

  • ニューヨークで絶品朝ごはん♡アメリカン・ダイナーとブランチ...

    ダイナーとは、北アメリカ特有のプレハブ式レストラン。プレハブ式ではなく一般的な建物の場合もあるようですが、伝統的なダイナーの料理を提供する店をそう呼ぶ場合もあるそうです。NYにいったなら、朝ごはんはニューヨーカーたちと同じようにおしゃれに頂きたいですよね♪本場ニューヨークで、気取らないアメリカスタイルを満喫してみませんか?おすすめ店8店をご紹介!!

  • ニューヨーク・ダンボ地区のおすすめスポット7選がおしゃれす...

    マンハッタン島とはイースト川を挟んでお隣の地区「Down Under the Manhattan Bridge Overpath」。頭文字からダンボ(DUMBO)と呼ばれるそこは、マンハッタンの橋の下という意味で元々は静かで素敵なレンガ造りの倉庫街。現在では倉庫を改造して、アートギャラリーやヴィンテージのロフト、アパートとなっていて、小さい素敵なお店やアーティストがいっぱい!

  • NYの最先端おしゃれカフェ11選!ニューヨーカー御用達のくつ...

    ファッションやライフスタイルにこだわりをもった、お洒落な人たちが多い街として世界で広く知られているニューヨーク。そんな彼らご用達のお店やテレビや映画でおなじみのお店を紹介します!これであなたもニューヨーカー気分になれるかも!?

  • 女性の憧れ!ニューヨーク五番街&マディソン街でブランドシ...

    「ニューヨーク五番街」と「マディソン街」はショッピングの街として誰もが聞いたことのある場所ですね。 そのラグジュアリーな雰囲気は見ているだけでワクワク・ドキドキします。 誰もが憧れるニューヨークで日常を忘れて存分にハイブランドめぐりしませんか?

  • 憧れ映画のロケ地へ!ニューヨークでお気に入り映画に思いを

    NYといえば映画のロケ地として有名ですよね。さまざまな映画のシーンがここNYで撮影されました。 NYは有名スポットなので同じ場所で違う映画が撮影されていたなんてこともあるでしょう。 今回は、NYで映画の世界に浸りながら有名なロケ地を紹介したいと思います。

このエリアの人気記事
新着記事