ニューヨーク・メトロポリタン美術館の早わかりガイド!世界のアートがここに集結

709

views

0

ロシアのエルミタージュ美術館、パリのルーブル美術館と並ぶ世界3大美術館であるメトロポリタン美術館。館内はとても広く、所蔵する美術品はなんと300万点! 今回はそんなメトロポリタン美術館の必見スポットをご紹介します。

1. メトロポリタン美術館について

メット(The Met)の愛称で親しまれているメトロポリタン美術館。

世界各地の芸術や文明の先史から現代までの美術品を、本館と別館のクロイスターズ美術館と合わせると400以上ものギャラリーで展示しています。美術館はとにかく広い。丁寧に見ようとすると1日ではとてもまわりきれません。
今回はあまり時間のない方のためにオススメ見学ポイントをご紹介します。


2. エジプト美術

旧石器時代からローマ時代まで、26000点ものコレクションを展示。
ミイラや壁画など見逃せませんが、一番の必見はデンドゥール神殿。実際の神殿を再現した空間のスケールに圧倒されます。


3. ギリシャ・ローマ美術

ギャラリー中央に円形の噴水が設置され、天窓から外の光が差し込むアトリウム。ここには紀元前900年から紀元4世紀までの作品約3500点が地域ごとテーマごとに展示され、等身大の大理石像はなかなかの迫力。
また、紀元79年にベスビオス火山の大噴火から発掘されたフレスコ壁画は本国イタリア以外で観覧できる最高のもの。


4. アフリカ・オセアニア・南北アメリカ美術

サハラ以南のアフリカ、太平洋諸島、北、中央、南アメリカと、とても広いエリアの11000点もの美術・工芸品を収蔵する区画。メキシコやペルーの美術品、アフリカの彫刻や面など見どころが多いのです。南側ギャラリーのニューギニア・アスマット族の先祖をまつるポール9体は圧巻。


5. アメリカン・ウィング

博物館では1870年オープン当初より重要なアメリカン・アートの収集を行ってきました。たくさんの彫刻やステンドグラスに囲まれた美しいホールには、17世紀から19世紀までのアメリカ絵画、家具・調度品などが展示されています。ティファニーのステンドグラスは必見。


6. ロバート・レイマン・コレクション

資産家ロバート・レイマン氏が美術館に寄贈した美術コレクション。彼の住居を再現したギャラリーには世界的に有名な絵画をはじめとする3000点にも及ぶ作品が並びます。特にルノワールのコレクションは一見の価値あり。


7. ヨーロッパ絵画

ここは1230年~1900年のイタリア、フランス、ドイツ、スペイン、オランダ、英国などヨーロッパ絵画を展示。ルーベンス、フェルメール、レンブラントなどのヨーロッパ絵画の巨匠の絵をまんべんなく見ることができます。


8. 19世紀ヨーロッパ絵画・彫刻

ドガ、モネ、ゴーギャン、ルノワール、ゴッホなどの印象派中心に19世紀~20世紀初頭のヨーロッパ絵画や彫刻50000点を展示しています。
有名なサンタドレスの庭園(モネ)、シャルペンティエ婦人と子供達(ルノワール)、糸杉(ゴッホ)、自画像(ゴッホ)は是非チェックしてくださいね。


9. 古代中近東美術

シュメール、ヒッタイト、ササン朝、アッシリア、バビロニアやエラム期の美術品を中心に7000点ものコレクションが展示されています。アッシリアのレリーフは有名。


10. 日本美術

アジア美術の中にある日本美術セクションには海外で屈指の日本美術のコレクションが展示されています。静かな展示スペースに和室が再現されていたり、木版画や仏像なども展示されていたり。イサム・ノグチの「泉」、尾形光琳の「八橋図」などは必見。


出典: www.92y.org

いかがでしたか?世界中の魅力ある美術品がたくさん集まったメトロポリタン美術館。あなたもニューヨークへ行ったらアートな空間で癒やしの時間を過ごしてみませんか?


メトロポリタン美術館 (The Metropolitan Museum Of Art)
住所:
1000 Fifth Avenue at 82nd Street New York
営業時間:
10:00~17:30
営業時間:
金・土曜日 10:00~21:00
※ギャラリーは、閉館15分前に退出する必要があるのでご注意ください。
定休日:
12月25日、元旦および5月第1月曜日
電話番号:
212-535-7710
料金:
大人 $25
アクセス:
地下鉄 4/5/6/6d線 86th Street
lyrica

趣味はマリンスポーツと海外マラソン参戦。秘かに世界中の海の制覇を目論むバイリンガル主婦です。海外アクティビティ系の情報を中心にわくわくする記事をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • NYきってのおしゃれスポット!NYエリア別ガイド~ソーホー&...

    NYでショッピングを楽しむなら、ソーホー地区、ノリータ地区がおすすめです!高級ショップはもちろん、生活雑貨やセレクトショップまで買い物心を刺激されるお店がたくさんあります。週末は必ず買い物客で賑わうほど人気の高いこの地区を最高に楽しむためのガイドを作りました!

  • 映画『プラダを着た悪魔』のロケ地をめぐってニューヨークへ...

    オシャレで元気になれる映画『プラダを着た悪魔』。高級ブランド服に身を包んだ出演陣、センスの良い台詞回し、実際にこの目で見たくなるニューヨークの街並み。どれも女子のツボにはまるものばかりです。そんな『プラダを着た悪魔』のロケ地になったニューヨークのスポットを紹介します。

  • ブランド品が半額以下!ニューヨークでの激安ショッピングな...

    「良いものを安く手に入れたい!」そんな賢くおしゃれなあなたの願望をかなえてくれる。それがここ、ニューヨークです。大胆にハンバーガーを食べて、ゴージャスな夜景を眺めて…そしてもちろん、パワフルにショッピング!今回は流行の発信地ニューヨークから大人気ディスカウントショップをご紹介。品質、価格、規模、あなたをがっかりさせるなんてありえません!

  • NYの最先端おしゃれカフェ11選!ニューヨーカー御用達のくつ...

    ファッションやライフスタイルにこだわりをもった、お洒落な人たちが多い街として世界で広く知られているニューヨーク。そんな彼らご用達のお店やテレビや映画でおなじみのお店を紹介します!これであなたもニューヨーカー気分になれるかも!?

  • 憧れ映画のロケ地へ!ニューヨークでお気に入り映画に思いを

    NYといえば映画のロケ地として有名ですよね。さまざまな映画のシーンがここNYで撮影されました。 NYは有名スポットなので同じ場所で違う映画が撮影されていたなんてこともあるでしょう。 今回は、NYで映画の世界に浸りながら有名なロケ地を紹介したいと思います。

  • ニューヨークで絶品朝ごはん♡アメリカン・ダイナーとブランチ...

    ダイナーとは、北アメリカ特有のプレハブ式レストラン。プレハブ式ではなく一般的な建物の場合もあるようですが、伝統的なダイナーの料理を提供する店をそう呼ぶ場合もあるそうです。NYにいったなら、朝ごはんはニューヨーカーたちと同じようにおしゃれに頂きたいですよね♪本場ニューヨークで、気取らないアメリカスタイルを満喫してみませんか?おすすめ店8店をご紹介!!

このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事