シアトルでおすすめの人気のお土産TOP20!有名チョコレートから人気雑貨まで盛りだくさん!

429

views

0

シアトルは大都市でありながら、自然環境に恵まれた豊かな土地です。ここを訪れる多くの観光客が、街並みの美しさと活気に気づくことでしょう。今回はシアトルを訪問した際に、購入したいお土産の数々を一気にお届けします。定番のコーヒーはもちろん、チョコレートやお菓子、ワイン、雑貨お土産まで選り取り見取りです!

シアトルのお土産品ってどんなもの?

Seattle(シアトル)はState of Washington(ワシントン州)最大の都市で、周囲は山や湖・川などの自然豊かな環境に恵まれ、「エメラルド・シティ」の愛称で親しまれる美しい街として有名です。日本の北海道よりも北に位置しながら穏やかな気候のシアトルは、アメリカ国内でもTOP20に入る人気都市となっています。

そんな人気都市シアトルは、STARBUCKS(スターバックス)などのコーヒーが有名な街としても知られ、新鮮なシーフードやスポーツ観戦などでも有名。シアトルのお土産にはこういった地元ならではのグッズが観光客には人気ですが、そのような定番お土産以外にもシアトルならではのチョコレートや雑貨も多数あります。

Pike Place Market(パイク・プレイス・マーケット)

「Pike Place Market(パイク・プレイス・マーケット)」は、真っ赤な「PUBLIC MARKET CENTER(パブリック・マーケット・センター)」の看板が目印の地元市民や観光客でにぎわうマーケットです。こちらはシアトルの人気観光スポットと同時にショッピングスポットとしても有名で、マーケット内にはシアトルならではのお店がいくつも入っています。

また多くの人が集まる場所なのでカフェやレストラン等も充実し、名物のシーフードや片手で持ちながら食べ歩きもできるグルメまでさまざま。マーケット正面入り口には、Rachel(レイチェル)の名で親しまれる豚のマスコット像もあり、寄付金箱としても活躍しています。数年前には敷地が拡大し新たにMarketFront(マーケット・フロント)もオープンしたので、ますます目が離せない注目のスポットです。

Pike Place Market(パイク・プレイス・マーケット)
住所:
86 Pike Pl, Seattle, WA 98101
電話番号:
各店舗による
営業時間:
各店舗による

シアトルでおすすめのお土産【第1位】:Fran's Chocolates(フランズ・チョコレート)

「Fran's Chocolates(フランズ・チョコレート)」は1982年に、Seattle(シアトル)で創業した本格派ショコラティエとして有名です。使用する材料は全て厳選した良質のものを用い、高品質でナチュラルなチョコレートは上品な美味しさが特徴なのでお土産品にもぴったり。

フランズを代表するチョコレートと言えば、色の濃いgray salt caramels(グレイソルト・キャラメル)と明るい色のsmoked salt caramels(スモークソルト・キャラメル)で、どちらも四角いキャラメルをチョコレートでコーティングした一品です。さらにグレイソルトにはフランス・Bretagne(ブルターニュ地方)のものを、スモークソルトはイギリス・Wales(ウェールズ地方)のオーク材で燻製したシーソルトを使用するこだわりぶりです。

Fran's Chocolates(フランズ・チョコレート)
住所:
1325 1ST AVE SEATTLE, WA 98101
電話番号:
206 682 0168
営業時間:
9:30~19:30(ただし日曜は11:00~18:00)
定休日:
なし

シアトルでおすすめのお土産【第2位】:Caffe Vita(カフェ・ヴィータ)

シアトルはコーヒーの街として知られ、自家焙煎のコーヒーを提供してくれるカフェがたくさんあります。その中の一つ「Caffe Vita(カフェ・ヴィータ)」は1995年に創業し、コーヒー農園から直接豆を仕入れ自社焙煎する手法を取ったパイオニア的存在としても有名な一軒。

シアトル市内には数店舗を構える人気店で、コーヒー好きが好む一杯は「Pacnor(パクノア)」と呼ばれるエスプレッソに泡立てたミルクを少量加えるコーヒーが一番人気なのだとか。お土産には、シアトルならではの自家焙煎を自宅でも楽しめるコーヒー豆がおすすめです。

Caffe Vita(カフェ・ヴィータ)
住所:
1005 E Pike Street Seattle, WA 98122
電話番号:
302-712-2132
営業時間:
6:00~19:00(ただし土日は7:00~)
定休日:
なし

シアトルでおすすめのお土産【第3位】:STARBUCKS PIKE PLACE(スターバックス1号店)グッズ

シアトルと言えば、「STARBUCKS PIKE PLACE(スターバックス1号店)」を思い出す方も多いのではないでしょうか。シアトルには1号店の他にも本社や高級感漂うRESERVE(リザーブ店)などがあり、さまざまなスタイルのスターバックスを楽しむことができます。もちろんお土産品には、シアトルでしか購入できない限定グッズは特におすすめです。

「PIKE PLACE(パイク・プレイス)」のロゴ入りのものは、1号店限定のため日本へのお土産品としてもとても貴重なレアグッズ。カップやタンブラー、ショッピングバック、エプロンなど品ぞろえも豊富で迷ってしまうほどです。また1号店オリジナルのコーヒー豆と言えば「PIKE PLACE ROAST(パイク・プレイス・ロースト)」で、酸味とコクのバランスが取れた一品は、コーヒー好きの方はもちろん初めての方へもぴったりなお土産です。

STARBUCKS PIKE PLACE(スターバックス1号店)
住所:
1912 Pike Place Seattle, WA 98101
営業時間:
06:00~21:00
電話番号:
206 448-8762
定休日:
なし

シアトルでおすすめのお土産【第4位】:MarketSpice(マーケット・スパイス)

「MarketSpice(マーケット・スパイス)」は、シアトル最大・全米で最も歴史あるマーケットPike Place Market(パイク・プレイス・マーケット)内にあります。世界中から多くの観光客が訪れるマーケット内には、新鮮な魚介類や野菜・果物・名物グルメ・レストランなどが軒を連ね、市場らしい活気の良さが人気です。そんな市場はシアトルお土産を購入するにも便利で、「MarketSpice(マーケット・スパイス)」は紅茶と香辛料の専門店として有名。

創業は1910年、茶葉と世界各地から取り寄せた香辛料は200種類以上もあり、全て量り売りで購入することができます。中でも店名と同じ「MarketSpice(マーケット・スパイス)」と呼ばれる紅茶は、シナモンやクローブ・オレンジエキスが加えられ、自然な甘みがする一品となっています。

MarketSpice(マーケット・スパイス)
住所:
85A Pike Place Seattle WA 98101
電話番号:
206-622-6340
営業時間:
9:00~18:00(ただし日曜は17:00まで)
定休日:
不定休

シアトルでおすすめのお土産【第5位】:Chukar Cherries(チェッカー・チェリー)

「Chukar Cherries(チェッカー・チェリー)」は、地元で栽培されたチェリーなどのドライフルーツをチョコレートでコーティングした一品です。フルーツの甘さを活かし、保存料・添加物は一切使用しないチョコレートは自然ならではの甘さと美味しさが引き立つシアトルお土産として人気です。

チェリーの他にもナッツやベリーは特に人気で、アソートタイプの箱入りチョコレートはさまざまなフレーバーが楽しめお土産としてもぴったり。チョコレートの他にもナッツやドライフルーツも人気で、Pike Place Market(パイク・プレイス・マーケット)内にあるMain Arcade(メイン・アーケード)にて購入することができます。

Chukar Cherries(チェッカー・チェリー)
住所:
1529-B Pike Place Main Arcade Seattle, WA 98101
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
206-623-8043
定休日:
不定休

シアトルでおすすめのお土産【第6位】:Chateau Ste. Michelle(シャトー・サンミッシェル)

「Chateau Ste. Michelle(シャトー・サンミッシェル)」は、ワシントン州だけでなく全米でも有名なワイナリーとして知られています。シアトル郊外のWoodinville(ウッディンビル)に位置し、ブドウ畑は1,420haもの広大な土地を有し、土壌侵食を防ぐためにたい肥やブドウカスなどを利用した自然の力でより良い土壌造りをしているのも大きな特徴。

ワイナリーではさまざまな種類のワインが試飲できるほか、お土産にもぴったりなユニークなワイングッズも販売されています。リーズナブルなお手頃価格のワインはもちろん、イタリアの名門ワイナリーとのコラボレーションによる高級ワインなども取り揃えられているおすすめのワイナリーです。

Chateau Ste. Michelle(シャトー・サンミッシェル)
住所:
14111 NE 145th Street Woodinville, WA 98072
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
425-488-1133
定休日:
不定休

シアトルでおすすめのお土産【第7位】:indi chocolate(インディ・チョコレート)

「indi chocolate(インディ・チョコレート)」はシアトルでは有名なチョコレート専門店で、カカオ農場から直接仕入れたカカオ豆を使用したチョコレート商品は大人気のものばかり。チョコレート以外にも、コーヒーやお茶、スパイス、ボディケア製品にも力を入れ、地元シアトルの有名ブランドの一つとなりお土産品なども多く扱っています。

2017年にはPike Place Market(パイク・プレイス・マーケット)が拡張され、シアトルの新名所としてMarketFront(マーケット・フロント)がオープン。インディ・チョコレートもマーケット・フロントへ移転し、カフェはもちろん製造工場も併設され、利用者にとっては利便さもウリとなっている一軒です。

indi chocolate(インディ・チョコレート)
住所:
51901 Western Ave Suite D, Pike Place Market, Seattle WA 98101
電話番号:
425-243-2089
営業時間:
8:00~17:00(月火水)、8:00~17:30(木金)、8:00~19:00(土)、8:00~18:00(日)
定休日:
不定休

シアトルでおすすめのお土産【第8位】: smoked salmon(スモークサーモン)

シアトルは美味しいシーフードのお店がたくさんあることでも知られていますが、お土産には常温でも持ち帰れる「smoked salmon(スモークサーモン)」はいかがでしょう?カナダよりの西海岸では、スモークサーモンは定番のお土産として人気。先住民の知恵を元に、伝統製法で作られた一品はお酒のおつまみはもちろん、サラダなどにトッピングしても美味しく味わえます。

スモークサーモンの中でも人気があるのは、養殖ではない天然もの。SeaBear(シーベア社)製のものは、シアトル市内のスーパーはもちろん空港やワシントン州の物産専門店「Made In Washington(メイド・イン・ワシントン)」等でも購入できますよ。

Trader Joe’s(トレーダー・ジョーズ)

「Trader Joe’s(トレーダー・ジョーズ)」は、アメリカ南カリフォルニアを中心に店舗展開する大手スーパーチェーンとして有名です。日本では通称「トレジョ」の愛称で親しまれ、地域ごとの限定デザインが施されたエコバックはアメリカお土産としても人気の一品。

店内はオーガニック商品をはじめオリジナル商品が数多く並び、スーパーとは思えないほどのクオリティの高さ、そして一つひとつのパッケージがおしゃれで可愛いとの評判もあります。シアトルは観光名所として名高いPike Place Market(パイク・プレイス・マーケット)でお土産を購入する観光客も多いですが、地元密着のスーパーもお土産品購入にとても便利。もちろんシアトルの定番お土産「smoked salmon(スモークサーモン)」もこちらで購入できます。

Trader Joe’s(トレーダー・ジョーズ)
住所:
1700 Madison St Seattle, WA 98122
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
206-322-7268
定休日:
なし

Made In Washington(メイド・イン・ワシントン)

「Made In Washington(メイド・イン・ワシントン)」は、その名のとおりワシントン州で生産されたお土産品が多数そろう便利な一軒です。観光名所のPike Place Market(パイク・プレイス・マーケット)内をはじめ、シアトル周辺のショッピングモール等に店舗を構えているので気軽に立ち寄れるのもうれしいところ。

店内は全てワシントン州のものばかりなので目移りしてしまいますが、チョコレートやワイン・ジャムなどの食料品から、陶器などの伝統工芸品・雑貨類まで一度にそろうのでシアトルのお土産購入にもとても便利なため、観光客にも大人気の一軒となっています。

Made In Washington(メイド・イン・ワシントン)
住所:
1530 Post Alley Seattle, WA 98101
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
206-467-0788
定休日:
なし

シアトルでおすすめのお土産【第9位】:See’s Candies(シーズ・キャンディーズ)

「See’s Candies(シーズ・キャンディーズ)」は、アメリカ・カリフォルニア州で誕生した人気のチョコレートショップ。一口サイズのチョコレートをはじめ、おしゃれなラッピングが目を引くものや棒が付いた可愛らしいロリポップも人気の一品です。全米各地に店舗を拡大する中、以前は日本にも店舗がありましたが現在では退店してしまっているので、シアトルを訪れたならお土産品として購入してみるのもいいですよ。

お店の人気アイテムはさまざまなチョコレートが味わえるアソートタイプのものですが、砂糖を使用していないチョコレートバーやさまざまなアレルギーに対応したアイテムも人気があります。またバラマキ用には、「Little Pops(リトル・ポップス)」という名のロリポップの小さいバージョンもリーズナブルでおすすめです。

See’s Candies(シーズ・キャンディーズ)
住所:
1518 4th Ave Seattle, WA 98101
電話番号:
206-682-7122
営業時間:
10:00~18:30(ただし日曜は12:00~17:00)
定休日:
なし

シアトルでおすすめのお土産【第10位】:Moon Valley Organics(ムーンバレー・オーガニックス)

「Moon Valley Organics(ムーンバレー・オーガニックス)」は、ワシントン州で採れたオーガニックなハーブ等を使用したスキンケアブランドとして知られています。ハーブの効能を生かした石鹸やクリームは人気商品で、肌へのダメージも少なく優しい使い心地が評判のブランドです。

ハーブ独自の優しい香りはリラックス効果をもたらすだけでなく、さまざまな肌トラブルも解消してくれる薬用バーム類はお土産にもぴったり。またバラマキ用には、リーズナブルなのにパッケージも可愛らしいリップバームは女性におすすめの一品です。直営店はPike Place Market(パイク・プレイス・マーケット)内にある他、Made In Washington(メイド・イン・ワシントン)やスーパーなどでも購入できます。

Moon Valley Organics(ムーンバレー・オーガニックス)
住所:
1903 Pike Place, Seattle WA 98101
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
206-623-0158
定休日:
なし

シアトルでおすすめのお土産【第11位】:Tim's Chips(ティムズ・チップス)

シアトル中心部から車で南へ30分、Auburn(オーバーン)と呼ばれる街に本社があるお菓子メーカー「Tim's (ティムズ)」。「Tim's Cascade Style Potato Chips」と呼ばれるポテトチップスは特に有名で、ワシントン州産のジャガイモを使用したスナック菓子としても有名です。日本のポテトチップよりもやや厚切りにカットされ、噛みごたえのある硬さと塩分が控えめなのでジャガイモ本来の味が楽しめる一品。

お菓子の割にはやや高めの価格設定ですが、Trader Joe’s(トレーダー・ジョーズ)などのスーパーで気軽に購入でき、本格的な味わいが購入者からも大人気。一度封を開けてしまうと最後まで止まらない美味しさは、シアトルならではのお土産品と言えそうです。

Trader Joe’s(トレーダー・ジョーズ)
住所:
1530 Post Alley Seattle, WA 98101
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
206-322-7268
定休日:
なし

シアトルでおすすめのお土産【第12位】:SEATTLE CHOCOLETES(シアトル・チョコレート)

「SEATTLE CHOCOLETES(シアトル・チョコレート)」は、1991年にシアトルに設立されたチョコレートメーカーです。口当たりが滑らかな、アメリカントリュフチョコレートをベースとした板チョコが人気のブランドでもあります。使用する原料は地元で生産されたものを使用し、パッケージにはシアトルを中心に活躍するデザイナーを起用するなど地元密着のチョコレート作りへのこだわりぶり。

オーナーは女性ですが、チョコレートの美味しさだけでなく品質・アレルギー・環境保護などにも取り組むバイタリティあふれた人材です。板チョコバーはパッケージがとてもおしゃれなので、全種類を買い占めたくなるほどお土産品としてもぴったりですよ。

SEATTLE CHOCOLETES(シアトル・チョコレート)
住所:
1180 Andover Park W, Seattle, WA 98188-3909
電話番号:
+1 877-427-7915
営業時間:
10:00~18:00(ただし土曜は17:00まで)
定休日:
日曜日

シアトルでおすすめのお土産【第13位】:SAHALE SNACKS(サハレ・スナック)

「SAHALE SNACKS(サハレ・スナック)」は2003年にシアトルで誕生し、厳選したナッツやドライフルーツを使用したナチュラルナッツブランドとして知られています。趣味が登山というオーナーのJoshとEdmondの二人は、栄養価の高い「トレイル・スナック」を作りたいと思ったのがきっかけなのだとか。

天然素材のナッツにドライフルーツや果汁ジュースを絡めた一品は、食べ始めたらやめられなくなる美味しさと評判です。小分けパックなのでバラマキ用のお土産品としてもぴったりで、人気の「メープル・ピーカン」をはじめ種類も豊富。多くのセレブにも人気のダイエットお菓子で、Trader Joe’s(トレーダー・ジョーズ)などのスーパーで購入することができます。

Trader Joe’s(トレーダー・ジョーズ)
住所:
1530 Post Alley Seattle, WA 98101
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
206-322-7268
定休日:
なし

シアトルでおすすめのお土産【第14位】:SIMPLY SEATTLE(シンプリー・シアトル)

シアトルで雑貨お土産を購入するなら、「SIMPLY SEATTLE(シンプリー・シアトル)」がおすすめです。シアトルのロゴ入り雑貨はもちろん、ポップなデザインのものやアメリカらしいユニークなものまでさまざまです。特に人気なのはトートバック、マグカップ、ポーチ、靴下など。

中でもポーチは種類も豊富で、漁師の街らしいデザインが一番人気。リーズナブルなのに丈夫で使い勝手もいいので、バラマキ用はもちろん自分用にも一つ欲しい一品です。何を購入するかわからない場合でも、店内に一歩踏み入れるだけであなただけのお気に入りが見つかるおしゃれな雑貨店となっています。

SIMPLY SEATTLE(シンプリー・シアトル)
住所:
1600 1st Ave Seattle, WA 98101
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
206-448-2207
定休日:
なし

シアトルでおすすめのお土産【第15位】:Big Dipper Wax Works(ビック・ディッパー・ワックス・ワークス)

シアトル周辺のPacific Northwest(太平洋岸北西部)は豊かな自然に恵まれているため、養蜂場がいくつかありますが、そのミツバチの蜜ろうを使用したキャンドル専門店が「Big Dipper Wax Works(ビック・ディッパー・ワックス・ワークス)」。添加物を一切含まないキャンドルは、燃焼時間が長くヒトへの害もないということから人気の一品。

キャンドルの燃焼中にはマイナスイオンを放出し、空気をきれいにしてくれるため蜜ろうは大変貴重な素材です。シアトルのお土産品としても人気で、テキサス州に本拠地を置くスーパー・Whole Foods Market(ホール・フーズ・マーケット)等で購入できます。

Whole Foods Market(ホール・フーズ・マーケット)

「Whole Foods Market(ホール・フーズ・マーケット)」は別名「グルメ・スーパーマーケット」と呼ばれ、グルメフード、自然食品、ベジタリアンフード、輸入食品、ワイン、冷凍食品など多数の高級志向の食料品を扱うスーパーとして知られています。Trader Joe’s(トレーダー・ジョーズ)同様に、お店オリジナルのエコバックはお土産品としても大人気。

さらにオーガニックコスメやサプリメント、日用品などの品揃えも豊富で、自社ブランド商品の「365」シリーズは特に人気です。Big Dipper Wax Works(ビック・ディッパー・ワックス・ワークス)のキャンドルも種類豊富なので迷ってしまうかもしれませんね。

Whole Foods Market(ホール・フーズ・マーケット)/ Westlake
住所:
2210 Westlake Ave Seattle, WA 98121
営業時間:
07:00~22:00
電話番号:
206-621-9700
定休日:
なし

シアトルでおすすめのお土産【第16位】:Mariners Team Store(マリナーズ・チームストア)

「Mariners Team Store(マリナーズ・チームストア)」は、文字通りシアトル・マリナーズのオフィシャルグッズを扱う専門店です。市内にはいくつか店舗があり、有名選手の名前と背番号が入ったユニフォームやTシャツは、ファンには絶大人気のお土産品。また特別なファンでなくてもロゴ入りキャップは男性に喜ばれる一品で、ちょっとしたおしゃれの一アイテムにもなります。

かさばらないお土産品としては、サイン入りステッカーやおしゃれなブレスレットは特におすすめ。ブレスレットは男女問わずさりげなく身に着けられるので、おしゃれの幅も広がりそうです。

Mariners Team Store(マリナーズ・チームストア)/ T-Mobile Park Team Store
住所:
1250 1st Avenue South Seattle, WA 98134
電話番号:
206-346-4287
営業時間:
10:00~17:00(ただし日曜は11:00~)
定休日:
不定休

シアトルでおすすめのお土産【第17位】:clam chowder(クラムチャウダー)

シアトルはシーフードが美味しい街として知られていますが、この街を訪れたなら絶対に食べておきたいグルメとしてあげられるのがclam chowder(クラムチャウダー)です。特にIvar's Acres of Clams(アイバース・エーカーズ・オブ・クラムズ;通称「アイバース」)は1938年に創業したシアトル随一の人気店で、美しいElliott Bay(エリオット湾)を眺めながら味わうことができます。

クラムチャウダーは一般的に、クリームベースのニュー・イングランド風とトマトベースのマンハッタン風の2種類があり、アイバースはクリームベースのもの。チャウダーのコクと旨味を存分に引き出すための決め手はベーコンで、シアトルでなければ味わえないグルメとなっています。

COSTCO(コストコ)

シアトル市内もしくはその周辺は、Amazon(アマゾン)・Microsoft(マイクロソフト)・STARBUCKS(スターバックス)などの大企業の本社があることでも知られていますが、食料品や雑貨、さらに電化製品までまとめ売りする会員制倉庫型店舗の「COSTCO(コストコ)」もその例外ではありません。

青果や総菜、さまざまな冷凍食品、スナック、ドリンク、オーガニック商品まで多様に渡るコストコの食品は品揃えも豊富で、各店舗ごとの限定アイテムがあるのも大きな特徴。シアトルの人気店アイバースのclam chowder(クラムチャウダー)もこちらで購入できるので、シアトルのお土産にしたい方はおすすめですよ。

COSTCO(コストコ)
住所:
4401 4TH AVE S SEATTLE, WA 98134-2389
電話番号:
206-622-3136
営業時間:
10:00~20:30(ただし土曜は9:30~18:00、日曜は10:00~18:00)
定休日:
なし

シアトルでおすすめのお土産【第18位】:Dale Chihuly's Goods(デイル・チフリーのグッズ)

「Dale Chihuly(デイル・チフリー)」は、シアトル郊外のTacoma(タコマ)出身のガラス工芸家として世界的に有名です。彼の作品が展示された「Chihuly Garden & Glass(チフリー・ガーデン&ガラス)」は、シアトルでも人気の観光スポット。館内のミュージアムショップでは、作品を解説付きで楽しめるカタログや、カレンダー、ポストカード等、文房具や雑貨などが多数あります。

アーティストだけあり、作品にまつわるグッズはどれもファッショナブルなデザインなのでシアトルのお土産にもぴったり。デザインTシャツはとてもおしゃれで、誰かのために購入するというよりは自分用に欲しくなる一枚です。

Chihuly Garden & Glass(チフリー・ガーデン&ガラス)
住所:
305 Harrison St Seattle, WA 98109
電話番号:
+1 206-753-4940
営業時間:
11:00~18:00(ただし金土日は10:00~)
定休日:
不定休

シアトルでおすすめのお土産【第19位】:KuKuRuZa popcorn(ククルザ・ポップコーン)

「KuKuRuZa popcorn(ククルザ・ポップコーン)」は、シアトル発の「グルメポップコーン」店として知られています。お店のこだわりは、ポップコーンはノンオイルでエアポップしているためとてもヘルシー、そして作り置きは一切せずオリジナルのフレーバーでコーティングした一粒一粒はカリっとした歯ごたえも人気の秘密。

ポップコーンのフレーバーは約50種類、他店にはないユニークな味わいはどれも人気です。料理やドリンクからインスピレーションを受けたフレーバーは、定番はもちろん、季節限定も登場するので目が離せません。日本へのお土産品というよりは、ホテルなどでゆったりしながら味わいたい逸品です。

KuKuRuZa popcorn(ククルザ・ポップコーン)
住所:
215 Pike St, Seattle, WA 98101
営業時間:
09:00~16:00
電話番号:
+1 206-706-3040
定休日:
土曜・日曜

シアトルでおすすめのお土産【第20位】:FILSON(フィルソン)

「FILSON(フィルソン)」は1897年、アメリカ・ワシントン州に誕生したアウトドア・クロージングメーカーとして知られています。プロのハンターなどが身に着けるウェアを中心としたアイテムは、優れた耐久性と品質が大きな特徴。特にウールを使用するアイテムは、原毛の刈り取りから製品へと仕上がるまで、何と2年以上をも費やすというから驚きですね。

フィルソンをお土産にするならバック類は特におすすめで、シンプルなデザインはデイリーにもアウトドアにも使用できるおしゃれさ。収納力もバツグンなので、中身が一目でわかりサッと取り出せる機能性も人気の秘密です。

FILSON(フィルソン)
住所:
1741 1st Avenue South Seattle, WA 98134
電話番号:
206-622-3147
営業時間:
10:00~18:00(ただし日曜は12:00~17:00)
定休日:
不定休
my4208lp

国内外を問わず、旅行が大好きです。海外を知り尽くしてこそ日本の魅力が高まると思うので、そんな記事をお届けできたらな、、、と思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • スタバ1号店でも買えないレアグッズを、スターバックス本社で...

    シアトルのダウンタウンにあるスターバックスの1号店は、シアトル観光のコースのひとつとして取り入れられるほど有名ですが、スターバックス愛好者ならもう1か所回っておきたい場所がスターバックス本社です。1号店でも売られていない、レアなスタバグッズが手に入りますよ!

  • シアトルの人気レストラン&カフェおすすめ7選!カニにステ...

    シアトルは西海岸屈指のグルメシティーです。美しい自然に囲まれたその土地では地元食材が豊富に手に入り、地元の方の食意識も非常に高いです。もちろん料理を提供するお店もハイクオリティーで美味しいところばかり。本場の味を堪能できる7店舗をご紹介します。

  • スタバ1号店!シアトル「パイクプレイス・マーケット」限定グ...

    アメリカ・シアトル、パイクプレイス・マーケットにあるスターバックス1号店・本店「Starbucks Pike Place-スターバックス・パイク・プレイス-」ここだけでしか見られないロゴマークはプレミアです!海の怪物セイレーンは美しい歌声が特徴。それにちなんで店先には音楽家が集います。唯一のロゴが入ったオリジナルグッズはお土産に最適です。

  • シアトル・スターバックス1号店でレアな限定グッズをゲット...

    シアトルに来たらやはり、スタバことスターバックスの第1号店は押さえておきましょう! ここでしか手に入れられないレアなタンブラーなど、日本へのお土産にぴったりなグッズも購入できます! 行き方や店内を詳しくご紹介します。

  • 【アメリカ・ワシントン州】ドイツ村レブンワースでのおすす...

    アメリカワシントン州にあるドイツ村、レブンワース。ドイツ・バイエルン地方の中世の街並みを模した、とてもかわいい街です。ビアハウス、ベーカリー、アンティーク、クリスマスショップなどのお店が並び、季節を通じて行われるイベントもアウトドアアクティビティも充実する、楽しい街に行ってみませんか?

  • まさに天空の花園!ワシントン州一の大絶景を満喫できるマウ...

    海と山に囲まれたシアトルは、アメリカらしい街並みも大自然も、時間を掛けずに両方愉しめるところがなによりの魅力です。シアトルの街の観光を楽しんだら、美しいマウント・レーニア国立公園でアメリカ北西部の大自然をぜひ堪能してみてください!

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事