シアトル観光おすすめ13選!スタバ1号店からあの野球チーム本拠地まで人気の観光地ご紹介

3,767

views

0

シアトルといえば「雨」というほど雨が多い街で有名ですよね。 アメリカ西海岸有数の世界都市であり、人口は65万人以上。 数多くの優良企業を生み出し、経済や文化、あらゆる面で影響力のあるこの街でぜひ訪れてほしい観光地の一部をご紹介します。

スペース・ニードル (Space Needle)

シアトルのランドマーク!

高さ184mあるシアトルの目印ともいえるタワー。
シアトルの街全体を見渡せます。とくに、夜景は黄金に輝く街を一望でき、とても綺麗で一見の価値あり。
景色以外にも、レストランやお土産物があり、楽しむことができます。

スペース・ニードル(Space Needle)
住所:
400 Broad St. Seattle, WA 98109
アクセス:
ダウンタウンから1.6km / 5番道理のウェストレイクセンターモールからモノレールがあり、スペース・ニードルの真下に停まる。
営業時間:
月-日 8:00am – 12:00am
定休日:
なし
電話番号:
(206)9052100
料金:
展望台まで16米ドル
おススメの時期:
通年

シアトル・センター (Seattle Center)

1962年に開催された世界博覧会の会場跡地に造られた公園。
およそ30の文化施設があり、カルチャー・フェスティバルなども開催されます。
30万平方メートルの広い敷地なので、お子様を連れて遊べそう!
ここを本拠地とする地元のスポーツチームや舞台芸術団体もあります。

パシフィックサイエンスセンターでは、シアトルの歴史を勉強することができます。

インターナショナルファウンテンでは、音楽に合わせて水のショーが見れますよ!

キーアリーナではアイスホッケーの試合や女子プロバスケットボールの試合も見れますよ。
他にもレストランやバーなどもあり、食事ができます。

シアトル・センター (Seattle Center)
住所:
305 Harrison St, Seattle, WA 98109
電話番号:
206-684-7200
パシフィックサイエンスセンター:
10:00~18:00
チルドレンズミュージアム:
日曜日~金曜日 10:00~17:00
土曜日 10:
00~18:00
キーアリーナ:
月曜日~土曜日 10:00~18:00
アクセス:
ウェストレイクセンターから徒歩20分
定休日:
なし
料金:
パシフィックサイエンスセンター:大人$19.75 子供(6~15歳)$14.75 3~5歳$11.75
チルドレンズミュージアム:
大人、子供$8.25
おススメの時期:
通年

スターバックスコーヒー1号店 (Original Starbucks)

出典: indulgy.com

日本でも大人気のスターバックスコーヒーですが、第一号店は、ここシアトルにあるということをご存知ですか?スタバ好きの方は、一度は行ってみたい場所ですよね。

シアトルには2店舗ありますが、どちらも初期のロゴマークを使用していて、オリジナルロゴのマグカップなども購入できますよ。
第一号店はTake Outのみですのでご注意ください。

スターバックス1号店 (Starbucks Pike Place)
住所:
Pike Place Market1912 Pike PlSeattle, WA 98101
アクセス:
パイク・プレイス・マーケットのすぐ近くWestlake 駅から4ブロック先(パ
イン・ストリートとパイク・プレイスの角)
定休日:
なし
電話番号:
(206) 448-8762

パイク・プレイス・マーケット (Pike Place Market)

全米で最も歴史のあるパイク・プレイス・マーケット。
鮮魚売り場・花・ジュエリー・芸術品・土産品などが売っていて、3.65万平米もの広さを誇ります。年間1000万人もの観光客が訪れ、いつも賑やかで活気があるところです。

パイク・プレイス・マーケット(Pike Place Market)
住所:
1st Avenue & Pike Street, Seattle
アクセス:
Westlake 駅から4ブロック先(パイン・ストリートとパイク・プレイスの角)
営業時間:
9:00am-6:00pm お店により異なります。
定休日:
感謝祭/クリスマス/元日
電話番号:
(206) 682-7453

セイフコ球場 (Safeco Field)

シアトル・マリナーズの試合はココ!

野球好きでもそうでなくても、ここは訪れる価値のある場所ですよ。
以前イチローが活躍していた「シアトル・マリナーズ」のホームグラウンドです。
本場メジャーリーグの迫力と雰囲気をここで存分に味わいましょう!

セイフコ球場 (Safeco Field)
住所:
1250 1st Ave. S., Seattle
アクセス:
パイオニア・スクエア付近から徒歩10分 / インターナショナル・ディストリクトから徒歩15分
電話番号:
206-346-4001

シアトル航空博物館 (The Museum of Flight)

西海岸で一番大きな航空博物館であり、150機以上の飛行機や宇宙線を展示しています。
また、戦闘機や航空機の初期を代表する飛行機もあり、飛行機好きにはたまらない場所です。数多くの飛行機がずらりと並んでいる光景は圧巻ですよ。

シアトル航空博物館 (The Museum of Flight)
住所:
9404 East Marginal Way, Seattle
営業時間:
10:00~17:00
アクセス:
州間高速道路5号線 出口158
定休日:
感謝祭・クリスマス
電話番号:
(206) 764-5720
料金:
大人 20米ドル・子供(5歳-17歳) 12米ドル

ウォーターフロントパーク (Waterfront Park)

広々空間で散歩しよう!

パイク・プレイス・パークの近くに位置するこのウォーターフロントパークは大型クルーズ船が発着するシアトルの海のターミナル。いくつもの埠頭が並び、そこにはギフトショップやレストラン・水族館や映画館もあるので、海を眺めながら、ショッピングや娯楽施設を楽しむことができます。

ウォーターフロントパーク (Waterfront Park)
住所:
1301 Alaskan Way, Seattle, WA 98101
アクセス:
1st Ave & Union Stationから徒歩4分
定休日:
土・日
電話番号:
+1 206-684-4075

パイオニア・スクエア (Pioneer Square)

シアトルで最も歴史のある場所であり、シアトル発祥の地とされています。
19世紀後半に建てられたアートギャラリーやバー、レストランが立ち並んでいます。
トロリーの待合所として建てられたビクトリア調の建物は、地元の人たちの憩いの場所としても使われています。
アンティークな雰囲気の街並みを堪能してください!

シアトルの名前の基となるドゥワミッシュ族のチーフ・シアトルの銅像などもあります。

トーテムポールも所々に立っていて、一番背が高いトーテムポールは実は2代目なんです。
初代はシアトルの有力者たちがアラスカ視察に訪れ、そのときに盗んできたものだったとか…。

パイオニア・スクエア (Pioneer Square)
住所:
Pioneer Square 100 Yesler Way, Seattle, WA 98104
営業時間:
06:00~22:00
アクセス:
ウォーターフロントから徒歩12分
定休日:
なし
料金:
無料
おすすめの時期:
通年

オリンピック国立公園 (Olympic National Park)

オリンピック国立公園は、1909年にセオドア・ルーズベルト大統領によって設立された国立公園です。公園のあるオリンピック半島はほぼ全域が自然保護地域に指定され、美しい自然が残されています。

公園は大きく3つの地域に分けられ、太平洋側の海岸線、オリンピック山脈、温帯雨林と違った風景が楽しめます。

またこの公園は世界遺産にも登録されています。年間300万人もの人々が訪れる人気スポットです。

オリンピック国立公園 (Olympic National Park)
住所:
3002 Mt Angeles Rd, Port Angeles, WA 98362 アメリカ合衆国
電話番号:
+1 360-565-3130
アクセス:
シアトルから車で約2時間
営業時間:
24時間営業
定休日:
なし
料金:
シングル・ビジットパス(1週間有効) 車1台$15、1人$5 (15歳以下は無料) 年間パス $30
おすすめの時期:
雨の降らない7月、8月,9月

ハリケーン・リッジ(Hurricane Ridge)

ハリケーンリッジはオリンピック国立公園内にあり、車で曲がりくねった道を登ると到着します。

標高1573mの展望台から、雪をかぶったオリンポス山の絶景を見られる一押しのスポットです。

強風が吹いたり深い霧が出ることもあるので、天候を確認してから出発するとともに車の運転には注意しましょう。
辿り着くのは大変ですが、その先には感動が待ち構えています。行ってみる価値は絶対にあります。

ハリケーン・リッジ (Hurricane Ridge)
住所:
3002 Mt Angeles Rd, Port Angeles, WA 98362 アメリカ合衆国
電話番号:
+1 360-565-3130
アクセス:
シアトルから車で約2時間のオリンピック国立公園入り口から約40分車で登る
営業時間:
24時間
定休日:
なし
料金:
シングル・ビジットパス(1週間有効) 車1台$15、1人$5 (15歳以下は無料) 年間パス $30
おすすめの時期:
雨の降らない夏がベストシーズンです

ダンジネス・スピット(Dungeness Spit)

ダンジネス・スピットはオリンピック半島の先端に位置する自然にできた砂州で、その長さは約8kmにもなります。

先端には灯台が設置されているので、体力のある方は歩いて行ってみるのも面白いかもしれません。まるで日本の天橋立みたいですね。

自然保護地域に指定されており、様々な海洋生物が生息していると言われています。

不思議なほど色とりどりな石を見つけることができます。是非、たくさん集めて写真に収めてみてください。子どもはもちろんのこと、大人だって童心に帰って夢中になってしまいます。

すぐそばがキャンプ場にもなっており、自然と触れ合いながら屋外料理を楽しんだりできます。

ダンジネス・スピット(Dungeness Spit)
住所:
Straight of Juan de Fuca Sequim, Seattle
電話番号:
(360) 4578451
アクセス:
シアトルから車で約2時間
営業時間:
早朝~日没
定休日:
なし
料金:
1日パス(4人まで) $3 年間パス $12 (16歳未満の子供は無料)
おすすめの時期:
雨の降らない夏がベストシーズンです

クレセント湖 (Lake Crescent)

クレセント湖は、透き通るような透明度の美しい湖です。
氷河によって作られた氷河湖で、三日月の形をしているのでクレセント湖と名付けられたそうです。緑の大自然とのコントラストが非常に絵になります。

朝焼け、夕焼けの美しさは言葉にならないほど。時間帯によって全く違った表情を見せてくれます。

近くにはロッジもありますので、湖を見ながら優雅なひとときを過ごしてみるのもいいでしょう。

カヌーやカヤック、釣りなどのレジャーも楽しめます。

クレセント湖 (Lake Crescent)
住所:
3002 Mt Angeles Rd, Port Angeles, WA 98362 アメリカ合衆国
電話番号:
+1 360-565-3130
アクセス:
シアトルから車で約2時間
営業時間:
24時間
定休日:
なし
料金:
シングル・ビジットパス(1週間有効) 車1台$15、1人$5 (15歳以下は無料) 年間パス $30
おすすめの時期:
雨の降らない夏がベストシー

ホー・レイン・フォレスト(Hoh Rain Forest)

ホー・レイン・フォレストはオリンピック国立公園内にある森林です。

年間3000mmを超える降水量が作りだしたこの温帯雨林は、なんと100mもの高さにまで到達する苔にびっしり覆われた原生林がそびえ立っています。

この壮大な自然の産物は、実際にトレイルを歩くことで実感できます。

マイナスイオンを肌で感じながら、この幻想的な世界に浸ってみるのも一興です。

ホー・レイン・フォレスト (Hoh Rain Forest)
住所:
Forks, WA 98331 アメリカ合衆国
電話番号:
+1 360-374-6925
アクセス:
シアトルから車で約2時間
営業時間:
24時間
定休日:
なし
料金:
1人$5 (15歳以下は無料) 年間パス $30
おすすめの時期:
雨の降らない夏がベストシーズンです

いかがでしたか?
シアトルにはまだまだ、観光スポットがたくさんあります。都市部の観光も楽しいですが、アメリカには壮大なスケールの大自然も多く存在します。
ここで紹介したスポットも観光客に人気で活気にあふれているところばかりなので、ぜひシアトルに行った際には訪れてみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • アメリカで開催される5大セールの時期はいつ?クリスマスや...

    国土やスーパーの大きさも有名なアメリカ。田舎であればあるほどスーパーに行く回数は減り、そのせいか、飲み物や食べ物一つひとつが大きいです。そんなアメリカはセール大国でもあり、主婦の皆様は毎日が大変!今回はそんなアメリカの年に5回ある大きなセールをご紹介します。

  • アメリカでおすすめのアイスクリームチェーン店!発祥店で食...

    アイスクリームはアメリカで多くの方に食べられているいわば国民食です。そのため、アメリカ発祥のアイスクリームチェーン店はたくさんあります。 そこで、おすすめなアイスクリームチェーン店をご紹介します。

  • 日本と比べてココが違う!アメリカのコンビニ事情

    日本のコンビニって、ちょっとした買い物をする時に近くにあってとても便利ですよね。ところがアメリカでは、店名は同じでもコンビニのタイプが全然違う事、ご存知でしたか?今回は、日本とは少し違ったアメリカのコンビニ事情をご紹介していきます!

  • アメリカで絶対ゲットしたい人気のお土産15選!おすすめのお...

    世界の中心であるアメリカ!あまりにもお土産の種類が多く、どれをお土産に持って帰ったら喜ばれるのかなと悩んでいませんか。ここでは、アメリカの数あるお土産の中でも特に人気の間違いなしのアイテムをピックアップしてみました。

  • アメリカ・ロサンゼルス発日帰りルート66お楽しみプラン!観...

    ルート66を走る!って夢のようなプラン。ルート66は全長3,700km、日本を縦断してもまだ足りないくらい。観光旅行の中に組み込むのは難しいですよね。そ・こ・で、ロサンゼルスのRoute66だけ日帰りで楽しんでしまおうという欲張りプランをご紹介。

  • ラスベガスの人気ホテル「ザ・ベネチアン」徹底解剖!ゴージ...

    ラスベガスと言えばカジノにゴージャスホテル!中でも人気ホテル「ザ・ベネチアン」はその名から連想されるように、ベネチアの水の都を再現したホテルなのです!それだけに留まらず、ショッピング・カジノ・グルメなどエンターテインメントの規模はテーマパーク級!今回は館内を隅々までご紹介します!

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事