シアトル・スターバックス1号店でレアな限定グッズをゲット!お土産にもおすすめ♪

81,121

views

0

シアトルに来たらやはり、スタバことスターバックスの第1号店は押さえておきましょう! ここでしか手に入れられないレアなタンブラーなど、日本へのお土産にぴったりなグッズも購入できます! 行き方や店内を詳しくご紹介します。

1号店は、シアトルの中心部にあります

山と海に囲まれた美しい街、ワシントン州シアトル。

そのシアトルの中心地、パイクプレイスマーケットの中にスターバックスの第1号店はあります。

これがスターバックス1号店の店構え。スターバックスの歴史は、1971年にここからスタートしました。

ちなみに「パイクプレイス」と聞いてビビっと来たスターバックス通のあなた!
そう、スターバックスで提供される最も有名なドリップコーヒー「パイクプレイス」は、この1号店のある場所に由来してつけられたものなのです。
アメリカではカウンターでドリップコーヒーを頼むとき「ドリップコーヒープリーズ」でなく」「パイクプレイスプリーズ」という人が圧倒的。

是非耳を澄まして他の方の注文を聞いてみてくださいね。
もちろん店内にはスターバックスリザーブやシーズナルブレンドなどもありますので、飲み比べてみるのもよいでしょう。
日本人が発音する「コーヒー」は、アメリカ人には聞き取りにくいようで「パイクプレイス」と言った方が、1発で注文が通ることが多いです。

看板が違うところに注目!

店頭の看板やウィンドウに、創業当時のロゴが使用されているのが1号店の証です。

スターバックスのロゴは、3度の変遷を経て、現在は右端のロゴになっていますが、創業当時はセイレーンの全身像が描かれ、色も茶色のロゴでした。
セイレーンとは半人半魚の怪物ですが、その歌声で船乗りを魅了したと言われます。「そのセイレーンのように、我々はコーヒーで人々を魅了しよう」とスターバックスの創業者たちは考え、このロゴデザインに決まったそうです。

スターバックスといえば日本では都会を象徴する建物のひとつ!
ゆえに、都市のど真ん中でスターバックスの丸いロゴ看板を見つけると、高層ビル群とセイレーンが、なんとなくマッチしないような印象を受ける方も多いのではないでしょうか?
しかし、ここシアトル1号店に来たら、港町の自然豊かな街並みとセイレーンのロゴが見事に調和し、あらためてスターバックスがアメリカきっての港湾都市シアトルからスタートしたのだということを痛感させられるでしょう。
本店をバッグに記念撮影をするのもおすすめですが、シアトル港まで歩いて行って、海をバッグにセイレーンの描かれたロゴカップを持って写真を撮れば、青い海にロゴが見事にマッチし、さらに素敵な写真を撮ることができますよ!

こぢんまりした店内が、創業当時をうかがわせます

板張りの床のシックな店内。小さい店舗なので、残念ながら寛げるスペースなどはありません。

入って右側には、「First Starbucks Store 1971年創業」と刻まれた、第1号店を示すプレートもあります。

小さなプレートなので店内がごった返していると意外と見落としてしまうことも…
是非記念撮影をしたい方はお忘れなくどうぞ。
狭い店内は、いまや「カフェ」というよりすっかり「観光地」と化してしまっており、朝から晩まで世界中からたくさんの観光客が訪れ、お土産購入に写真撮影にとごった返しています。
店の近くまで来ると外にロープが張られていて、大勢の人が並んでいることもしょっちゅうですので、もし中でゆっくりコーヒーが飲みたいという方は、周辺の他の店舗に行くとよいでしょう。
市の中心部だけでも数十店舗ものスターバックスがございますので、ちょっと歩けばすぐに次の店舗が見つかります。

1号店限定のレアアイテムがあります!

他の店では売られていない、1号店限定オリジナルマグやタンブラーなどが、壁一面に陳列されています。

ステンレスタンブラー。

プラスチックタンブラー。

マグも各種あります。

ちなみに限定アイテムといえば、アメリカにももちろん日本のような「ご当地マグ&タンブラーシリーズ」が州ごとにございます。州内であればどこのスターバックスでも買うことができ、州境や空港では他の州のものがあることも!こちらも見逃せませんね!
ちなみにワシントン州は山並みの景色に州のキャッチフレーズである「The Evergreen State(一年中緑豊かな州)」の文字が描かれたデザイン。セイレーンの描かれた「海」モチーフか、こちらの「山」モチーフかで迷ったら是非両方ゲットしましょう!
ただし、タンブラーもマグカップも日本で売られているものより1~2まわり大きいので買い過ぎにはご注意を。
大きすぎて帰国後あまり出番がなくなってしまったタンブラーは花瓶などにすると可愛いですよ!

「You are here Collection」のマグカップ

You are here Collection(ユー・アー・ヒアー・コレクション)シリーズは海外旅行の際にスターバックスに立ち寄ったことのある方なら馴染みのある柄かもしれません。
上記のようなパステルカラーを基調としたシンプルな絵が描かれているのが特徴の人気シリーズです。
上の写真はシアトル・スターバックス1号店限定のもので、1号店の所在地である「パイク・プレイス・マーケット(PIKE PLACE MARKET)」の文字がキラりと光る大変貴重なアイテムです。
マグカップでしたら自宅でも普段使いに大活躍間違いなし!シリアルやスープ、ちょっとした小物を入れる容器としても使えます。

現在世界20か国以上で発売されているYou Are Here Collectionシリーズ。日本出国前には空港で日本柄も目にする機会があるかもしれません。ここアメリカでは、州ごとにYou Are Here Collectionがある他、ディズニーランドなどの一大観光名所にはそれぞれオリジナルの限定マグカップが発売されています。
・・・ということで、今後アメリカを周遊予定の方は是非スターバックス1号店でしか手に入らない限定マグを皮切りに、You Are Here Collectionシリーズを集めてみてはいかがでしょうか?!
まもなく新デザインに変更される…なんて噂もありますが、歴代シリーズの中でも特に人気の高いシリーズなだけにこれからどんどんレアになること間違いなしです。

陶器質のタンブラー

こちらも日本でも人気のあるシリーズですよね!スターバックスの陶器質のタンブラーは保温効果が高くて安定感もあるので、写真のように会社でパソコンの隣においておいてドリンクを飲む際などにも安心です。このままスターバックスに持って行けばマイタンブラーとしても利用できる為、特に人気のシリーズ。アメリカでは「Starbucks ceramic tumbler(スターバックス・セラミック・タンブラー)」と呼ばれ売られていますので是非チェックしてみてください。
上の写真はもちろんシアトル・スターバックス1号店限定バージョンです。創業年や所在地などが書かれたタンブラーは会社や学校に持って行けば話題になること間違いありません。

こちらが陶器質のタンブラーのアップのお写真です。「THE FIRST STORE(1号店の意味)」や「EST-1971(1971年創業の意味)」といった限定タンブラーならではのメッセージがぎゅっと詰まっているので、見れば見るほど愛おしさが増すでしょう。日本に帰国してから使えば、スターバックスのお店でも会社や学校でも羨ましがられること間違いありません。
ちなみに大きく描かれた「1912」の文字は、現在のシアトル・スターバックス1号店の住所で、1号店は現在ワシントン州シアトル・パイクプレイス1912(
1912 Pike Place Seattle)にあるためそのことが記されています。

Cold cup

Cold Cup(コールドカップ)シリーズも日本のスターバックスでも人気ですよね。ただし本国アメリカのCold Cupはスケール感が違います。写真ではわかりにくいですがとにかく大きい!「スターバックス・パイク・プレイス・マーケット・コールド・カップ(Starbucks Pike Place Market Cold Cup)」という商品名で売られる本カップはなんと16オンスものドリンクを入れることができます。16オンスとは約473ミリリットルで、ちょうど日本のスターバックスのグランデサイズ(約570ミリリットル)より若干多い位の量です。スケール感も含め、アメリカ土産にピッタリですね!

こちらは2016年からお目見えした半人半魚のセイレーン柄(現地ではマーメイド(Mermaid)と言えば通じます)のCold cupです。このセイレーンはなんと今のスターバックスのロゴに描かれているセイレーンの前身となったもの。冒頭でご紹介した通り、シアトル・スターバックス1号店限定のロゴに出てくるセイレーンです。
こちらのカップも16オンス入るので日本に帰った後も暑い夏の日やマリンレジャー・アウトドアなどの時に大活躍間違いなしでしょう。
ストローまで付いていて、他の限定商品に比べるとお手頃価格なのも魅力です。食器洗い機等でも洗えるので便利にご利用いただけると思いますよ!

COFFEE SCOOP

「COFFEE SCOOP(コーヒースクープ)」と聞いてピンと来た人はかなりのコーヒー愛好家さんなのではないでしょうか!?このアイテムは1度買ってしまうと手放せなくなるほどとっても便利なんですよ!コーヒースクープ自体はコーヒーを淹れる際に計量スプーンのように使用するものなのですが、スターバックスのコーヒースクープはなんと洗濯バサミのようなクリップが柄の部分についているのです。故に、使用後は洗ってコーヒー豆の袋を留めるクリップとして使うことが出来ちゃうから便利。これならお洒落な上に、コーヒーを淹れる際にコーヒースクープを探し回ることがなくて済みそうですね。

シアトル・スターバックス1号店限定のCOFFEE SCOOPは約10ドルととってもお手頃!特に限定品らしくてオススメなのは絵の表に「STARBUCKS」の文字が看板と同じフォントで書かれたものです。一見限定品だとわかりにくいですが、COFFEE SCOOPの柄の裏にはシアトル・スターバックス1号店限定であることを表す「THE FIRST STORE」と「EST.1971」のメッセージが記されているんですよ!コーヒー豆の袋をパチンと留めるとこれらのロゴが際立ってとってもお洒落。スプーンは2TBSP(2 Tablespoons・日本でいう約大匙2杯・約10g)はかることが出来、ちょうどスターバックスがおススメするコーヒー1杯分(約180ミリリットル)に対して使う粉の量がぴったりはかれる仕様になっています。

取手付 タンブラー

取手付 タンブラーは日本のスターバックスではおろか、本場アメリカのスターバックスでもレアなアイテムです。ということでシアトル・スターバックス1号店に行ったら絶対「買い!」な一品ですよ!「取手(取っ手)」は現地アメリカでは「ハンドル(handle)」と言えば通じますのでこちらをお求めになりたい方は「ウィズ・ハンドル(With handle・取手付)」などと言ってみてください。もちろん商品棚にたくさん並んでいる場合はそこからお気に入りのものを選んでOK!いずれも取っ手の他に蓋も付いているので持ち運びもしやすいですし保温性も高いです。上の写真のバージョンはおなじみのセイレーンがあしらわれていてカッコイイですね。

こちらはツヤ消しバージョンのシアトル・スターバックス1号店限定取手付 タンブラーです。こちらにも蓋が付いていて持ち運びの際に便利そう。蓋付きタンブラーはアメリカでは「トラベル・タンブラー」などと呼ばれることもありますので、このタイプが気に入った方は是非1号店以外でも色々チェックしてみてください。
シアトルには東京と同じかそれ以上にスターバックスがたくさんあります。シアトル・スターバックス1号店の目と鼻の先にも旗艦店を構えていて、そちらにもアメリカ限定やシアトル限定、ワシントン州限定といったアイテムが豊富に取り揃えられています。
どれも日本のグランデサイズが余裕で入るボリューム感なのでフラペチーノなどを注文してもホイップまでふわふわのまま入れてもらうことができます。

マグカップ 8oz

「マグカップ 8oz」シリーズは私たち日本人にとって一番使いやすいサイズのシアトル・スターバックス1号店限定アイテムだと思います。8ozは「エイト・オンス」と読み、「オンス」はアメリカで液体の量などを表す際に使われる単位です。アメリカではスターバックス以外でもこの「オンス( ounce)」があらゆるシーンで登場しますので、是非覚えておいてくださいね。ちなみに1オンスは約30ミリリットルです。
ということで、8オンスは約240ミリリットル。日本のスターバックスのショートサイズのカップの量と同じなので、日本に帰国後「スタバでシアトル・スターバックス1号店限定マグカップを使いたい!」という方は8オンスアイテムは一押しです。

こちらもシアトル・スターバックス1号店限定のアイテムでホーロー(琺瑯)製の8オンスマグカップです。ホーロー制品は日本でも流行りましたよね!現地では「エナメル・マグ」とよばれることが多く、1号店のお店でも「Starbucks Coffee Pike Place Enamel Mug(スターバックス・コーヒー・パイク・プレイス・エナメル・マグ)」などと呼ばれて売られています。ホーローアイテムはとにかく軽くて割れないのでお土産でたくさんマグカップを買う予定の方や、小さなお子様がいるご家庭へのプレゼントに最適。上の陶器質のマグカップ「Ceramic Mug(セラミック・マグ)」と是非用途に合わせて選び分けてみてください。

マグカップ 12oz

先ほどの「マグカップ 8oz」より一回り大きなタイプがこちら「マグカップ 12oz」です。12オンスは約360ミリリットルで、ちょうど日本のスターバックスのトールサイズ(標準サイズ)に相当する量なので、こちらも帰国後日本のスタバでゆっくり一休みしたい時にはもってこいでしょう。
アメリカではスタバの標準サイズがトールサイズ(12オンス)なので、現地到着後、早速現地のスタバでマグカップを使いたい方にもぴったりのサイズです。
ちなみに現地のスタバのマグカップは12オンスサイズ~16オンスサイズのものが特に多く、柄によってちょっとずつ容量が変わります。「これどのくらい入るかなぁ」と心配な方は、カップの底をチェックしたり思い切って店員さんに尋ねてみてください。

チャージ型ギフトカード

いわゆる日本の「スタバカード」「スターバックスカード」にあたるものが、こちらの「チャージ型ギフトカード」です。アメリカのスターバックスでも日本のスタバカードのように入金して使うチャージ型ギフトカードがあり、現地でも「Gift Card (ギフトカード)」や「Starbucks Card(スターバックスカード)」と言えば通じます。
基本的にはレジ前に最新のものが置いてありますが、ポストカードのように店内の棚にずらっと並んでいることもあるので、その場合はたくさんの中からお気に入りの柄をゆっくり選んでみてください。
上の写真はもちろんシアトル・スターバックス1号店限定の柄です。

アメリカでチャージ型ギフトカードを購入する場合、通常は日本でスタバカードを買う時と同じで、カードがそのまま渡されます。
しかし、シアトル・スターバックス1号店では上の写真のうな特製のパッケージ(現地ではスリーブ(sleeve)などと言われます)に入れてもらえますよ!本体にも特製メッセージがちりばめられていますが、パッケージにもオリジナルのメッセージがたくさん書かれていますので一緒に飾りたいですね。
もちろん買ったその瞬間からギフトカードとして利用することも出来、レジで入金する他、インターネットから入金することも出来ます。
たくさん利用するとお得な特典も…!是非現地滞在者気分で利用してみてはいかがでしょうか!?

1号店オリジナルコーヒー豆

1号店オリジナルのコーヒー豆は軽い・日持ちする・お手頃価格…といった、お土産にオススメなポイントがたくさん!是非、普段あまりコーヒーを飲まない方も話のタネにお買い求めになってみてはいかがでしょうか?
1000円以下(約8~9ドル程)で売られており、店内にたくさんディズプレイされているハズ。見つからない場合は「Pike Place Special Reserve(パイク・プレイス・スペシャル・リザーブ)」と聞いてみてください。ちなみにコーヒー豆は「Coffee beans(コーヒービーンズ)」と言えば通じます。日本のスターバックスと同じようにノーマルタイプの「パイクプレイス」コーヒー豆も現地にはあるためお気を付けください。

上の写真はどちらもシアトル・スターバックス1号店限定パッケージのものです。「Pike place special reserve(パイク・プレイス・スペシャル・リザーブ) 」という名前の限定オリジナルブレンド豆で、両者とも過去に1度だけ日本でも限定販売されたことがあるので日本のスタバマニアの間では憧れの一品だそう!スタバファンの友達がいたら是非お土産にしてあげたいですね!
ちなみにアメリカでは一般にコーヒーは豆(Coffee beans)のまま売られていることが多く、上の2つもコーヒーミルを使って挽くタイプとなります。なお、挽いてある粉のコーヒーもありそちらは「Ground coffee(グラウンド・コーヒー)」と言います。

トートバッグ

最後にご紹介するとっておきのシアトル・スターバックス1号店限定グッズがこちら!トートバッグ(エコバッグ)です。コットン(キャンバス地)の可愛らしいバッグは約20ドルと少々お高いですが、5枚以上レジに持って行く人もたくさんいるほど大人気の一品なんですよ!見たら必ず欲しくなってしまうアメリカンな雰囲気満点の素敵なバッグです。
なお、バッグはお店では「Pilke place tote Bag(パイク・プレイス・トート・バッグ)」「First Starbucks Sketch Tote Bag(ファースト・スターバックス・スケッチ・トート・バッグ)」などと言われ売られています。

シアトル旅行の際にはぜひ、立ち寄ってみてください!

店内には座れませんが、店舗を出て右に少し行くと、海や高層ビルを臨める公園Victor Steinbrueck Parkもあります。エスプレッソドリンク片手に、のんびりシアトル観光してみてくださいね!

スターバックス1号店(First Starbucks Store)
住所:
1912 Pike Place Seattle, WA 981011013
営業時間:
6:00~21:00
Phone:
(206) 448-8762
●週末の日中はかなり混雑していますのでご注意ください。
s.

アメリカ情報を中心にお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • ニューヨークで女子向けコスメみやげを買うならここ!最先端...

    女子だったらみんなコスメに興味津々。特にニューヨークに行くなら日本でも人気のコスメが安く買えちゃうかも?!自分で使うもよし、おみやげにするにもよし。見てるだけでキレイになれちゃう気がするNYのコスメショップをご紹介します♪

  • ラスベガスといえばバフェ!雰囲気抜群な人気バフェ・レスト...

    ラスベガスと言えば、カジノ・イルミネーション・そしてバフェ!!そう、日本ではバイキングと呼ばれる食べ放題レストランです☆世界各国の料理やスイーツを思う存分楽しめます♪ラスベガス旅行で一度は体験したい「バフェ」ですが、何十軒もあって、どこが本当に人気のあるお店か分からないですよね。そ・こ・で!!今日は、バフェの人気店を厳選して6軒ご紹介したいと思います。それでは早速ご覧ください☆

  • インスタフォロワー1万人越の私が教える!ロサンゼルスのフォ...

    "Insta Worthy"とはインスタする価値のあるという意味の現代語!可愛いカフェや綺麗な場所にいったらインスタしたいのは世界共通。私は元LA在住ですが、その後も遊びに行く度に”これぞLA”って感じの写真を撮ってインスタにアップ♪また有名Instagrammerが多いのもLA。ブロガーたちのポストには写真のインスピレーションがいっぱい。アイコニックな場所を訪れて、記憶に残るLA旅行の様子を収めましょう!この記事ではLAで行くべき撮影スポットを5つご紹介!

  • ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのおすすめお土産特集

    アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス郡にあるユニバーサルスタジオ ハリウッドは映画を題材にしたテーマパークです。日本でもおなじみのテーマパークですが、ユニバーサルスタジオ ハリウッドでは敷地内に現在も使われている映画スタジオがあることでも有名。今回は日本の倍以上も広いユニバーサルスタジオ ハリウッドで購入したいお土産を紹介します。

  • ロサンゼルス「メルローズ・アベニュー」で買い物ならココ!...

    ロサンゼルスといえばファッションの街!お洒落で美容意識が高い人が多く、ロスにあるストアもお洒落なところが多いです。アメリカに行ったら、日本未発売のお洒落ファッションアイテムを手に入れたいところですよね。そこで今回は、ハリウッド・メルローズ・アベニューでオススメのファッション・ストア4店をご紹介していきます!

  • ビバリーヒルズでセレブの豪邸を見に行こう!

    カリフォルニア州ロサンゼルスの西部にあるビバリーヒルズ は、高級住宅街として有名な場所だけあって大スターのお宅を巡るツアーなんてのもあるほど。 ”ビバリーヒルズに住む”それこそがスターの証とも言える、この場所に居を構える誰しもが知る有名人の豪邸を紹介します。

  • カリフォルニアディズニーランドだけのお土産をゲット!人気...

    せっかく海外のディズニーランドに来たのなら、お土産にもこだわりたいところ。カリフォルニアでしか買えないグッズが手に入るお土産ショップを5つご紹介します♪

  • NYきってのおしゃれスポット!NYエリア別ガイド~ソーホー&...

    NYでショッピングを楽しむなら、ソーホー地区、ノリータ地区がおすすめです!高級ショップはもちろん、生活雑貨やセレクトショップまで買い物心を刺激されるお店がたくさんあります。週末は必ず買い物客で賑わうほど人気の高いこの地区を最高に楽しむためのガイドを作りました!

  • シアトル・スターバックス1号店でレアな限定グッズをゲット...

    シアトルに来たらやはり、スタバことスターバックスの第1号店は押さえておきましょう! ここでしか手に入れられないレアなタンブラーなど、日本へのお土産にぴったりなグッズも購入できます! 行き方や店内を詳しくご紹介します。

  • フロリダディズニーランドでチェックすべきお土産特集!

    世界最大のディズニーランド、フロリダディズニーランドは、世界中から観光客が訪れる巨大テーマパーク。しかし、そんなフロリダディズニーランドで、お土産は何を買えばいいの!?という人は少なくはないと思います。今回は、迷わないように知っておきたい、フロリダディズニーランドのお土産をご紹介します。

  • アメリカで開催される5大セールの時期はいつ?クリスマスや...

    国土やスーパーの大きさも有名なアメリカ。田舎であればあるほどスーパーに行く回数は減り、そのせいか、飲み物や食べ物一つひとつが大きいです。そんなアメリカはセール大国でもあり、主婦の皆様は毎日が大変!今回はそんなアメリカの年に5回ある大きなセールをご紹介します。

  • 映画『プラダを着た悪魔』のロケ地をめぐってニューヨークへ...

    オシャレで元気になれる映画『プラダを着た悪魔』。高級ブランド服に身を包んだ出演陣、センスの良い台詞回し、実際にこの目で見たくなるニューヨークの街並み。どれも女子のツボにはまるものばかりです。そんな『プラダを着た悪魔』のロケ地になったニューヨークのスポットを紹介します。

  • ラスベガスでコスパ重視のショッピング♪お土産も買えるオスス...

    贅の限りを尽くした街ラスベガス。でも、お土産やホテルでの飲み物はお財布に優しく済ませたいですよね☆そこで今日は、ラスベガスの中心地にあるコストパフォーマンスの良いスーパーマーケットや薬局、大型コンビニエンスストアを厳選して3軒ご紹介したいと思います。リッチな旅でもできるところは節約して、賢くショッピングを楽しみましょう☆それでは早速ご覧ください!!

  • ボストンおすすめのお土産はこれ!人気のボストングッズまとめ

    旅行中の楽しみの1つといえば、その土地ならではのお土産選び!ボストンといえば、シーフードやMLBレッドソックス、ハーバード大学、ボストン美術館などが有名ですよね。今回はそれぞれにちなんだ人気のお土産をご紹介します!

  • 消費税がタダ!オレゴン州ポートランドでショッピング三昧を...

    アメリカの西海岸北部に位置するオレゴン州ポートランドは、日本でも徐々に火がつきつつある人気の都市です。こぢんまりとした都市ですが、自然と都市が共存し、多くの人が自転車や自然、アートを愛しています。また、D.I.Y(Do It Yourself)カルチャーといって、「既製品を買うのではなく自分たちで何かを作る」といったアイディアが広く知れ渡っている場所でもあります。そんなポートランドがあるオレゴン州は、ショッピング好きには嬉しい消費税0%の州!お買い物を充実させる為のおすすめエリアやお店を紹介します。

  • 日本では買えない!ユニバーサル・スタジオ・フロリダのお土...

    ユニバーサル・スタジオはアメリカのハリウッド(カリフォルニア州)、オーランド(フロリダ州)、日本、シンガポールにあり、それぞれ独自の魅力が満載。今回はユニバーサル・スタジオ・フロリダに焦点を当て、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは買えないお土産をご紹介します。

  • フロリダディズニーのお土産はここでゲット!ディズニー・ス...

    ディズニーファンにとって憧れの場所であるフロリダのウォルト・ディズニー・ワールドリゾート(WDW)。東京ディズニーランドの約240倍の面積を誇るこの場所には、たくさんのディズニーグッズを扱うディズニー・スプリングスというエリアがあります。今回は、WDWでのお土産探しに便利なディズニー・スプリングスのおすすめのお店を5つご紹介します。

  • ロサンゼルスで映画「ワイルドスピード」のロケ地巡り5ヵ所!

    人気・カーアクション映画「ワイルドスピード」は日本でも人気の映画です。シリーズは7作の上映がされており、作中には日本車や、東京がメインとなったシリーズもあり、日本にも何かと縁のある作品です。今回はそんなワイルドスピードのロケ地巡りに行ってみましょう!

  • ブランド品が半額以下!ニューヨークでの激安ショッピングな...

    「良いものを安く手に入れたい!」そんな賢くおしゃれなあなたの願望をかなえてくれる。それがここ、ニューヨークです。大胆にハンバーガーを食べて、ゴージャスな夜景を眺めて…そしてもちろん、パワフルにショッピング!今回は流行の発信地ニューヨークから大人気ディスカウントショップをご紹介。品質、価格、規模、あなたをがっかりさせるなんてありえません!

  • ラスベガスの夜景とともに!景色が最高な絶景レストラン6選

    ゴージャスな街ラスベガスでディナーを楽しむなら、絶景スポットのレストランにしませんか?宝石箱をひっくり返したような夜景を楽しめるレストランや、ラスベガスの名物を特等席で楽しめるレストランを、今日は6軒厳選してご紹介したいと思います。お値段も高級ですが、ラスベガス旅行の一番の思い出作りに奮発しちゃいましょう!ハッピーアワーのあるレストランもあるので、お得に楽しめるレストランもありますよ♪必見です。

  • スタバ1号店でも買えないレアグッズを、スターバックス本社で...

    シアトルのダウンタウンにあるスターバックスの1号店は、シアトル観光のコースのひとつとして取り入れられるほど有名ですが、スターバックス愛好者ならもう1か所回っておきたい場所がスターバックス本社です。1号店でも売られていない、レアなスタバグッズが手に入りますよ!

今週の人気記事

  • 新宿駅で絶対買うべき!東京のお土産おすすめスイーツ15選

    新宿駅といえば日本一利用者の多い駅です。当然そんな駅の中に、お土産屋さんは数知れず。その中でも駅周辺で買うことができる特におすすめなお土産屋さんを15店舗ご紹介します。東京土産の参考にしていただければと思います。

  • ニッポン東西南北の面白い「すごいラブホ」を集めました!2人...

    ジャグジー付、カラオケ付、映画見放題…そんなのは当たり前になってきた日本のラブホ業界には、続々新しいジャンルのラブホが登場しています。まるでリゾートホテルのようなラブホから、なんじゃこれ?!と疑ってしまうほどのラブホまで全国の面白おかしく変わった「すごいラブホ」を集めました!いざチェック!!

  • 横浜中華街で占いするならココ!本当によく当たると評判のお...

    一年中多くの人で賑わう横浜中華街にはたくさんの占いの館があります。中華圏では古くから占いや風水が生活に根付いているというだけあって、やっぱりここは激戦区!「占いに興味はあるけれど、どこに行ったらいいのかわからない」という人のために、人気の占いの館5店をピックアップしてご紹介します!

  • 京都で占いするならココ!本当によく当たると評判のお店ベス...

    占い激戦区京都!本当によく当たると評判のお店で人生相談したいという人におすすめのお店をご紹介します。どのお店も口コミで大評判。あなたの人生の迷いもスパッと解決間違いなし!

  • 札幌で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産を...

    北海道は美味しい食べ物が豊富に揃っています。札幌は北海道一大きい都市。観光地としても人気が高く、お土産屋さんも多数あります。実際に行くと何を買えばいいのか悩んでしまうことも…。今回はスイーツからお酒まで、地元の知る人のみぞ知る、札幌で買える最新お土産情報をご紹介します。

  • 卵かけごはんが美味しい専門店全国5選!何杯でも食べたい!

    ホカホカご飯にプルプル卵!何杯でも食べたくなる卵かけごはん(TKG)!そんな卵かけごはんは全国に美味しい専門店が存在します。中でもおすすめの名店を5店まとめてご紹介!

  • フランスで絶対ゲットしたいお土産おすすめ15選!人気のフラ...

    フランスのお土産はグルメやファッションと選ぶのにも迷ってしまいます。フランスらしいお洒落なアイテムに、贈られたお友達やご家族も気持ちもワクワクすることでしょう。大切なお友達や自分用にも買いたい、お洒落で持ち運びしやすいフランスのお土産をまとめました!

  • 新大久保の激安コスメがおすすめ・人気韓国コスメショップを...

    日本国内でも韓流文化の根強い町・新大久保。韓流料理やアイドルグッズのお店など多々あります。その中でも韓流コスメショップが多いのも有名です。安くて種類も豊富な韓流コスメは日本人にも大人気。今回はそんな新大久保の人気韓国コスメショップを厳選紹介します。

  • 福岡で本当に当たる占いはここだ!人気占い師紹介!

    みんな占いって好きですよね?悩んだ時や気になることがある時つい頼りたくなりますよね!占い師のところへ行ってみたことはありますか?実際にあって話してズバッと当てられたりするとビックリしますよね。でも当たる占い師ってわかりませんよね?そんな方のためにみんなの口コミや体験談を調べ、厳選してオススメの占い師を紹介します!福岡に行ったらこの方達のところへ行ってみてはいかがでしょうか?

  • 神戸で絶対お得なステーキランチを食べよう!有名店から安く...

    神戸牛が有名な神戸に来たら、一度はステーキを食べておきたいですよね。数あるお店の中から外してはならない、絶対お得なステーキランチがいただけるお店をご紹介します。

  • 福岡・天神周辺の三大デパ地下でお土産ゲット!おすすめ福岡...

    福岡の天神周辺には三越、岩田屋、大丸の3つの百貨店があります。その中でも活気あるデパ地下の中で、特におススメな最新お土産をご紹介します。福岡らしいお土産から、ビックリされるような最新の流行品まで幅広くお伝えします。

  • 小田原の万能薬「ういろう」(透頂香)は現地でしか買えない東...

    小田原の万能薬「ういろう」は別名「透頂香(とうちんこう)」とも言い、通販や薬局で販売していないにも関わらず昔も今も変わらぬ人気。このういろう、600年以上前から変わらぬ製法で作られている、現地でしか買えない大衆薬なんです。眠りにつけない時、胸焼けが苦しい時、頭が痛い時…どんな時でもういろうを飲めば治ると言われ、日本各地の家庭に常備されている不思議な薬の秘密を探りましょう!

  • 名古屋で当たると人気の占い5選!恋愛も仕事もアドバイスを...

    恋愛運に仕事運に金運に・・悩みが尽きない時は占いでアドバイスが欲しい!気分転換の旅行の一環で旅先の占いの館に立ち寄る人は意外と多いものです。そこで、人気観光地の名古屋で地元の人も当たると認める人気の占いの館を5つピックアップしてみました。

  • 安くて上手いソウルのスパ・マッサージ7選!歩き疲れたらここ!

    美容に敏感な韓国では、化粧水やエステなど、常に新しいものが誕生しています。そんな韓国のマッサージは、東洋医学を取り入れたり、使用するオイルにこだわったりと凄まじいスピードで進化しているんです!今回はそんな韓国で、是非おススメしたいマッサージ屋さんを厳選してご紹介しましょう!

  • 茨城名物料理「あんこう鍋」がおいしい人気店おすすめ15選

    西日本が「ふぐ鍋」なら、東日本は「あんこう鍋」!特に本場・茨城で食べるあんこう鍋は絶品と大人気です!この記事では130以上ある茨城のあんこう鍋の店から、特にオススメな15店をピックアップしています。

  • 岩手県名物「わんこそば」体験できる店おすすめ14選

    岩手県の名物といえば「わんこそば」。チャレンジしてみたいけど、どこのお店へ行けばいいのかわからないということもありますよね?ですので今回は、宮沢賢治も愛したという、わんこそばにチャレンジできるオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • ドイツの土産はおすすめ5選!!絶対買うべき人気アイテム大公...

    ヨーロッパ方面の中で日本からも大人気の観光スポットの多い「ドイツ」。おとぎ話の世界に迷い込んだ気分になれるロマンチック街道や歴史のあるミュンヘン、国とはなにかということを考えさせられるベルリンなどみどころたくさん。人気で高品質なお土産も多く選ぶのが大変という人も多いのでは。ここでは人気のドイツのお土産を厳選してご紹介していきます。ドイツのお土産に困ったら参考にどうぞ!

  • 箱根に行ったら絶対買って帰りたいおすすめ!人気のお土産15選

    神奈川を代表する人気の観光地といえば、やっぱり箱根。自然に恵まれた箱根には美味しいお土産がたくさんあります。可愛い雑貨と一緒にぜひ買って帰りたい箱根土産をご紹介します。

  • ジャニーズが通う!お気に入りの行きつけ店5選☆

    今をときめくアイドルたちが通う、お気に入りのお店って気になりませんか?もちろん味も美味しい名店ぞろい。今回はジャニーズメンバーの通う行きつけ店を厳選して5店紹介します。運が良ければ好きなアイドルに会えるかも!?

  • 初心者大歓迎!東京都内のおすすめおかまバーに行こう

    テレビでも大活躍中のオネエ。そんなオネエたちに身近に会えるのがおかまバーです。近年は昔よりも店舗数が増えて来て、より行きやすくなって来たかと思います。今回はおもしろおかしい時間が過ごせる東京都内のおかまバーを厳選紹介します。

  • ドバイのお土産おすすめ15選!喜ばれること間違いなし!

    一生のうち一度は訪れたい人気の国ドバイ。高級な物ばかりしかないのでは?と誰もが思いますよね。でも大都会の中にも下町のような場所もあって、安く買える商品もたくさんあります。人気のお土産をご紹介します。

このエリアの人気記事

今週の人気記事

新着記事