【滋賀】カップルで訪れたい♡おすすめデートスポット10選!

1,482

views

0

カップルにおすすめの滋賀のデートスポットをご紹介します。歴史的建造物の彦根城からインスタ映えスポット、夜景スポット、グルメスポットなど幅広く楽しめるデートにおすすめの場所があり、2人で楽しい時間が過ごせること間違いなし。ぜひデートプランの参考にしてください。

滋賀にはデートスポットがたくさんあります!

琵琶湖を中心とした滋賀県には多くの観光地が点在しています。国宝の彦根城や世界遺産の比叡山延暦寺など、歴史的価値の高いスポットが数多く存在しており、周囲には古い街並みを利用したお土産物屋や飲食店、スイーツ店など街歩きに最適なスポットも。

また自然に恵まれた滋賀には、自然を満喫できるスポットや美しい夜景が眺められる場所など、2人で行きたいデートスポットも多くあります。滋賀県は大津・湖南・東近江・湖東・湖西・甲賀・湖北に分けられ、それぞれ観光地が存在。車や電車でのアクセスが良いのでデートにおすすめです。

滋賀のおすすめデートスポット:① 彦根城

「彦根城」は、江戸時代初期に彦根山(金亀山)を利用して築かれた平山城で、別名金亀城と言います。徳川四天王の一人、井伊直政の息子・直継によって築かれたもので20年かけて完成、以降井伊氏14代の居城となりました。

彦根城はきわめて保存状態がよく、見どころが豊富にあります。国宝・白亜三層の天守、周りには天秤櫓や太鼓門櫓などの重要文化財、下屋敷の庭園・玄宮園、天守に向かう山道をはじめ、内堀や中堀も当初の姿のまま。城内に残る馬屋は彦根城だけ、井伊直弼が住んでいた屋敷も埋木舎として現存しています。

そんな貴重なお城を、当時の様子を想像しながらふたりで巡るのは大変楽しいものです。彦根城は桜や新緑、紅葉、雪景色など四季折々の風景が楽しめる場所として人気があり、ライトアップもされるので、ロマンティックなデートになりますよ。

彦根城のお堀にかかる京橋からすぐの場所にある夢京橋キャッスルロードでは、江戸時代の城下町を再現し風情ある街並みを散策できるのでおすすめです。飲食店や雑貨店、和菓子店など食べ歩きも可能。JR彦根駅からも歩いて行ける訪れやすいお城です。また人気キャラクターのひこにゃんに会えるかも知れませんよ。

彦根城
住所:
滋賀県彦根市金亀町1-1
営業時間:
08:30~17:00
電話番号:
0749-22-2742
定休日:
なし
アクセス:
JR「彦根」駅から徒歩約15分、名神高速彦根ICから車で約15分
※営業時間・定休日等は変更になる場合がございますので事前に店舗にご確認ください。

滋賀のおすすめデートスポット:② 柳が崎湖畔公園(琵琶湖大津館・イングリッシュガーデン)

滋賀のデートスポットで外せないのが大津にある「柳が崎湖畔公園(やながさきこはんこうえん)」です。琵琶湖の湖畔に5900平米に及ぶ広大な敷地を持つイングリッシュガーデンで、四季折々の花が色鮮やかに咲き誇ります。

ローズガーデンをはじめ5つのガーデンエリアに分かれており、それぞれ趣向を凝らした特徴のあるガーデンが見られます。湖上からの爽やかな風が心地よく、花の香りを感じながら、美しい公園の散歩を2人で楽しんでみてはいかがでしょうか。ガーデンの入園料は大人330円です。

イングリッシュガーデンに隣接するメイン施設の大津館は、昭和9年建築の旧琵琶湖ホテルを保存改修した建物で、湖が見渡せるレストランや貸館があり、デートスポットとしても人気があります。レストランでは、無農薬ハーブにこだわった自然派創作フレンチが絶品。カフェとしてもドリンクとスイーツが頂けます。

おすすめは、冬に行われるイルミネーションのイベントです。イングリッシュガーデンをメイン会場に、毎年テーマを決めて光のアートオブジェや光に彩られたガーデンはとてもロマンティック!色とりどりのイルミネーションに癒されるデートはいかがでしょうか?

柳が崎湖畔公園(琵琶湖大津館・イングリッシュガーデン)
住所:
滋賀県大津市柳が崎5-35
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
077-511-4187
定休日:
年数回の臨時休館日あり
アクセス:
JR「大津」駅または京阪「びわ湖浜大津」駅から江若バス「柳が崎」下車徒歩約3分、名神高速道路大津ICから車で約15分
※営業時間・定休日等は変更になる場合がございますので事前に店舗にご確認ください。

滋賀のおすすめデートスポット:③ 黒壁スクエア

長浜の北国街道沿いの古い街並みの一角にある「黒壁スクエア」は、滋賀を代表する観光地で、デートにもおすすめしたいスポットです。黒壁ガラス館を中心に、ガラスショップやレストラン、カフェなど約30店舗が点在しています。

黒壁ガラス館は、明治時代から黒壁銀行の愛称で親しまれた第百三十国立銀行長浜支店を改装した有形文化財指定の建物で、黒漆喰の外観が美しく撮影スポットにもなっています。ガラス工芸品の購入や、工房作業の見学、吹きガラスの体験もできますよ。

長浜は昔からガラス工芸が盛んで、ガラス製品、骨董品、アンティークを扱うショップやギャラリーにはセンス溢れる商品がずらりと並びお土産探しにぴったりです。フィギュアが好きな彼なら、「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁龍遊館」に立ち寄ってみましょう。大小さまざまなフィギュアが展示されそのクオリティの高さに驚きます。

長浜グルメの焼き鯖そうめんや近江牛が食べられるレストランや、寛ぎの空間で和スイーツや創作菓子などが楽しめるカフェもあります。ガラス作り体験で、2人でオリジナルの吹きガラスやトンボ玉を制作するのも楽しそうですね。黒壁スクエアでお洒落なデートをしてみましょう。

黒壁スクエア
住所:
滋賀県長浜市元浜町12-38
電話番号:
0749-65-2330
営業時間:
店舗により異なります
定休日:
店舗により異なります
アクセス:
JR「長浜」駅から徒歩5分、北陸自動車道長浜ICから車で約10分、名神高速道路米原ICから車で約20分
※営業時間・定休日等は変更になる場合がございますので事前に店舗にご確認ください。

滋賀のおすすめデートスポット:④ びわ湖テラス(びわ湖バレイ)

琵琶湖畔の標高1100メートルの打見山と蓬莱山の山頂に広がる山岳リゾート「びわ湖バレイ」。関西から車で1時間ほどで行けるので、1年中遊べるスポットとして人気。冬はスキー場、冬以外はジップラインなどの自然が満喫できるアクティビティが多数用意され、アクティブなデートが楽しめます。

びわ湖バレイで思い切り遊んだ後は、琵琶湖を一望できる絶景スポットの「びわ湖テラス」でゆっくり休憩しませんか?打見山山頂にある「THE MAIN」と蓬莱山山頂の「CAFÉ 360」の2つのテラスから望める大パノラマは必見!特にThe MAINにあるノーステラスからは、びわ湖北部の景色がより楽しめます。

ノーステラスの20席限定のインフィニティラウンジは45分間の完全予約制のソファ席で、眼下の絶景を眺めながら極上の時間を過ごせるラグジュアリーな空間。ランチボックスとドリンクが付いた有料制になります。当日先着順なので、席を取って最高のデートにしたいですね。

展望台「湖空の鐘」は恋人の聖地とも呼ばれる眺めの良いパノラマ展望台もあり、鳴らすと恋を成就させると言われているのでデートにぴったり!展望台はハート形になっているので撮影スポットとしても使われています。

びわ湖テラス
住所:
滋賀県大津市木戸1547-1(びわ湖バレイ)
電話番号:
077-592-1155
営業時間:
店舗により異なります
定休日:
なし
アクセス:
JR「志賀」駅からバスで10分、名神高速京都東ICから湖西道路で約40分
※営業時間・定休日等は変更になる場合がございますので事前に店舗にご確認ください。

滋賀のおすすめデートスポット:⑤ メタセコイア並木

農園マキノピックランドから、全長2.4キロにわたって続くマキノ高原へ向かうドラマチックな並木道「メタセコイア並木」。道の両側に植えられた高さ12メートルにおよぶ大きなメタセコイアが500本ほど並び、新・日本の街路樹百景にも認定された美しい景色を楽しめます。

1981年にマキノ町果樹生産組合が防風林を目的に約500本植えたのが始まりだそう。春や初夏には青々とした新緑、秋になると黄金色に変わり、冬は枝に雪が積もって幻想的な姿へと季節ごとに変化する様子は非常に美しく、一年を通して楽しめます。

果てしなく続く並木道、真っすぐに伸びる大きな幹、天を覆いつくすような豊かな葉など、どれも見る人を圧倒します。映画に出てきそうなデートが楽しめるスポットとして人気で、車で走り抜けるのも気持ちよさそうですが、車を停めて新緑や紅葉、雪景色の中を散歩するのもロマンティックなデートになりますよ。

今や滋賀デートの名所となりつつあるメタセコイア並木。時間によっても違った表情を見せてくれるので、何度来ても感動するスポットです。SNS映えすること間違いなしなので、ふたりで並木道を歩いたり、写真を撮ったり、ドライブデートしたりと、絵になる時間を過ごしてください。

メタセコイア並木
住所:
滋賀県高島市マキノ町蛭口~牧野
電話番号:
0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)
アクセス:
JR「マキノ」駅からマキノ高原行きタウンバス「ピックランド」下車徒歩すぐ、名神高速京都東ICから約1時間30分
※営業時間・定休日等は変更になる場合がございますので事前に店舗にご確認ください。

滋賀のおすすめデートスポット:⑥ びわ湖花噴水

夜のデートにぜひ立ち寄ってほしいスポットが「びわ湖花噴水」です。大津港の沖合180メートルの防波堤上にある世界最大級の噴水で、平日の昼、週末の昼と夕方、そしておすすめしたいのが夜に噴きあがる噴水です。

美しく弧を描いて噴き上がる噴水の全長は約440メートル、水しぶきの高さは最高40メートル(10階建ビルの高さに相当!)とダイナミック!自然をバックに優雅に形や高さなどを次々と変化させていく様子は、長時間見ていても飽きない迫力と美しさ。天気のいい日には虹がかかることもあるそう。

迫力満点の噴水が夜にはグリーン、オレンジ、透明の3色にライトアップされ、昼間とは全く違う幻想的な風景が見られるため、とてもロマンティックなデートを演出してくれますよ。噴水のライトアップの時間は日によって異なるので、ホームページで確認してから足を運んでください。

港から見るのもいいですが、琵琶湖を周遊するクルーズ船ミシガンは花噴水の横を通るので、夕暮れ時から夜にかけての時間帯が特におすすめです。大津港発から乗船するとライトアップされた、迫力の花噴水を船上から楽しむ事ができますよ。

びわ湖花噴水
住所:
滋賀県大津市浜大津5-1-7(大津港)
電話番号:
077-521-6016(大津港指定管理者 琵琶湖汽船)
営業時間:
ホームページを参照
定休日:
不定休
アクセス:
京阪「びわ湖浜大津」駅から徒歩約3分、名神大津ICから車で約5分
※営業時間・定休日等は変更になる場合がございますので事前に店舗にご確認ください。

滋賀のおすすめデートスポット:⑦ 八幡堀

近江八幡を代表する観光スポット「八幡堀」。滋賀は琵琶湖の豊かな水に育まれた街で、水と密接に関係しながら発展してきました。近江八幡では、水郷めぐりといって船で堀を巡り、街の魅力を発見できる楽しみがあります。近江八幡の繁栄を築いた堀を船で下り、江戸の歴史散歩を2人で楽しむデートはいかがでしょうか?

豊臣秀次が八幡山城居城の際築いた八幡堀。琵琶湖と繋いだことにより、後に多くの近江商人が行き交い、街の繁栄に大きな役割を果たしたという歴史があります。堀に沿って石積みや白壁の土蔵が建ち並び、その景観の美しさから映画や時代劇ドラマのロケ地として使用されるほど。

4月から11月頃までは遊覧船による水郷めぐりも実施。戦国時代からの伝統的な堀を含め、歴史を感じることのできる観光地として人気を集めています。9月に開催される八幡堀まつりでは、夜になると松明の灯りが幻想的な雰囲気を作り出します。風情のある昔ながらの和舟に乗って廻ることもできます。

春には美しい桜、夏のまぶしいくらいの新緑、秋には色とりどりの紅葉など、季節ごとに風情溢れる風景が楽しめますよ。乗船時間は1時間ほど。江戸時代の面影を残す街並みをゆっくり巡り、歴史情緒に触れながら2人で近江八幡の散策を楽しんでみてください。

八幡堀めぐり
住所:
滋賀県近江八幡市多賀町738-2
電話番号:
0748-33-5020
営業時間:
10:00~15:30(春、秋) 10:00~16:30(夏) 10:00~15:00(冬・予約制)
定休日:
不定休、2月~2月は完全予約制
アクセス:
JR「近江八幡」駅からバス「大杉町」下車すぐ、名神高速道路竜王ICから車で約25分
※営業時間・定休日等は変更になる場合がございますので事前に店舗にご確認ください。

滋賀のおすすめデートスポット:⑧ MIHO MUSEUM

いつもと違うちょっとお洒落なデートを考えているなら信楽町にある「MIHO MUSEUM」がおすすめ。信楽の自然の中にあり、雄大な自然の中で幻想的な雰囲気を放つ近代美術館です。ルーブル美術館のガラス・ピラミッドを設計した、世界的に著名な建築家I.Mペイ氏が設計した美術館として注目されています。

レセプションから美術館棟までは歩いて5分から10分ほどの道のり。途中200メートルも続く桃源郷へのアプローチトンネルや120メートルもの吊り橋など、美術館に行くまでもワクワクドキドキ!春にはトンネルからしだれ桜の美しい姿が望めます。

開放的なエントランスからは、目の前に大自然のパノラマが広がっています。館内には古代エジプトからローマ、アジアまで、世界各国の美術品が展示されており、創立者・美秀子氏が集めた日本の茶道具や仏教美術、陶磁器など日本文化を感じられる作品も見られます。

時期によって特別展示もあり、見ごたえたっぷりのMIHO MUSEUM。作品を見終わった後は、農薬や肥料を使用しない秀明自然農法で育てた食材を使ったメニューが魅力のレストランやカフェで、ゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

MIHO MUSEUM(ミホミュージアム)
住所:
滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
営業時間:
10:00~16:00
電話番号:
0748-82-3411
定休日:
月曜(祝日の場合はよ翌平日)、冬季、展示替え等のため休館期間
アクセス:
JR「石山」駅からミホミュージアム行きバスで約50分
※営業時間・定休日等は変更になる場合がございますので事前に店舗にご確認ください。

滋賀のおすすめデートスポット:⑨ 竹生島

2人でパワースポット巡りのデートはいかがでしょうか。「竹生島」は、沖合約6キロに浮かぶ周囲2キロの小島で、びわ湖八景の一つに数えられる美しい島です。古来から神の住む島とされ、平家物語や戯曲にも神秘的な美しさを秘めた島として登場しています。

パワースポットとして古来から人々の信仰を集めてきた竹生島。現在でも神秘とロマンの島として、西国三十三所札所第三十番札所「宝厳寺」があり、多くの参拝者が訪れています。宝厳寺には本尊として日本三弁財天の一つが鎮座。商売繁盛、芸能向上と慈愛、財施のご利益もあるのだとか。

そしてもう1か所、重要文化財の宝厳寺舟廊下を通って都須夫麻神社(つくぶすまじんじゃ)へ。神仏分離により宝厳寺から分離した神社で本殿は国宝。建物全体の力強さからパワーがみなぎっています。神社の拝殿から素焼きの小皿に願いを書いて岩場に立つ鳥居に向かって投げる瓦投げが名物。鳥居をくぐれば願い事が叶うといわれています。

宝厳寺本堂のかわいらしい弁天様の幸せ願いダルマはすべて手作り。中に願いごとを書いた紙を収め、本堂に奉納します。琵琶湖の東側の長浜港と西側の今津港、彦根港からそれぞれ連絡船で渡ることが可能です。入島には竹生島への乗船料(往復)とは別に入島料500円が必要。

竹生島
住所:
滋賀県長浜市早崎町竹生島
電話番号:
0749-65-6521(長浜観光協会)
アクセス:
長浜港から竹生島行き観光船で30分(ほか今津港、彦根各港から連絡船あり)
※営業時間・定休日等は変更になる場合がございますので事前に店舗にご確認ください。
竹生島クルーズ(琵琶湖汽船)/長浜港
住所:
滋賀県長浜市港町4-17(長浜湊)
電話番号:
0749-62-3390(長浜港)
営業時間:
9:00~14:05(長浜港発5便/1日)、今津港発もあり
アクセス:
JR「長浜」駅から徒歩約10分
※営業時間・定休日等は変更になる場合がございますので事前に店舗にご確認ください。

滋賀のおすすめデートスポット:⑩ ラコリーナ 近江八幡

緑の芝に覆われた屋根が印象的な「ラコリーナ近江八幡」は、お菓子やバームクーヘンで知られる老舗和菓子店たねやのフラッグシップ店です。広い敷地内にはフードコートやギフトショップ、菜園や農園まであり、近代技術を生かしながら自然と共生することを目指して作られたという風景は、見ているだけで癒されます。

建築家・藤森照信氏が設計した建物には、メインショップのたねやとクラブハリエの商品がずらりと並んでいます。銘菓ふくみ天平をはじめ定番から歳時、季節商品までたねやの全商品が購入可能。また、バームクーヘン工房では、ガラス越しにバームクーヘンが作られている様子を見ることができます。焼きたてバームクーヘンや、バームサブレなどお土産におすすめ。

洋菓子の甘い香りに食欲をそそられたら2階のカフェに行きましょう。焼きたてのバームクーヘンが癒しの空間で味わえますよ。また、百年物の栗の木を使い建てられたカステラショップでは、たねや自慢のできたてふわふわカステラが食べられるカフェがあり、専門店では購入もできます。

ロンドンバスが並ぶお洒落なギフトショップや、ジュブリルタンのパンやピザ、ライスコロッケ、スイーツなど素材にこだわった絶品料理が味わえるフードコートなど、楽しみが尽きません。スイーツ好きな2人にとっておきのデートスポットです。

ラ・コリーナ 近江八幡
住所:
滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0748-33-6666
定休日:
なし
アクセス:
JR「近江八幡」駅からバスで10分、名神高速道路八日市ICもしくは竜王ICから車で40分
※営業時間・定休日等は変更になる場合がございますので事前に店舗にご確認ください。

滋賀のデートスポットで楽しい時間を過ごそう!

今回は滋賀の魅力的なデートスポットを厳選してご紹介しました。滋賀は日本一の湖・琵琶湖の恵みを受けたエリア。琵琶湖をさまざまな方向から眺めるスポットがあり、それぞれ美しい姿を見せています。クルージングや大噴水など、さまざまな角度から琵琶湖の魅力を感じることも。

また、彦根城や八幡堀などで滋賀の歴史をたどったり、びわ湖バレイやメタセコイヤ並木で自然を堪能。滋賀名産のガラス細工や和菓子や洋菓子のお土産探しを楽しんだりと、滋賀の楽しみ方は自由自在。ぜひ2人で滋賀デートを楽しんで、心に残る思い出を作ってくださいね!

※記載内容は公開時点での情報です。お出かけの際は事前確認をお勧めしています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事