滋賀でおすすめの人気お土産35選!スイーツにグルメなどが盛りだくさん

162

views

0

ゆるキャラや琵琶湖などで有名な滋賀県には、試行錯誤されて作られたこだわりのバウムクーヘンや近江牛をたっぷり使ったレトルトカレーなど、さまざまなお土産が盛りだくさんです。そうしたお菓子や名物グルメを、お土産に購入するためのおすすめ商品を全35品選び抜きご紹介します。

盛りだくさんのスイーツやグルメの中からどんなお土産を選ぶ?

滋賀県には、全国的に人気を誇る「バームクーヘン」や代々受け継がれた銘菓の「糸切餅」といった絶対に買いたいお土産をはじめ、地元名物の「ふなずし」や「近江牛カレー」、vokkoの「北欧雑貨」や大興の「和ろうそく」などの工芸品など、滋賀県ならではのお土産がたくさんそろっています。美味しいスイーツやおしゃれな雑貨などの中から滋賀らしいお土産を選んでみましょう。

絶対に買いたいお土産1:クラブハリエの「バームクーヘン」

クラブハリエが作っている「バームクーヘン」は、ふわふわ食感が特徴のお店の看板スイーツ。創業当時から試行錯誤を繰り返しながら作られてきたバームクーヘンは、1つの層ごとにじっくりと焼き上げられています。しっとりとした口当たりと噛むごとに溢れる甘みは、世代問わず多くの方におすすめできる味わいとなっています。また、クラブハリエの「バームクーヘン」は1188円から買うことができ、大きさの種類は全部で5種類製造されているので、お好きな大きさのバームクーヘンを購入してみましょう。

ラ コリーナ近江八幡
住所:
滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0748-33-6666
定休日:
年中無休
アクセス:
近江八幡駅からバスで約10分
平均予算:
1,500円

絶対に買いたいお土産2:三井寺力餅本家の「三井寺力餅」

三井寺力餅本家では、お餅の上にきな粉とみつをかけて食べる「三井寺力餅」が販売されています。シンプルな見た目で素朴な味わいの和菓子は、箱入りとご家庭用の2種類のパッケージで販売されていて、箱入りは7本入り770円から、ご家庭用は3本入り324円。どちらの「三井寺力餅」も、細かく個数分けされたパッケージでの販売が行われていますので、上品な味わいの和菓子をお土産に選んでみてください。

三井寺力餅本家
住所:
滋賀県大津市浜大津2-1-30
営業時間:
07:00~19:00
電話番号:
077-524-2689
定休日:
年中無休
アクセス:
びわ湖浜大津駅から徒歩1分
平均予算:
1,500円

絶対に買いたいお土産3:どら焼き虎てつの「ひこどら」

彦根市にお店を構えるどら焼き虎てつでは、地元のマスコットキャラひこにゃんが焼印された「ひこどら」が一番人気のお菓子。1個156円で販売されているどら焼きは、生地には蜂蜜を練り合わせ、餡には北海道産の小豆を使用し、生地と餡共に旨味が詰まった濃厚な味わいとなっています。そして、可愛らしい見た目でお店一押しの和菓子となっていることから、お子さんのいるご家庭へ滋賀のお土産としておすすめです。

どら焼き虎てつ
住所:
滋賀県彦根市立花町1-2
営業時間:
09:30~17:30
電話番号:
0749-26-3838
定休日:
年中無休
アクセス:
彦根駅から徒歩10分
平均予算:
1,000円

絶対に買いたいお土産4:和た与の「でっち羊羹」

竹の皮に包まれて販売されている「でっち羊羹」は、砂糖と小麦粉にこしあんを合わせて作られた和菓子。寒天のかわりに小麦粉を使って作られたでっち羊羹は、噛むたびに優しい甘さが口の中に広がります。出来立ての「でっち羊羹」は常に店頭にて購入が可能です。そして、お値段は3本入り900円。そんな買いやすい料金設定のでっち羊羹は、和菓子が大好きな人にはたまらない味わいの羊羹に仕上がっています。

和た与
住所:
滋賀県近江八幡市玉木町2-3
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0748-32-2610
定休日:
火曜
アクセス:
近江八幡駅からバスで11分
平均予算:
1,000円

絶対に買いたいお土産5:多賀やの「糸切餅」

滋賀県で古くから伝承され続けているお菓子「糸切餅」は、米粉を使って作られている餅菓子。中にたっぷりこし餡が詰まっている糸切餅は、創業当時から変わらぬ味と見た目を守り続けていて、生地の表面には青と赤の線が3本引かれています。そんな多賀やの糸切餅は、10個入りで650円で販売されていて、多くの方が多賀大社を訪れた際に購入するお土産として大人気です。ほかにも、15個入りと20個入りの商品が用意されているので、お好きな糸切餅を選びましょう。

多賀や
住所:
滋賀県犬上郡多賀町多賀601
営業時間:
08:00~17:00
電話番号:
0749-48-1430
定休日:
年中無休
アクセス:
多賀大社前駅から徒歩9分
平均予算:
1,000円

絶対に買いたいお土産6:工房chou-chouの「湖のくに生チーズケーキ」

工房chou-chouで製造されている「湖のくに生チーズケーキ」は、地元で有名な酒蔵から酒粕を取り寄せて作られた絶品スイーツ。滋賀の立地や自然だからこそ誕生したこのチーズケーキは、6つの異なるお酒から酒粕が抽出されているため、クリームチーズとの相性がそれぞれの酒粕によって異なります。そのため、お酒が好きな方にはとくにおすすめのお土産と言えるでしょう。価格は、4055円と少々お高めではありますが、滋賀でしか買えないお土産としてはぴったりのスイーツとなっています。

工房chou-chou
住所:
滋賀県東近江市上羽田町786-1
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0748-20-3993
定休日:
月曜、木曜
アクセス:
蒲生スマートICから約5分
平均予算:
4,000円

絶対に買いたいお土産7:いと重菓舗の「埋れ木」

いと重菓舗で販売されている「埋れ木」は、こだわり抜いた自家製の白あんを求肥で包み込んだ和菓子。生地の表面に最高品質の和三盆糖と抹茶をふりかけた和菓子は、餡の甘さはもちろんのこと抹茶の風味を食べるごとに感じることができます。そのため、お茶菓子としても人気が高く年配の方達へのお土産におすすめです。埋れ木は、6個入り864円から1箱に詰められ、最高で40個入りのパッケージがお土産として販売されているので、ご家族や職場へのお土産に1つ買ってみましょう。

いと重菓舗 本店
住所:
滋賀県彦根市本町1-3-37
営業時間:
08:30~18:00
電話番号:
0749-22-6003
定休日:
火曜
アクセス:
彦根駅から徒歩16分
平均予算:
1,500円〜2,500円

絶対に買いたいお土産8:お菓子処 うばがもちやの「うばがもち」

添加物や農薬を使わずに育てられたお米を使った餅菓子の「うばがもち」は、うばがもちやが製造しているお店イチオシのお土産。北海道産の小豆をじっくり煮詰めて作られているお菓子は、12粒入り600円で販売されていて、お餅を包み込んだこし餡は濃厚な仕上がりです。また、「うばがもち」は、安全で美味しいお餅作りを心がけていて、72粒入りの大容量パッケージも販売されているため、大人数に渡すお土産におすすめとなっています。

うばがもちや 本店
住所:
滋賀県草津市大路二丁目13番19号
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
077-566-2580
定休日:
年中無休
アクセス:
栗東ICから約5分
平均予算:
1,500円

絶対に買いたいお土産9:菓匠禄兵衛の「ひさごアネス」

菓匠禄兵衛で作られている「ひさごアネス」は、ひょうたんの形をした可愛らしい見た目の焼き菓子。1口サイズで食べやすいこのお菓子は、お腹に「福」と書かれていて地元では幸せを運んでくるお菓子として知られています。そして、贈答品としても人気な点やSNSに映えるお菓子であることからお土産におすすめです。また、「ひさごアネス」は1袋200円とお値段も安いので、1つお土産に購入してみましょう。ちなみに、販売店の菓匠禄兵衛は木ノ本駅から徒歩3分の場所にあります。

菓匠 禄兵衛 木之本本店
住所:
滋賀県長浜市木之本町木之本1087
営業時間:
09:30~17:30
電話番号:
0749-82-2172
定休日:
年中無休
アクセス:
木ノ本駅から徒歩3分
平均予算:
1,000円

絶対に買いたいお土産10:菓心おおすがの「和三盆くるみ」

彦根駅から15分の菓心おおすがでは、全国各地のファンに愛されているお菓子「和三盆くるみ」が販売されています。1袋800円の和三盆くるみは、大きなくるみを砂糖醤油で煮込み、甘さの後にくるほろ苦さが多くの人達に大人気です。しかも、さまざまな飲み物との相性が抜群にいいことから、お茶菓子としてもおすすめ。そんな和三盆くるみは、和柄の包み紙に包まれ小分けされているので、おしゃれな手土産にお一つ購入してみるのはいかがでしょうか。

菓心おおすが 本店
住所:
滋賀県彦根市中央町4-39
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
0749-22-5722
定休日:
木曜
アクセス:
彦根駅から徒歩15分
平均予算:
1,000円〜2,000円

オススメお菓子1:洋菓子のモンレーブの「ふなずしパイ」

滋賀県守谷市では、琵琶湖名物のふなずしを焼き菓子にした「ふなずしパイ」が製造されています。名物グルメをお菓子にしたこの商品は、しお味と酸味が絶妙な味わいとなり、紅茶やお酒などどんな飲み物とも相性抜群です。友人へのお土産としていかがでしょうか。そんな「ふなずし」は5枚入り575円から販売されていて、最大パッケージは1箱30枚入りとなっています。また、販売店の洋菓子モンレーブは守山駅から徒歩6分の場所にあるので、近くを訪れた際にはぜひ立ち寄ってお土産を買いましょう。

洋菓子のモンレーブ
住所:
滋賀県守山市勝部1-4-11
営業時間:
09:00~19:30
電話番号:
077-583-4116
定休日:
水曜
アクセス:
守山駅から徒歩6分
平均予算:
1,000円〜1,500円

オススメお菓子2:芋平の「芋きんつば」

長浜市の名物「芋きんつば」は、紅いもや紫芋を小麦粉と一緒に焼き上げたお菓子。ほどよい甘さが特徴のきんつばは、6個入りのパッケージで販売されていて、「屋久島の幸吉いも」「紅隼人いも」「種子島紫いも」がそれぞれ2個ずつ詰められています。そんな「芋きんつば」は、さつまいもが本来持っている甘さを最大限に活かして作られているため、世代問わず多くの方達におすすめです。また、たくさんの「芋きんつば」を食べたい方は、8個入りのパッケージを購入してみましょう。

芋平 長浜店
住所:
滋賀県長浜市元浜町8-19
営業時間:
10:00~17:30
電話番号:
0749-65-5546
定休日:
水曜
アクセス:
長浜駅から徒歩5分
平均予算:
1,500円

オススメお菓子3:叶 匠壽庵の「匠壽庵 大石最中」

滋賀県を代表する和菓子「大石最中」は、大石内蔵助ゆかりのお菓子。生地の表面に「川」や「山」の模様、「大」と「石」を描いた最中は、4つに分けることができ、中には食べごたえ抜群のつぶ餡が詰め込まれています。大石最中は1個172円から購入することができ、中にはたくさん詰め込まれた10個入りや15個入りのパッケージも売られています。しかも、パッケージには大石家の家紋が描かれているので、上品なお菓子といえます。そのため、お世話になっている方への土産としてもおすすめです。

叶 匠壽庵 長等総本店
住所:
滋賀県大津市長等2丁目4-2
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
077-525-8111
定休日:
水曜
アクセス:
三井寺駅から徒歩10分
平均予算:
1,000円

オススメお菓子4:W.Bolero(ドゥブルべ・ボレロ)の「アイアシェッケ」

度々テレビなどでも紹介されているドゥブルベ・ボレロの「アイアシェッケ」は、4層構造となっているベイクドチーズケーキ。ロングとハーフの2種類のサイズが用意されているこのチーズケーキは、カスタードクリームとバター、クッキーとクリームチーズが相まって濃厚な仕上がりとなっています。そして、アイアシェッケは1個2160円で販売。賞味期限は4日間と短いですが、濃厚な味わいのチーズケーキを堪能することができるでしょう。友人宅を訪問するときの手土産としてもおすすめ。手間とこだわりが詰まった絶品のスイーツをお土産に選んでみてください。

W.Bolero(ドゥブルべ・ボレロ)
住所:
滋賀県守山市播磨田町48-4
営業時間:
11:00~20:00
電話番号:
077-581-3966
定休日:
火曜
アクセス:
守山駅西口から徒歩25分
平均予算:
2,000円

オススメお菓子5:中西永世堂の「いっぷく日和」

大津市にお店を構える中西永世堂では、いろいろな素材を使った7種類のおかきを詰め合わせた「いっぷく日和」が販売されています。見た目も形も異なる7種類のおかきの中には、「えび」や「梅肉」、「青のり」や「ごま」を使って焼き上げたものなどがあり、いろいろな味のおかきを一度にたくさん楽しむことができるのは、「いっぷく日和」のオススメポイントです。そんな、おかきの詰め合わせ「いっぷく日和」は1袋119円から販売。最大で26袋入り3240円の詰め合わせが販売されていますので、ぜひ職場へのお土産に購入しみてください。

近江あられ本舗 中西永生堂
住所:
滋賀県大津市苗鹿3-2-10
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
077-578-1133
定休日:
年始3日間
アクセス:
おごと温泉駅から1,618m
平均予算:
1,000円

オススメお菓子6:しろ平老舗の「極上米どころ」

米俵の形をした「極上米どころ」は、地元のお米にこだわって作ったしろ平老舗が誇る和菓子。生地の表面に「近江米」と刻印されたこの和菓子は、中に大納言小豆の餡とお餅が詰め込まれていて、最中の歯ごたえに濃厚なつぶ餡ともちもちのお餅は食べごたえ抜群です。熱湯を注いでぜんざいにして食べることもでき、子供から大人まで喜ばれます。「極上米どころ」は6個入り1050円。愛知川駅から10分ほどの場所にある「しろ平老舗」で購入することができるので、ぜひ一度お店を訪れてお土産を選んでみましょう。

御菓子司 しろ平老舗
住所:
滋賀県愛知郡愛荘町愛知川1504-1
営業時間:
08:00~18:30
電話番号:
0749-42-2733
定休日:
木曜
アクセス:
愛知川駅から徒歩8分
平均予算:
1,000円

オススメお菓子7:だんらん 日曜の晩ごはんの「あど菓みるく」

滋賀県で人気のお菓子「あど菓みるく」は、じっくりとミルクを煮詰めた餡がたっぷりと詰められたお菓子。5個入り795円で販売されている焼き菓子は、洋と和のお菓子の要素を兼ね備えていて、ミルク餡と一緒に酸味と甘みのバランスが絶妙なベリージャムは、濃厚な仕上がりです。また、5個入り以外にも8個入りや12個入りのたくさん入ったパッケージでの販売も行われていますので、職場へのお土産としてもおすすめです。お好きな個数の「あど菓みるく」を購入しましょう。

とも栄藤樹街道本店
住所:
滋賀県高島市安曇川町西万木211-1
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
0740-32-0842
定休日:
元日
アクセス:
安曇川駅南口から徒歩5分
平均予算:
1,500円

オススメお菓子8:長登屋の「彦根限定ひこにゃんチョコバウムクーヘン」

彦根市のマスコットキャラを描いたお菓子「ひこにゃんチョコバウムクーヘン」は、滋賀県のさまざまな場所で販売されている人気のお菓子。1口大のサイズで個包装されているバウムクーヘンは、チョコレートがかけられていることで、砂糖とチョコレートの2つの甘さを同時に楽しむことができます。また、お菓子の賞味期限は90日間と長いためすぐに渡すことができない方へのお土産にもぴったりです。そんな「彦根限定ひこにゃんチョコバウムクーヘン」は四番町スクエアにて702円で購入することができます。

四番町スクエア
住所:
滋賀県彦根市本町1-8-28
営業時間:
10:00~15:00
電話番号:
0749-27-7755
定休日:
年中無休
アクセス:
彦根市から徒歩で20分
平均予算:
1,000円

オススメお菓子9:久田工芸の「とびだしとび太ラングドシャ」

地元のゆるキャラをお菓子にした「とびだしとび太ラングドシャ」は、なんとも言えない表情の男の子が描かれている焼き菓子。SNSやメディアでも紹介されたことのあるこのお菓子は、ゆるキャラを使っていることから滋賀県らしいお土産となることでしょう。お値段も10個入り700円とリーズナブルとなっているので、ご家族や職場などへのお土産に選んでみてください。また、「とびだしとび太ラングドシャ」は近江市の「道の駅 奥永源寺渓流の里」で購入することができます。

道の駅 奥永源寺渓流の里
住所:
滋賀県東近江市蓼畑町510
営業時間:
09:30~17:30
電話番号:
0748-29-0428
定休日:
火曜
アクセス:
八日市ICから約20分
平均予算:
1,000円

オススメお菓子10:滋賀宝株式会社の「琵琶湖のえび煎餅」

「琵琶湖のえび煎餅」は、食べるたびにえびの香りと旨味が口の中に広がるおすすめのお菓子。地元の素材を使って作られているえび煎餅は、16枚入り648円で販売されています。そして、地元の「スジエビ」や「近江米」などを贅沢に使っているにも関わらず安い料金設定は、滋賀のお土産にもとても選びやすいでしょう。子供から大人まで、一度食べるとやみつきになると評判です。そんな滋賀宝の琵琶湖のえび煎餅は、大津インターから車で5分の「湖の駅 浜大津」で販売されています。

湖の駅 浜大津
住所:
滋賀県大津市浜町2-1 浜大津アーカス2F
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
077-526-8286
定休日:
年中無休
アクセス:
大津ICから約5分
平均予算:
1,000円

名物グルメ1:つるやパンの「サラダパン」

滋賀のご当地名物としても有名な「サラダパン」は、たくあんをマヨネーズで和えたものをコッペパンに挟みこんだ、つるやパンの人気商品。創業当時から絶大な人気を誇るサラダパンは、テレビなどでも紹介されたこともあり、1個145円と激安価格で販売されています。あまりに買いやすい値段で販売されていることから、自分用も含めてたくさん購入してみるのがおすすめです。そんなサラダパンを販売するお店「つるやパン」は、木ノ本駅から5分の場所にあるので、お土産を買うためにぜひ一度足を運んでみてください。

つるやパン
住所:
滋賀県長浜市木之本町木之本1105
営業時間:
08:00~19:00
電話番号:
0749-82-3162
定休日:
年中無休
アクセス:
木ノ本駅より徒歩5分
平均予算:
500円

名物グルメ2:乃利松食品 吉井商店の「八幡赤こんにゃく」

滋賀では冠婚葬祭などで出される名物グルメ「八幡赤こんにゃく」は、真っ赤に着色された見た目が特徴の健康食品。身体にやさしい食品としても知られている真っ赤なこんにゃくは、歯ごたえも柔らかくおでんの具材や煮物などにもおすすめです。また、八幡赤こんにゃくは320g195円で販売されているため、気軽に購入することができるでしょう。さらに、賞味期限が3ヶ月と長いので、すぐに渡せない方へのお土産としてもおすすめです。

乃利松食品 吉井商店
住所:
滋賀県近江八幡市為心町上21
営業時間:
08:00~19:00
電話番号:
0748-32-2475
定休日:
日曜
アクセス:
近江八幡駅より徒歩20分
平均予算:
1,000円

名物グルメ3:元祖阪本屋の「鮒寿司」

大津市にある元祖阪本屋さんには、近江のお米と一緒に天然のニゴロブナを漬け込んだグルメの「鮒寿司」があります。長い年月をかけて作られたこだわりの鮒寿司は、カットされたものとそのまま箱詰めされた2種類の鮒寿司を販売。価格はどちらも3240円となっているので、お好きな方をお土産に選びましょう。しかも、元祖阪本屋の「鮒寿司」は賞味期限も50日と長いので、すぐにお土産を渡すことができない方へのお土産にもおすすめの名物グルメとなっています。

元祖阪本屋
住所:
滋賀県大津市長等1-5-21
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
077-524-2406
定休日:
日曜
アクセス:
浜大津駅から徒歩7分
平均予算:
3,500円

名物グルメ4:比叡ゆば本舗 ゆば八の「比叡ゆば」

比叡山にある延暦寺の精進料理で使われているという「比叡ゆば」は、近江で育てられた大豆の甘みを食べる度に感じることができます。そして、比叡ゆばには「生ゆば」「とろゆば」「乾燥ゆば」の3種類が販売。そのため、それぞれ異なる味わいの比叡ゆばを楽しむことができるのは、このお土産ならではです。料理をあまりしない方でも手軽に使うことができます。そんな比叡ゆばは2人前1944円で販売されているので、人数分の比叡ゆばを購入してみましょう。また、販売店の比叡ゆば本舗は、守山駅から10分ほどの場所にありますので、一度立ち寄ってお土産を選んでみてください。

比叡ゆば本舗 ゆば八 守山店
住所:
滋賀県守山市今市町299
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
077-514-1105
定休日:
年中無休
アクセス:
守山駅より約10分
平均予算:
2,000円

名物グルメ5:松田魚伊の「湖魚佃煮 各種」

昔から手間と時間をかけて作られている松田魚伊の「湖魚佃煮」は、醤油に漬け込んで煮込まれたお惣菜。旨味が凝縮された佃煮は、鮎やえび、しらうおやしじみなどの食材を使って作られているので、素材の持つ旨味と醤油の味わいが絶妙な仕上がりとなっています。そのため、ご飯のお供やお酒のおつまみなどにもおすすめです。お値段は選ぶ佃煮によっても異なりますが、500円から1500円ほどの価格で販売されているので、お好きな佃煮を選んでお土産にしてみましょう。

松田魚伊
住所:
滋賀県大津市西の庄10-29
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
077-522-2352
定休日:
不定休
アクセス:
錦駅から徒歩6分
平均予算:
1,000円
この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事