デンマーク料理スモーブローとは?オシャレグルメとして人気急上昇!

19,408

views

0

最近Instagram等でよく見かけるオープンサンド。もともとはスモーブローというデンマーク料理であることはご存知でしょうか?簡単なのに見た目もオシャレで朝食や一人ランチにぴったり。手軽に食べられるのでパーティーメニューとしても人気急上昇です。今回は、そんなオープンサンドの起源であるデンマークのスモーブローについてご紹介したいと思います。

特産の豚肉やチーズ等の乳製品、じゃがいも等が美味しいデンマーク。
では、デンマークの一般的な国民食は何かと問われると、返って来る答えは恐らく”スモーブロー”だと思います。

スモーブローって何?

Smørrebrød(スモーブロー)とは、smør(バター)とbrød(パン)のことで、「バターを塗ったパン」を意味しているのですが、実際にどんな料理かというと、黒パン(ライ麦パン)にバターを塗り、その上に様々な食材を乗せていただくとってもシンプルな食べ物です。

スモーブローは、主にランチの定番として家庭でもよく食べられます。
トッピングの種類は、ニシンの酢漬け、ハム、海老、スモークサーモン、ゆで卵、チーズ、スクランブルエッグ、レバーペースト、ミートボール(フリカデラ)等々。

家ではこういったトッピングの中から、各々自分が食べたいものを選んで黒パンに乗っけるビュッフェスタイル。
そのためスモーブローは、黒パンの上にいかに美味しそうに美しく盛り付けられるか、料理の腕より盛り付けセンスが問われる食べ物だったりします。

但し、魚介類→肉類→野菜のトッピング順で食べるとか、ニシンの酢漬けとチーズは合わせないといった、食べ方の順序や具の組み合わせに関して、デンマーク人の間では暗黙の了解があるので要注意です。

専門店でスモーブローをいただいてみよう

Ida Davidsen

Ida Davidsenは、1888年にオープンした老舗中の老舗のスモーブロー専門店。
ストロイエから5分ほど歩いた、アメリエンボー宮殿近くのStore Kongensgade沿いにあります。
観光客にはもちろんデンマーク人にも人気のお店なので、予約無しで行って席につけるかどうかは運試しのようなもの。
確実に食べたい方は予約して行きましょう。

カウンター横のショーケースから食べたいものを選んで注文します。
メニューは日によって変更されるため、紙のメニューはないのですが、実際に考案されたメニュー350種類以上を全て紙に書きとめると何と140cm以上になるのだとか。
世界一長いメニューとしてギネスブックにも登録されているそうです。

イダ・ダヴィッドセン(Ida Davidsen)
住所:
Store Kongensgade 70, 1264 Copenhagen Denmark
アクセス:
地下鉄コンゲンス・ニュートウ駅(Kongens Nytrov Station)から徒歩8分
定休日:
土曜・日曜日
電話番号:
+45-33 91 36 55

Hallernes Smørrebrød

もっと手軽にスモーブローを味わいたい方には、こちら。
ノアポート駅近くの屋内市場TorvehallerneにあるHallernes Smørrebrødがお勧めです。

定番のスモーブローが程よい種類、ショーケースに並んでいるので、迷い過ぎることなく選べるはず。
こちらでは、国内外で人気の地ビールMikkellerの生ビールも販売していますので、スモーブローと共に一杯いただいてみてはいかがでしょう。

ヘラーネス・スモーブロー(Hallernes Smørrebrød)
住所:
TorvehallerneKBH Frederiksborggade 21, 1360 Copenhagen Denmark
営業時間:
10:00~19:00
アクセス:
ノアポート駅(Nørreport station)から徒歩4分
定休日:
年中無休
    ※金曜日の営業時間は10:
00~20:00、土曜日は10:00~18:00、日曜日は11:00~17:00
電話番号:
+45-6070 4780

Royal Smushi Cafe

好きな具を思い思いに乗せて食べるスモーブロー自体、手巻き寿司に通じるところアリなのですが、実は寿司からインスピレーションを得てアレンジされたスモーブローなるものが存在します。
それはスムッシーと呼ばれる現代版スモーブロー。
コペンハーゲンのメインストリート、ストロイエにあるRoyal Smushi Cafeでいただけます。

可愛らしい一口サイズの黒パンに、様々な食材が様々な味付けで調理され華やかに盛り付けられています。
こちらはロイヤルコペンハーゲンに併設されたカフェなので、使われているお皿はもちろんロイヤルコペンハーゲン。
優雅な気分で、目で楽しみ、口で味わう大満足なスモーブローであること間違いなし。

ロイヤル・スムッシー・カフェ(Royal Smushi Cafe)
住所:
Amagertorv 6, Copenhagen 1611, Denmark
アクセス:
ノアポート駅(Noerreport Station)から徒歩10分
定休日:
年中無休
   ※日曜日の営業時間は10:
00~18:00
電話番号:
+45-33 12 11 22

日本でスモーブローをいただいてみよう

ニコライ バーグマン ノム

南青山にあるデンマーク出身のフラワーアーティスト、ニコライバーグマンのフラワーショップ内のカフェでも、オシャレなスモーブローがいただけます。
シーズン毎に変わるテーブルアレンジと壁一面のお花、緑の装飾は、とっても美しく癒される空間です。

ニコライ バーグマン ノム
住所:
東京都港区南青山5-7-2
営業時間:
10:00~20:00
アクセス:
表参道駅から徒歩4分
定休日:
第1月曜日
電話番号:
03-5464-0824

青山アンデルセン

デンマークスタイルの本格的なパン、デニッシュペストリーを初めて日本に紹介したことで有名なベーカリーアンデルセン。
レストランフロアを併設するアンデルセン青山店では美味しいスモーブローをいただけます。

また、「青山アンデルセンのオープンサンド教室」というスモーブローのレシピ本も出されているので、スモーブローについてもっと詳しく知りたい方やお家できちんとしたスモーブローを作ってみたいと言う方はチェックしてみると良いでしょう。

青山アンデルセン
住所:
東京都港区南青山5-1-26
営業時間:
8:00~21:00
アクセス:
表参道駅から徒歩1分
定休日:
年中無休
   ※土日祝日の営業時間は8:
30~21:00
電話番号:
03-3407-4833

いかがでしたか?

専門店で正統なスモーブローを味わうのも良し、自分好みの具材とアレンジでマイ・スモーブローを作ってみるのも良し。
気になる方は、デンマークで、レストランで、ご家庭で、デンマークの伝統料理スモーブローを是非味わってみて下さいね!

Loppie

北欧デンマーク在住です。
デンマーク社会に馴染むべく奮闘する傍ら、「Loppemarked i Weekend」というヴィンテージショップを営んでいます。

現地よりデンマークの魅力、最新情報をお届けします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • コペンハーゲンのおすすめお土産12選!人気の可愛いデザイン...

    コペンハーゲンのインテリアショップは、ロイヤルコペンハーゲンやイルムスなどの老舗ブランドや、コンランショップでも取り扱いがあるHAYなど、古くからのものもモダンなものも両方素敵!そんな憧れのインテリアを眺めながら、雑貨を探すのはとても楽しいです。ぜひ可愛い雑貨をお土産にゲットしちゃいましょう。

  • デンマーク料理スモーブローとは?オシャレグルメとして人気...

    最近Instagram等でよく見かけるオープンサンド。もともとはスモーブローというデンマーク料理であることはご存知でしょうか?簡単なのに見た目もオシャレで朝食や一人ランチにぴったり。手軽に食べられるのでパーティーメニューとしても人気急上昇です。今回は、そんなオープンサンドの起源であるデンマークのスモーブローについてご紹介したいと思います。

  • コペンハーゲン旅行中に日本食が恋しくなったら?お勧めの和...

    デンマークでもお寿司が人気。Sushiの看板はあちこちでよく目にします。ただthe外国なロール寿司やアジアン・ミックスなメニューのお店が多いことも事実です。運ばれて来た料理を口にして「アレ?」と思っても後の祭り。 今回は、そんな失敗を回避できるコペンハーゲンの正統な和食レストランをご紹介します。

  • コペンハーゲンのクリスマスマーケットが素敵!クリスマス周...

    クリスマスシーズンに入るとデンマークの街は、イルミネーションに彩られた幻想的なおとぎの国に早変わり。クリスマスマーケットもあちらこちらにオープンします。今回はコペンハーゲンのクリスマスを楽しむオススメの街歩きルートをご紹介します。

  • 美しい自然と可愛い街並み!デンマーク・フェロー諸島のガサ...

    北大西洋のほぼ真ん中に位置するフェロー諸島。日本ではあまり名前の聞かない地域ですが、フィヨルド特有の複雑な海岸線と美しい自然、かわいらしい村々と魅力の多い場所です。今回はそんなフェロー諸島の中からネットで紹介された写真で有名になったガサダール村をご紹介します。

  • コペンハーゲンのおすすめカフェまとめ!雰囲気が最高なお店4選

    デザイン大国デンマーク。とりわけ首都コペンハーゲンにはおしゃれなお店が多いので散策も楽しいですよね。せっかくですから、休憩のカフェ選びにもこだわってみましょうよ!

このエリアの新着記事
  • 子連れでコペンハーゲンへ行くなら、事前に知っておくと便利...

    子どもを連れての海外旅行は、いろいろと心配ごとが絶えないもの。事前に調べておくべきこともたくさんあります。今回はコペンハーゲンを子連れで観光する際に役に立つ情報をお届けします!

  • デンマーク・コペンハーゲンおすすめの人気ホテル4選!どれ...

    北欧の中で最も南に位置するデンマークは、チボリ公園やクリスチャンボー城、ニューハウンなど、見どころが多く人気の観光地です。そんなデンマークを訪れるときにぜひ泊まってほしい、おすすめのホテルをご紹介します。素敵なところばかりですよ。

  • チーズ好き必見!酪農王国デンマークでチーズ三昧♡

    酪農王国デンマークの乳製品はクセのあるものが少なく、とっても食べやすくておいしいチーズがたくさんあります。お料理に使うのも便利なんです。チーズ&ワインラバーの筆者が大好きなデンマークチーズをまとめてみました。

  • コペンハーゲンのクリスマスマーケットが素敵!クリスマス周...

    クリスマスシーズンに入るとデンマークの街は、イルミネーションに彩られた幻想的なおとぎの国に早変わり。クリスマスマーケットもあちらこちらにオープンします。今回はコペンハーゲンのクリスマスを楽しむオススメの街歩きルートをご紹介します。

  • コペンハーゲン旅行中に日本食が恋しくなったら?お勧めの和...

    デンマークでもお寿司が人気。Sushiの看板はあちこちでよく目にします。ただthe外国なロール寿司やアジアン・ミックスなメニューのお店が多いことも事実です。運ばれて来た料理を口にして「アレ?」と思っても後の祭り。 今回は、そんな失敗を回避できるコペンハーゲンの正統な和食レストランをご紹介します。

  • デンマーク・コペンハーゲンのおすすめレストラン5選!美味...

    デンマーク料理というとあまり馴染みがないように感じますが、日本でもよく食べられているパンの「デニッシュ」はデンマーク発祥なんです。豚肉大国であるデンマークは日本へも沢山豚肉を輸出していますし、酪農も盛んなので乳製品が豊富。中でも首都コペンハーゲンのレストランはレベルが高いですよ!早速ご紹介しましょう。

  • コペンハーゲンのおすすめお土産12選!人気の可愛いデザイン...

    コペンハーゲンのインテリアショップは、ロイヤルコペンハーゲンやイルムスなどの老舗ブランドや、コンランショップでも取り扱いがあるHAYなど、古くからのものもモダンなものも両方素敵!そんな憧れのインテリアを眺めながら、雑貨を探すのはとても楽しいです。ぜひ可愛い雑貨をお土産にゲットしちゃいましょう。

  • 北欧デンマーク旅行クリスマスシーズンを思いっきり楽しむ方...

    暗くて寒い時期を迎える12月のデンマーク。このシーズンの人々の楽しみは何と言ってもクリスマス!今回は心も体も満腹になるデンマークのクリスマスメニューをご紹介します。

  • デンマークの人気観光スポットおすすめ14選!お城に美術館、...

    作家アンデルセンを生み出した国、デンマーク。それを象徴するかのようにデンマークの街並みは「おとぎの国」のような愛らしい世界が広がっています。自然豊かで歴史を感じられる名所も数多くあり、そして現代アートまでを網羅する、魅力あふれるデンマークをご紹介♪

  • オーデンセ観光スポット4選!メルヘンの世界アンデルセンを...

    オーデンセという街をご存知でしょうか?そこは、フュン島というデンマークの中央に位置する島にあり、かつて都があった1000年以上の歴史をもつ街。歴史に加え、世界的な童話作家アンデルセンが多感な少年期まで過ごした街でもあります!素晴らしい童話が生まれた原点の街をご紹介しましょう。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事