コペンハーゲンのおすすめお土産12選!人気の可愛いデザイン雑貨を探そう!

52,758

views

0

コペンハーゲンのインテリアショップは、ロイヤルコペンハーゲンやイルムスなどの老舗ブランドや、コンランショップでも取り扱いがあるHAYなど、古くからのものもモダンなものも両方素敵!そんな憧れのインテリアを眺めながら、雑貨を探すのはとても楽しいです。ぜひ可愛い雑貨をお土産にゲットしちゃいましょう。

タイガー Tiger

日本でも大阪などで10店舗を展開するデンマークの人気雑貨チェーン。
デンマークを中心にヨーロッパ16カ国に店舗をもつ雑貨店で、家庭用品、文房具、食品などを扱っています。1995年にデンマーク・コペンハーゲンにオープンした時に、「10クローネ(約180円)均一」だったため、「デンマークの100円ショップ」とも呼ばれています。

コペンハーゲンの観光スポットである歩行者天国ストロイエの店舗は、立ち寄りやすくておすすめ。市庁舎前広場の西側にあります。
デンマークは物価が高いため、お手頃なお値段でカラフルな北欧デザインの文房具や雑貨が買えるのは嬉しいですね!また種類豊富なキャンドルは、お土産におすすめです。

なお、お店ごとに看板が「TIGER」とかかれていたり「Flying Tiger」と書かれていたりデンマーク国内でもヨーロッパ各国でも様々な表記の仕方がされているタイガーですが、いずれも店内で売っている商品は全く同じですのでご安心ください。
2016年6月より全世界で「Flying Tiger Copenhagen」に名前が統一されたため、新しい店舗や商品には「Flying Tiger Copenhagen」の名が記されています。
取扱商品は日本店とさほど変わらず、値段もほとんど一緒か場合によっては日本の方が安いこともある程なのですが、それでも是非お店に足を運んでみてください!というのも、一押し商品や店内装飾にデンマークらしさを見て取ることが出来るからです。

昨今の日本ブームも相まってか土瓶や和モダンな食器が入口付近にたくさん置いてあったり、ワサビ味や醤油味のお煎餅が平積みされていることもあり、日本との違いを感じることでしょう。
面白土産としてこれらを中心に手に取ってみるのも良いかもしれません。

タイガー ストロイエ店(Tiger Strøget)
住所:
Frederiksberggade 23 1459 København K
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
(33)731550
アクセス:
コペンハーゲン中央駅より約徒歩7分
定休日:
不定休

イルムス・ボーリフース Illums Bolighus

家具を中心に雑貨、キッチン用品、照明器具まで揃うインテリア専門のデパート。
デンマーク王室御用達のデパートとしても有名です。
ヤコブセンをはじめ、北欧を代表するデザイナーのアイテムを数多く取り揃えています。

地下1階から3階までの各フロアには、ハイやノーマンコペンハーゲンといったデンマークのメーカーから、イッタラやデザインハウスストックホルムなど他の北欧メーカーまで、憧れのデザイナーのプロダクトがたくさん。
1階の奥にはアウトレットコーナーがあり、掘り出し物があるので要チェックです!免税手続きもできるのが嬉しいです。

店内はとにかく縦にも横にも広いので、是非腹ごしらえをしてからお越しください。
お土産になりそうな小物やキッチングッズコーナーを中心に見て回るだけでも1~2時間はかかるかと思います。

「ブランド家具や高級食器には、あまり興味がない。手が出ない」という方も、いざ行ってみるとその魅力にハマってしまうこと間違いなしです。
見て回るだけでもデンマークらしさを体じゅうで浴びることができますよ!
また、数ユーロ程度の可愛い北欧雑貨も沢山揃っていますのでご安心ください。
キッチンタイマーや鍋敷き、タオルなどは安くて北欧らしいビビッドカラーのハイセンスなものが買えるのでお土産におすすめです。
お店の紙袋や包装紙もセンス抜群ですのでお見逃しなく!

イルムス・ボーリフース(Illums Bolighus)
住所:
Amagertorv 10, 1160 Copenhagen K
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
(33)141941
アクセス:
地下鉄1・2号線コンゲンス・ニュートー駅から徒歩7分
定休日:
無休

ロイヤル・コペンハーゲン Royal Copenhagen

1775年創業のロイヤル・コペンハーゲンは、王室御用達の世界に誇る老舗陶磁器ブランドです。コバルトブルーの食器が日本でも人気でファンの方も多いのではないでしょうか。その本店がストロイエ通りにあります。

6月から8月に訪れると、Bクラスの格安品を購入できます。Bクラスといっても、ポットのふちがやや歪んでいるとか、プリントがちょっとかすれているため輸出できない、という程度なので普段使いには十分。定価の半額以下で購入できます。冬にはX'mas限定の食器や紙ナプキンがありますよ。この紙ナプキンはお土産におすすめ。

2階には高価なものや貴重な商品が展示されていて、まるで博物館のよう。
また中庭の喫茶ではコペンハーゲンの食器で紅茶とケーキを楽しめるのも、他の店舗にはない楽しみ方ですね。

ロイヤル・コペンハーゲン(Royal Copenhagen)
住所:
Amagertorv 6, 1160 Copenhagen K, Denmark
電話番号:
(33)137181
アクセス:
地下鉄 コンゲンス ニュートー広場駅から0.3km、徒歩 6分。
定休日:

ヘイ・ハウス Hay House

「ヘイ」はデンマーク発祥のインテリアショップ。2003年にデザイナーのロルフ・ヘイ氏とアパレルグループの「ベストセラー」によって作られました。

ミッドセンチュリーのデンマーク家具をよりモダンにしたデザインは、機能性が高く、デザイナーやクリエイターなど、高感度な人の間で話題になっているブランドです。家具だけでなく、オリジナルの雑貨やアクセサリーもとってもおしゃれ!

出典: hay.dk

ストロイエ通りにある本店は建物の2階にあり、ナチュラルなウッド調の店内はやわらかい雰囲気に癒やされる空間です。ソファやダイニングテーブルなどの大きな家具から、雑貨やキッズ用品まで、どれも欲しくなってしまいます。お土産にはオリジナルデザインのカップやノートなどがおすすめ。

2階の大きな窓から見るストロイエの街並みもまた格別!店内の家具のお洒落な雰囲気も相まって思わず「ここに住みたーい!」と言ってしまいそうなほど魅力的です。
まるで友人宅に訪問したかのような自然な商品配置の仕方は、インテリアコーディネートの参考にもなるでしょう。
店内の階段から3階へ上がると大型家具が中心にラインナップされておりこちらも見逃せません。

オリジナルカップなどの一部の食器には、日本の有田焼が使われており、異国情緒たっぷりのデザインの中にもどこか親しみを感じることができるでしょう。
日本人の手にも馴染みやすく、飽きのこないデザインかと思います。これらは3,000円前後しますので、もう少し気軽におひとつ試したい方は、カンオープナーやキッチンクリップなどがさらにお手頃価格でおすすめです。

へイ・ハウス(Hay House)
住所:
Oestergade 61 2nd-3rd floor, Copenhagen K
電話番号:
(42)820820
アクセス:
地下鉄1・2号線コンゲンス・ニュートー駅から徒歩7分
定休日:
日曜日

マリリア Marilia

ニューハウンにある、日本人経営の北欧デザインセレクトショップ。
看板に「マリリア」とカタカナで書いてあるので間違いなく見つけることができ、日本人観光客でいつも賑わっています。

ジョージ・ジェンセンやロイヤル・コペンハーゲンなど、厳選された北欧ブランドの名品を扱っています。

このショップは、トロールビーズの品揃えがコペンハーゲンでも随一と評判のお店です。
このビーズは草花や童話、神話などをモチーフにデザインされています。

数百種類のチャームやガラスビーズの中から好きなものを選んで、ブレスレットやネックレスなど、オリジナルのアクセサリーを作ってみてはいかがでしょうか?

オーナーが日本人なので、もちろん日本語が通じます。
また多くのお店では免税の還付手続きまではやってくれますが、このショップではその場で免税料金にしてもらえるのが嬉しい!

コペンハーゲン市内では英語が通じることがほとんどですが、やはりどれだけ語学が出来ても日本語で微妙なニュアンスまで伝えながら、買い物できるのはありがたいものです。
お値段の張る物を買う場合は、なおさら日本語でやり取りできることが嬉しく感じられるでしょう。
買い物を楽しみつつ、異国に来てからずっと張り詰めていた緊張の糸も自然とほぐれ、店を出る頃には自然とパワーが湧いてきます。

ホームページも日本語で丁寧に作られていますので事前にお目当ての商品をチェックしておいてもよいかもしれません。トロールビーズについても沢山紹介されていますよ!
お店はアンデルセンがかつて暮らしていた家から100mほどの所なので、観光ついでにも立ち寄りやすいです。土曜午後、日曜日はお休みですのでお気を付けください。

マリリア(Marilia)
住所:
Nyhavn 43 A, 1051 København K
電話番号:
(33)141455
アクセス:
コペンハーゲン中央駅より約2.2km
営業時間:
9:30~17:00(土曜は9:30~12:00)
定休日:
日曜日

デニッシュ・アート&クリスマス・ショップ Danish Art & Christmas Shop

「クリスマス・ショップ」の名前のとおり、一年中クリスマスグッズを扱うショップ。
コンゲンス・ニュートー広場から徒歩10分ほどのところにあるので、観光ついでに立ち寄りやすいです。店内はクリスマス一色!オーナメントやポストカード、雑貨などが揃っています。

おすすめはデンマーク伝統の妖精のニッセの人形。ニッセは人間のお手伝いをする小人たちで、北欧ではクリスマスにニッセの好物のお粥を置く習慣があるのだそう。いろいろな人形作家によるキュートなニッセは、お人形やぬいぐるみ好きの女の子へのお土産にぴったり。自宅用に買って、北欧風のクリスマスを過ごすのもいいですね。

クリスマスはデンマーク語で「ユル(Jul)」と言います。
店内ではいたるところでこの文字を見かけることでしょう。
あえてこの文字の書いてあるアイテムをお土産にしてもよいかもしれません。
前述のコンゲンス・ニュートー広場では11月末頃からクリスマスマーケットがお目見えし、凍てつくコペンハーゲンの夜にあたたかな灯をともします。広場の前にそびえ立つ超高級ホテル
「Hotel D'Angleterre(ホテル・ダングレッテール)」の華やかなクリスマスデコレーションも街の人の楽しみの一つです。
クリスマスマーケットはクリスマス直前まで毎年オープンし、期間中はこちらでもオーナメントやキャンドルなど、様々なクリスマスアイテムを買うことが出来ますよ!

デニッシュ・アート&クリスマス・ショップ(Danish Art & Christmas Shop)
住所:
Knabrostræde 3, 1210 Copenhagen K
電話番号:
(33)323161
アクセス:
コンゲンス・ニュートーゥ駅から800m、徒歩約10分
定休日:
日曜日

アーバン・リビング Urban Living

アーバン・リビングは、モダンなデザイン家具やカラフルでポップな雑貨、子ども用品など、幅広いアイテムを扱っているインテリアショップ。
モダンな北欧デザインのソファ、オーロラをイメージしたようなガラス製品などは、とにかく素敵でどれも家のインテリアに欲しくなります。

アクセサリーやマスコットなどの小さい雑貨もたくさんあるので、お土産にぴったりのものが見つかりますよ。
お店は小さな入口なので、見逃さないようご注意ください。
隣に大型アウトドアスポーツ用品店の「Friluftsland」があり、黄緑×白貴重のロゴが目立つので目印にされるとよいかもしれません。
すぐ近くにはデンマーク最大の植物園である「コペンハーゲン植物園(Botanisk have)」があり、その奥にはローゼンボー城(Rosenborg Slot)も控えています。
植物園は敷地面積10ヘクタールを誇るヨーロッパでも有名なデンマークきっての憩いの場ですので、春~秋にコペンハーゲンにいらっしゃる方は是非お立ち寄りください。
隣接するローゼンボー城もデンマークの典型的な建築様式で建てられた可愛らしい外観で、季節の良い時期にはこちらの庭にも見事な花々が咲き乱れます。

アーバン・リビング(Urban Living)
住所:
Frederiksborggade 50 1360 København K
電話番号:
(35)355249
アクセス:
ノエールポート駅より約400m 徒歩約5分
定休日:
日曜日

ソストレーネグレーネ Søstrene Grene

ソストレーネグレーネはデンマーク発のプチプラ雑貨店で、冒頭でご紹介した雑貨店「タイガー(Tiger)」を、より大人向けのナチュラルな雰囲気にしたような印象のお店です。
デンマーク2番目の都市オーフス(Aarhus)にて創業し、現在ではヨーロッパに150店舗近く出店する人気店となりました。なんと、2016年にはアジア旗艦店として日本へも進出!日本で既に、ソストレーネグレーネの魅力にハマってしまった方もいるかもしれませんね。

ソストレーネグレーネとは直訳すると「グレーネ姉妹」という意味。その名の通り、店はグレーネ家のアンナとクララによって創られました。2人は店のロゴマークのモチーフにもなっているので是非チェックしてみてくださいね。姉妹で「日々の生活を豊かにするためのアイテム」を収集しはじめたのがきっかけのソストレーネグレーネは、1973年に1号店をオープンさせました。店内は黒・茶色・グレーを基調としたアイテムがざっくざく。心地よいBGMや照明の明るさにまでこだわり、居心地の良い空間にもトコトン気を配られています。
扱うアイテムはインテリア・ステーショナリー・ラッピンググッズ・キッチン用品など、お土産にもってこいのものがたくさん!洗練されたスカンジナビアン雑貨の数々は商品入れ替えサイクルも早い為、デンマークでの滞在期間が長い方は毎日行っても常に新鮮な驚きがあると思います。

ソストレーネグレーネ Søstrene Grene
住所:
Reberbanegade 3, 2300 København,
電話番号:
+45 32 57 50 11
営業時間:
平日10~17時
土曜日10~17時
日曜日11~16時
定休日:
不定休
アクセス:
Amagerbro駅徒歩約5分

カレ コペンハーゲン CARRE COPENHAGEN

カレ コペンハーゲンはデンマーク発のジュエリーブランドです。本場デンマークでは「カレ・ジュエリー(Carré Jewellery)」の名前でもおなじみの人気店。1991年にシリ・ハウブル(Shiri Haugbol)氏によって首都コペンハーゲンに創設されたブランドは、2000年に日本への進出も果たし、ますます人気店となりました。
今では、百貨店やショッピングモール、通販などでも買うことが出来ますのがせっかくデンマークまで来たのであれば是非路面店に行ってみてはいかがでしょうか?
上の写真はお店の外観の様子。高級店のオーラに圧倒されてしまうかもしれませんが、意外にも店内には1万円以下でゲット出来るプチプラジュエリーもたくさんあるので、是非勇気を出して入ってみてください。

上の写真はカレ コペンハーゲンの人気シリーズ「ANNIVERSARY」です。一番左に写っているダーク系のお色のリングはなんと1万円弱でゲットすることが出来ますよ!右に行く程少しずつお値段が高くなっていきますが、一番高いものでも15000円でおつりがくるほど。素材違いで幅広く展開している為、重ね付けしてもよいかもしれませんね!
素材だけでなく、サイズ展開も豊富なので、是非色々試してみてください。ちなみにサイズは48が日本の8号、49が日本の9号となります。
カレ コペンハーゲンの創り出すジュエリーは、モダンな中にも優しげな雰囲気が伴っているので、女性をますます魅力的に映し出してくれることでしょう。

カレ コペンハーゲン CARRE COPENHAGEN
住所:
Læderstræde 18, 1201 København, Danimarca
電話番号:
+45 33 12 92 18
営業時間:
10時~18時(土曜~17時)
定休日:
日曜
アクセス:
Kongens Nytorv駅徒歩約8分

イヤマ Irma

Irmaは1886年創業の高級スーパーマーケット。130年以上もの歴史を持つデンマークきっての老舗店です。スーパーマーケットでそれだけの、長い歴史を持っているなんて凄いですよね!
Irmaは観光ガイドなどでもお馴染みなので、デンマーク旅行を計画する最中から気になっていた方も多いのではないでしょうか?はたまた、Irmaに行くことがデンマーク旅行の目的の一つ!という方も少なくないのでは・・・!?
というのも、Irmaのマスコットキャラクターイヤマちゃんが近年、日本で爆発的ヒット中だからです。上の写真の中央に写っているリボンの可愛らしいマスコットがイヤマちゃん。
特に人気のトートバッグなどのアイテムは日本の人気セレクトショップなどでも飛ぶように売れています。

イヤマちゃんは現地では「Irma girl(イヤマ・ガール)」の名前で親しまれています。創業者さんの娘さんがモデルになっているそう。こちらが噂のトートバッグで、キャンバス地の厚手の生地が嬉しい一品です。
イヤマちゃんの商品はバッグだけでなく、キッチンタオル・傘・カップなどシーズンごとに様々なものが発売されるので、お見逃しなく。
日用品だけでなく、ジャム・コーヒー豆・キャンディといった食品類のパッケージにもあしらわれているので、バラマキ土産を買う際もオススメですよ!もちろん、普段使いのスーパーマーケットとして利用するのもアリ!気軽に入れるお店ナンバーワンですので、是非覗いてみてください。

イヤマ Irma
住所:
Vesterbrogade 1A, 1620 København V
電話番号:
+45 33 13 03 53
アクセス:
コペンハーゲン中央駅徒歩約3分
営業時間:
8時~24時
定休日:

マデュロ maduro

日本でも贈り物として人気のメラミン製の食器やカトラリーは、軽い上にスーツケースの中で割れる心配もないので気軽に購入できることでしょう。デンマークらしい色使いが美しいラッピングアイテムもたくさんあるので、セットで買って、贈る人を想いながら包装するのも良いかもしれませんね!
デンマークでは近年、環境への配慮の為、レジ袋配布や商品購入時の過剰包装がほとんど行われなくなりました。有料で行ってくれる場合もありますが、それであれば自分でラッピングアイテムを買って包んだ方が何倍も可愛いですよ!プチプラ&たくさん買っても軽くて持ち運びが簡単なので是非合わせてチェックしてみてください。

マデュロ maduro
住所:
Frederiksborggade 39, 1360 København
電話番号:
+45 33 93 28 33
アクセス:
クイーン・ルイーズ・ブリッジ(Queen Louise's Bridge)よりスグ
営業時間:
11時~18時
土曜:
10時~16時
定休日:
日曜

アーティウム Artium

Artiumはデンマークの国旗のような真っ赤なロゴが可愛らしいお店です。日本でいうロフトや東急ハンズのようなバラエティショップで、年齢性別問わず幅広い人にオススメの雑貨店です。
お店はコペンハーゲン中央駅から始まる大通り“Vesterbrogade通り”を歩くとチボリ公園の横付近にスグに現れます。とにかくアクセス抜群なのが嬉しいですね。Vesterbrogade通り付近は比較的治安も良く、周辺にも見逃せないお店がたくさん密集しているので、お土産を比較検討しながらじっくり選びたい!という方にももってこいです。
Artiumは日曜日も含め、毎日営業しており、朝10時から19時までやっているので目の前にあるチボリ公園観光の前後に行ってみても良いですね!ご参考までに先ほどご紹介したIrmaの大型店もスグ横。また観光案内所もすぐ近くにあります。
店の中はお土産になりそうなアイテムがざっくざく!デンマークだけでなく広くヨーロッパ各国のヒット商品が並んでいるので、ヨーロッパ周遊中にお土産を買い忘れてしまった際も便利に使っていただけるでしょう。
北欧の人気キャラクター、ムーミンのグッズもたくさんありますよ!デンマークらしさ満点のお洒落な食器やインテリア雑貨はスーツケースに余裕のある方には是非チェックしてほしい一品。日本では珍しい北欧メイドのコスメ商品も充実しているので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

アーティウム Artium
住所:
Vesterbrogade 1L, 1620 København
電話番号:
+45 33 12 34 88
営業時間:
10時~19時(日曜は11時~)
定休日:
不定休
アクセス:
コペンハーゲン中央駅徒歩約2分

モダンなインテリアを楽しみながら、ポップな雑貨をチェック!

コペンハーゲンのインテリアショップは、モダンなインテリア家具とカラフルでポップな雑貨が両方揃っているところが多く、ゆったりとした雰囲気でショッピングが楽しめます。
ぜひ、お土産に可愛い雑貨をゲットしましょう!

なお、デンマークやコペンハーゲン市内のお店は、土日は閉まっている場合も少なくありませんので、週末にかけて市内観光をされる方はお目当てのお店の営業時間を事前にチェックしてからいらっしゃることをおすすめします。
お店の前まではるばるやってきて閉まっていたらがっかりしますものね…。
デパート等は土日もやっているのでおすすめです。
また、日本人にも人気のデンマークメーカーの商品は、チボリ公園内のショップや空港でも一部買うことができますよ!
コペンハーゲンは四季折々の楽しみ方が出来、特に夏は日が落ちるのも遅いので、夕食後も街歩きを楽しむことができますよ!
治安も比較的よく安心です。
緯度が高いため、夏でも風が強い日などは地元の人でも長袖を着ています。
1枚用意しておくと安心でしょう。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • デンマーク・コペンハーゲンのおすすめレストラン5選!美味...

    デンマーク料理というとあまり馴染みがないように感じますが、日本でもよく食べられているパンの「デニッシュ」はデンマーク発祥なんです。豚肉大国であるデンマークは日本へも沢山豚肉を輸出していますし、酪農も盛んなので乳製品が豊富。中でも首都コペンハーゲンのレストランはレベルが高いですよ!早速ご紹介しましょう。

  • デンマーク料理スモーブローとは?オシャレグルメとして人気...

    最近Instagram等でよく見かけるオープンサンド。もともとはスモーブローというデンマーク料理であることはご存知でしょうか?簡単なのに見た目もオシャレで朝食や一人ランチにぴったり。手軽に食べられるのでパーティーメニューとしても人気急上昇です。今回は、そんなオープンサンドの起源であるデンマークのスモーブローについてご紹介したいと思います。

  • コペンハーゲン旅行中に日本食が恋しくなったら?お勧めの和...

    デンマークでもお寿司が人気。Sushiの看板はあちこちでよく目にします。ただthe外国なロール寿司やアジアン・ミックスなメニューのお店が多いことも事実です。運ばれて来た料理を口にして「アレ?」と思っても後の祭り。 今回は、そんな失敗を回避できるコペンハーゲンの正統な和食レストランをご紹介します。

  • コペンハーゲンのクリスマスマーケットが素敵!クリスマス周...

    クリスマスシーズンに入るとデンマークの街は、イルミネーションに彩られた幻想的なおとぎの国に早変わり。クリスマスマーケットもあちらこちらにオープンします。今回はコペンハーゲンのクリスマスを楽しむオススメの街歩きルートをご紹介します。

  • 美しい自然と可愛い街並み!デンマーク・フェロー諸島のガサ...

    北大西洋のほぼ真ん中に位置するフェロー諸島。日本ではあまり名前の聞かない地域ですが、フィヨルド特有の複雑な海岸線と美しい自然、かわいらしい村々と魅力の多い場所です。今回はそんなフェロー諸島の中からネットで紹介された写真で有名になったガサダール村をご紹介します。

  • コペンハーゲンのおすすめカフェまとめ!雰囲気が最高なお店4選

    デザイン大国デンマーク。とりわけ首都コペンハーゲンにはおしゃれなお店が多いので散策も楽しいですよね。せっかくですから、休憩のカフェ選びにもこだわってみましょうよ!

このエリアの新着記事
  • コペンハーゲン国際空港(CPH)を徹底解剖!フライトまでの過ご...

    コペンハーゲン国際空港を徹底解剖します。デンマークの首都北欧への入口にあたる空港でのさまざまな過ごし方をはじめ、Wi-Fiのつなぎ方や、そのほかの便利なサービスの有無、市内までのアクセスや近隣ホテル情報など、コペンハーゲン国際空港の魅力を再確認します。

  • 子連れでコペンハーゲンへ行くなら、事前に知っておくと便利...

    子どもを連れての海外旅行は、いろいろと心配ごとが絶えないもの。事前に調べておくべきこともたくさんあります。今回はコペンハーゲンを子連れで観光する際に役に立つ情報をお届けします!

  • デンマーク・コペンハーゲンおすすめの人気ホテル4選!どれ...

    北欧の中で最も南に位置するデンマークは、チボリ公園やクリスチャンボー城、ニューハウンなど、見どころが多く人気の観光地です。そんなデンマークを訪れるときにぜひ泊まってほしい、おすすめのホテルをご紹介します。素敵なところばかりですよ。

  • チーズ好き必見!酪農王国デンマークでチーズ三昧♡

    酪農王国デンマークの乳製品はクセのあるものが少なく、とっても食べやすくておいしいチーズがたくさんあります。お料理に使うのも便利なんです。チーズ&ワインラバーの筆者が大好きなデンマークチーズをまとめてみました。

  • コペンハーゲンのクリスマスマーケットが素敵!クリスマス周...

    クリスマスシーズンに入るとデンマークの街は、イルミネーションに彩られた幻想的なおとぎの国に早変わり。クリスマスマーケットもあちらこちらにオープンします。今回はコペンハーゲンのクリスマスを楽しむオススメの街歩きルートをご紹介します。

  • コペンハーゲン旅行中に日本食が恋しくなったら?お勧めの和...

    デンマークでもお寿司が人気。Sushiの看板はあちこちでよく目にします。ただthe外国なロール寿司やアジアン・ミックスなメニューのお店が多いことも事実です。運ばれて来た料理を口にして「アレ?」と思っても後の祭り。 今回は、そんな失敗を回避できるコペンハーゲンの正統な和食レストランをご紹介します。

  • デンマーク・コペンハーゲンのおすすめレストラン5選!美味...

    デンマーク料理というとあまり馴染みがないように感じますが、日本でもよく食べられているパンの「デニッシュ」はデンマーク発祥なんです。豚肉大国であるデンマークは日本へも沢山豚肉を輸出していますし、酪農も盛んなので乳製品が豊富。中でも首都コペンハーゲンのレストランはレベルが高いですよ!早速ご紹介しましょう。

  • デンマーク料理スモーブローとは?オシャレグルメとして人気...

    最近Instagram等でよく見かけるオープンサンド。もともとはスモーブローというデンマーク料理であることはご存知でしょうか?簡単なのに見た目もオシャレで朝食や一人ランチにぴったり。手軽に食べられるのでパーティーメニューとしても人気急上昇です。今回は、そんなオープンサンドの起源であるデンマークのスモーブローについてご紹介したいと思います。

  • 北欧デンマーク旅行クリスマスシーズンを思いっきり楽しむ方...

    暗くて寒い時期を迎える12月のデンマーク。このシーズンの人々の楽しみは何と言ってもクリスマス!今回は心も体も満腹になるデンマークのクリスマスメニューをご紹介します。

  • デンマークの人気観光スポットおすすめ14選!お城に美術館、...

    作家アンデルセンを生み出した国、デンマーク。それを象徴するかのようにデンマークの街並みは「おとぎの国」のような愛らしい世界が広がっています。自然豊かで歴史を感じられる名所も数多くあり、そして現代アートまでを網羅する、魅力あふれるデンマークをご紹介♪

このエリアの人気記事
新着記事