北京で中国最後の統一王朝・清の歴史に浸る

2,088

views

0

明の滅亡後、ラストエンペラー・宣統帝の退位まで300年に近い歴史を紡いだ清王朝。華やかな宮廷文化と庶民文化が花開いた時代です。皇帝の威信を示す建造物や庭園が数多く見られる北京で、清の歴史文化に浸りましょう。

中国最後の統一王朝、清とは

12世紀はじめ、中国東北地方において「金」という国を興した女真族(じょしんぞく)。のちに金はモンゴル帝国によって滅ぼされますが、17世紀初めに再び「後金」を建国し、明から独立します。そして1636年に国号を「清」としました。
1644年、明が滅亡すると、清は漢民族を平定して全土を統一。ここに中国の歴史上最後の統一王朝である「清王朝」が誕生します。

1644年から、ラストエンペラー宣統帝(せんとうてい)が退位する1912年まで、300年弱の期間続いた清朝の時代。皇帝の住居であった紫禁城を中心とした壮麗な宮廷文化が栄える一方で、京劇が流行するなど庶民文化も発展。現在の中国の文化的基礎が築かれていきました。

19世紀にはアヘン戦争、アロー戦争、日清戦争に立て続けに破れ、清朝の威信は揺らぎに揺れました。やがて1912年、孫文が中華民国を成立させることによって宣統帝が退位。長い歴史の幕を閉じることとなります。

雍和宫(ヨンヘーコン)

雍和宫(ようわきゅう)は、清の第四代康熙帝(こうきてい)が息子の胤禎(いんしん)のために建てた宮廷です。胤禎が第五代雍正帝(ようせいてい)として即位した後、この宮の半分を行宮(あんぐう・旅行の際の仮御所のこと)として残し、残り半分をチベット仏教ゲルク派の上院としました。

雍正帝が亡くなったのち、第六代皇帝となった乾隆帝(けんりゅうてい)は正式に雍和宮をチベット仏教の寺院としました。チベット、漢、モンゴルの建築様式が入り混じり、壮麗で独特な威容を誇っています。
安置されている弥勒菩薩像はダライ・ラマ七世が乾隆帝に献上したもので、その大きさはなんと26メートル!ギネスブックにも載っているのだとか。

雍和宫(ヨンヘーコン)
住所:
北京市東城区雍和宮大街12号
電話番号:
010-8419-1919
営業時間:
4~10月:9:00~16:30、11~3月:9:00~16:00
入園料:
25元
アクセス:
北京地下鉄2号線または5号線「雍和宮」駅下車

恭王府(コンワンフー)

中国国内で、もっとも保存状態の良い王府(皇族の住居)である恭王府。これは元々乾隆帝の悪名高い寵臣、和珅(わこん)の邸宅でした。
乾隆帝の死後、第七代嘉慶帝(かけいてい)によって和珅が死罪になり、邸宅は没収。そののち第九代咸豊帝(かんぽうてい)が恭親王・奕訴(えききん)に下賜し、恭親王の王府=恭王府となったのです。

恭王府は皇族の住居らしく、壮麗な風格を誇っています。およそ3.1万平方メートルの空間に31の建物が建ち並ぶ大邸宅!風水の観点から見ても、この恭王府は最高の立地にあるそうです。

恭王府(コンワンフー)
住所:
北京市西城区前海西街17号
電話番号:
010-8328-8149
開門時間:
3~7月:7:30~16:30、8~2月:8:00~16:00
入園料:
40元
アクセス:
北京地下鉄6号線「北海北」駅から徒歩約6分

円明園(ユエンミンユエン)

円明園は、雍正帝のために父・康熙帝が建て、そののちに乾隆帝によって増築された離宮建築群です。イタリア人宣教師によって設計され、増築時もバロック建築様式が参考にされたため、ヨーロッパ風の建造物が多くありました。しかし、1860年のアロー戦争のとき、英仏連合軍に焼き払われてしまいます。

世界遺産の庭園、頤和園に隣接していた円明園。350万平方メートルの敷地内に、40を超す風景がありましたが、ことごとく破壊されてしまいました。

この破壊によって、建造物だけでなく文化的価値のある数多くの財産が失われてしまいました。現在、一部は修復されていますが、大部分は廃墟の状態で公開されています。歴史的な蛮行の傷痕を、後世への教訓にできればという願いが世界中に届くと良いですね。

円明園(ユエンミンユエン)
住所:
北京市海淀区清華西路28号
電話番号:
010-6262-8501
開園時間:
1~3月・11月:7:00~19:30(受付7:00~17:30)、4月・9月・10月:7:00~20:30(受付7:00~18:30)
・5月~8月:
7:00~21:00(受付7:00~19:00)
入場料:
10元
アクセス:
北京地下鉄4号線「円明園」駅で下車

大観園(ダークアンユエン)

三国志演義、西遊記、水滸伝と並んで「中国四大名著」と称される小説、「紅楼夢(こうろうむ)」。この小説をコンセプトにした庭園が、大観園です。庭園、古典建築、民俗学、歴史学などの分野の専門家たちによって設計、造営されました。

紅楼夢は清代に書かれたいわゆる恋愛小説です。上流階級の出身である主人公、賈宝玉(かほうぎょく)と、林黛玉(りんたいぎょく)、薛宝釵(せつほうさ)という女性の三角関係が物語の中心になっていて、当時の生活様式を細部にわたって描き出し、交錯する心情の鮮やかな描写が見事で、この小説を専門に研究する学問もあるのだとか。

園内は建築物はもちろん、植物の並び方、家具や生活用品、装飾品といったもの全てが原作に忠実に再現されています。
小説の舞台を現実世界に作り出してしまう・・・ここでも中国のスケールの大きさをひしひしと感じますね。

大観園(ダークアンユエン)
住所:
北京市宣武区右内西街18号
電話番号:
010-6354-4993
入園料金:
40元
アクセス:
北京地下鉄4号線「陶然亭公園」駅で下車後、59路バスに乗り換えて「大観園」で下車。

北京は清の遺跡の宝庫。訪れるなら、ぜひ予備知識を得てから!歴史を知っておけば、きっと旅行が楽しくなります。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 北京のお土産おすすめ15選!人気パンダグッズや雑貨・コスメ...

    北京で手に入れたいお土産を15品厳選してご紹介します。ご当地ならではのパンダグッズや、おしゃれな雑貨、コスメなど、お気に入りが見つかること間違いなし!?スーパーで買えるバラマキ土産や老舗月餅店の最新情報も♪知りたい情報が、きっとある!

  • 中国・北京のおすすめ優良茶葉&人気茶器4店まとめ

    北京市内には茶葉や茶器、お茶関連商品を取り扱う店が多数あります。中国人の食生活に欠かせない中国茶。また、観光客のお土産としても非常に人気の高いアイテムでもあります。数多くの取扱店から今回は厳選して注目の人気店4つをご紹介します。

  • 中国・北京でB級グルメ!小吃のおすすめ人気店4選

    中国の首都・北京は七時代の都として栄え、海外や中国各地からたくさんの観光客が訪れます。故宮や頤和園など市内に残る名所旧跡、北京胡同を巡り、歴史と古い都独特の雰囲気が味わえる魅力ある都市です。観光スポット満載の北京で歩き疲れた後は、美味しい料理とお酒が待っています。小吃と呼ばれる北京伝統の軽食は想定外の美味さ!グルメの舌をうならせますよ。今回は小吃で人気の店を紹介しましょう。

  • 北京・伝統芸能、京劇観賞でおすすめな劇場5選!日本語サービ...

    4000年以上の歴史がある中国。そんな歴史の長い中国には、伝統芸能が今でも残っています。その中でも、中国の人気芸能といえば京劇ではないでしょうか?今回は、中国の京劇について少し紹介しましょう。

  • 北京の伝統住宅「四合院」にステイしたい!おすすめホテル4選

    北京にある伝統的な住宅「四合院」に宿泊したいと思いませんか?今回ご紹介するアマンサマーパレスをはじめとする四合院建築様式のホテルでは、北京ステイならではの滞在を楽しむことが出来ます。Wifiが使える場所などもありますので、希望条件で滞在先を選ぶ際の参考にしてくださいね。

  • 中国・北京のおしゃれ雑貨店4選!チャイナアイテムをゲットし...

    観光や出張などで北京を訪れた際のお土産、あなたならどんなものを選びますか?食べ物も魅力的ですが、おしゃれな雑貨を選んでみてはいかがでしょう。北京には中国らしいお土産はもちろん、センスが光る魅力的な雑貨を取り扱うショップが多くあります。今回はその人気店をチョイスして紹介します。

このエリアの新着記事
  • 中国・北京のおしゃれ雑貨店4選!チャイナアイテムをゲットし...

    観光や出張などで北京を訪れた際のお土産、あなたならどんなものを選びますか?食べ物も魅力的ですが、おしゃれな雑貨を選んでみてはいかがでしょう。北京には中国らしいお土産はもちろん、センスが光る魅力的な雑貨を取り扱うショップが多くあります。今回はその人気店をチョイスして紹介します。

  • 北京・伝統芸能、京劇観賞でおすすめな劇場5選!日本語サービ...

    4000年以上の歴史がある中国。そんな歴史の長い中国には、伝統芸能が今でも残っています。その中でも、中国の人気芸能といえば京劇ではないでしょうか?今回は、中国の京劇について少し紹介しましょう。

  • 北京観光ハイライト!万里長城&明の十三陵を制覇せよ

    万里長城は秦の始皇帝の時代から明朝の時代まで、2000年以上かかって完成した長い城壁です。その長さは総延長約8000キロという世界最大の城壁で、歴史的価値も高いことから世界遺産に登録されています。ここでは万里長城をはじめとする、北京の歴史遺産の見所をご紹介します。

  • 北京首都国際空港(PEK)を徹底解剖!空港での過ごし方やWi-F...

    北京首都国際空港を紹介します。アジアトップクラスの規模をもつ巨大空港にて、トランジットなどさまざまな過ごし方や便利な施設を紹介。グルメショッピングをはじめ、観光に便利な空港アクセスやラウンジ情報、Wifiのつなぎ方や近くのホテルまで、北京首都国際空港を徹底解説します。

  • 中国北京の観光スポット!世界遺産「天壇公園」でパワーチャージ

    その昔、明・清の歴代皇帝が天と交信をしてきた地「天壇」。思想に基づき、芸術的なまでに計算され尽くした構造を一目見ようと世界中から多くの観光客が集まる北京の人気観光地です。北京地下鉄からのアクセスも良く、超常現象を体験できる必見ポイント満載の世界遺産「天壇公園」をご紹介します。

  • 中国・北京のおすすめレストラン4選!大人気のショーと共にす...

    中国の首都北京市では多種多様なジャンルのお店が集まり、この都市だけでも十分に食の満足を得られることでしょう。所狭しと飲食店がひしめき合っている街並みを見るだけで、食通はいてもたってもいられないはず!今回は、北京でおすすめの数あるレストランの中から、地元の人からだけでなく、観光客にも大人気のショーを見ながら食事ができるレストランをご紹介します。

  • 北京のおすすめ高級ホテル!快適な北京ステイなら、このホテ...

    現在、著しく経済発展している中国。 特に首都、北京には、観光やビジネスで訪れた人たちが利用できるように、たくさんの高級ホテルがあります。 今回は、北京を訪れた際に快適に過ごせるホテルを紹介していきます!

  • 北京の人気観光スポット8選!おすすめの最先端スポットや古き...

    中国の首都である北京は政治や経済の中心地となっており、発展が目覚ましいエリアです。 旅行で訪れた際、中国の歴史を感じたり美味しい食文化に触れたりと、楽しみ方はさまざまあります。近代化の進んだ都市型ならではの観光スポット、レトロ感あふれるおすすめスポットも北京の見どころのひとつです。今回は「最先端な北京」を垣間見ることができるオススメの場所を厳選してご紹介します。

  • 中国・北京で巡る世界遺産の旅!見どころ満載な中国の首都で...

    古くから中国の歴史の中心といえば北京。中国の歴代皇帝が権力をふるった場所の多くに世界遺産に認定された建築やエリアが残っており、その美しさたるやまさしく豪華絢爛!今回は、そんな中国の中心地、首都北京の世界遺産をピックアップ。知っているようで知らなかった中国が見えてくる?

  • 【中国・北京】伝統芸能ショーを楽しみながらおいしい料理堪...

    近年、多くの人たちが訪れる中国、北京。そんな北京には、素敵な伝統芸能のパフォーマンスを見ながら、美味しい料理がいただける場所があります。今回は、パフォーマンスも料理も素晴らしいと評判のスポットを紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事