マレーシアのドリンクを屋台で飲もう!個性的な飲み物がずらり

4,877

views

0

マレーシアの街中には、軽食や飲み物を売る屋台がたくさん! 今回はコーヒーと紅茶を中心にご紹介していきます。紅茶やコーヒーなんて、どこでも同じだと思っていませんか? マレーシアのコーヒーや紅茶の注文の仕方はちょっと特殊なんですよ!

・コピ・スス -Kopi Susu-

コピとはコーヒーのこと。しかし、私たち日本人がよく知っている普通のコーヒーとは少し違っています。マレーシアのコーヒー、コピと言ったら、基本的に激甘のカフェオレ! 砂糖たっぷりのホットコーヒーには、ミルクの代わりに甘いコンデンスミルクが入っています。ススはコンデンスミルクのことで、これが入っているものを特に「コピ・スス」と呼びますが、単に「コピ」と呼ばれることが多いようです。

・コピ・オー -Kopi O-

マレーシアのコーヒーは『ブラックコーヒーと一緒に砂糖とミルクを頼む』のではなく、『基本は激甘で、お好みで砂糖なしやミルクなしを選ぶ』スタイルが主流です。コピからミルクを抜いたものがコピ・オー。「オー」とはミルク抜きのこと。このほかにも、「シ」はコンデンスミルクではなく普通のミルク入り、「コソン」は砂糖抜き、「シュウタイ」は砂糖控えめ、「ピン」は氷入りなどのオーダーがあり、「コピ・○○」の形で組み合わせてお店の人に伝えます。

・テ・タレ -Teh Tarik-

出典: jewelpie.com

「テ」は紅茶、「タレ」は「延ばす」という意味。この紅茶もコピと同様に、たっぷりの砂糖とコンデンスミルクが入っています。これを高い位置から何度も何度も落とすように注いで空気と混ぜ合わせ、その泡立ちを楽しむのがテ・タレです。テ・タレを作る店員さんの手さばきは、エンターテインメントとしても目を楽しませてくれます。朝食にはあたたかいものを、昼食には冷たくしたものをよく飲まれる定番の飲み物です。

・テ・オー -Teh O-

「テ」に、コピのときと同じように「オー」を足したのが「テ・オー」。ミルク抜きのテを意味します。コピのように、普通のミルク入り、砂糖抜き、砂糖控えめ、アイスなどのバリエーションを指定できます。

・チャム -Cham-

チャムはコーヒーと紅茶をブレンドした飲み物。コーヒーと紅茶を混ぜるなんて、なかなか出てこない発想ですね! びっくりするような組み合わせですが、あっさりしていておいしいのだとか。コピやテと同じように、こちらも甘くしてあります。甘さが強いからこそ、紅茶とコーヒーの香りもほどよくマッチするのかもしれません。

・イッチャー -熱茶-

マレーシアには茶葉の種類が豊富! 中国のお茶、ジャスミンティー、紅茶など、色々な茶葉を楽しむことができます。甘いミルクティーにタピオカが入ったものも人気。

いかがでしたか? 甘いもの好きなマレーシア人ならではの飲み物でしたね! 日本の甘さ控えめな味を飲み慣れていると飲みきるのは少し大変かもしれません。そんなときは、ぜひ色々なオーダーを試してみてくださいね♪

キリトビ

二十代。ヨーロッパ在住でしたが、現在は主に日本国内を旅行しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • マレーシアを訪れたら買って帰りたいお土産15選!!リピータ...

    初めてマレーシアを訪れる方におすすめのお土産は、マンゴーグミやお茶。ばらまき用にちょうどいいので、リピーターの方からも人気があります。「定番とは違ったお土産を買いたい」という方には、マレーシアブランドがおすすめ!!今回は、マレーシアを訪れたら立ち寄りたいお土産店15選をご紹介します。

  • マレーシアのパラダイス!ティオマン島が今熱い!

    マレーシアにあるランカウイ島は有名で、日本人が多いのも特徴のひとつ。できれば日本人の少ない、綺麗なビーチでゆっくりしたいという方もいらっしゃるかと思います。今回は、まだあまり知名度の高くないティオマン島をご紹介します。

  • 迷ったらこれ! マレーシア定番おみやげ5選

    お土産選びは旅の醍醐味のひとつ。今回はマレーシアの旅の記念に素敵なおみやげをということで定番の名産品や物産をご紹介します。

  • マレーシア観光で絶対外せない人気スポットおすすめ15選!か...

    今アジアで最も注目度を増しているマレーシア。近年急成長を遂げ、世界中から観光客が訪れるほど人気を集めています。今回はクアラルンプールやコタキナバルを中心に、おすすめ観光スポットを厳選してご紹介していきます。

  • 南国マレーシアで咲く花の種類4選!有名なラフレシアなど珍...

    一年を通じて暑く、豊かな熱帯雨林が広がるマレーシアは多種多様な動植物が生息する生き物の楽園です。個性的な外見や色彩を持つ植物も多く、中には一度見たら忘れられないようなインパクトをもつ花も!今回は、そんなマレーシアの4種の花をご紹介します。南国ならではの花の世界をお楽しみください!

  • ボルネオ観光スポット7選!コタキナバルから行く自然満喫の旅

    日本からは5時間半のフライトで到着するマレーシアにあるボルネオ島。世界で3番目に大きな島です。島内にはキナバル山や世界最大の花ラフレシアなどが見られ、家族旅行にもぴったりの観光地です。今回はボルネオ島ならではの自然を満喫するための見どころをご紹介します!温泉情報付きです!

このエリアの新着記事
  • 神秘の島国!マレーシアのランカウイ島で行くべき穴場ビーチ...

    周囲は100前後の島々が点在し、マレーシアのリゾート地として有名なランカウイ島。島々には伝説があり、自然美とゆったりとした砂浜は神秘の島国マレーシアを象徴しているといってもいいかもしれません。そこで、ランカウイでも人気のビーチエリアを紹介します。

  • マラッカで多彩なマレーシアグルメ&ニョニャ料理を味わい尽...

    マレーシアにあるマラッカは東南アジア圏に抱く印象とは異なり、ヨーロッパテイストの建物が並ぶ美しい街が魅力。ヨーロッパの植民地だった過去をもつマラッカは個性的な文化が残り、多彩なグルメが楽しめます。今回は人気店を4つピックアップしてご紹介します。

  • マレーシア・マラッカの便利なおすすめホテル4選!人気観光地...

    歴史の街、マラッカ。世界遺産にも登録されているこの場所に観光に来たからには、効率良くあちこち回りたいものですよね。そんなときにオススメの、観光地へ歩いてすぐ行けてしまう、便利な場所にあるホテルをご紹介します。

  • マレーシア観光で絶対外せない人気スポットおすすめ15選!か...

    今アジアで最も注目度を増しているマレーシア。近年急成長を遂げ、世界中から観光客が訪れるほど人気を集めています。今回はクアラルンプールやコタキナバルを中心に、おすすめ観光スポットを厳選してご紹介していきます。

  • マレーシアのおすすめホテル15選!親日の多文化国家!

    ルック・イーストという、日本人を手本とする教育を何十年に渡り行っているマレーシアは世界有数の親日国。日本から旅行や移住する方が多いことも特徴です。今回はそんなマレーシアのおすすめホテルをご紹介。

  • マレーシア・ペナンでローカル屋台料理!おすすめの屋台村4選

    ビーチリゾートのイメージが強いマレーシアのペナン島ですが、熱帯植物が生い茂る自然、世界遺産に登録されたエキゾチックな街並みのジョージタウン、バラエティに富んだグルメなど魅力あふれる島です。多文化が共存するマレーシアらしく、中華料理、インド料理、マレー料理や中華料理とマレー料理が組み合わさったニョニャ料理などを手軽な値段で楽しめます。今回はそんなグルメ天国ペナンでおすすめの食事処をご紹介します。

  • マレーシアのパラダイス!ティオマン島が今熱い!

    マレーシアにあるランカウイ島は有名で、日本人が多いのも特徴のひとつ。できれば日本人の少ない、綺麗なビーチでゆっくりしたいという方もいらっしゃるかと思います。今回は、まだあまり知名度の高くないティオマン島をご紹介します。

  • マレーシアペナン島でおすすめの人気ローカルフード8選!グ...

    優雅なレストランで素敵な夜景をみながら食べる食事もいいものですが、ペナン島に来たからには是非、熱気に包まれた屋台のローカルフードを食べに行きましょう!多国籍文化の交じり合うペナン島なだけにメニューも選り取りみどりです。屋台での注文方法、おすすめメニューをご紹介しますので、現地に行った時の参考にして頂けると嬉しいです。

  • ボルネオ観光スポット7選!コタキナバルから行く自然満喫の旅

    日本からは5時間半のフライトで到着するマレーシアにあるボルネオ島。世界で3番目に大きな島です。島内にはキナバル山や世界最大の花ラフレシアなどが見られ、家族旅行にもぴったりの観光地です。今回はボルネオ島ならではの自然を満喫するための見どころをご紹介します!温泉情報付きです!

  • エナジーチャージはここで! マレーシアのパワースポット6選

    訪れるだけで何か不思議な力が宿ったりリフレッシュされたりするパワースポット。マレーシアにも全土にパワースポットが点在しています。多民族国家として知られるマレーシア。イスラム教、仏教、ヒンドゥー教と宗教もさまざま。 今回は様々な神が集まるマレーシアのパワースポットをご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事