チェコ・プラハ観光で美術館・博物館巡り!中世の街で芸術旅を

16,595

views

0

チェコにあるプラハは、芸術の街です。ここで美術館、博物館選びに迷ったらどこに行けばよいのでしょうか。プラハの中にある博物館をいくつかご紹介します。

芸術の街、プラハで美術館巡りをする!

中世の香りを色濃く残す街、プラハ。チェコのプラハには多くの美術館や博物館があります。

それでは、この街で芸術作品に触れるのなら、どの美術館・博物館がおすすめなのでしょうか。チェコ・プラハが誇る美術館をいくつかご紹介します。

ミュシャ美術館(MUCHA museum)

日本でも人気のあるアール・ヌーヴォーの画家、アルフォンソ・ミュシャ。ミュシャはチェコ出身の画家で、サラ・ベルナールという女優のポスターを出世作として、さまざまな絵を手がけました。

ミュシャは愛国者としても知られ、当時独立運動中だったチェコのためにも多くの仕事を行ったことで知られています。そのミュシャの作品や生涯をたどることができるのが、ミュシャ美術館なのです。

ミュシャ美術館には、多くのミュシャの作品のほか、写真やドキュメンタリー映画も上映しています。それほど大きな美術館ではありませんが、ミュシャの作品が好きなら訪れてみる価値はあるでしょう。

ミュシャ美術館の中のショップでは、しおりやポストカードを初めとして、ミュシャの作品のお土産を購入できます。ミュシャの作品は日本でも有名ですから、プラハのお土産として購入してみてはいかがでしょうか。

ミュシャ美術館(MUCHA museum)
住所:
Kaunicky palac, Panska 7, 110 00 Praha 1
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
旧市街広場から徒歩で行くことができる
定休日:
なし
電話番号:
+420 224 216 415
料金:
240Kč、子ども・学生は160Kč
おススメの時期:

プラハ国立美術館(Národní galerie v Praze)

プラハ国立美術館は、一つの建物の名称ではありません。いくつかの美術館群を合わせてプラハ国立美術館と呼んでいます。

シュテルンベルク宮殿に展示されているのは、バロックまでの美術品です。シュバルツェンベルク宮殿は、チェコのあるボヘミアのバロック美術品が展示されています。

ヴェレトゥルジェニー宮殿では20世紀や21世紀の近現代の美術品を扱っています。

ここでは以前、ミュシャのスラブ叙事詩という作品が展示されていました。現在は展示されていませんが、近現代美術に興味のある方は、こちらを訪れてみると良いのではないでしょうか。

広く、展示している作品もかなり数が多いのが特徴のプラハ国立美術館。多くの作品を一度に見たいという方は、こちらがおすすめです。

プラハ国立美術館(Národní galerie v Praze)
住所:
Staroměstské nám. 12, 110 15 Praha 1
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
月曜日
電話番号:
+420 224 810 758
料金:
200Kč、子ども・学生は100Kč

フランツ・カフカ博物館(Franz Kafka Museum)

Kの文字が印象的なフランツ・カフカ博物館は、カフカのファンにはたまらない場所でしょう。

日本では比較的マイナーな小説家ですが、それでも、フランツ・カフカの『変身』は知っているという人が多いのではないでしょうか。

カフカの生涯やかかわったことのある女性の紹介、そしてカフカの残した絵や原稿が主体となったこの博物館では、ところどころで映像も紹介されています。カフカはネガティブな人物であったことが知られていますが、美術館の内装も全体が暗く落ち着いた雰囲気です。

建物の前の噴水も面白いフランツ・カフカ博物館。『変身』はそれほど長い作品ではありませんから、一度読んでから訪れると楽しいのではないでしょうか。

フランツ・カフカ博物館(Franz Kafka Museum)
住所:
Cihelná 2b Hergetova Cíhelná Prague
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
カレル橋から徒歩ですぐ
定休日:
なし
電話番号:
+420 257 535 373
料金:
200Kč、子ども・学生は120Kč

スメタナ博物館(Muzeum Bedřicha Smetany)

スメタナはチェコを代表する有名な作曲家です。彼もあまり日本では有名ではありませんが、チェコが民族主義に燃えた時代にさまざまな作品を残しました。

特に、交響曲『わが祖国』の中の『ヴルタヴァ』は、耳にしたことがある人も多いはず。聞いたことがない人は、プラハ本駅での乗車の際の音楽に使われていますので、一度チェックしてみると良いですよ。

このスメタナ博物館には、譜面や手紙などスメタナの生涯を紹介する展示です。博物館は、実際にスメタナが一度住んでいた場所ですし、愛用していたピアノの展示もあります。チェコ国民音楽の父と言われるスメタナに興味がある方、クラシック音楽に詳しい方には絶好の博物館ですね。

スメタナ博物館(Muzeum Bedřicha Smetany)
住所:
Novotného lávka 1, 110 00 Praha 1
営業時間:
10:00~17:00
アクセス:
カレル橋旧市街の塔から徒歩ですぐ
定休日:
火曜日
電話番号:
+420 222 220 082
料金:
50Kč、子ども・学生25Kč

ドヴォルザーク博物館(Muzeum Antonína Dvořáka)

ドヴォルザークの名前は日本でも有名なのではないでしょうか。交響曲第4番『新世界より』を耳にしたことがある人は少なくないでしょう。ドヴォルザークもチェコ出身の音楽家です。

この博物館では、ドヴォルザークの手書きの楽譜や、関連する品々が飾られています。こぢんまりした印象の博物館ではありますが、クラシック音楽が好きの方には、スメタナ博物館と併せて訪れてみる価値のある場所です。

夕方にはコンサートが行われることもあります。館内にも音楽が流れていますので、展示品とドヴォルザークの音楽を楽しみたい方にはおすすめです。

ドヴォルザーク博物館(Muzeum Antonína Dvořáka)
住所:
Ke Karlovu 20, 120 00 Praha 2
営業時間:
10:00~17:00
アクセス:
プラハの北側
定休日:
月曜日
電話番号:
+420 224 923 363
料金:
50Kč

いかがでしたか?

プラハにはこのほかにもさまざまな美術館・博物館があり、まさに芸術の都と言える場所です。自分の興味ある分野の博物館にはどのようなものがあるのか、事前に調べて巡ってみると楽しいのではないでしょうか。

kris

ヨーロッパの国々を数日間で数か国巡るという弾丸旅行をして以来、現地に到着するまで旅行先のことを調べず、気の赴くまま散歩する旅行が好きになりました。現在はあまり旅行に行けていませんが、また機会があれば様々な国、地域に行ってみたいと思っています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • チェコを訪れたら手に入れたい!プラハで買えるおすすめお土...

    チェコは歴史ある建造物が多く建ち並び、その中世を思わせる街並みは「おとぎの国」とも呼ばれることも。そんなチェコは、訪れたらぜひ手に入れたいおすすめの物がたくさんあります。今回はチェコ・プラハで手に入るすてきなチェコ土産をご紹介いたします。旅行のお土産探しのヒントにしてみてくださいね。

  • チェコ・プラハのお土産を買うならこの通り!おすすめショッ...

    旅行へいくと意外と大変なのがお土産探しですよね。チェコ・プラハには観光しながらお土産を探すことができるストリートがあるのをご存知ですか?歴史深い通りにお土産屋さんがあるので、観光も兼ねていくことができます。今回はそんなおすすめの通り3つをご紹介していきます!

  • チェコ・プラハ行くならビールも飲みたい!チェコ伝統料理も...

    チェコ・プラハにはビールを飲めるバーがたくさんありますが、ビールと共にチェコの伝統料理を食べることのできるレストランもたくさんあるのをご存知ですか?お酒を飲みながらいただく料理はとても美味しく、旅の思い出になること間違いないでしょう。今回はそんなおすすめのレストラン5つをご紹介していきます!

  • チェコ基本情報【お金編】

    旅行にお金は必須です。チェコの通貨って…ユーロじゃないの? 両替はどこでしたらいいの? カードってみんな使ってるの? チップは? と、色々な疑問が湧いてきますね。今回はチェコ旅行に役立つマネー事情をご紹介します。旅の準備をするとき、参考にしてくださいね。

  • プラハ城で必ずチェックすべきの見どころスポット5選!

    チェコ・プラハにある世界最大にして最古の城、プラハ城。城といっても内部には教会や王宮のほか、中世の趣が残る街並みが広がるエリアもあり、見どころはたくさん!城内を探索すれば、中世の街をお散歩しているかのような気分を味わえること間違い無しですよ!

  • 【チェコ】プラハのおすすめホテル15選!中世の世界観を堪能...

    1992年に世界遺産として登録されたチェコのプラハ。中世の雰囲気が残るとっても魅力的な街として有名です。世界中から観光客が訪れる、プラハのおすすめホテルを15軒厳選してご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 【チェコ・プラハ】ピルスナービールと名物料理を本場で楽し...

    日本はもちろん、世界中でビールの主流となっているピルスナービール。それまでビールといえば褐色のものでしたが、1842年にチェコで黄金色のビールが造られ、ピルスナービールが誕生したのだとか。 そんなビールの本場であるチェコのホスポダ(ビアホール)でビールと地元名物を楽しみましょう!

  • 【チェコ】プラハのおすすめホテル15選!中世の世界観を堪能...

    1992年に世界遺産として登録されたチェコのプラハ。中世の雰囲気が残るとっても魅力的な街として有名です。世界中から観光客が訪れる、プラハのおすすめホテルを15軒厳選してご紹介します。

  • チェコ・プラハ観光で人気のおすすめスポット15選!宝石のよ...

    「東欧のパリ」「中世の宝石」「百塔の街」などその街の美しさを称えられているチェコの首都プラハ。中世の趣きを残すこの街はドヴォルザークやスメタナなどの大音楽家を育んだことでも知られています。プラハは街のどこを見ても絵になる街。思わずシャッターを切りすぎてしまうほど美しい風景に溢れるプラハの見どころをご紹介します。

  • チェコ・プラハ行くならビールも飲みたい!チェコ伝統料理も...

    チェコ・プラハにはビールを飲めるバーがたくさんありますが、ビールと共にチェコの伝統料理を食べることのできるレストランもたくさんあるのをご存知ですか?お酒を飲みながらいただく料理はとても美味しく、旅の思い出になること間違いないでしょう。今回はそんなおすすめのレストラン5つをご紹介していきます!

  • チェコ・プラハのお土産を買うならこの通り!おすすめショッ...

    旅行へいくと意外と大変なのがお土産探しですよね。チェコ・プラハには観光しながらお土産を探すことができるストリートがあるのをご存知ですか?歴史深い通りにお土産屋さんがあるので、観光も兼ねていくことができます。今回はそんなおすすめの通り3つをご紹介していきます!

  • チェコを訪れたら手に入れたい!プラハで買えるおすすめお土...

    チェコは歴史ある建造物が多く建ち並び、その中世を思わせる街並みは「おとぎの国」とも呼ばれることも。そんなチェコは、訪れたらぜひ手に入れたいおすすめの物がたくさんあります。今回はチェコ・プラハで手に入るすてきなチェコ土産をご紹介いたします。旅行のお土産探しのヒントにしてみてくださいね。

  • プラハ城で必ずチェックすべきの見どころスポット5選!

    チェコ・プラハにある世界最大にして最古の城、プラハ城。城といっても内部には教会や王宮のほか、中世の趣が残る街並みが広がるエリアもあり、見どころはたくさん!城内を探索すれば、中世の街をお散歩しているかのような気分を味わえること間違い無しですよ!

  • チェコ基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして安全な...

    中世の美しい街並みが残るチェコは、近年、観光地として人気が高く、世界中から多くの観光客が訪れています。また、チェコは比較的治安が良く安全度の高い国ですが、渡航に際しては注意も必要です。チェコでの旅を楽しいものにするために治安情勢について調べておきましょう。

  • チェコ基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    たくさんの世界遺産を持つチェコ。プラハ城など訪れてみたいところがあるという方も多いのではないでしょうか?今回はそんなチェコに行く前に知っておくと役立つ言葉をご紹介します。

  • チェコ基本情報 【交通手段編】

    中央ヨーロッパにあるチェコは、12もの世界遺産を持つ国です。雄大で歴史を感じるプラハ城などさまざまな観光スポットがあるので、世界各国から多くの旅行客が訪れます。今回は、そんなチェコの国内を移動するのに便利な交通手段についてご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事