アルゼンチンおすすめのお土産まとめ!旅行で絶対買いたいおすすめのお土産ガイド

27,847

views

0

せっかく世界一遠い国アルゼンチンに行ったら、お土産は絶対にゲットしたいですよね!「でも一体アルゼンチンのお土産って何?」と思う方は多いはず!そこで今日は、ブエノスアイレス在住の筆者が日本に一時帰国する時に必ず買って帰るお土産をご紹介したいと思います。目上の方に渡せる少し高級なものから、友人に渡す美味しくてリーズナブルなものまでありますよ☆アルゼンチン旅行に行く前に要チェックです☆

1.ドゥルセ・デ・レーチェ DULCE DE LECHE

アルゼンチン発祥の「ドゥルセ・デ・レーチェ(DULCE DE LECHE)」、ほのかな甘みのクリームキャラメルで、アルゼンチン国内だけではなく中南米全土で食べられている名物です。筆者はアルゼンチン国内で「ドゥルセ・デ・レーチェ(DULCE DE LECHE)」が嫌いという人に出会ったことがないほど、生活に密着しているスイーツです。

そんな「ドゥルセ・デ・レーチェ(DULCE DE LECHE)」はとても優秀で、色んなスイーツに使用されています。オーソドックスにパンやビスケットに塗って食べるもよし、ケーキやホットケーキに挟んで食べるもよし、バナナ等のフルーツやプリンに添えるもよし!色んなバリエーションで楽しめます☆「海外のスイーツは甘すぎて苦手」という方でも絶対ハマりますよ☆

国内の大手スーパーマーケットに行くと、ジャムコーナーの横に堂々と「ドゥルセ・デ・レーチェ(DULCE DE LECH)」が並べられています。種類やメーカーも数え切れないほど!勿論ここに並んでいる物の他にも沢山あるんです☆

国内人気No1「SERENISIMA(セレニッシマ)」社

「ドゥルセ・デ・レーチェ(DULCE DE LECHE)」と一口で言っても、一般家庭でよく食べられるものと、旅行者向けの高級商品とがあります。
アルゼンチンの一般家庭の冷蔵庫に必ずあるのは「セレニッシマ(SERENISIMA)」社の「クラシコ(Clasico)」で、国内で一番人気の商品です。写真の物でサイズは500g、価格は日本円で約150円くらいなのでお財布にも優しいです☆もっと小さい250gの物もあるので、友人へのお土産に本当にオススメです♪国内のどこのスーパーマーケットにでも必ず置いてあるのでゲットしやすいですよ☆
(※国内がインフレで値段設定がコロコロ変わっているので、この記事内でペソ表記はあえてしないでおきます)

高級なドゥルセ・デ・レーチェ

旅行者や富裕層向けの高級ドゥルセ・デ・レーチェも、かなりの種類があります☆
その中でも特に人気なのは「ポンチョ・ネグロ(Poncho Negro)」のもの。
高級ドゥルセ・デ・レーチェは平均500円くらいで、どのメーカーのものも瓶詰されている物ばかりなので、プラスチック容器に入った一般用商品とはすぐに見分けがつくと思います。
小さなスーパーなどにはあまり置いておらず、大型スーパーマーケットやコーヒー店、お土産屋さんや空港などで手に入ります☆

2.アルファフォール ALFAFOR

アルゼンチンの代表的なお菓子「アルファホール(ALFAJOR)」も忘れちゃいけない人気のお土産!先程ご紹介した「ドゥルセ・デ・レーチェ」がクッキーやビスケットに挟まった物です。アルファホールも色んな種類の物があるので、是非制覇していただきたいです☆

写真の物は一番クラシックなタイプの「アルファホール・デ・マイセーナ(ALFAJOR de MAIZENA)」。ホロホロサクサクの生地に、たっぷりのドゥルセ・デ・レーチェがサンドされ、ココナッツパウダーでトッピングされています。お土産にもオススメですが、基本的にパン屋さんやケーキ屋さんで販売されていてパッケージになっている商品が少ないのが欠点。大型スーパー等ではパッケージになっているものも少しはあるので探してみてください☆

こちらは比較的種類の豊富なタイプのアルファホール。パッケージ商品もかなりの種類があります☆日本のチョコパイによく似たもので、勿論ドゥルセ・デ・レーチェが挟まっています。特徴はココナッツパウダーでデコレーションされておらず、チョコレートコーティングか粉砂糖デコレーションの2種類があります。

国内でよく食べられているアルファホール

写真のように一つづつ包装されていて、街のキオスコ(=売店)で販売されている他どこのスーパーにでも置いてあります。一つ平均70円くらいで、しかもセールになっていたら半額になっていることもあるので是非!中身はほとんどがチョコレートコーティングされているもので、ビスケットタイプ、クッキータイプ、ケーキのスポンジのような生地の物まであります。
国内で一番人気の物は写真の上部にあるゴールドのパッケージの「カチャファエズ・ムース(Cachafaz Mousse)」です☆ばら売りと6個パック(中身はきっちり一つづつ包装されている)になっている物もあるので、ばらまき用のお土産のマスト商品です☆

お土産の定番「HABANNA(アバナ)」社のアルファホール

こちらは高級アルファホールで、目上の方等にも渡せるお土産として人気の「アバナ(HABANNA)」社の物。中でも箱詰めされている2種類のアルファホールのミックスタイプが一番人気!ひと箱6個入りで約1000円です☆エセイサ空港内に専門店は勿論、ブエノスアイレスの繁華街にショップが沢山あるので見つけやすいですよ!アルファホールの他に高級ドゥルセ・デ・レーチェも販売しているのでオススメです♪

HABANNA(5月広場近く)
住所:
Av. de Mayo 607、C1084AAB CABA
アクセス:
カサ・ロサーダ等があるプラザ・デ・マヨからマヨ通りを直進、右手
営業時間:
要確認
定休日:
要確認
電話番号:
4331-5411
料金:
アルファホール6個入り約1000円
※詳細はセントロ店のものです。他にも店舗は沢山あるので、公式HPからご確認ください。

3.マテ茶 MATE

こちらもアルゼンチンの名物「マテ茶(MATE)」。
専用のカップ「ポロンガ」と金属のストロー「ボンビージャ」で飲む、アルゼンチンは勿論、ウルグアイ・パラグアイ・ブラジル南部で親しまれているお茶です。日本でも数年前からマテ茶商品が出ていますが、本物のマテは温かいのでご注意を!ちなみに冷水で淹れるマテは「テレレ」と呼ばれ、アルゼンチン北部やパラグアイ国内で親しまれています。

アルゼンチンが世界に誇るサッカー選手、リオネル・メッシ選手も勿論マテ茶を欠かしません!
アルゼンチンの一般家庭で「マテ茶を飲まない日はない」という程生活に密着しています。茶菓子には勿論アルファホールやビスケット、こちらもアルゼンチンの名物の菓子パン「ファクトトゥーラ」を一緒に頂きます。

本格的に楽しむならコレをゲットしよう!

日本でも通販で手に入るマテの茶葉ですが、筆者がまだ日本にいた数年前に血眼になって探し出したアルゼンチン産の茶葉は1社のみ…。でもアルゼンチンにはこんなに沢山の種類があるんです!!ダイエット効果や脂肪分解効果の高い栄養満点のマテ茶は、あのマドンナをも虜にしている程。
本格的に楽しみたい方は、是非写真の500gのパックをゲットしてください。
茶葉の好みがあると思いますが、中でも飲みやすいメーカーは「NOBLEZA GAUCHA(ノブレッサ・ガウチャ)」や「ROSA MONTE(ロサ・モンテ)」、少し高級になりますがミントスレーバーの入った「CBCE(セーベーセ)」がオススメです。どのメーカーの茶葉も500gで約200円です。

マテ茶を本格的に楽しむなら絶対必要なのが、ポロンガ(茶器)とボンビージャ(ストロー)!
茶器はマグカップなどでも代用できますが、せっかくなら本物をゲットしましょう!
雑貨店やお土産店、サン・テルモの日曜蚤の市等ではデザインの凝ったポロンガが揃うのでチェックしてみてください。ノーマルタイプはスーパーなどにも置いてあります。
安いもので300円くらい、デザインの凝ったものでも1000円くらいでゲットできますよ☆

気軽に楽しむならコレ!

「もっと手軽にちょっとだけ楽しみたい」という方には、種類は少なくなりますが紅茶のパックのようになった「サキート(SAQUITO)」タイプの物もあります。1パック50包入りで300円くらいでリーズナブル!!リーズナブルなアルファホールとマテ2~3包をセットにしてばらまき用のお土産にすると喜ばれます☆

4.オススメのスーパーマーケットは?

筆者の家の近くだけでも5軒もあるほど、ブエノスアイレス市内に沢山店舗を構えるスーパーマーケット「ディア(DIA)」。どの地区にでもあるので特に見つけやすいスーパーマーケットです。今日ご紹介したものは絶対にあると思うので立ち寄ってみてください☆

Supermarcado DIA(セントロ店)
住所:
Av Rivadavia 674、C1002AAR CABA
アクセス:
5月広場(プラザ・デ・マヨ)からマヨ通りを西へ直進。先程紹介したHABANNAを超え次のチャカブコ通りを右折、リバダビア通りを渡った右手
営業時間:
8:00~21:30
定休日:
なし
電話番号:
料金:
店舗にて確認
※詳細はセントロ店のものです。他にも沢山店舗があるので公式HPを確認してください。

まとめ

いかがでしたか?
アルゼンチン旅行に来たら絶対に買って帰りたいオススメの定番お土産をご紹介しました。実際に筆者が日本に一時帰国する際に買って本当に喜ばれたアルゼンチンを代表する物ばかり♪アルゼンチンにお越しの際は是非ゲットしてくださいね☆

ゆみか

皆さんの旅の参考になりますように…♡

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • アルゼンチンおすすめのお土産まとめ!旅行で絶対買いたいお...

    せっかく世界一遠い国アルゼンチンに行ったら、お土産は絶対にゲットしたいですよね!「でも一体アルゼンチンのお土産って何?」と思う方は多いはず!そこで今日は、ブエノスアイレス在住の筆者が日本に一時帰国する時に必ず買って帰るお土産をご紹介したいと思います。目上の方に渡せる少し高級なものから、友人に渡す美味しくてリーズナブルなものまでありますよ☆アルゼンチン旅行に行く前に要チェックです☆

  • アルゼンチン定番グルメ6選!ブエノスアイレス在住者が教えます

    地球の反対に位置するアルゼンチン。サッカーやタンゴで有名な国のグルメは、日本ではまだあまり知られていないですよね!「南米のパリ」と呼ばれ、イタリア系移民の多い牛肉大国に来たら是非食べていただきたいグルメはたくさんあるのです!そこで今日は、ブエノスアイレス市内在住の筆者が、アルゼンチンの名物グルメを厳選して6つご紹介したいと思います。日本では絶対に食べられない物もあるので、要チェックです☆空腹の方、閲覧注意ですよ。

  • アルゼンチン・ブエノスアイレスで本場のタンゴショー観賞!...

    アルゼンチンに滞在する時には、本場のタンゴショーを観劇しないと勿体ない!!タンゴショーはほとんどがディナーショーなので、美味しいアルゼンチン料理に舌鼓を打ちながら、最高のワインを片手に、究極のタンゴショーを観劇できます。そこで今日はブエノスアイレス市内で、本格派タンゴショーを見ることのできるタンゴハウスを厳選してご紹介したいと思います。

  • アルゼンチン基本情報【言語・お役立ち会話編】

    観光スポットや学ぶべき歴史の多いアルゼンチン。旅行者もとても多いですが、空港やホテルでない限り日本語はもちろん英語もほとんど通じません。最低限の言葉を知っていないと、買い物や移動の際に意思の疎通が全く取れなくて困ることもしばしば。そこで今日は、アルゼンチンに滞在する際に必要になるであろう言葉と、アルゼンチン特有の表現と訛りについてご紹介したいと思います。これさえ言えたらアルゼンチンの人との意思疎通は最低限できるので、旅行前にはチェックしておいてくださいね☆

  • アルゼンチン・ブエノスアイレスの人気3大ショッピングセンタ...

    アルゼンチンの首都ブエノスアイレスでショッピングを楽しむなら絶対に外せないショッピングセンターがあるんです。地元の人がこぞって訪れる、市内で特に有名で大型ショッピングセンターを3軒ご紹介します。観光地からも近くアクセス抜群!!アルゼンチン発の有名ブランドが揃うショッッピングセンターばかり。付近の観光スポットと併せて楽しみましょう♪それでは早速ご覧ください☆

  • サブロッソなアルゼンチンの郷土料理14選!ご飯を訪ねて三千里!

    南米、アルゼンチン。細長ーいチリのお隣の国。筆者が旅をしていた時、「アルゼンチンは、ワイン!牛肉!チョコレートだ!! 太るぜ!」とヨーロピアンの旅人に言われた記憶があります…。とはいえ国土の広いアルゼンチン。地域によっていろいろな郷土料理があるのです。今回は、地域別に紹介したいと思います。「懐かしい!」「食べてみたい!」「行ったら食べなきゃ〜!」と思っていただけたら、この上なく幸せです♡

このエリアの新着記事
  • アルゼンチン定番グルメ6選!ブエノスアイレス在住者が教えます

    地球の反対に位置するアルゼンチン。サッカーやタンゴで有名な国のグルメは、日本ではまだあまり知られていないですよね!「南米のパリ」と呼ばれ、イタリア系移民の多い牛肉大国に来たら是非食べていただきたいグルメはたくさんあるのです!そこで今日は、ブエノスアイレス市内在住の筆者が、アルゼンチンの名物グルメを厳選して6つご紹介したいと思います。日本では絶対に食べられない物もあるので、要チェックです☆空腹の方、閲覧注意ですよ。

  • アルゼンチン・ブエノスアイレスで本場のタンゴショー観賞!...

    アルゼンチンに滞在する時には、本場のタンゴショーを観劇しないと勿体ない!!タンゴショーはほとんどがディナーショーなので、美味しいアルゼンチン料理に舌鼓を打ちながら、最高のワインを片手に、究極のタンゴショーを観劇できます。そこで今日はブエノスアイレス市内で、本格派タンゴショーを見ることのできるタンゴハウスを厳選してご紹介したいと思います。

  • コルドバおすすめ観光スポット5選!植民地時代の面影を色濃く...

    コルドバはアルゼンチン第2の都市。でも歴史的には、首都のブエノスアイレスに先立って建造された植民都市です。由緒ある数々の建築物にはコルドバが歩んだ豊かな歴史が鮮やかに刻印されています。そんな見どころ盛りだくさんのコルドバのなかから、見逃せない観光スポットを厳選して紹介しましょう。

  • アルゼンチン基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    南米アルゼンチンと聞いて何を思い浮かべますか?アルゼンチンタンゴやパソドプレなどの情熱的な音楽と、南米ではブラジルに次いで2番目に大きな大地で見られる雄大な自然など、興味深いものがたくさん。今回は、そんなアルゼンチンに行く前に知っておきたい祝日・祭日とビジネスアワーをご紹介します。

  • アルゼンチンのおすすめ観光スポット15選!「南米のパリ」の...

    日本とはほぼ地球の反対側にあるアルゼンチン!自然豊かな上、ヨーロッパの影響も受けながら、自国文化を発展させていったという独自性も感じられるスポットがたくさんあります。ここでは南米の大国アルゼンチンで行きたいおすすめのスポットをご紹介!

  • アルゼンチンで買いたい!センスが光る上質の革製品おすすめ...

    世界でも牛肉の消費量が多い国として知られているアルゼンチン。そういった背景から、牛肉料理のレストランが多くあるのは想像に難くありませんが、実は革製品も安く販売されています。今回は、アルゼンチンに行ったらぜひチェックしていただきたい革製品のお店を紹介したいと思います。

  • コスパが最高!アルゼンチンでおすすめの白ワイン&ロゼワイン...

    今やフランスのみならず、各地で作られているワイン。品質も高く評判のいいワインがたくさんあるんです。なかでもアルゼンチンのワインは、コスパもよいと話題のワイン。そんなアルゼンチンのおすすめ白ワインとロゼワインを紹介します。

  • アルゼンチンで飲みたい!絶品赤ワイン

    ワインの産地として名前をよくきくようになったアルゼンチン。アルゼンチン産ワインはコスパがよく、飲みやすいといわれています。そんなアルゼンチンのおすすめワインを紹介します。

  • アルゼンチンのお洒落なファッションストアはここ!南米のパ...

    アルゼンチンの首都ブエノスアイレスは南米のパリとも呼ばれ、オシャレなブティックがたくさんあります。今回は女性向けアパレルを中心に、おすすめのショップをご紹介します。日本ではすでによく知られているブランドから、日本には店舗を持っていない新進ブランドもあります。必見です!

  • アルゼンチン・ブエノスアイレスの可愛い生活雑貨ショップ!...

    アルゼンチンの首都、ブエノスアイレス。現在の人口は約1240万人。アルゼンチンの全人口の約30%以上が住むこの町には、可愛い生活グッズのお店がたくさんあります。旅行の際には、ご家族お友達へのお土産としてや、自分用に旅の記念に雑貨購入するのもおすすめです!今回は、地元でも人気の可愛い生活雑貨ショップを紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事